私は潰瘍性大腸炎で大腸全摘してます。肛門がせまく、
毎日下剤を服用しスムーズに排便するようにしてます。
先日、下剤服用を数日しなかったとき、トイレで力みました
その時右側の脳が瞬間的に痛みが走りました
それ以来、時折、生傷口に触れられるような強い痛みが瞬間的にあります
いつも同じ場所右側頭部、耳の上あたりがギュッとします、
今までの頭痛とは全く違う痛み方です
長く続きません
ボルタレンを服用すると軽減されます
これは脳血管が損傷受けたのでしょうか
考えられる病名はなんでしょう

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



一度、脳外科でMRIの検査を受けてはどうでしょうか?

ここで質問しても、あなたの脳を診断することはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
仰るとおりです
来週主治医に診ていただき検査をお願いするつもりです
それまでに何かわかったら気休めになるかと
質問しました、自覚症状は頭痛だけですので
大したことはないように思えますが
今まで経験した事のない痛み方なので
質問しました

お礼日時:2011/04/21 18:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭痛の原因について

頭痛(片頭痛)の原因は脳の毛細血管の拡張だと習いました。したがって喫煙によるニコチンの血管収縮作用は頭痛の軽減にプラスに働くよううに思えます。専門家の方回答をお願いします。

Aベストアンサー

NO.#17134で、専門家として答えておられるstaphyloさんに、専門家の回答を求められても困ってしまうので、あえて、経験者(いつのまにか関係者が経験者になってしまっている!)(頭痛のメカニズムを基礎医学のレベルから研究している者ではない)としてアドバイスいたします。
まず、片頭痛の原因が、「毛細血管」の拡張だ、と本当に習いましたか(少なくとも私は、学生にそういう風には教えていない)?毛細血管(これはご存じの通り、動脈ではなく、動脈のような中膜筋層はありませんよね?)がそんなに強く収縮や拡張をしますか?
次に、片頭痛の原因は、現在なお、完全にこれだ!と言うところまでは究明されていないと私は理解しています。ただ、セロトニン(5HT)が大きく関与していることはおおむね間違いがなさそうです。ご存じだとは思いますが、何らかの原因でセロトニンが大量放出され、そのため血管が収縮し、セロトニンが枯渇して、血管が拡張し始めたときに頭痛が起こるというあれです。ただし、片頭痛患者が前兆を訴えたとき、すなわち血管が収縮しているときに脳血管撮影を行っても、頭蓋内、頭蓋外とも血管撮影で見える程度の太さの血管には収縮が起こっていないとされています。しかし、rCBF(regional cerebral blood flow:局所脳血流量)を測ってみると、前兆として視野障害を訴えている患者さんの場合には、後頭葉でのrCBFが低下していますし、逆に、視野障害がなくなって頭痛が起こり出すと、rCBFが増加しています(このことは実際に私も臨床の現場で検査して経験しています)。また、頭蓋外血管由来の片頭痛でも、その側の皮膚温が上昇していますので、血流量が増えているのは間違いなさそうです。ですから、収縮したり拡張しているのは、どうやらもう少し細い血管のレベルではあるようです。
最後に、喫煙によるニコチンの血管収縮作用が片頭痛の軽減にプラスに働くかどうかですが、喫煙により摂取された程度のニコチンの量で片頭痛発作時の血管を収縮できるかどうかが疑問なことと、片頭痛発作時のひどい頭痛や嘔気を訴えている患者さんが通常たばこを吸えるかどうかも大変疑問です。従って、「喫煙」が(理論的にはわかりませんが)臨床的に役立つとはとうてい考えられません。

NO.#17134で、専門家として答えておられるstaphyloさんに、専門家の回答を求められても困ってしまうので、あえて、経験者(いつのまにか関係者が経験者になってしまっている!)(頭痛のメカニズムを基礎医学のレベルから研究している者ではない)としてアドバイスいたします。
まず、片頭痛の原因が、「毛細血管」の拡張だ、と本当に習いましたか(少なくとも私は、学生にそういう風には教えていない)?毛細血管(これはご存じの通り、動脈ではなく、動脈のような中膜筋層はありませんよね?)がそんなに強く収...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎

こんばんわ。

友人が潰瘍性大腸炎で入院しています。
もう1ヶ月近くです。
そこで、その子のところにお見舞いに行こうと思っています。

 (1)潰瘍性大腸炎とはどのような病気なのでしょうか?
検索したのですが、今ひとつわかりませんでした。汗汗

 (2)お土産(?)に何を持って行ったらいいでしょうか?
もう食事をとることは出来ると思います。
しかし、食べ物は避けようと思っています。

以上2点、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎患者です。病気についてはこちら参考に
http://daichou.com/ibd.htm
通常症状がかるい場合は通院ですが、入院しているというコトは、ステロイドをつかっていたのでしょう。食べ物は間違いなく避けるべきです。食事が取れるようになったというコトは、ある程度蹴り症状も治まったのだと思います。貰って嬉しいのは、暇つぶしになりそうな本や雑誌がいいかもしれませんね。ただ、ステロイドの副作用でムーンフェイスになっている可能性おあります。その場合、お友達があまり、その状態を人にさらしたくないと感じる場合があるかもしれません。いちお、連絡をとって、お見舞いにいってもよいか聞いてからが良いでしょう。あ。。#2さんと被った回答でした。。でもその通りです。ステロイドは離脱するのに時間がかかります。症状が軽くなっても、簡単に辞められない薬です。少しづつ減量していくので、顔のほうもそれまでは、丸くなっている可能性があります。常に連絡をくれるだけでも十分嬉しいです。この病気の原因はハッキリしてませんが、背4威信的ナモノがかなりかかわっていて、落ち込んだりしていると、症状が悪化します。逆にリラックスしたり、キモチが落ち着くと軽快したりします。なので、出来るだけ、その方を励ましてあげてください**

潰瘍性大腸炎患者です。病気についてはこちら参考に
http://daichou.com/ibd.htm
通常症状がかるい場合は通院ですが、入院しているというコトは、ステロイドをつかっていたのでしょう。食べ物は間違いなく避けるべきです。食事が取れるようになったというコトは、ある程度蹴り症状も治まったのだと思います。貰って嬉しいのは、暇つぶしになりそうな本や雑誌がいいかもしれませんね。ただ、ステロイドの副作用でムーンフェイスになっている可能性おあります。その場合、お友達があまり、その状態を人にさらした...続きを読む

Q頭痛の原因と検査してくれる病院

小さいころから頭痛もちで悩んでます。種類は偏頭痛のようなズキズキと脈うつような痛みのときもあるし目の疲れからきているような時もあります。
最近では生理前、生理中時、肩こりやムチウチ後遺症からきてるような頭痛にもなったりしたので頭痛になってもどれが原因かわからず対処方に困っています。
そこで頭痛の原因の検査をしてくれる病院などがあれば検査してみたいのですがどこにいけばやってもらえるでしょうか?
またこういう頭痛は体質だから治らないものですか??(ちなみに兄弟や母親も同じ感じです。)

Aベストアンサー

以前ひどい頭痛で通院していました。
神奈川県の北里大学病院で、神経内科を受診していました。
もともとその病院の別の科を受診していたのですが
頭痛がひどくなって手に負えなくなり、神経内科にまわされました。
神経内科、頭痛外来、などで探すといいと思います。

私の場合は緊張性頭痛だったので、
緊張をほぐす薬、寝つきをよくする薬、血行をよくする薬、
それと鎮痛剤などを処方され症状はだんだん改善しました。
一番の原因であったストレスが家庭の都合で解消して
頭痛もなくなったので、それからは通院していません。
私も子供のころから頭痛持ちでしたが治るケースもあるんですね^^
最近は半身浴と使い捨てカイロの活用で、鎮痛剤いらずです。

よい解決策がみつかるといいですね。
どうぞお大事になさってください。

Q潰瘍性大腸炎

現在、便とは別に粘液だけでる(たまに粘液に血がまじる)症状があり、潰瘍性大腸炎を疑っております。
しかし、粘液(茶色~透明)が出るのは1~2日で止まり、便の状態も普通で腹痛もありません。
その後、数日~10日くらいすると、また同じように粘液や粘血便が出て、またすぐにおさまるという状態を2度繰り返しております。
最初に粘血便が出たときは、腹痛を伴う下痢も併発したので、医者へ行きましたが、ビオフェルミンとクラビットですぐにおさまりました。
その後も、下痢腹痛は伴わないものの上記のような症状があるので、診察に行きましたが、ビオフェルミンを出されるだけで、潰瘍性大腸炎はまれだから大丈夫だよ!などと言われます・・・。
そこで、アドバイスを頂きたいのですが・・・
・潰瘍性大腸炎だとしたら、ビオフェルミンなどで症状がおさまるのでしょうか?
・数日おきに粘液が出るのですが、これは潰瘍性大腸炎の初期症状なのでしょうか?
(この後、急に悪化したりするのでしょうか?近いうちに半月程度の海外出張があるので、悪化が心配なのですが、ビオフェルミンだけ持っていけばやり過ごせるでしょうか・・・)
・最後に、現在不妊治療中で、体外受精を計画しておりますが、妊娠は難しいのでしょうか・・・?

どうぞ宜しくお願い致します。

現在、便とは別に粘液だけでる(たまに粘液に血がまじる)症状があり、潰瘍性大腸炎を疑っております。
しかし、粘液(茶色~透明)が出るのは1~2日で止まり、便の状態も普通で腹痛もありません。
その後、数日~10日くらいすると、また同じように粘液や粘血便が出て、またすぐにおさまるという状態を2度繰り返しております。
最初に粘血便が出たときは、腹痛を伴う下痢も併発したので、医者へ行きましたが、ビオフェルミンとクラビットですぐにおさまりました。
その後も、下痢腹痛は伴わないものの上...続きを読む

Aベストアンサー

ビオフェルミンで治まってよかったですね。

潰瘍性大腸炎で整腸剤だけ飲んでいる方もおられますよ。
この病気の8割の人は軽症だと聞いたことがあります。
軽症の方は憎悪の対処を心配されるよりも、あまり深く考え込まない方が憎悪を回避できます。
軽症から重症になるにしても時間が掛かりますので半月ほどのお仕事(・・・のストレス)ならさほど心配ないと思われます。
どうぞ、お仕事では疲れ無いように配慮されてください。疲労は憎悪を招きます。

数日おきに粘液が出る程度で潰瘍性大腸の初期症状と断定できるかどうかの質問は
専門家でない為私には分かりません。

Q弱い頭痛が続く原因は何?

ここしばらく、弱い頭痛がずっと続いています。ジーっと同じような痛さが続いている感じです。気にしていると、痛い位置や痛みの強さに変化があるように感じます。(それでも我慢できないような痛さにはなりません)頭痛薬を飲めば、その間はおさまっていますが、薬が切れると痛みを感じます。
風邪の頭痛かと思い、内科の先生に相談したら「ズキンズキンじゃないなら心配ない」と言われました。
でも、考えることも億劫に思うし、やる気も起きず、生活に支障が出ているんです。それに、こうも続くと不快を通り越して辛くなってきます。
弱い頭痛が続く原因として考えられるのは、どんなことでしょう? 原因の候補がわかれば、自分に当てはめてチェックしたいので、頭痛に詳しい方、ぜひお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

頭痛の原因はたくさんあります。
私が経験したのは低血圧と歯、目です。
別の病気で検査を受けたときに血圧の上が90しかなく、看護師さんに「頭が痛いときない?」と聞かれてわかりました。
その後、歯科で治療を受けたときに以前治療した歯科医院が誤って抜髄に使う細い針を歯の中に折り込んだまま放っておいたことがわかり、それを取ってもらうといくらか楽になりました。
最近は老眼が進み、新聞を読んだりすると頭が痛くなります。
いずれも我慢できないほどの痛みではなく「頭が重い、髪の毛が濡れているような感じ、何かかぶっている」というような感じですが、うっとうしいので気になるときには頭痛薬を飲み、薬が切れると痛み始めるので、「ああ、やっぱり頭痛がしてたんだ・・」と気づくぐらいです。
鼻の病気や、気温・気圧の変化でも起こりやすくなるようです。
頭痛の原因が重大な病気のこともありますから、気になるようならお医者様に見ていただいたほうがいいと思いますよ。。

Q潰瘍性大腸炎について

現在、私の好きな人(以下、Aさん)がいわゆる難病の指定を受けている潰瘍性大腸炎を発症しています。
少しでも理解してあげたいと様々なことを調べたのですが、何点か疑問点が出てきたので質問させていただいた次第です。
ちなみに、以下のページを参考にしています。

http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/009.htm


[疑問点]
[1]痙攣性の腹痛とはどうのようなものなのか。私たちが普段体験している腹痛とは何が違うのか。

[2]腸管以外の合併症として皮膚病変があるとあるが、具体的にどのような皮膚病変が起こるのか。

[3]内科治療の際に経口や直腸からあるいは経静脈的に投与される副腎皮質ステロイド剤にはどのような副作用があるのか。

[4]「手術は大腸の全摘が基本となります。以前は人工肛門を設置する手術が行われていましたが、現在では肛門を温存する手術が主流です。この手術は大腸を取り除いた後、小腸で便を貯める袋を作って肛門につなぐ方法です。この手術方法で患者さんのQOLは飛躍的に向上されています。」とありますが、この手術を行った場合、日常生活にはどのような支障をきたすのでしょうか。また、QOLとは何でしょうか。

[5]上記手術をすれば治る次元の話なのでしょうか。


今は少しでも情報がほしいので、全項目に回答していただかなくても結構です。
医療の事に関してはまったくの素人なのでもしかしたら常識的なことを訊いてしまっているかもしれませんが、よろしければご回答よろしくお願いします。
長文失礼致しました。

現在、私の好きな人(以下、Aさん)がいわゆる難病の指定を受けている潰瘍性大腸炎を発症しています。
少しでも理解してあげたいと様々なことを調べたのですが、何点か疑問点が出てきたので質問させていただいた次第です。
ちなみに、以下のページを参考にしています。

http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/009.htm


[疑問点]
[1]痙攣性の腹痛とはどうのようなものなのか。私たちが普段体験している腹痛とは何が違うのか。

[2]腸管以外の合併症として皮膚病変があるとあるが、具体的にどのような...続きを読む

Aベストアンサー

ここまで聞く場合には重症なった人用の質問ですね。
その方は、そこまで重症でしょうか?
補足としてお教え下さい。

潰瘍性大腸炎は確かに直ることの無い、政府が難病指定している病気ですが人により病状はピンキリです。
保険会社でも、ぢ だと制約が付くのに潰瘍性大腸炎の症状によっては制約が全く付かなかったりします。
(自分のケース)(ぢ の方がリスクが高いと判断される)

血便が出て、ぢ かと思っていて、しばらくしてたまたま調べたら潰瘍性大腸炎だったということも在りますし(自分:医者に勧められて検査したらビンゴ)、
通常生活をしていて、いきなり血が大量に混じった下痢になりトイレから出られず救急車で運ばれ、診断される方もおります。
基本的に食事は制限を設けますが、軽度の場合あって無い様な物糖尿病の食事制限のほうがダントツにつらい場合があります。
もちろん重症だと食事禁止で、1ヶ月以上点滴だけで過ごさなければなりません。

私的につくった以下の問いでYesの数が多いほど重症なのですけど。
1.1日に3回以上トイレに篭るか?(便の方)
2.常に下痢か?
3.微熱があるか?
4.血液検査で免疫反応が出ているか?
5.ステロイドを使用しているか?

>[1]痙攣性の腹痛とはどうのようなものなのか。私たちが普段体験している腹痛とは何が違うのか。
>
残念ながら回答を持ち合わせておりません。

>[2]腸管以外の合併症として皮膚病変があるとあるが、具体的にどのような皮膚病変が起こるのか。
>
残念ながら回答を持ち合わせておりません。

>[3]内科治療の際に経口や直腸からあるいは経静脈的に投与される副腎皮質ステロイド剤にはどのような副作用があるのか。
>
投与の方法や期間、個人によって差がでます。
1万ミリグラム前後の使用で発生頻度が高くなります。
・骨粗鬆症
・白内障/緑内障
・高血圧
・にきび/多毛or薄毛/肌が乾燥
・糖尿
・免疫反応の低下
・慢性疲労
・精神作用
・肥満(ムーンフェイス)
副作用が沢山ありますが、投与することにより大幅に改善するのであれば私用したほうが良いでしょう。
また、投与量にもよりますので毛嫌いは禁物です。


>[4]「手術は大腸の全摘が基本となります。
>以前は人工肛門を設置する手術が行われていましたが、現在では肛門を温存する手術が主流です。
>この手術は大腸を取り除いた後、小腸で便を貯める袋を作って肛門につなぐ方法です。
>この手術方法で患者さんのQOLは飛躍的に向上されています。」とありますが、この手術を行った場合、日常生活にはどのような支障をきたすのでしょうか。
>
残念ながら回答を持ち合わせておりません。


>また、QOLとは何でしょうか。

クオリティ・オブ・ライフの略で生活の質、生命の質、人生の質などと訳される。
充実した日々を過ごすためにどうするかの優先順位。
血の下痢をするため、入院点滴状態で何も食べられない、出歩くことも出来ない、仕事も出来ないという状態が改善されることを本人が望めばそちらの方が良いでしょうということ。

>[5]上記手術をすれば治る次元の話なのでしょうか。
>
直るというより、潰瘍性大腸炎は大腸でしか発症しないため、手術(大腸を取る)をすれば、それ以後は症状は起こりません。
発生原因が判らないため、症状が発症している部位を取ってしまおうという手法です。
しかしながら、下痢でトイレから出られない、食事も出来ない状態である方にとっては唯一の治療です。
外にも出られるし、食事も出来るようになる為

参考サイト
http://www.nanbyou.net/uc/
http://jbbs.livedoor.jp/sports/15499/

ここまで聞く場合には重症なった人用の質問ですね。
その方は、そこまで重症でしょうか?
補足としてお教え下さい。

潰瘍性大腸炎は確かに直ることの無い、政府が難病指定している病気ですが人により病状はピンキリです。
保険会社でも、ぢ だと制約が付くのに潰瘍性大腸炎の症状によっては制約が全く付かなかったりします。
(自分のケース)(ぢ の方がリスクが高いと判断される)

血便が出て、ぢ かと思っていて、しばらくしてたまたま調べたら潰瘍性大腸炎だったということも在りますし(自分:医者...続きを読む

Q頭痛の原因がわかりません。

頭痛の原因がわかりません。

数年前からなのですが、不定期に頭痛が起こります。
運動しているとき、立っているとき、座っているとき、寝ているとき…
と特に一貫性も無く原因がわかりません。
左の後頭部(?)の一部分が数秒間だけ、かなり痛みます。
ガンガンする、ズキズキする…といった、普通の頭痛とは異なる痛みです。
ジュワッ、と一気に痛くなって、数秒経つと直ります。

それほど病気などを心配しているわけではないのですが、
このような頭痛がおきるのは普通なんでしょうか?

病院にいくほどではないと思っていますが、少し気になるので。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一度、『マッサージ』を受けてみてはいかがでしょうか。

夏場、特に今年は暑いですし、冷房も効いているところが
多いとは思います。身体の冷えも要因の一つでしょう。

また、パソコンなどの操作で、同じ姿勢を長時間にわたって
行っていると、血流が悪くなったり、眼精疲労から頭痛に
なることもあるでしょう。

3度の食事はきちんと取れていますか?

また、お風呂は毎日湯船に入っていますか?

●お風呂、若しくは湯あがりに足首、ふくらはぎ辺りを
優しく揉み解すだけでも効果はあるかと思います。

それでも、症状が続くようであれば、一度病院で相談
されると良いかと思います。

Q潰瘍性大腸炎の方へ

私は大便した後に、トイレットペーパーで、拭くと、「ヌルッ」とした透明の、ゼリー状の物質が、付着します。

と以前質問をだし。
回答を頂いたき、「潰瘍性大腸炎」という、言葉を知りました。

潰瘍性大腸炎をお持ちの方、そのような、症状がありますか?

ちなみに、血も、付着するんですが、たぶん切れ痔じゃないかな~と 思うんですが、、、

Aベストアンサー

私は便秘と下痢が続き、そのうち下痢に血便が混ざるようになりました。またぜりー状(白っぽいような)が混じる時もありました。
トイレに行く回数が多かったので拭きすぎが原因で、痔かなと思ってましたが定期的に出るようになったため病院に行きました。痔でない事が分かったのですが原因がつかめず病院を数件通いました。最終的に大学病院で出血性腸炎と判断。潰瘍性大腸炎と非常に似た症状ですが、腸のただれ具合が少ないため潰瘍性大腸炎とは判断されませんでした。大腸から上もあればクローン病の疑いもありますね。とりあえず一度病院に行かれたほうが良いと思います。自然に治ったと思っていても不安ですからね

Q原因不明の頭痛

私の身内の知り合いが原因不明の頭痛に悩まされております。
その人は女性で30代ですが、18歳のときから頭痛に悩まされて
いるそうです。

過去に大きな病院で多くの検査をしたようですが、原因が特定でき
なかったとのことです。

毎日、頭痛薬を服薬しており、服薬しなければ、ひどい頭痛が起こる
ようです。服薬していても頭痛のため起き上がっているのが辛い日も
あるそうです。

先日は右半身が痺れることがあったそうです。そのため、再度病院へ
行って検査をしたようですが、何も悪いところは見つからなかったそう
です。

上記のことを読んで、何か思い当るところ、治療法などについて何でも
いいのでアドヴァイスいただければ、幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

頭痛薬の服用し過ぎかも知れません.市販の鎮痛剤などを大量に飲み続けても治らない頭痛を「薬物乱用頭痛」と言います.

大きな病院でも,普通の内科や外科では,頭痛は治せません.頭痛は「脳神経外科」の「頭痛外来」を設けている病院を探して診察を受けて下さい.

あなたが,どこの地方の方かは分かりませんが,大きな都市であれば「頭痛外来」を設けている病院があるはずです.
その病院で治療なされば,群発頭痛・片頭痛・緊張型頭痛などが治ります.

私も5年ほど前までは,片頭痛もちで,数十年間も片頭痛で苦しみました.以前は病院で医師に相談・治療しても治らなかったのです.これは,その当時,医師が片頭痛の治療法を知らなかったからです.

その後,片頭痛の治療法が研究・開発され,今では,頭痛の治療も,かなりの良い効果が上がります.私も今は,治療の効果が顕著にでて,片頭痛が発生しなくなりました.

「たかが頭痛」という時代は,もう既に終わっています.頭痛も,結核などと同じ立派な病気です.

私が片頭痛の治療を受けている専門医の著書に「頭痛・耳鳴り・めまい・難聴を治す本」という本があります.「主婦の友社」から2009年10月に発行されています.大きめの本屋さんならあるはずです.「頭痛」を理解するための,ご参考に如何でしょうか?

私が治療を受けて片頭痛が治った病院を書いておきます.よろしければ,ご相談してみて下さい.診療には,予約が必要です.

● 東京女子医科大学病院  http://www.twmu.ac.jp/
 脳神経センター,脳神経外科,頭痛外来,清水 俊彦 医師

● 住所 〒162-8666 東京都 新宿区 河田町 8-1 
  TEL: 03-3353-8111(大代表)

私は,今でも,3ヶ月に一度,片頭痛の定期診断で,上記,頭痛外来で治療を受けております.

是非,頭痛の専門医に治療してもらうべきです.必ず頭痛は治ります.

参考URL:http://www.twmu.ac.jp/

頭痛薬の服用し過ぎかも知れません.市販の鎮痛剤などを大量に飲み続けても治らない頭痛を「薬物乱用頭痛」と言います.

大きな病院でも,普通の内科や外科では,頭痛は治せません.頭痛は「脳神経外科」の「頭痛外来」を設けている病院を探して診察を受けて下さい.

あなたが,どこの地方の方かは分かりませんが,大きな都市であれば「頭痛外来」を設けている病院があるはずです.
その病院で治療なされば,群発頭痛・片頭痛・緊張型頭痛などが治ります.

私も5年ほど前までは,片頭痛もちで,数十年間も片頭...続きを読む

Q子供が潰瘍性大腸炎かどうか

30代後半の主婦です。
5月に4歳になる息子がおります。

私自身、9年ほど前に潰瘍性大腸炎を発症しています。
最初こそ入院したりしましたが、ほぼ直腸型で広がりは少なく、その後もペンタサ最小量を数年、妊娠・出産を機に、薬は出来るだけのまずにすごしています。
時折症状が出るような時はペンタサ、ステロネマなど処方してもらうことがありましたが、基本的には今は3ヶ月程度の感覚で受診し、普段は整腸剤のみで生活しています。

自分自身の病気との付き合い方は大体つかめてきましたが、最近気になるのは息子のことです。
この1年ほど、排便時にトイレに20~30分ほどこもり、ずっと気張って出血するほどの便秘でした。
最近になり毎朝の排便が定着してきたおかげか気張ることもなくなりましたが、毎日しているのに鮮血で便座の中が真っ赤ということが何度かあります。

最初のうちはまだ内部が切れて痔が治ってないのかとも思いましたが、痛みも訴えず、もしかしたら私と同じ病気ではと心配です。
勿論受診はするつもりですし、検査などは私自身が体験しており把握しているつもりです。
前に病院で(まだ子供に病気の疑いを持っていなかった頃)もし子供に遺伝していたら、と不安になり相談したとき、もし検査したいとなれば、それなりの病院を紹介してくださるといっていただいています。
ただ、子供の検査となると負担が大きいのかと心配です。

実際に3~4才のお子様が検査された方がいらっしゃいましたら、どのようであったかを教えていただけないかと投稿させていただきました。
また、大人と違う検査などあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

30代後半の主婦です。
5月に4歳になる息子がおります。

私自身、9年ほど前に潰瘍性大腸炎を発症しています。
最初こそ入院したりしましたが、ほぼ直腸型で広がりは少なく、その後もペンタサ最小量を数年、妊娠・出産を機に、薬は出来るだけのまずにすごしています。
時折症状が出るような時はペンタサ、ステロネマなど処方してもらうことがありましたが、基本的には今は3ヶ月程度の感覚で受診し、普段は整腸剤のみで生活しています。

自分自身の病気との付き合い方は大体つかめてきましたが、最近気に...続きを読む

Aベストアンサー

まず、お断りしておかなければならないことは、
私は医師ではありません。

まずは……
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/009.htm
ここで説明されているように、少数ですが、幼児で発病する場合もあります。
また、遺伝的要素が指摘されています。
従って、早急に専門医の診断を受けることをお勧めします。

診断基準は、子供も大人も同じだと思います。
http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0029/0029_ContentsTop.html
従って、検査も同じです。
内視鏡検査、注腸X線検査、生検を行います。
当然ですが、子供の方が体格も小さく、その分、負担も大きくなりますから、
小児医療の充実している施設を選択することをお勧めします。

ご参考になれば、幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報