私は都内で幾つかの事業を経営する者で、経営する事業は友人や知り合いなどから紹介された会社です。それぞれまったく違う業種ですが、何れの事業もそこそこ順調に事業を拡大させてきました。出来ればまた新たな事業を引き継げないかと考えます。 会計事務所や仲介会社のような所に相談してみたのですが、向こうも商売で、対象となる会社を売り込んできます。ただ、売り込まると自分が本当にその会社を引き継げるかの冷静な判断が出来なくなります。出来れば業者からの話でなく、今までのような知り合いを介して、もしくは対象会社の経営者などからのダイレクトなお声がけを頂けないかと考えます。何かよいアイデアはないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

経験から申し上げますが、仰るとおりクチコミのご紹介に勝るものはありませんね。



事業家からしますと金融機関、税理士法人や会計士が行う承継企業のマッチングは、データを広げて表面を撫でている様にしか感じられません。

各自治体の産業振興系の第三セクター、つまり東京ですと秋葉原にあります東京都中小企業振興公社や商工会も承継企業のマッチングを度々行っておりますが、経営経験のない彼らは感覚器官が経営者と異なりますから、事業の本質を見出す感覚が無いも等しいと思います。
でも、データは有しております。

企業情報の宝庫は、現在はありませんが大型ノンバンク、興信所(データバンク)、ファイナンス会社、銀行ですが、これら組織の融資担当者と『個人的に』通じることが、目的達成の近道ではないでしょうか。
銀行(信金を含む)以外は、かなり突っ込んだなりのデータを有しており、人物評価もエリートのいい加減な調査内容とは異なります。

私もクライアントはクチコミ100%なのですが、縁のものは結びつこうとアクションをかけましてもなかなか・・・ですね。
    • good
    • 0

直でやりたいなら、人脈が命でしょうね。


異業種交流会などに出て顔を売っては?
もしくは税理士さんと仲良くなって、話を聞きだすという方法もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございます。仰る通りこれまで引き継いだ、もしくは引継ぎを検討した会社の中では異業種交流会がきっかけで付き合い始めた経営者の方、税理士の先生からのご紹介の話もありました。当方がこのようなサイトから問い合わせているのは、インターネットでの出会いの機会がないかと期待しているのです。

お礼日時:2011/04/21 18:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報