原発から海に流出した汚染水の放射線量の総量が、通常の3万倍という報道がなされた。
これらの汚染水が海流に乗って、表層の高濃度の水が蒸発し雨となって各地に降り注ぐと思われるが、これは危険ではないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

放射能はプルトニュウムやウランは核分裂しやすいで原子力に使用されました。


核分裂が始まるとありとあらゆる物質が核分裂を起こします。
海水内の蒸発しやすい物質が核分裂を始めた場合、気体の放射能が発生します。
核分裂しにく物質でも、今回の様に、とんでもない高さの放射能が発生させると、核分裂しない物質は無いと推測できます。

日本政府や東京電力は、放射能を海に捨てないように言っても、どんどん捨てています。
福島第1原発の対応の状況をみると、全国の海でどんどん放射能廃棄物を捨てているのではないかという疑いが高くなります。放射能物質をすべてくみあげろといっても、捨て放題です。

公表のデータも信用出来ませんが、海外の団体がWEBサイトで公表した海流や風シミュレーションを見て、考えてみると、この高レベル放射能排水が拡散するとは思えません。
カナダ沿岸やアメリカ、ハワイにも高レベル放射能排水の水の固まりが届くでしょう。
原水爆実験の時の方が、低いように思えて来ます。

日本は海外からも高額の賠償請求等を受けるでしょう。

どの魚が大丈夫かも、ぜんぜん分からなくなりました。
どうしても食べたい時は、食べます。
 Plutoniumなので英語で発音しやすい、プルトニュウムと書きます。すべて分かりやすく、国際標準で考える必要があると考えます。水道や野菜も法律が無いのなら、暫定基準ではなく、米国連邦法を使用すべきです。全世界の問題です。
    • good
    • 0

流出した汚染水は海で希釈されるし、


放射性物質は蒸発しない。
    • good
    • 0

>表層の高濃度の水



希釈される。

仮に危険だとしても手はないのでカネがあれば北米か南米の大西洋側にに移住しましょう。
    • good
    • 0

取りたてて危険ではない。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング