私はサッカーも野球も詳しくないのですが、脇谷選手が落球をごまかした件で問題になっていますね。しかし、サッカーだってファールをもらう演技をしたり、演技がうまい人だっていますが、それほど問題にはなっていなかったと思います。むしろテクニックとして認められていた気もします。

ここで質問ですが、サッカーでファールをもらう演技が許されて、野球で落球をごまかすことが許されない理由は何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

許されないことじゃないと思います。

ミスジャッジはよくあることです。脇谷はノーコメントが出来ないからあんな風に誤魔化しただけ。プロの世界で厳しい競争の中生きてんだから、逆に脇谷らしい。言葉のむずかしいところ、正しい返答なんてないんじゃないですか。審判だって人間、100%の判断なんてありえない。ストライク、ボールで試合が決まることもある、高校野球なんてタイミングだけでアウトなんてよくあること。キャッチャーがボールおとしてもアウト!キャッチャーも知らん顔、プロ野球も決して美しいスポーツじゃない。デッドボールに怒って全員で乱闘殴り合い、コーチが審判に暴行、大観衆の前で平然とこちらの方がよほど人間性を疑う、ファンあってのプロスポーツだが所詮は個人の生活の為の仕事。あらゆるスポーツのなかでもプロの野球、サッカー、相撲は日本では興行見世物だ、ファンは自分に出来ない事を選手に置き換えて楽しんでる娯楽だ。人が審判、採点するスポーツはある意味真の結果ではない部分があるのが当然。今回のプレー、発言に対して批判これは日本人の特徴なのかもしれませんね!逆に阪神の金本だったら?もちろん金本ならもっとうまく言うでしょうけど。脇谷も言葉の怖さに驚いてると思いますよ。おもしろかったのはその後の同時セーフ!真弓監督も行くなら退場ぐらい覚悟で行けばよかったのに、普通ならぶつかっただけで退場ですけど審判も気がひけたんでしょうね!回答にならなかったかも知れませんが人間が判定するから面白い野球がある。サッカーの演技は腹がたちますが審判もひいきが露骨だし。とにかくいい3連戦でした両チームとも日本に元気をこれからもがんばってください。脇谷よこんどはファインプレーで!
    • good
    • 0

サッカーでファールをもらう演技は大問題ですよ。

許されません。
それはさておき。

「テレビの映りが悪い」を批判する人は、
「おっしゃる通り落球でしたごめんなさい」でも批判すると思う。

「テレビの映りが悪い」も「落球でしたごめんなさい」も許せん、
ノーコメントがいちばんいい、という理屈(感情)は、いまいち理解できない。
    • good
    • 0

サッカーでも(条件によりますが)ファールをもらう演技は許されてませんよ。


相手選手との接触による転倒を模擬して審判を欺く行為は、シミュレーションというファールになります。

野球で落球をごまかすことは許されてます。
審判がアウトといえばアウトですし、セーフといえばセーフなんです。
内野ゴロでどう見えてもアウトのタイミングで、一塁コーチが両手を広げる場面がよくありますが、
審判がつられてセーフとコールするのを誘っています。
プロ野球選手は勝ってなんぼ、負けると生活できなくなります。

今回、問題になっているのは1.土山審判の誤審と2.巨人の脇谷選手が試合後にしたとされる発言です。
1.に関しては沼沢球団本部長が野球機構へ審判の技術向上に関する要望書を提出しています。
2.に関しては、・・・どうなるんでしょうね。

なんにせよ、川藤さんが良いことおっしゃてました。
「いつか、審判で勝てる日もあるわい」。
私もそう思います。
    • good
    • 0

日本人は野球に対して必要以上に神聖で清廉なものを要求しすぎる国民だからでしょう。


FAなどもまるで義理人情の世界の観点で批判する人が多く、それは国民性だと言われますが、Jリーグでは出番が少ないからとすぐに移籍を直訴する選手がゴロゴロいるのですから国民性の問題ではないでしょう。

「テレビの映りが悪い」は単なるジョークみたいなものです。落球と認めれば誤審だと批判するのと同じですし、脇谷本人は笑ってごまかすしかありません。そこで出た軽口なのでしょう。批判されるべきはヘボ審判なのであって、脇谷を批判しても今後の改善にはつながりません。そこを勘違いしている人が多くて驚きました。

今年から審判がセパで統合されたため、甲子園や東京ドームの雰囲気になれていない元パリーグ審判の判定が問題になることも増えるかも知れませんね。
    • good
    • 0

うまく演技して審判だけは誤魔化せたのに


視聴者は誤魔化せなくて問題にするなと言うのが無理かと。
まぁアンチ巨人ですけど別にプレーも審判の判定も
まったくw普通でよくあることですけどねw
野球・サッカー・その他のスポーツの違いでなく
純粋にその後の発言でしょう・・・
どのようなスポーツであれ視聴者・観客を
馬鹿にするような「発言」は許されないのでは
ないでしょうか?
    • good
    • 0

当日、1塁アルプス席で観戦してました。



しっかり見ていれば落球がわかる角度だったのですが、当然「捕るだろう」と思ってましたので、落球の瞬間は見逃してました。

真弓監督の抗議が長いので、携帯のワンセグでテレビ中継のVTRを確認し、落球が分かりました。

現在のルールではホームラン以外はビデオ判定が導入されていませんので、審判がアウトと判定した限りは、結果は覆りません。

落球が認められていれば、あの試合の結果も変わっていた訳ですが、脇谷選手のプレーや発言について「ずるい」という感情はありません。
※当方、熱狂的な阪神ファンです。

プロなら「捕った」ふりをするのは当然ですし、落球を認める必要もありません。
サッカーでも野球でも、それもプロとしてのテクニックのひとつです。

引退後、インタビューされれば、その時認めればいいことです。

原監督が、「追い風がきた」と誤審を認める様な発言をしてますので、それで十分じゃないですか。

審判も1軍の試合に出場するまでに、かなりの期間を有すると聞いています。
土山審判もこれを機会に、更なる技術向上に努めてもらえればいいです。
    • good
    • 0

サッカーは演劇なですか?野球はマジックショーですか?どちらも許してはならない行為だとおもいます。

それを、許している審判も観客もおかしい!携帯メールで勝ち負けをやりとりしただけで、解雇処分された、プロの選手「力士」がいるじゃないですか。それなのに、映りがわるかったなんて、盗人猛々しいとはこの事でしょう!見てなければ、うまくやればOK?これがプロスポーツなんですか?日本人は秩序を守るすばらしい国民だと胸を張って言えるのですかね。
    • good
    • 0

まず問題になっているのは、試合後の脇谷選手の発言で「VTR?テレビの映りが悪いのでは?」の発言が問題になっているのです。


野球でも完全にアウトなのにセーフとコーチがやっているという人がいますが、選手は完全にアウトの時にセーフとはジェスチャーをやりません!

また、タッチプレーやストライク、ボールの判定も140KM前後の速さで動いてるものだから、誤審も仕方ないと思うけど…
今回のはそれほど際どいプレーではなかったように思います。
そもそも、脇谷選手がヘタクソだから問題が起きたようなものですね。

サッカーで嘘のアピールをしますが、個人的には好きではないのでアピールプレイはテクニックとは認めていません。

野球で許されない理由は?
どのスポーツでもファンとしてそのようなものは、面白くないと思います。
逆にサッカー以外で演技してでもというプレーが思いつきません。

人間のやる事だから誤審はしかたないですが、あの発言は彼の株を下げただけですね。
彼は「落球しました」と言う必要はないが、あのような発言をせずに「ノーコメント」などで濁すべきだったと思います。記事にされるのがわかるのだから考えて発言すべきです。
人気球団の選手で子供のファンも観ていたのだから、スポーツマンシップを信じている子供たちをがっかりさせないで欲しいですね。
    • good
    • 0

ごまかしたとか、嘘をついたとかはもうこの際どうでも良いよ。

今更判定が覆る訳でもないし、でもその後の脇谷のコメントがいただけない。火に油を注ぐ結果となったわけで、落球していた事実はどうしても曲げられない訳で、だからこんな時はノーコメントを貫くべきだし、テレビの写りが悪いなどと言い訳はもうええっちゅうねん。
その事と落球をごまかし結果的には嘘をついたことも一緒になって、脇谷のスポーツマンらしからぬところにみんな怒っているんだと思う。
    • good
    • 0

たまたま巨人―阪神戦だったから、ファンはもとよりマスコミも騒いでるんじゃないでしょうか。

個人的にはどちらのファンでもないので、ニュースでしか見てませんが。

プロ野球のミスジャッジとしては大きい方だと思いますが、サッカーのみならずスポーツのミスジャッジもファクターの一つだと思います。
ただ、本当であれば審判団が集まって協議してもよかったのかな?と、思わなくはないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング