今、すごく悩んでいます。来月5月から給料が大幅に減ります。なぜかというと経営難で従業員の給料が払えなくなるかららしいです。減る金額といったら保険や年金などを全部引いた金額は一桁…10年働いていきなり一桁の給料になるのはきびしいと思い、生活も赤字になってしまうので辞めようと思い退職願を出しました。一応は受け取ってもらいましたが、先輩が先に辞表を出したから一緒に辞めてもらっては困るから新しい子に引継もあるし先輩が辞めてから2ヶ月は続けて欲しいと言われました。8月までの4ヶ月間少ない貯金を下ろして生活しなくてはいけないので先輩と同時になりますが辞めたいんです。ずるずる続けても貯金も出来ない家計は赤字だからやっていけないと言っても聞く耳を持ってくれません。辞めたいのにすぐにやめれなく悩みすぎて胃が荒れて吐き気がとまりません。どうしたらいいのかわかりません。アドバイスをお願いします。たぶんこの会社は先がないので皆辞めようと思ってるみたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

就職活動を早急にすべきです。

というのも下がった金額のまま退職すれば
次の就職が見つからなかった場合、最後にもらった給与から坂登って6ケ月(だったかな?)の給料に
既定の率を掛けた金額が失業手当になるはずです。
一ケタの給料?が理解できませんが、みあった報酬が無い場合、それを請求できる権利があると思います。
ボランティア団体がやっている無料の悩み相談に連絡して、そういった相談窓口の連絡先を
聞いても良いと思います。
力を振り絞って兎に角出来ることをやりましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます。一桁の給料というのは、今もらってる給料より約8万から9万減って一桁なんです。
勇気を振り絞ってはっきりさせたいと思います!

お礼日時:2011/04/21 22:45

あくまで参考マデ。



 生活できないくらいになるなら、辞めるのも仕方が無いと思います。まずは、社会人として会社に何度も話をして納得してもらうのが筋道と思いますが、場合によっては専門官庁に相談されるのも方法かなと思います。会社は給与を下げるわけですから、労働者は納得して働くか、嫌なら辞めるかしかないわけですし、会社側も労働条件を下げるのですからそういうリスクは受けざるを得ないと思います。
    • good
    • 0

引継ぎは会社の責任で、やめる人に関係ないことです。

いかにもやめる前にきちんとしろみたいに言われますが、辞める人がそこまで責任をもつ筋合いはなにもありません。そんなことで、引き伸ばされないように。辞めたいときに辞めるほうが自分のためです。
    • good
    • 0

急いでいるようなので急いで書きましたが、


失業保険の詳細についてはハローワークで相談してください。
減給については労働基準監督署とかでもいいかもです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ハローワークに行って相談し経営者とも話をしたいと思います。

お礼日時:2011/04/21 23:02

自分から辞めると自己都合退社となり失業給付に制限がありますが、


給与が大幅に下がった場合は自分から辞表を出しても会社都合となり、自己都合退社の制限が無くなります。

人が半分になればそのぶん人件費が減るわけですから、元の給料にしてもらえるよう言ってみては?
応じてもらえないなら、会社の要望に従う必要もありません。
そもそも会社が勝手に給料を下げることは出来ません。必ず合意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。人件費を削りたいらしく一人が辞めても他の人に少しずつUPする気もないみたいで…
とりあえず辞める方向で話し合ってみます。

お礼日時:2011/04/21 23:00

1ヶ月前に退職を申し出れば、


何の問題も無く辞められます。
それを渋るようなら、
弁護士を通して、内容証明付きで郵送すればオッケーですよ。
    
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。一ヶ月くらい前になったら退職『届』を出せばいいんですよね。

お礼日時:2011/04/21 22:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会計的にいうと赤字・黒字とは何ですか?

赤字・黒字とよく言いますが、会計の5つの利益のうち
何が赤字・黒字というのでしょうか?

そもそも
営業利益がプラスなら”営業利益”
営業利益がマイナスなら”営業損失”

で営業黒字、営業赤字という言葉はあるのでしょうか?

当期純利益、当期純損失といいますが
当期純黒字、当期純赤字という言葉は聞かないし・・・。

赤字、黒字とは何でしょうか?
また、連続増収増益といいますが、
増収は売上高だと思うのですが
増益は何の利益が連続してふえているのでしょうか?

詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

>赤字、黒字とは何でしょうか?

黒字は
 売上総利益(粗利)
 営業収益(営業利益)
 経常損益(経常利益)
 税引前当期純損益
 当期純損益
  のどれかが、プラスの場合に黒字と称します。

赤字は
 上記のどれから、マイナスの場合に赤字と称します。

 語源は、簿記の時にマイナスは赤字で記帳することから由来しているようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%AD%97

簿記用語から発生した言葉ですから、会計の世界では一般的な用語ではあり
ますが、正式な会計用語ではありません。
また、赤字国債、家計が赤字等、簿記の世界だけでなく一般的に赤字、黒字
の語は使われています。

>で営業黒字、営業赤字という言葉はあるのでしょうか?

営業利益が黒字の場合に、営業黒字と言っても一般的に意味が通じると思われ
ます。
 ※私は、勘違いを避ける為に営業利益がマイナス、営業収益が赤字・・・の
  ようにどの段階の収益がマイナスであるかを的確に伝えるようにしています。

>また、連続増収増益といいますが、

これは鋭い質問ですね。
私の場合は、都合の良い様に使っています。
 ※◯期連続増収増益は耳障りの良い言葉ですから、できるだけ使いたいですね。
 ※都合の良い収益をつまみ食いします。
 ※大企業の決算要旨の「業績の状況」を見ても統一性はありません。
 ※企業にとって、営業利益が増やすことが企業の本来の目的ですから、営業利
  益をもって増益とするのが正しいような気がします。(私見)
  (営業外や特別損益は企業業績を直接的には表しませんので・・・・)

>赤字、黒字とは何でしょうか?

黒字は
 売上総利益(粗利)
 営業収益(営業利益)
 経常損益(経常利益)
 税引前当期純損益
 当期純損益
  のどれかが、プラスの場合に黒字と称します。

赤字は
 上記のどれから、マイナスの場合に赤字と称します。

 語源は、簿記の時にマイナスは赤字で記帳することから由来しているようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%AD%97

簿記用語から発生した言葉ですから、会計の世界では一般的な用語ではあり
ますが、正式な会計用語...続きを読む

Q小さなスナックを経営しようとしてるんですが 個人事業主になるみたいなんですが 売り上げで従業員の給料

小さなスナックを経営しようとしてるんですが
個人事業主になるみたいなんですが
売り上げで従業員の給料や
経費など払い残った金が
全て所得になるのですか?
店の金は店の金!
自分は給料として
決まった額を所得にしたいのですが
可能なんですか?

Aベストアンサー

毎月 決まった額を 売り上げから 個人がもらえばよいです。
そして、年間で 経費を引いて余ったら ボーナスと思って受け取る。
ただし、それでスナックが赤字になったら 個人の預金から 返すということかな

Q青色申告の赤字?黒字繰越について

青色申告の赤字繰越の説明で、初年度は赤字で、以降黒字というのを聞くのですが、逆に、儲かり始めて、税金対策を知って、青色申告を出した場合、初年度が黒字になり、次年度は赤字になることもあると思います。
この場合、メリットはあるのでしょうか?
例えば、
青色申告を出した、
今年が、1000万円の黒字。
翌年が、100万円の赤字。
翌々年が、100万円の赤字。
となった場合などです。
どうなんでしょうかね?

Aベストアンサー

黒字繰越という言葉はありませんが、「赤字の繰戻し」ならあります。

>今年が、1000万円の黒字…
>翌年が、100万円の赤字…

今年が青色申告をしている場合は、翌年の赤字を翌々年に繰り越す代わり、前年の所得から差し引き、前年分の所得税の還付を受けることもできます
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2070.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

Q給料の締め日が月末で 給料が、ひと月遅れなんですが 今月で会社を辞めて 来月から国保にするんですが

給料の締め日が月末で
給料が、ひと月遅れなんですが
今月で会社を辞めて
来月から国保にするんですが
来月の給料から社会保険料って
引かれるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

> 来月の給料から社会保険料って
> 引かれるものなんでしょうか?
6月30日付退職[7月1日付で社会保険や雇用保険の被保険者資格を喪失]との事ですから・・・その会社が法律条文を書かれている文面どおりに解釈して「当月分の保険料は翌月支給の賃金から控除」を行っているのであれば、7月支給の賃金からは次のモノが控除されます。
 ・6月分の「健康保険料」
 ・6月分の「厚生年金保険料」
 ・「雇用保険料」(支給額に対して控除となっているから)
 ・「所得税」
一方で、この場合には7月分の「健康保険料」と「厚生年金保険料」は発生しません。
よって、7月に受け取った賃金に対する明細書を必ず受取り、5月または6月に渡された明細書と見比べて、同額若しくはほぼ同額であれば問題なし。倍額になっていたら問題性が大です。


> 7月1日から国保にするんですけど
関係ありません。
上に書きましたが、7月分の健康保険料及び厚生年金保険料が控除されたのであれば問題ですが、6月分のみの控除は正しい行為。

あと余計な事かもしれませんが、
・国民健康保険と国民年金(第1号被保険者又は第3号被保険者)への切り替え手続きはちゃんとやってください。
・健康保険に加入していた期間が条件に合致していれば、国民健康保険に加入せずに、健康保険任意継続被保険者となることも可能。但しその場合には支払う保険料が給料から引かれていた金額の2倍以上となります[高給取りは2倍とは限らない]。

> 来月の給料から社会保険料って
> 引かれるものなんでしょうか?
6月30日付退職[7月1日付で社会保険や雇用保険の被保険者資格を喪失]との事ですから・・・その会社が法律条文を書かれている文面どおりに解釈して「当月分の保険料は翌月支給の賃金から控除」を行っているのであれば、7月支給の賃金からは次のモノが控除されます。
 ・6月分の「健康保険料」
 ・6月分の「厚生年金保険料」
 ・「雇用保険料」(支給額に対して控除となっているから)
 ・「所得税」
一方で、この場合には7月分の「健康保...続きを読む

Q好況で皆が黒字でも誰かが赤字になっている??

好況になると黒字決算になる企業が増えますが
ここでふと疑問に思ったことがあります。

会計のルール上では「誰かの黒字は他の誰かの赤字」になるはずです。
では、好況で企業が皆黒字になっているということは
その一方で好況にもかかわらず誰かが赤字になっているということでしょうか?
その赤字になっているのは一体誰なのでしょうか?

それとも、「誰かの黒字は他の誰かの赤字」の原則にも例外があるということなのでしょうか?
だとしたら皆が黒字になるそのカラクリの正体は何なのでしょうか?
株の売買差益でしょうか?

Aベストアンサー

BLがゼロサムゲームでないのを、一番単純に知るのなら、仕掛り高、棚卸高 の把握でしょう。
なので、貸借対照表 で合っていると思いますよ。

損益計算書は、キャッシュフローを軸にしているので、生産により資産が社内外に蓄積していく様は、把握しにくいですから。

付加価値がモノについていくことにより、モノの価値は上がり、キャッシュの価値は下がります。そのため、経済が正常な状態ではインフレが起こります。
使ったもの以上に、作ったものの価値がある、というのを表すのは、損益ではなく、キャッシュ、在庫を含んだ会社の資産状態が増大して行くことを把握する方が良いです。

Q事務員の給料について。 私は入社2年目です。一般事務をしています。給料は13万です。 今、私ともう1

事務員の給料について。
私は入社2年目です。一般事務をしています。給料は13万です。
今、私ともう1人のおばさんと2人で事務をしています。もう1人のおばさんは経理です。
今度、このおばさんが辞めることになり、新しい経理の人が入るようになりました。
この人は、社長の知り合いの人で、私より10個以上年上で、まえから、会社は違いますが、同じ職業で働いていたそうで、色々、私より詳しいことも知ってると思います。

そこで、お給料は、私より新しいおばさんの方が上になるのは当たり前なのでしょうか?
前のおばさんは、会社設立当時からの人なので、お給料は20万ほどあって、私よりお給料が多いのは当たり前だとは思いますが、私より新しいおばさんも、私よりお給料が多い事は普通なのでしょうか?

Aベストアンサー

>私より新しいおばさんも、私よりお給料が多い事は普通なのでしょうか?

それは会社の規定によるからねぇ。
社内の独自のやり方とかは最初わからなくても、ある程度時間が経てばわかるわけで
年齢や、今までの職業で得たスキルに対して会社がお金を出したいと思うなら
出すのはしかたないのでは、って思いますけど。

受け答えから、イレギュラーなトラブルの対処から考えると
3年未満の人と5年以上の人では違うってこともありますし。
その人がどれぐらいできるかは知りませんが…
一般事務と経理、でも内容が違ってきますしね。

会社によっては年齢とか年数関係なく入社してからっていうところもあるでしょうけど。

でも他から移ってもらうなら同じかそれ以上の条件出さないと来てくれないだろうし
いくら積み上げてもあなたが急に8年分の経験を身に付けることはできないですから
仕方ないのではないでしょうか。

Q決算書の見方で赤字や黒字を見るにはどこを見ればよいのでしょうか?

今期黒字とか通期で赤字とか聞きますが、これは決算書のどこの部分を見ると、赤字から黒字になったことが分かるのでしょうか?
簡単な質問ですみません。

なぜなら黒字と言っている会社が、経常損益、当期損益と出ているので、本当に黒字なのかと思いまして・・・

どなたか専門ではないので、簡単にして説明をお願いします。

Aベストアンサー

通常、会社の損益は営業損益、経常損益、当期損益の3つで表されるます。
これは会社の収入と費用を一定の区分で段階的に整理して、それぞれの段階での損益を表示することになっています。
ご質問の「赤字」「黒字」ですが、これら損益の表示は黒字の場合は例えば経常損益ですと、「経常利益」として金額はプラスで表されます。
これが赤字の場合は「経常損失」として金額はやはりプラスで表します。
通常は見かけませんが「経常利益」と表示して赤字の場合ですと、金額の頭に▲を付することになります。
「経常損益」を▲で表す場合は「経常損(▲)益」としたうえで金額の頭に▲を付した方が紛らわしくなくていいと思います。

Qパートを短期間で辞めようと思っています。 理由は求人票と大幅に条件が変わった事です。 まずは時間外勤

パートを短期間で辞めようと思っています。
理由は求人票と大幅に条件が変わった事です。
まずは時間外勤務はなしと記されていたのに、実際は残業アリ。それもサービス残業で、残業手当は出ません。
有給も期間がくれば付く事になるのですが
元々いてる方に聞くと、取得実績は無いそうです。
勤務時間の変更。これは勤務を始めてから、相談があって自分も了承したのですが、残業も含めると家事に支障がでます。
休憩時間もあるのですが、実際には昼ご飯を食べたらすぐ仕事で、10分程度。8時間労働で、身体が持たない。
有給云々の前に、休みが非常に取りにくい。
時給の割に責任が重い。

他にも小さな事は数々ありますが、以上の事から仕事を辞めようと思っています。

甘えでしょうか?

Aベストアンサー

有期契約とのことですが、この場合でも退職は可能です。
次のような民法の規定があります。
(やむを得ない事由による雇用の解除)
第六百二十八条  当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M29/M29HO089.html

質問者さんの場合に考えられる「やむを得ない事情」は、およそ次のようになるでしょう。
1.実態が、「時間外勤務なし」という求人票の内容と異なり、時間外労働を強要される。
これは、下記、労働基準法 第十五条に抵触する行為と認定されるべきである。
(労働条件の明示)
第十五条  使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。この場合において、賃金及び労働時間に関する事項その他の厚生労働省令で定める事項については、厚生労働省令で定める方法により明示しなければならない。
○2  前項の規定によつて明示された労働条件が事実と相違する場合においては、労働者は、即時に労働契約を解除することができる。
【罰則:三十万円以下の罰金(第百二十条 )】

2.また、1 において、「時間外労働に対して賃金が支払われない」という違法行為によっても当方に損失が生じる。
これは、下記、労働基準法 第三十七条に抵触する行為と認定されるべきである。
(時間外、休日及び深夜の割増賃金)
第三十七条  使用者が、第三十三条又は前条第一項の規定により労働時間を延長し、又は休日に労働させた場合においては、その時間又はその日の労働については、通常の労働時間又は労働日の賃金の計算額の二割五分以上五割以下の範囲内でそれぞれ政令で定める率以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。
【罰則:六箇月以下の懲役又は三十万円以下の罰金(第百十九条 )】

3.8時間労働に対して休憩時間が実質10分程度より取れない。
これは、下記、労働基準法 第三十四条に抵触する行為と認定されるべきである。
(休憩)
第三十四条  使用者は、労働時間が六時間を超える場合においては少くとも四十五分、八時間を超える場合においては少くとも一時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。
○2  前項の休憩時間は、一斉に与えなければならない。ただし、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定があるときは、この限りでない。
○3  使用者は、第一項の休憩時間を自由に利用させなければならない。
【罰則:六箇月以下の懲役又は三十万円以下の罰金(第百十九条 )】

このように、質問者さんは堂々と辞める理由があるだけではなく、雇用側は明白な法律違反を犯していることになります。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html#1000000000003000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

有期契約とのことですが、この場合でも退職は可能です。
次のような民法の規定があります。
(やむを得ない事由による雇用の解除)
第六百二十八条  当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/M29/M29HO089.html

質問者さんの場合に考えられる「やむを得ない事情」は...続きを読む

Q経常収支黒字=資本収支赤字って?

経常収支赤字=資本収支黒字とかいう等式をたまに見かけるんですが、
これって俗に言う「経常収支赤字のファイナンス」ってヤツですかね。

又、逆に経常収支黒字=資本収支赤字とかいう等式もおおむね成り立ちますか?
もしそうだとしたら、どうしてそうなるのか教えてくださいませんか?

それと、日本の経常黒字で円高になるのは分かったんですが、それと同じ量の
円が資本収支赤字の分アメリカ等へ流出・投資されて外貨に転換されているの
だから、結局±0で「円高」にならないのでは・・・?

という単純な発想ではいかないんでしょうけど、ちょっとその辺が分からない
ので、詳しくどなたか御教え下さいませんでしょうか?
よろしくお願いします。m(__;)m

Aベストアンサー

「経常収支の黒字(赤字)=資本収支の赤字(黒字)=対外純資産の増加(減少)」というのは、常に成り立つ恒等式です。(但し、対外純資産の増減には、時価の上下による増減は除きます。)、細かい事を言えば、すべての取引を把握出来ない事からくる誤差脱漏という調整項目がある等、言ってみれば「この等式が恒に成り立つように国際収支を計算している」という部分も多少はあるのですが、この際無視してください。

何故、成り立つかという説明ですが、個人の生活に例えて見ます。毎月もらう給与等の収入が、同じ月の支出以上であれば、その差額は貯金になります。貯金は、銀行に金を貸す訳ですから、資本取引としては支払超になり、資本収支は赤字です。(たんす預金もあるでしょうが、「たんす銀行」に金を貸したのだと思って下さい。)収入<支出であれば、預金の取り崩しあるいは借金をしているはずです。(資本収支の黒字)
これは、収入と支出のアンバランスは、貯金の増減(=対外純資産の増減=資本収支の赤字/黒字)に必然的につながる、というだけの事です。最初に述べた国際収支上の恒等式が成り立つのは、これと同じような事です。

「経常収支の黒字=資本収支の赤字」なのに何故為替レートが動くか、という事ですが、これは株式市場に例えて見ます。株式市場では、一日のうちに「買われた」代金と「売られた」代金は必ず一致します。(勿論、手数料は考慮に入れません。)だからといって、「株価が動かない」って事にはなりませんよね?以下のように考えたらどうでしょうか。

市場には、売りたがっている人と買いたがっている人がいて、値段に折り合いがつかなければ、取引は成立しません。しかし、どちらかがしびれをきらして、相手に歩み寄れば、取引は成立します。その後また、お見合いになって、次に、買い手がしびれをきらして行動に出れば、値段はあがります。逆のパターンなら、値段は下がります。極めて短期間の間に無数の市場参加者が「痺れをきらして行動した結果」の連続が、株価の動きです。(為替市場は、売値と買値が僅かな幅をもって常に提示されているので、こちらの方がわかりやすい例かも知れません。)

株式市場の売買代金や国際収支の恒等式は、あくまで「事後的にはそうならざるを得ない」ということであって、売りたがっている人の『気持ち』と買いたがっている人の『気持ち』がバランスしているこ事とは別問題です。そして、どんな市場でも、ひとつひとつの値動きは、そういう『気持ち』の変化が引き起こしている訳です。ドル円について言えば、傾向としては何時でも経常収支は黒字ですが、いつかは手に入れたドルを売らざるを得ない輸出企業が「待てない時」は円高、生保などの資本筋が積極的にドルを買いあがって行く時は円安、と考えるとわかりやすいでしょう。(かなり乱暴ですけど)

尚、円決済の貿易も比率は少ないが存在するし、対価を伴わない無償協力もあるし、何よりも輸出企業がドルで代金を受け取る場合でも、それを直ちに市場で円転する訳ではありません(このような、タイミングのずれの内意図的なものは、短期的には為替市場に結構な影響を与えます)から、経常収支の黒字=資本収支の赤字が、すべて同じ期間の内に為替市場を通じて行われている訳ではありませんが、大雑把な大勢観察としては、「為替市場を通じている」と考えても良いでしょう。

「経常収支の黒字(赤字)=資本収支の赤字(黒字)=対外純資産の増加(減少)」というのは、常に成り立つ恒等式です。(但し、対外純資産の増減には、時価の上下による増減は除きます。)、細かい事を言えば、すべての取引を把握出来ない事からくる誤差脱漏という調整項目がある等、言ってみれば「この等式が恒に成り立つように国際収支を計算している」という部分も多少はあるのですが、この際無視してください。

何故、成り立つかという説明ですが、個人の生活に例えて見ます。毎月もらう給与等の収入が、...続きを読む

Q経営者からみた気に障る従業員とは ?

従業員が7人ほどの不動産会社ですが。最近の不景気特に今年から経営者の機嫌が悪くなり。会社の空気が非常にピリピリしています。
長い間勤めていて、いろいろと任されていたのですが最近は、私のする事にもいろいろと気に障るようです。この間からはこれまでに無いような言葉遣いで、怒りまくってきました。おかげで5月いっぱいで辞める決心をしました。
一体 経営者は従業員のどんな態度、言葉が腹に立つことなのでしょうか ?
会社の事を考えて、発言したことなどありましたがすべて逆恨みされているようです。 おとなしく、イエスマンでいたほうが可愛いのでしょうか。
是非 経営者の方の心が知りたいです。
以前はよくやってくれている・・と評価されていたのに、経営の行き詰まりからか
古くなってきた私にストレスを向けているような感じです。

Aベストアンサー

(1)経営者は従業員のどんな態度、言葉が腹に立つことなのでしょうか?

1)立場と時・場所をわきまえない無責任な発言(「業務命令」という伝家の宝刀は抜きたくないが場合によっては抜きたくなる)

2)1)と関係するが、経営方針、会社組織、就業規則などに立ち入った発言

3)給料が天から降ってくるかの如き発言

(2)おとなしく、イエスマンでいたほうが可愛いのでしょうか?

私はそうは思いません。ただ、経営(方針)にまで立ち入った話は御免蒙ります。会社の経営方針は従業員ではなく、経営者が決めることです。しかし、ただのイエスマンや、素直なだけが取り得の人間より、自分の意見を持った人間の方が可愛いです。生意気なこと言われたりして、本気で喧嘩になる時もありますが、イエスマンより遥かに有望です。こういう人間を使いこなすことこそ経営管理の妙味です。

(3)古くなってきた私にストレスを向けているような感じです:

おそらくそうでしょう。今不動産会社は厳しいですしね。文化人類学者の山口昌夫氏は上手いこと言ってました。「共同体内には必ずスケープゴートが必要である」と。会社は共同体ではないですが、擬似的な共同体です。何か物事がうまくいかないと、「悪者」が必要になるわけです。それがあなたなのでは?

(1)経営者は従業員のどんな態度、言葉が腹に立つことなのでしょうか?

1)立場と時・場所をわきまえない無責任な発言(「業務命令」という伝家の宝刀は抜きたくないが場合によっては抜きたくなる)

2)1)と関係するが、経営方針、会社組織、就業規則などに立ち入った発言

3)給料が天から降ってくるかの如き発言

(2)おとなしく、イエスマンでいたほうが可愛いのでしょうか?

私はそうは思いません。ただ、経営(方針)にまで立ち入った話は御免蒙ります。会社の経営方針は従業員ではな...続きを読む


人気Q&Aランキング