ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

両手の薬指と小指の爪の色が茶色く変色してきました。付け根からではありません。どの指も指先の方4分の1から3分の1が茶色っぽくなっています。3年ほど前に右手の薬指から始まり1年ほど前から右手の小指や左手も2本も始まりました。爪を切ると爪自体が変色しています。中年の女性です。爪は伸ばしたりマニュキアをしたことはほとんどありません。自分で髪を染めるなどの指が着色しそうなこともしていません。白髪はありませんが美容院でほとんどわからない程度に明るく染めています。シャンプー時に染料が着色したのでしょうか?家族は指の爪と接している毛細血管から出血しているのでは?といいます。それならどんな病気だろう?と不安です。どなたか原因に心当たりがありませんか?また対処法をご存じでしたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

茶色の度合いにもよると思いますが、爪白癬とかでも同じようになると考えられます。



さらに目に黄疸出ているようであれば、肝臓が悪い可能性もあります。

気になるようでしたら、内科か皮膚科で見てもらった方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

肝臓の値が悪くなっていました。皮膚科と内科に相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/06/05 09:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 爪白癬(爪の水虫)<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    爪白癬(爪の水虫)とはどんな病気か  白癬菌(はくせんきん)が爪のなかに感染して、爪の肥厚(ひこう)、変色、変形が起こる病気です。頻度は全白癬患者の20%程度です。  爪白癬は多くの場合、足や手白癬に続いて起こります。これらを放置することが最も大きな原因です。 症状の現れ方  爪白癬は足に多いのですが、手指の爪に生じることもあります。複数の病型がありますが、最も多いのが爪甲(そうこう)(爪)の先端部が白色...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1本の指だけ色が変色しています…

3年程前から、冬になると指の先が冷たくなって、
血の巡りが悪くなります。(若干しびれもあり、指がうまく動きません)
指の色は、右手が中指、左手は薬指だけ薄緑みたいな血が抜け切った色で
後の指は紫です。
温かい所にいても、寒い所にいても同じ状況です。
夜になると痛くなり、病院に行ったもののそこでは原因が
わからないとの事でした。

元々冷え性で、しもやけにもよくなるのですが、ここまでだと
ちょっと怖くなりました。

似た様な清浄になった事のある方おられますか?
セカンドオピニオンを受けるべきなのは重々承知ですが、
それ以外でなにか智恵があれば教えて頂きたいです。

よろしくお願い致します。


30歳 女性

Aベストアンサー

レイノー現象と思われます。
メルクマニュアル日本語版(医師もよく参考にする医学書)によれば、
レイノー現象とレイノー病があり、レイノー病はレイノー現象を起こす病気を除外することで診断されるようです。下記の引用で「特発性」というのは「原因不明」と同義です。全文コピペできませんので、URLをお知らせします。ご参考になれば幸いです。

ーーー引用ここから

レイノー病とレイノー現象

間欠性の蒼白またはチアノーゼを伴う,通常指先で,またときに他の先端部(例,鼻,舌)でみられる細動脈の攣縮。
 レイノー病は若年女性に多く(報告例の60~90%),特発性である。レイノー現象は,結合組織病(強皮症,RA,SLE),閉塞性動脈疾患(閉塞性動脈硬化,閉塞性血栓性血管炎,胸郭出口症候群),神経病変,薬物中毒(麦角,メチセルジド),異常蛋白血症,粘液水腫,原発性肺高血圧および外傷といった他の疾患に二次的に起こる。

(以下略)

ーーー引用ここまで。

参考URL:http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?c=%A5%EC%A5%A4%A5%CE%A1%BC%B8%BD%BE%DD&url=16/s212.html

レイノー現象と思われます。
メルクマニュアル日本語版(医師もよく参考にする医学書)によれば、
レイノー現象とレイノー病があり、レイノー病はレイノー現象を起こす病気を除外することで診断されるようです。下記の引用で「特発性」というのは「原因不明」と同義です。全文コピペできませんので、URLをお知らせします。ご参考になれば幸いです。

ーーー引用ここから

レイノー病とレイノー現象

間欠性の蒼白またはチアノーゼを伴う,通常指先で,またときに他の先端部(例,鼻,舌)でみられる細動脈...続きを読む

Q足の爪に茶色い縦線。内科で診てもらえますか?

今日、皮膚科で診察してもらいました。(別件です)

帰宅後、ネットで調べ物をしていたら、爪に黒い縦線が入るとメラノーマの可能性も
否定できないというような記事を見ました。
なにげに自分の足を見ると、なんと足の親指に縦線が入っていました!!
驚きました。

と言うのも、先月、爪きりをしたときには気づかなかったんです。
でも縦線は爪の根元から爪先まで1本入っているので、爪の伸びる速度を考えると
少なくとも最低一ヶ月前からは入っていた事になりますよね?
それを全く気づかすに爪切りしていたってことは、私の目は節穴ですね。・・

で、ここから質問です。
皮膚科に行けばいいんでしょうけど、今日行った皮膚科は次の診察が一ヵ月後です。

ですが、数日後に私はかかりつけの内科に持病(胃腸)の薬を貰いに行くんですが
その際に内科でこの爪のことを診てもらうほうが
皮膚科に再診で行くよりもお金がかからないかと思ったんですが、どうなんでしょう?

やっぱり皮膚科で爪だけ診てもらうほうが確実でしょうか?

かかりつけの内科には診察も兼ねての薬を貰いにいくので
爪を診てもらっても診てもらわなくても極端な金額の差はないと思います。
この内科には毎月2回通っています。(薬が14日分ずつしか出せないためです)

爪の縦線は初めてです。
ぶつけたり、挟んだりは記憶にないです。痛みも痒みもありません。
色は黒ではなくて薄い茶色っぽく、幅は0.6ミリぐらいです。
爪全体の色は健康的で他に症状は出ていません。横線も剥がれもありません。
線のある爪は足の親指1本のみです。手にはありません。

よろしくお願いします。

今日、皮膚科で診察してもらいました。(別件です)

帰宅後、ネットで調べ物をしていたら、爪に黒い縦線が入るとメラノーマの可能性も
否定できないというような記事を見ました。
なにげに自分の足を見ると、なんと足の親指に縦線が入っていました!!
驚きました。

と言うのも、先月、爪きりをしたときには気づかなかったんです。
でも縦線は爪の根元から爪先まで1本入っているので、爪の伸びる速度を考えると
少なくとも最低一ヶ月前からは入っていた事になりますよね?
それを全く気づかすに爪切りしていた...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

bichokorra様のタイトルを見た瞬間に、「メラノーマじゃないか?」と思いました。
もしかしたら、老化や栄養不足による爪の異常かもしれませんし何とも言えませんね。

まぁ素人判断ですのではやり専門の皮膚科を受診することをお勧めします。

内科で診てもらうことはできますが、
たぶん「詳しくは皮膚科でみてもらいましょう」って言われる気がします。

次の診察が1ヶ月後でも別件で受診するんですから、遠慮せずに行ってください。
もしくは、違う皮膚科を受診するかです。

ご自身のお体の方が大切ですよ。

Q右足薬指の爪が黒く変色

実は黒く変色して1~2年ほど経過しているのですが、黒い以外全く支障がありません。でも、どうしてこの爪だけが黒く変色しているのか判りません。

爪の水虫なんでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

薬指の爪だけが黒くなっているが、何の支障もない、とのご質問から判断すると、お困りの点は爪の色が黒くなっていることだけで、爪の変形などはあまり目立たないものと思われます。
また、足指の水虫もないようであり、この黒くなった薬指の爪だけが水虫である可能性は低いと思います。
爪の異常については、専門の皮膚科で診断してもらうことが必要です。費用もそう高くないと思いますので、一度診察を受けられることをおすすめします。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q爪に茶色の線がはいるのですが、、、

ここ一年くらい指の爪に細い茶色の線がはいります。爪の上の方にはいることが多いです
よく内臓が悪いと爪にでる とかいわれますがこのような症状でなにかご存じのかたがいらっしゃいましたら教えてください
どんなことでもかまいません
最近ずっと身体の調子が悪いのでそのせいでしょうか?うーんわからない、、、
どうぞ宜しくお願いします

Aベストアンサー

それって、小さなとげのような状態ですか?
痛くも何ともないけど・・・って奴だったら私も入ります。
でも、爪が伸びたら自然に上にあがってくるし、その内切っちゃうので
なくなってしまいますが。
特に支障もなく、不健康なこともないのでほっておいています。
結構昔からです。以前は力仕事をしていて重い物を持ったりしていたので
何かの拍子にかすったり打ったりしていたのかな~と思いましたが
今も出来るってことはなんなんだろう・・・?とちょっと疑問ですが、
いつも切ってしまうので特に心配していません。

ちなみに関係ないかも知れませんが、栄養状態ガ悪いと
爪ががたがたになります。波打つような感じです。

あんまりいいアドバイスじゃなくってすいませんが・・・。

Q尿潜血3+ 経過観察でいいのですか?

先月 人間ドックに行きました。
・尿潜血 3+
・尿沈渣 赤血球と白血球が増加
で、要精密検査とありました。

血液検査は、赤血球と白血球がやや増加ぎみですが他は 標準値で尿たんぱくも陰性でした。

自覚症状は、左肩甲骨と 右腹部の鈍痛くらいです。膀胱炎のような症状はありません。

最近、近所の内科に行きましたが 「潜血はよくある事だから様子をみましょう。また、1年後に」との事でした。親戚に2人も 透析をしている人がいるので心配です。
また、近くの泌尿器科は大学病院しかないのですが、この程度で 大学病院に行ってもいいのかな?と思っていますが・・・  1度は内科でみてもらったから 再度 泌尿器科に行く必要はありませんか?

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
質問者さんが女性の場合、月経血混入などが考えられるので、これだけでは全く評価のしようがないです。
仮にそれが全くないといえるのなら、以下、男性の場合に準じます。

男性であれば、通常、尿に赤血球や白血球が大量に出るという事はありません。
ただ、一過性の血尿というのもいろんな原因で結構あるものです。
ドックで引っかかった後、内科でも受診時に血尿が確認されたのでしょうか?
状況から想像すると、どうも内科受診時には何でもなかったような感じです。
こういう場合は、「経過観察でいい」のではなくて「経過を観察しなければいけない」のです。

一過性の血尿の原因を探るっていうのは、結構大変な事なので、本格的に調べまくるか、ある程度の期間観察を続けて、一過性だったのか、再現性があるのかをチェックする必要があるという事です。
内科で「一年後」って言われたのはもし、体の病気に起因する物ならば、一年後には何かしら他の兆候が出てるだろうという事です。

内科ではまずは様子見と考えたようですが、泌尿器科というのは、とても専門性の高い科で、腎臓の事なんかも当然内科よりよく知っています。
なので、内科で「様子見」だからそれで十分安心と言い切る事もできません。

もし私なら「右腹部の鈍痛」が少し気にかかります。
ぜひ泌尿器科で見てもらっておきたいですね。

なお、「この程度で大学病院~」は当然行って構わない事です。
最初に見た内科に遠慮する必要は全くありません。

こんにちは。
質問者さんが女性の場合、月経血混入などが考えられるので、これだけでは全く評価のしようがないです。
仮にそれが全くないといえるのなら、以下、男性の場合に準じます。

男性であれば、通常、尿に赤血球や白血球が大量に出るという事はありません。
ただ、一過性の血尿というのもいろんな原因で結構あるものです。
ドックで引っかかった後、内科でも受診時に血尿が確認されたのでしょうか?
状況から想像すると、どうも内科受診時には何でもなかったような感じです。
こういう場合は、「...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Qオートバックスの車検ってどうですか?

4月に車検を向かえますが、車を購入した日産のディーラーに発注するか?オートバックスに発注するか?検討しています。

前回は日産のディーラーで車検を実施したのですが、事前に見積もりを取ったところ、日産ティアナの5年目車検で129,000円(税金=71,800円、その他オイル等消耗品交換=57,200円)ということでした。値段が高くてもサービスが良ければ、納得するのですが、こちらのディーラーはとりわけサービスが良いということも無く、この機会にオートバックス等に車検をやらせようと考えています。

オートバックスで車検を実施したことがある方等いらっしゃいましたらご意見を聞かせてください。

また、車のちょっとした故障修理をやらせる場合、ディーラーとオートバックスを比較して長所・短所(オートバックスでは日産純正部品の取り寄せに時間がかかり修理の納期が遅い等)がありましたら、教えてください。

以上

Aベストアンサー

>オートバックスで車検を実施したことがある方等いらっしゃいましたらご意見を聞かせてください。

先ず、年式が5年目以内で走行距離が10万キロ以内の場合はオートバックスでも大丈夫でしよう。
車検に通すだけの基本的な整備及び部品交換(自社部品など店内にある部品)を行ないます。
自社部品を使いますから、部品代が安いですよ。

それ以外の車の場合は、ディーラーが安心ですね。
ディーラーでの車検は、確かに高いです。
これは、メーカー指定部品交換時期に確実に純正部品交換を行なうからです。
全く問題ない部品でも、交換対象の場合が多いようですね。
メーカーとしては、耐用年数を過ぎた部品は保証出来ないのです。

今年1月。私の旧車が車検でした。
ディーラーは45万円弱、オートバックスは15万円弱の(税・保険含)見積もりでした。
結局ユーザー車検で、総額10万円でお釣りがありましたが・・・。
誤解されると困るのですが、(購入以来)異常症状が現れると随時ディーラーで修理をしています。
今回車検をしましたが、あと2年は大丈夫と思っていません。
今後も、異常があれば直ぐにディーラー行きです。

余談ですが・・・。
車検制度は「今後2年間は、故障しない」という意味はありません。
あくまで「車検時点は、保安基準に合致していた」事を証明するだけです。
極端な話、車検後直ぐに故障しても何ら不思議はありません。

車検レベルの整備はオートバックスで行い、故障等の異常症状がでた場合はディーラーで点検修理を行なう方が良いでしようね。

>オートバックスで車検を実施したことがある方等いらっしゃいましたらご意見を聞かせてください。

先ず、年式が5年目以内で走行距離が10万キロ以内の場合はオートバックスでも大丈夫でしよう。
車検に通すだけの基本的な整備及び部品交換(自社部品など店内にある部品)を行ないます。
自社部品を使いますから、部品代が安いですよ。

それ以外の車の場合は、ディーラーが安心ですね。
ディーラーでの車検は、確かに高いです。
これは、メーカー指定部品交換時期に確実に純正部品交換を行なうからで...続きを読む

Q爪の黒い線がほぼ同時に何本も出来ていることに

爪の黒い線がほぼ同時に何本も出来ていることに
気がつきました…。

最初は左手、中指の爪の伸ばしている部分
(白いところ)ギリギリに、1ミリほどの線が
できていることに気がつきました。
以前、足の親指の爪にも黒い線が出来たことがあり、病院に行ったところ
「線があがってくれば問題ない」と言われ様子を見たところ
数ヵ月後には上がってきたので大丈夫だったのですが、
そのときに出来た黒い線は爪の真ん中より少し
下らへんに出来ていたので、上がってきていることが
わかったのですが、今回は本当に爪先に出来ていたので
前回とは違うのかな?と不安になっています。

また、今日何気なく他の指も見たら
手のほとんどの爪にうっすらと縦線が
出来始めていることに気がつきました。
右手の親指なんて4本ほど線になりかけているものがあります。

まとめると
・黒い縦線が手のほとんどの爪先ギリギリにできている
・とくにそれらの爪をぶつけた記憶はない
・1つの爪に対して何本も線が出来ている

という感じです…。
爪の根元からならメラノーマも疑われるかと思いますが、
本当に爪先なのでこれから線があがってくるのか不安です。
最近、爪に関して心当たりがあるのは
・2週間ほど前まで1ヶ月間マニキュアを塗っていた
・爪の根元をギュッと強く押す健康法が
雑誌に載っていたので、何度か根元を押さえて
マッサージしていた
くらいしか思い浮かびません。
マッサージに関しては根元を押していたので、
爪先に黒い線が出来るというのは
「?」という感じもしますが…。

病院に行きたいのは山々ですが、仕事と診察時間の
予定が合わずにすぐに行くことができません><

何か知っている方はぜひ回答いただきたいです!

爪の黒い線がほぼ同時に何本も出来ていることに
気がつきました…。

最初は左手、中指の爪の伸ばしている部分
(白いところ)ギリギリに、1ミリほどの線が
できていることに気がつきました。
以前、足の親指の爪にも黒い線が出来たことがあり、病院に行ったところ
「線があがってくれば問題ない」と言われ様子を見たところ
数ヵ月後には上がってきたので大丈夫だったのですが、
そのときに出来た黒い線は爪の真ん中より少し
下らへんに出来ていたので、上がってきていることが
わかったのですが、今...続きを読む

Aベストアンサー

爪に黒い線が出る原因は、
1.ホクロが爪の内側にできて、ホクロの色素(メラニン)が爪に混入するため。
2.皮膚ガン(メラノーマ)が色素(メラニン)を大量生産して、爪に色が付く。

大部分は1が原因ですが、2の場合も数パーセント有ります。

念のために、皮膚科で検査を受けてください。

また、ホクロの多い人は皮膚ガンになりやすいので、皮膚を痛める日焼けを避けたり、
丸くないホクロや、茶色いホクロができたら皮膚科ですぐに検診を受けてください。

Q最近、左頭部だけに時々痺れ?敷いて言うなら鳥肌が立つ感覚が起きます。ザ

最近、左頭部だけに時々痺れ?敷いて言うなら鳥肌が立つ感覚が起きます。ザワザワみたいな。しかも一秒間くらい短い。
これってなんですか?
もしかして脳梗塞の前兆とか、ヤバイ感じですか?

Aベストアンサー

 これは、首すじのこりが原因です。
 後頭部には「第二頚髄」から出た「大後頭神経」が走っています。
 頭髪の生え際のところです。
 この神経が刺激されると、頭髪をさわるとビリビリする感じを生じます。
 また、左右どちらか一方の後頭部に一瞬ビリッと電気が走るような痛み(後頭神経痛)を生じることがあります。
 パソコンやデスクワークの姿勢が悪く、首を何時も前にぶら下げているような作業姿勢だと、背中の筋肉が頭蓋骨に繋がっている上記の部分がこって、「大後頭神経」を締め上げます。
 また、この部分には頭に血を送る頸椎動脈も通っていますので、めまいや嘔吐に繋がります。
 わたしは、それで職場でたおれ、救急車で脳外科に搬送されました。ご注意ください。(^o^)わははは・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報