長くメールをしていたメル友さんから突然メールが来なくなりました。
本音で話をしていたし、死ぬまでメールしようと話していたので
嫌われたのではないと思いますが…病気かもしくは亡くなったのか?全くわかりません。
名前とだいたいの住所は知っているけれど、会った事もないし電話番号も知りません。
恋愛なら別れがあるかもしれないけど友情は長く続くと思っていたので、
いつかこうなる事は予想出来たけれど「友達」をなくして凹んでいます。
探そうと思えば知っている情報を頼りに探す事は出来るかもしれません。
せめて生死だけでもわかれば諦めがつくのに…。
気持ちの切り替え方など意見をお聞きしたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かにずっとメールをしよう、繋がっていこうとは話をしていたけど。


いつでも「同じ様」に、「同じスタイル」でとは言っていないんだよね?
むしろそういう気持ちを分かち合えているからこそ。
一番気を遣わずに、穏やかに繋がっていける存在が「貴方」なんじゃない?
それこそあくまでメール「だけ」で分かち合っている関係。
全てを見せなくても良い、伝えなくてもいいからこそ。
自分のペースで、自分の感覚で向き合える。
それこそが最大のメリットでしょ?
お互いの存在が、「全面的」に二人の今を侵食するような繋がり方は
お互いに求めていない筈。
もっと力を抜いて向き合える存在なんだよ。
それが「長く」やり取りをしていて、その底辺にある信頼関係であり、親密関係でしょ?
確かにメールだけの繋がりだからこそ。
メールが途絶える事は、お互いのライン自体が途絶える事にもなると。
貴方の心配も分かるけど。
その相手は気まぐれに、自分の都合で一方的にやり取りを切り上げたり、
中途半端にサヨナラをするような人?
そういう人なら、ずっとやり取りを~という話なんてそもそも出来ないんじゃない?
死ぬまで~という言葉が本当なら。
死ぬまでの時間には色々な出来事があるでしょ?
その間に繋がれない時期や、その時その時のお互いの密度やスタンスも
違ってくるんだよ。
違っていいんだよ。
いつでも「同じ」ように繋がっていこうねという約束はお互いを縛るだけ。
それは苦しい。
お互いが存在している事自体が。
既にお互いにとっての財産なんだから。
後は、お互いにお互いのペースを尊重して。
お互いの生活と上手くかみ合うように。
無理なく楽しくやり取りしていけば良い。
出来ない時には。
相手が体勢を整えるまで待てば良い。
その「待てる」力こそ。
貴方と相手が今まで丁寧に分かち合ってきた信頼関係の裏返しなんだからね。
慌てない事☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「待てる」力こそ、今まで分かち合ってきた信頼関係の裏返し…納得です。
待ってみます。待つ時間は長いかもしれないけど、
今まで二人で培ってきた時間は消えないから、慌てないで相手を信じて待ってみます。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 16:00

それは友達とは言いません。


最近は携帯にアドレス入っていたら、全員友達なのですかね?

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。
人それぞれで「友達」の定義は違うと思うのですが、私にとってその人は
本音で語れてお互いに心を許しあい信頼できる「友達」でした。
メールの言葉でも、元気や勇気をもらったりあげたりする事はできると思います。

補足日時:2011/04/22 15:43
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング