スクーターで(ビッグスクーター含みます)グリップヒーターがついてる車種は何がありますか?

A 回答 (2件)

スカイウェイブ650LX(ちなみにシートヒーターも付いてます)


スカイウェイブ400リミテッド
スカイウェイブ250リミテッド
アドレスV125Gリミテッド(ちなみにシートヒーターも付いてます)

純正で最初から付いている国産現行車種はこれぐらいではなかったかと思います。
ちなみにホンダもヤマハもオプションではほとんどの車種に付けられる物はあります。
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/gripheat …
http://www.ysgear.co.jp/mc/product/product_detai …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あとはオプションになるんですね。とても参考になりました。有難うございました!

お礼日時:2011/04/23 03:12

後、中古も含むならフォーサイトEXです。


デザインは兎も角、安くて前後ディスクで中古もコストパフォーマンスの良いスクーターです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビッグスクーターブーム初期の火付け役のひとつですね。参考にしてみます。有難うございました。

お礼日時:2011/04/25 03:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒーターの絶縁測定

三相ヒーターの絶縁測定は、接地絶縁か線間絶縁のどっちで測定すればいいのでしょうか?また、その他のモーターなどの絶縁測定はどのように行えばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

一般論としては、絶縁してあるべき部分間の、絶縁抵抗を測ればよいわけです。

ですから、地面とは絶縁されていなくてはならないのであれば、対地絶縁を測り、線間が絶縁されているべきものであるなら、線間絶縁を測定すればよいわけです。

ご質問の三相ヒーターが、どのような構造かわかりませんが、No.1の方が一部回答しておられるように、

1. 線間の絶縁測定は意味がない。線間にはヒーター線が入っており、絶縁する対象にはならない。

2. ヒーターの線とヒーターのケースの間の絶縁抵抗を測定する。(感電や漏電が起きないかどうかを見る)そのヒーターの設置仕様に従って測定結果の OK/NG を判断する。

3. ヒーターの線と大地の間、およびヒーターのケースと大地の間の絶縁抵抗を測定する。(感電や漏電が起きないかどうかを見る)そのヒーターの設置仕様に従って測定結果の OK/NG を判断する。

以上ご参考になれば幸いです。

Q屋根付きビッグスクーター

最近ときどき屋根付きビッグスクーターを見かけることがありますがああいうのはあとで特注して作るんでしょうか?

寒い日・暑い日、雨などに効果はどれほどありますか?

また高速での安定性は如何でしょうか。

Aベストアンサー

3輪なら、結構ありますが、二輪は既製品はキャビーナが国産。BMWC1とベネリのアディバが舶来。すべて、新車は販売されていません。

ビッグってことは、マジェなんかでしょうね。
全部、特注です。ゾロなんかをつけているのでしょうけど、設計的に(バイクが)そうなっていないので、どうかなと思います。

キャビーナですが、小雨ならまったく濡れません。土砂降りならダメですね。ヘルメットのシールドが不要です(風が当たらない)寒い・暑いは余り関係ないでしょう。日陰だといっても、ヘルメットが暑いとどうしようもありません。風が当たらないので、ベンチレータも効きません。

雪の日は雪粒が当たらなくてもいいのかもしれません。

高速安定性は特に問題ありません。高速道路を走れるキャビーナもあります。(改造品)

参考URL:http://www.geocities.jp/uenofumio/frame.html

Q液中ヒーターの絶縁測定について質問

液中ヒーターのELBがトリップした際のメガテスタの測定方法について質問です。
構成として、ELB→マグネット→SSR→端子台→コンセント→(コンセント接続タイプ)ヒーター となっておりますが、この場合ヒーターをコンセントから抜いた状態で測定して良いものなのでしょうか?
それとも、コンセントには繋いだまま端子台(もちろん端子は外した状態で)で測定した方がよいのでしょうか?

というのも、実際にはコンセントから外した状態でヒーター(液に入れたまま)UVW端子をメガで測定し、いずれも0.02MΩ程度だったことから地落していると判断したのですが、この時何に対して地落しているのか分からなくなったためです。
液の槽は絶縁物で出来ているのでアースに落ちているとは考え辛いですし…
不勉強でお恥ずかしいですが、ご教授のほどよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

絶縁測定の実施方法が違っているようです。
一般的にはヒータの構造は発熱体と充填材(砂のような絶縁物)と
外管(保護管)の3つの構造からなっています。
「ヒータの絶縁抵抗」はこのヒータ発熱体の
端子部分と外管との絶縁抵抗を測ります。
ヒータを単体で(コンセントから抜いて)U相、V相、W相をまとめて
一括してメガーの赤線(プラス側)につなぎ、接地側(黒のクリップ側)を
外管に当てて測定します。装置の接地端子との間を計ることは
する必要がありません。正常なら1MΩ以上の絶縁抵抗があると思います。
とりあえずこの方法で絶縁抵抗を測定してみてください。

Qビッグスクーターの購入

新車にて購入を考えており、
ショップ(牛若丸のツレ)に見積もりを出してもらったところ
「整備費用」と「登録費用」として、
それぞれ3万6千円強(合計すると7万を超えます)の費用が掛かるということでした。

「整備費用」はショップの儲けとして仕方ないかなと思っていたんですが、
「登録費用」は自分で出来るので、自分でやる旨伝えましたが
ショップは当店でやることになっていますから、
「登録費用」のカットはできませんとの事でした。

これって強制力は無いですよね?
客が自分でやると言ったのだから、自分でやっても良いのではと思うんですが。

ちなみに「納車費用」は0円でしたので、
ショップに直接取りに行きますと伝えてあります。

Aベストアンサー

以前、登録を客にさせたことのあるショップで聞いた話だと、その場合には登録後の車両引渡にしていたそうですが、いつまでたっても登録しない客とか書類をなくす客とかがいて、車両を引き渡せなくて困ったことがあるそうです。
だから、今は登録費用をもらって全部ショップで登録しているそうです。

もちろん儲けということもありますが、そういうことを防ぐためにも全部ショップ登録にしているのではないでしょうか。

Q電気抵抗の測定

テスターなどで電気抵抗を測定するする場合、例えばR1とR2の抵抗(R1>R2)を輪になるようにつないでそのあいだの抵抗を測定するとき、テスターはどの抵抗値を示すのでしょうか?
R1になるのでしょうか?それともR1とR2の合成抵抗でしょうか?

このような簡単な回路ではなく複雑な回路の場合はどうでしょうか?
測定したい抵抗の両端を測定する場合、測定器は
(1)測定しようとしている抵抗
(2)測定しようとしている抵抗以外の合成抵抗
(3) (1)と(2)の合成抵抗
の3つのパターンがあるような気がします。
測定器はどの抵抗を測定しているのでしょうか?また、それはなぜでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

最初の件はR1とR2が平行になっていますのでR1とR2を並列に繋いだ場合の合成抵抗です。
R1のみの抵抗値はR1とR2の比がわかるならば計測した合成抵抗から求めることが出来ますね。
(たとえばR1:R2=1:3ならばR2=3*R1として並列の合成抵抗の公式に放り込みます)

答えからいきますと(3)番になります。
なぜならどんなに複雑な場合でもテスタをあてた2点を通して閉回路として成り立ったときにその2点から見た抵抗の抵抗値(=合成抵抗)の値を示します。
テスタを繋いだ際に閉回路として成り立たない部分=テスタからの電流が流れることの出来ない部分の抵抗はもちろん入りません。
測定しようとしている抵抗の値は合成抵抗と他の条件を考慮して求めます。
もし宿題などであれば他にも求めるための手がかりが与えられているはずです。
そうでない場合は
2点から見た合成抵抗の式=計測した合成抵抗の値
という式を測定箇所を変えながらいくつか立てて連立方程式を解いてみてください。

Qグリップヒーター 付け替え

今50CCのDIOに純正のグリップヒーターを付けています。
いずれDIO110に乗り換えたいです。

現在50CCのDIOに使用しているグリップヒーターをDIO110に付け替える事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

現在50CCのDIOに使用しているグリップヒーターをDIO110に付け替える事は可能でしょうか?

可能です

Q接地抵抗の経年変化の測定方法について

電力関係の職場にて変電所設備のメンテナンスの仕事をしている者です。
現在自分が担当しているいくつかの変電所にて接地抵抗測定のための固定式補助極を順次設置しており、この固定式補助極で接地抵抗を測定すると、補助極の経年や季節、位置によって測定値に変化が生じると聞いております。

そこで固定式補助極が設置してあるいくつかの変電所を抽出し、年間を通じて接地抵抗を測定し経年変化を把握したいと考えているのですが、どのようにデータ収集をしたらよいか悩んでおります。
毎日接地抵抗計で測定し記録すればよいのですが、測定箇所が多い上に期間も長いので・・・。

そこで接地抵抗ロガーのような測定器や、サンプリングした複数回の測定値から経年変化を推測する手法など接地抵抗値の経年変化を測定・把握する方法をご存じの方がいらっしゃれば、教えて頂けないでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>年間を通じて接地抵抗を測定し経年変化を把握したいと考えているのですが

>毎日接地抵抗計で測定し記録すればよいのですが、測定箇所が多い上に期間も長いので・・・。

1.毎日測定してトレンド取るほど変化がないと思います。
抵抗がいつ頃最大値を示すかをしるために最初の年は月に一度 これで季節の変化をつかむ。

2.一年間で最大値がわかれば後は年に一度だけ、その月だけ何年間かデータ蓄積する。これで経年変化を掴む。
2-2経年変化を同一地点で測定することが時間がかかって難しい場合は、接地抵抗を経年で横並びに並べてみると経年による傾向がつかめるかも知れません。

3.測定時の注意ですが、他の接地とは切り離しておかないと正しい、接地抵抗値が出ないので注意してください。
どの程度の規模の設備かわかりませんが、
>測定箇所が多い
と書かれているので、単独接地系を採用されていて、それほど設備の規模は大きくないと推定します。

4.接地抵抗測定を自動で測定記録することも考えておられるようですが、異常電圧により測定器が破損しないように注意してください。

Qビッグスクーターについて(2)

またまた質問をお願いします。特に実際に乗っていらっしゃる方にお尋ねいたします。(1)私は身長148センチの中肉中背です。背が低いです。大丈夫でしょうか!?(2)ビッグスクーターに強い憧れがあって2輪の免許を取るつもりなのですが、実は原付にさえ乗ったことがなく、バイクに乗るという感覚が正直、分かりません(だから教習所というものがあるのだろうケド・・・)そんな私でも大丈夫でしょうか!?ちなみに自転車には乗れます。普通乗用車免許も取得してます。(3)ATとMTの違いについて。ある記事では「便利なAT免許ができたのだからATオススメです」と書いてあったり、また別の記事では「ATはリスクが高く、危険な場合もあるからMTで取りましょう」と書いてあったりします。結局、私みたいな初心者はどちらが良いのでしょう!?バイクに精通していないので、詳しい説明が逆に分からないのです・・・(涙)。ちなみに高速道路やツーリングには出掛けないと思います。後ろに人を載せるつもりもありません。雨天は車を使用します・・・という環境の中で使用するつもりです。(4)250ccバイクは車検がないため、中古車は車体によってはメンテが不十分だと読みました。しかし周りにビッグスクーター所持者がおらず、実際どんなことに気をつけて購入したら良いか分かりません。良品を選ぶためのコツがありましたら、お教えください。以上です。初心者のため、乗りなれた方には不可解な質問がありましたら、ごめんなさい。よろしくお願いします。

またまた質問をお願いします。特に実際に乗っていらっしゃる方にお尋ねいたします。(1)私は身長148センチの中肉中背です。背が低いです。大丈夫でしょうか!?(2)ビッグスクーターに強い憧れがあって2輪の免許を取るつもりなのですが、実は原付にさえ乗ったことがなく、バイクに乗るという感覚が正直、分かりません(だから教習所というものがあるのだろうケド・・・)そんな私でも大丈夫でしょうか!?ちなみに自転車には乗れます。普通乗用車免許も取得してます。(3)ATとMTの違いについて。ある記事では...続きを読む

Aベストアンサー

教習所は、あなたをテストする場所ではなく、あなたにバイクの運転の仕方を教習する場所です。なので入校した暁には、よほどのことがない限りあなたがちゃんとしたライダーになれるように教えてくれますから大丈夫です。

しかし、教習所にも入校審査というモノがあります。

教習を受ける当該車両で「倒れているバイクを起こせるか?」、「センタースタンドをかけられるか?」、「ある程度狭い限られた場所で、8の字に押して移動できるか?」などを審査するのです。

MTの普通自動二輪の場合であれば、400ccの教習車を目の前で倒して、「はい、起こしてみてくださいい」といきなりやらされます。まあ教習所側としても、ここを厳しくしすぎると入校する人数が減ってしまうわけですから、一般的にはけっこう甘めに見てくれますが。(特に女性の場合などは)

しかし前述の通り、あなたを入校させたからには教習所としてもあなたが乗れるようになるまで教えなければならないわけですから、入校にもある程度のハードルがあることは仕方ないですね。

バイクは趣味性の高い乗り物なので、最初は原付でもそのうちに「125ccに乗ってみたい」→「クラッチ付きのバイク(MT車)に乗ってみたい」→「大きいバイクに乗ってみたい」と、経験を重ねるほどに夢がふくらんできます。

しかし、そのステップアップごとにいちいち教習所に通っていては教習費用だけで莫大な金額になってしまいますから、一般的にはMT普通二輪を取りに行くのがもっとも費用対効果が高いと言われている理由だと思います。

もちろん私も、もしあなたが入校審査に通るのならばMT普通二輪にチャレンジされるのがベストだと思いますが、仮にそれで免許は取れたとしても、最初は100ccとか125ccくらいの小さめのバイクに乗って、ある程度(1~2年)慣れてからビッグスクーターに移行する方がよいと思います。

なお、「250ccは車検がないからメンテが不十分になる」というのは、あまりに極端な考えです。たとえ車検のあるバイクでも、車検以外に何もメンテをしなくていいワケではありませんよ。

特にバイクは、クルマ以上に手のかかる乗り物ですから。無論、スクーターであっても同様です。

教習所は、あなたをテストする場所ではなく、あなたにバイクの運転の仕方を教習する場所です。なので入校した暁には、よほどのことがない限りあなたがちゃんとしたライダーになれるように教えてくれますから大丈夫です。

しかし、教習所にも入校審査というモノがあります。

教習を受ける当該車両で「倒れているバイクを起こせるか?」、「センタースタンドをかけられるか?」、「ある程度狭い限られた場所で、8の字に押して移動できるか?」などを審査するのです。

MTの普通自動二輪の場合であれば、400...続きを読む

Q【電力会社は4年に1度「定期検査」をしなければならないようですが】接地抵抗測定を我が家でやって貰った

【電力会社は4年に1度「定期検査」をしなければならないようですが】接地抵抗測定を我が家でやって貰った記憶がないんですけどどうなっているのでしょう?


接地抵抗測定は接地抵抗計のEPCを10mずつ話して直線上に置いて測定するらしいですが庭がない隣と隣の敷地が引っ付いている3階建の家ではどうやって4年に1回の接地抵抗測定の基準をクリアしているか判断しているんですか?

電力会社が接地抵抗測定をしているイメージがないんですけど。

Aベストアンサー

電気事業法で定められた定期調査に、接地抵抗まで対象に含まれていません。
全線一括での絶縁抵抗を測って漏電の有無を調べるのと、簡単な目視調査だけです。

Q250ccと400ccのビッグスクーター

普通二輪の教習も大詰め、来月上旬にも卒検予定の18歳・大学生の男です。
教材などの積載を考え、ビッグスクーター(以下BS)を購入するつもりです。

教習所の指導員(教官)と話をしていた時、「何か乗りたい車種はあるの?」と聞かれたので『BSに乗るつもりです』と答えると「250のBSは普通に走るには十分だけど坂は弱いよ」と言われました。その「弱い」というのが二輪・四輪を含む自動車の中でも弱いということなのか、同排気量のMT二輪と比べると弱いということなのかは謎です…。ちなみにその指導員はスカブ250とMT二輪(排気量・車種不明)の両方に乗っているらしく、これまでにも250からリッタークラスまでいろいろ乗り継いでいるようです。

そこで質問なのですが、400のBSなら勾配が5~10%の坂を無理なく、登坂車線を使わずに走行できるでしょうか?

購入予定車種はスカブCK43の中古です。

Aベストアンサー

逆説的な言い方かもしれませんが、400ccのビグスク狙いであるなら、CK43は良い選択だと思いますよ。

学生さんだと予算の問題が大きいでしょうからね。

もちろん250ccなら諸経費は安くなりますが、質問で危惧されている走りの問題をある程度解消できる車種となれば、SモードやMTモードが付いているモデルを選ぶしかありません。ご存知だとは思いますが、そういったシステムを装備した車種(CJ45スカブ・フォルツァZ・Newマジェetc.)は最新モデルですから中古のタマは僅少。たとえあっても50万円以上と高額になってしまいますから。

CK43なら30万円代で購入できるでしょうし、パワーも最新400cc程では無いにしても、最新250cc(前述の3車種含め)よりは格段にパワフルですから、高速でも峠でもタンデムでも、パワー不足でストレスを感じることはないと思います。

400ccの場合、車検代等を含めた年あたりの諸経費差額は250ccと比較して4~5万円アップ程度。これを「前述の車種」vs「CK43スカブ」の車両価格の差額で考えると3~4年分くらい。

これをどう見るか?

じゃないでしょうかね。

なお蛇足ですが、400ccビグスクの中古を検討されるなら、Gマジェも比べてみてください。CK43より相場が高めではありますが、あれはあれでけっこう造りが良いですし、CK43より速いし更にラクですよ。

逆説的な言い方かもしれませんが、400ccのビグスク狙いであるなら、CK43は良い選択だと思いますよ。

学生さんだと予算の問題が大きいでしょうからね。

もちろん250ccなら諸経費は安くなりますが、質問で危惧されている走りの問題をある程度解消できる車種となれば、SモードやMTモードが付いているモデルを選ぶしかありません。ご存知だとは思いますが、そういったシステムを装備した車種(CJ45スカブ・フォルツァZ・Newマジェetc.)は最新モデルですから中古のタマは僅少。たとえあっても50万円以上と高額に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報