先日、腰と手がかゆくなりアレルギーの薬としてマイザー軟膏とリネステロンという内服薬を1日3回、タリオンという薬は昼、夜に服用するようにとのことでそのようにしていました。

3日後くらいから2錠、その後1錠と減量していったのですが先日経過を診た先生が薬を変えるということでセレスタミンを処方され夕食後に1錠飲んでくださいと言われました。
リネステロンもステロイドですという説明は受けなかったのですが、セレスタミンもステロイドとは聞かされず調べたら結構強いお薬のようですが、リネステロンとセレスタミンはどちらが作用が強いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

リネステロンとセレスタミンに含まれるステロイドは『ベタメタゾン』という同一成分であり、リネステロンには1錠あたり0.5mg、セレスタミンには1錠あたり0.25mgが含まれます。


つまりセレスタミン1錠に入っているステロイドの量はリネステロン1錠の半分ですね。

ステロイド内服は急にやめてしまうとリバウンド症状が出てかえって治療期間が長くなる場合があるので、徐々に減量していくことが重要です。
ですので、リネステロン3錠→2錠→1錠→セレスタミン1錠と徐々にステロイドの量を減らしていったのでしょう。

その後の経過が問題なければそのまま服薬終了になる可能性が高いと思われます。
ステロイド内服に伴う副作用は1ヶ月以内の短期間ではまず問題にならないので、心配しなくて大丈夫です。

ちなみにセレスタミンには、ステロイド以外にもう一つ抗ヒスタミン薬と呼ばれる種類の成分も入っています。
これは市販薬にも含まれる成分で、鼻炎やかゆみ止めとして一般的に用いられているものです。
眠気が出やすいですが、ステロイドのような副作用はありません。
ステロイド量を減らした分の効果を補助するようなもの、と考えて良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答いただきありがとうございます。
詳しく書いていただいたのでよくわかりました。

リネステロンよりセレスタミンのほうが『ベタメタゾン』というステロイド量は少なかったんですね。
安心しました。
抗ヒスタミン薬も入っているんですね。

処方されてから3日間飲むのをためらっていたのですが、昨日あたりからなんとなく顔がかゆくなり先ほどあわてて飲みました。
徐々に減らしていくことが大事なんですね。

これからは指示通り飲みます。

大変助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 22:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【化学】美肌効果の炭酸水美容の謎。 肌の美容に良いのは酸性水と言われている。 炭酸水は酸性である

【化学】美肌効果の炭酸水美容の謎。

肌の美容に良いのは酸性水と言われている。

炭酸水は酸性である。

炭酸水の美容効果って酸性水のこと?

炭酸水と酸性水ならどちらの方が肌に良いのでしょう?

皮脂は酸性なので、油み汗はアルカリ性で落とせると思うのですが、制汗で汗をサラサラにする制汗剤はアルカリ性だと思いますが、制汗剤は皮膚に悪いということになりますよね?

余分な油脂は酸性で肌に良いが人はあぶらとり紙とかで酸性よりアルカリ性を好みサラサラ肌を好む。

私も皮脂でテカテカの顔よりアルカリ性のサラサラ肌の方が好きですが皮膚をアルカリ性にするのは悪いことなのでしょうか?

Aベストアンサー

炭酸は、すぐに抜けてただの水になる。炭酸水のキャップ開けておくとやがて、ただの砂糖水

皮脂は酸性・・なんて意味ない。
 中学理科で学んだように、酸性アルカリ性は水溶液の性質。
  (高校では酸と塩基になって水溶液以外にも拡張される)
 皮脂--脂肪は、高級脂肪酸とグリセリンのエステル。
  もはや水に溶けないので酸性も塩基性もない。

肌がサラサラというのは、例えば石鹸で顔を洗うときゅっきゅっしますが、あれは石鹸(高級脂肪酸とナトリウムの塩)と汗や水中のカルシウムやマグネシウムが反応してできる金属石鹸らよるもの。
 特別、皮膚に悪いわけじゃないが、あまりよくないということ。いわゆる乾燥肌の人にはまずいが、油肌の人にとっては害にはならない。

Qマイザー軟膏とクロマイ-P軟膏について

以前皮膚に痒みを伴う湿疹ができたので
皮膚科に行ったところ、マイザー軟膏を渡され、
いつのまにか治ったのですが、最近再発しました。
マイザー軟膏は薬局にはないとのことで
クロマイ-P軟膏という薬を貰ったのですが、
マイザー軟膏とクロマイ-Pの効能としては
似ているのでしょうか?
どなたか詳しいかたお教えくださいませんか?
副作用がでる可能性があるとか書いてあるので
少々不安で。

Aベストアンサー

 全然違います。病院で処方されるマイザー軟膏という薬はステロイドの薬で湿疹やアレルギー、カブレなどの炎症に効果のある薬です。

 それに対して、クロマイP軟膏はクロラムフェ二コールという抗生物質の薬で細菌や真菌に起因する炎症ややけどの際の2次感染の予防に使用します。ですので、効能も適応も全く異なります。

 細菌性の炎症にステロイドを塗布すると逆に悪化することもありますし、ステロイドで治る湿疹やかゆみに抗生物質を塗っても効果はありません。

 ですのでもう一度医師か薬剤師に相談してください。もしマイザー軟膏と類似の薬剤(ステロイド配合のもの)が欲しいのであればフルコートやオイラックス、レスタミン軟膏など市販の薬にもあります。(マイザー軟膏と成分が同じではありません)いずれにせよ症状によって使用する薬剤が異なりますので専門家に相談したほうが良いです。

Q炭酸水(ジュースを含む)の効果

最近、夕食と一緒にストレス解消と仕事疲れを取るために
炭酸ジュース250mLを毎日飲んでいます。
健康に支障はありますか?

あと朝に糖の取りすぎにならないよう炭酸水(糖類0)を
200mL目を覚ます効果を期待して飲むつもりですが
問題あるでしょうか?

ネットでは美容、冷え性、疲れが取れるというメリットと
太る、うつになりやすいなどのデメリットの両方が記載
されています。

太るのは糖の影響だと思いますが、無糖の炭酸水では
デメリットは無いのでは?

教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

二酸化炭素は体から排出する気体ですね。それは脳が無意識の中でも反応します。

体に炭酸を入れると、発生した二酸化炭素を体外に追い出し、血中に溶け込んでしまった二酸化炭素を
追い出そうと体が高酸素状態になります。
酸素カプセルに入ったことありますか? 高酸素状態になると、血液や内臓が活発化して
疲労の回復を促したり、高酸素で脳が活性化して気分が良くなったりします。

ようは、二酸化炭素を追い出すおこぼれの効果です。

ただし、無糖の炭酸水でも、炭酸には酸が含まれてますので
歯のエナメルが老朽化します。知覚過敏になりやすくなるんですよ。

無糖とかカロリーゼロだって、甘味財が使われています。
甘味って麻薬と一緒ですよ。すぐ甘い快楽が来るので、それを求めすぎて鬱になり
肥満になりになるんです。

ちなみに美肌は、炭酸を飲むのではなくて、炭酸で体を洗うのです。
炭酸は皮脂を溶かす成分があります。炭酸で髪を洗ったり体を洗うと、皮脂がとれ
本来の肌がでてきます。 二酸化炭素の効果でそれを追い出そうと汗腺が開くので、その状態で
体を洗うと皮膚の中の汚れまで落ちるのです。

たっかい炭酸水なんか使わなくても 洗濯用の 重曹とクエン酸を1リットルのぬるま湯に大匙2杯ずつ
いれて体を洗ってみましょう。もちろん、重曹が塩分でできているので、最後は真水できれいにゆすぎましょう。

ただし、飲むなら食用の重曹とクエン酸にしないと、混じり物だらけで胃が可笑しくなります。
こちらのほうがクエン酸で疲労回復効果、と尿酸の分解で通風予防 重曹で消臭、腸内ガスの消去で
二酸化炭素だけを溶かし込んだ炭酸水より効果があります。

二酸化炭素は体から排出する気体ですね。それは脳が無意識の中でも反応します。

体に炭酸を入れると、発生した二酸化炭素を体外に追い出し、血中に溶け込んでしまった二酸化炭素を
追い出そうと体が高酸素状態になります。
酸素カプセルに入ったことありますか? 高酸素状態になると、血液や内臓が活発化して
疲労の回復を促したり、高酸素で脳が活性化して気分が良くなったりします。

ようは、二酸化炭素を追い出すおこぼれの効果です。

ただし、無糖の炭酸水でも、炭酸には酸が含まれてますので
歯のエナメ...続きを読む

Qプロトピック軟膏とステロイド軟膏

アトピー性で顔とか、かさついたり荒れたりするので皮膚科で塗り薬を使います(長期は使いませんが)。私的にはプロトピック軟膏の方がかなりよく効くと思うのですが、プロトピックはひりひりしたり刺激があるので、以前ロコイド軟膏というステロイドの塗り薬をもらっており、軽い症状の時に塗りました、でもなんとなく前より効かなくなっているような気がするのです。プロトピック軟膏を使い始めたせいからでしょうか?

Aベストアンサー

プロトピックはステロイドのストロング(強力)並みの強さの薬です。副作用が無いとありますが、発癌性も噂されています。症状が良くなって辞めるとステロイドと同じリバウンドもあるようです。
ロコイドはマイルド(中位)なので、プロトピックの方がロコイドより作用は強くなります。ロコイドが効かなくなったのはプロトピックの方が強力な薬だからと思われます。

Q私はダイエットをしていて、炭酸のジュースの代わりに炭酸水を飲むようにしています。 水分をとるときに炭

私はダイエットをしていて、炭酸のジュースの代わりに炭酸水を飲むようにしています。

水分をとるときに炭酸水をのんでます。

喉が渇いたら炭酸水を飲むという感じです。

そこで質問なのですが、それはダイエットに逆効果になりますか?
1日で、500のペットボトルを二、三本のんでいます。

お茶も飲んだりしますが、喉が渇いたり、何か飲みたいときに炭酸水を飲むのはやはり体に悪いですか?

ダイエット中に飲んでもいい飲み物なども兼ねて教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

たくさん飲むのはいいことです!
血行もよくなりますし、肌にもよく体内の毒素が尿とともに出る回数も多いですし。
ただ、炭酸水が普通の水よりもいいかどうかは分かりませんね...

それと、お茶はあまりおすすめしません。
体内に水を残すどころか、元から体内にあった水分も一緒に排出させちゃうので...
お茶を飲んだ後は、炭酸水ででも水分補給をするといいかと。

Qステロイド内服薬について質問です。

ステロイド内服薬について質問です。
昨年9月に顔面のアトピーが悪化し、入院しました。重度の酒さ様皮膚炎を起こしていて、吹き出物もすごかったので、セレスタミンとミノマイシンを内服し、顔へのステロイドは中止されました。
もちろん当初は激しいリバウンドが起こりましたが、年末に退院し、現在は2~3日に1錠のセレスタミンと1日1錠のミノマイシンになっています。
本題ですが、体のアトピーが酷い場所へ塗るステロイドを切らしてしまった時、手持ちのセレスタミンを飲む量を増やして対処してもよいものでしょうか?
せっかく良くなってきたのに薬を切らした期間で悪化するのも怖いですが、内服を増やすのも抵抗があります…
どうかアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アトピーは薬では治せませんし、薬の多用は一時的には苦痛を抑えられても、効果が切れた時により悪化させる結果を招いてしまいます。

アトピーの原因は体の免疫機能の乱れといわれています。

免疫機能を正常に戻し、アトピーの原因を元から断つことが一番大切です。もちろん苦痛が強い時は薬を使う必要も出てきますが、あくまで最小限に。

ご参考までに、私の友人が「子どものアトピーが改善した」と言っていた
自然食品のサイトのURLを貼っておきます。

根気よく続けないとダメみたいですし、どの程度効果があるのかわかりませんが、一生薬を使い続けることを考えたら、少し試してみるのもいいかもしれません。

参考URL:http://www.shizenhonpo.com/

Q2.6ガスボリュームの炭酸水の作り方

クエン酸と炭酸水素ナトリウムを使って500mlの炭酸水をつくりたいのですが、クエン酸と炭酸水素ナトリウムをそれぞれ何グラム使えば2.6ガスボリュームの炭酸水が出来るのでしょうか?

出来れば計算方法も知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

二酸化炭素(ガス)の密度:1.976g/l

2.6ガスボリュームの炭酸水0.5lに含まれる二酸化炭素:
 体積 = 0.5×2.6 = 1.3l
 重量 = 1.3l×1.976g/l
 モル数 = 重量 / モル質量(分子量) 

反応式(各成分の当量関係):
クエン酸 1モル+炭酸水素ナトリュウム 3モル
 → 二酸化炭素 3モル

申し訳ありませんが、あとの計算は算数ですので、ご自分でやってください。

Qプロトピック軟膏とロコイド軟膏(弱ステロイド)どちらが安全??

アトピー性皮膚炎で通っていた皮膚科ではプロトピック軟膏をもらっていてアトピーがだいぶひき、
次はニキビ治療のためまた同じ皮膚科に行っていたのですが治らないので新しくニキビ治療で有名な皮膚科に行き始めた、
そこの先生によればまだアトピーの赤みが残っているのでそれをまずとってからニキビ治療をしようとの事でロコイド軟膏をもらいました、ロコイドはステロイドと聞いたのですが短期間顔に塗るならプロトピック軟膏とどちらが安全なのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも危険です。またどちらも安全です。
おかしなことを言うなとお思いかもしれませんが、この薬は危険、こちらは安全という分け方がナンセンスなのです。
適切な部位に適切な薬を使う。
これが基本です。
どちらの薬だって使い方を間違えれば怖い薬になりますよ。

プロトピックは免疫抑制作用のある薬で、アレルギー反応を抑制するさようがあります。また、ステロイドに特有の副作用もないので顔などには適していると言われます。
また、ロコイドはMildクラスのステロイドで、ステロイドとしてはしたから2番目の強度です。こちらも顔等には第一選択となりうる薬です。ステロイドは免疫抑制作用もありますが、なんといっても抗炎症作用が協力なことが知られていますので、炎症のある部位にはまずステロイドで炎症を抑えてから治療に入るのもよく見られる方法です。

この点で言えば皮膚科医の判断は間違っていませんし、むしろ理にかなっていると言えるでしょう。また数週間塗った程度で副作用は現れませんのでとくに怖がる必要はありません。
今回はロコイドでしたが、炎症の程度によってはもっと強いものを使うこともあります。
とにかく炎症は短期間で治してしまうのが基本なのです。
そのためには炎症の程度にあわせた強さの薬を一気に使うのです。
副作用が怖いからといって効きもしないレベルの薬をダラダラ使うほうが逆に怖いと言えます。

どちらも危険です。またどちらも安全です。
おかしなことを言うなとお思いかもしれませんが、この薬は危険、こちらは安全という分け方がナンセンスなのです。
適切な部位に適切な薬を使う。
これが基本です。
どちらの薬だって使い方を間違えれば怖い薬になりますよ。

プロトピックは免疫抑制作用のある薬で、アレルギー反応を抑制するさようがあります。また、ステロイドに特有の副作用もないので顔などには適していると言われます。
また、ロコイドはMildクラスのステロイドで、ステロイドとしてはした...続きを読む

Q炭酸水で洗顔方法

炭酸水で洗顔を始めました。
ふと思ったのですが、炭酸水はコンビニ(セブンなど)の市販で売っている奴で大丈夫ですか。
炭酸水を顔に付けるとき、炭酸水は冷やしたほうがいいですか。
些細な事ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこで売ってようとも炭酸水に違いは無いので問題無し

まぁ温めると炭酸ガスが抜けるし、冷やした方が気持ち良さそうなので冷感で

Qアレルギー 先日アレルギー検査の結果が出ました。 「カモガヤ」という植物のアレルギーということ。 ↓

アレルギー

先日アレルギー検査の結果が出ました。
「カモガヤ」という植物のアレルギーということ。
↓これは……違いますか?

Aベストアンサー

写真見にくいので 添付します


人気Q&Aランキング