退職後の保険を国保にするか健保任意継続にするかで迷っています。

両方の料金を問い合わせてみたら国保の方が\8000ほど安かったのですが、料金以外にメリットがあるなら任意継続にしようと思っています。

国保と健保の違いは傷病手当と出産手当の有無と聞いたのですが、それ以外に何か違いはありますでしょうか?

また、傷病手当も出産手当も任意継続者は対象外になったとのことですが、健保に2年以上加入していた人は任意継続しなくても国保に入っていても手当は受けられるとも聞いたのですが
これは今でもそうでしょうか?


ご返答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

健康保険に傷病手当、出産手当という給付はありません。


それぞれ傷病手当金、出産手当金です。
そんなのどうでもいいと思われるかもしれませんが決まった用語なのできちんと使ってください。


>傷病手当も出産手当も任意継続者は対象外になったとのことですが、
>健保に2年以上加入していた人は任意継続しなくても国保に入っていても
>手当は受けられるとも聞いたのですが
適当に情報を集めていらっしゃるようですね。
2年は任意継続被保険者でいられる期間です。

継続給付(資格喪失後の期間健康保険から給付が得られる)に必要な被保険者期間は1年です。
それから資格喪失日前日(退職日)に傷病手当金または出産手当金を受給しているまたはできる者でないければ受給はできません。

もしあなたが加入している健康保険が「組合管掌」(xx健康保険組合)の場合は付加給付がある場合があります。
病気やけがで病院にかかったとき高額になれば高額療養費が支給されます。
しかし組合管掌の場合は高額療養費の対象に満たなくても付加給付という形で医療費を軽減できます。
それから保険事業として健康診断や予防接種の費用などを補助してくれることもあります。
それはご自身で確認してください。
(国保でも無料でやっていますが)

あなたは給付ばかり目がいっているようですが家族がいる場合には任意継続被保険者になった方がいいです。
保険料は被保険者にしかかかりませんから家族がいればいるほどお得です。
国民健康保険の場合は、家族それぞれが被保険者になりますからグンと保険料は上がります。

簡単にいうと健康体で独り者なら、国保。
家族がいたり、健康に不安があるなら任意継続被保険者。
家族に健康保険に加入している者がいるならそこの被扶養者になる。

あとはご自身でお決めください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報