友人と旅行に行こうと思いネットで色々調べてAプランを発見しました。
ネットで予約しようと思ったのですが、行きたいと思っていた日はリクエスト受付と書かれていて
良く分からなかったので、次の日に直接H旅行会社に問い合わせをしました。

すると予約がいっぱいなのでリクエスト受付はキャンセル待ちと言う事になりますと言われ、
仕方ないのでキャンセル待ちをかけてもらいました。

友人にその事を伝えると、今日の新聞広告に全く同じAプランが載っていたよと言われ
すでにキャンセル待ちのプランを新聞広告に載せるのはおかしくないか?という話になって
今度は友人が電話してみると言い、H旅行会社(全く同じ支店)に電話したのですが違うホテルで良ければ
2名予約できますという回答があったんです。。(- -;)

とりあえず行けるから良かったと思い友達にさっき私がキャンセル待ちしたのを取り消して予約してと言う事で終ったのですが、何だか腑に落ちません。。。

たまたま友達が電話したときにキャンセルが出たと言う事でしょうか??友達は私が電話して1時間後くらいにかけたのですが
電話担当の人が良く調べてくれなかったのかなとも思います。。

こんな話は良くあることなのでしょうか・・・。

クレーム入れても良いですか…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

えと・・・そーゆーことはたまにあります。



要は宿泊施設や交通機関の「仮押さえ」を、キャンセル待ちをなされた直後に「購入確定」に切り替えたんですね。ではどうしてそう言う事をするかと言うと、「一定数を買い取るので売れ残ると困る」からです。

旅行代理店は超「薄利多売」の商構造をしており、数枚でも売れ残ると大赤字になるので「とりあえず○○名確保をよろしく。○○名分は買うかもしれないので、詳細は○○日前に相談して確定します」という契約の仕方で宿泊施設などを確保します。で、やや少なめに見積もった(=売れ残ることは絶対に無さそうな)「とりあえず」までは予約を受けて、それを越えると「キャンセル待ち」にするんですね。

で、「キャンセル待ち」が多くなってくると、施設側と「追加で買い取れないか」という交渉をします。追加で買い取るのは大概「キャンセル待ち」の数よりも多めにしますので、「昨日まで満席だったツアーが突然余席だらけ」になるんです。

キャンセル待ちをした方は腑に落ちないと思いますが、裏ではそう言う動きをしてるんです。もっともそういう「追加買い取り」が出来ない場合も結構ありますけど、ベテランの店員は「キャンセル待ちを入れておきますけど、多分取れますよ」と言ってくれるんじゃないかと。これは「追加買い取り」が経験的に出来そうかどうかを知ってるからですね。
    • good
    • 0

>電話担当の人が良く調べてくれなかったのかなとも思います。



たぶんそうだと思います。
質問者様は代替案を提示できないスキルの低い担当者に運悪く当たったのでしょう。
ありがちなことだと思います。

>すでにキャンセル待ちのプランを新聞広告に載せるのはおかしくないか?

これは仕方ありません。
正確に何日前かはよく知りませんが、旅行の新聞広告の原稿は数日前にできています。
原稿ができてから新聞に載るまでの数日で募集枠が埋まってしまうことはよくあります。
ふつうの旅行会社の新聞広告ならその中に
「掲載日には満席となっている出発日がある場合があります。ご了承ください。」
みたいな記載があります。小さい字でですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

今度から隅々まで確認したいと思います(-.-;)

お礼日時:2011/05/04 14:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング