幼少の時から、私はあがり症で人前に出ると緊張してしまいます。
胸がドキドキし、手は汗ばみ冷たくなり、そして特に手が過度に震えます。
例えば、実習では試験管を持つ手が異常なほど震えたり。
また、プレゼンテーションが非常に苦手で、手に持っている資料が揺れ動いたりして情けない思いをした事が何度もありました。

普段は手が震えることもなく、手作業も普通にできるのですが人前で作業をするとなるとどうしても駄目です。
緊張して、度胸がなく、不安な気持ちでやるからいけないと頭ではわかっているのですが・・・
こんな自分に劣等感を持つようになり、だんだんと気持ちも落ち込んできています。
コンプレックスは更にひどくなる一方で、心身ともに疲れ果てています。
大学に入ってから健康診断では脈拍がなかなか100を切らず、血圧は最高150以上。
甲状腺の疾患を疑われ検査をした事もありました。

現在、私は大学4年生です。今年はOSCEもあります。
こんな私ですがどうしても夢である薬剤師になりたいと思っています。
手の震えをどうにかする方法があったら教えて下さい。
また、治すためには病院に行った方が良いのでしょうか?
アドバイス宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご質問を拝見し、感じたことがありますので書かせていただきます。



私も、あなたと同じように人前での緊張など、あがり症に悩んだことのある経験者の一人です。
ただ、私の場合は、たまたま図書館で目にした森田療法の本をキッカケにして森田療法の学習をしていく中で、あがり症などの神経症の症状を克服することが出来ました。
そして、森田療法の学習をしていく中で、神経症の色々な症状について学ぶことが出来ましたので、この観点から回答させていただきます。

今、あなたは緊張で手が震えてしまうことで悩んでいるとのことですが、これは書痙(しょけい)や震え恐怖と言われている神経症の症状になるのではないかと思います。
そして、これは、あがり症や対人恐怖に含まれる症状だと言われています。

ですから、あなたの場合も、私と同じように森田療法の学習によって今の症状が改善してくる可能性があると思います。

森田療法の学習は以前は森田療法関係の本を読んだり学習団体に入るのが主な方法でしたが、今はメールカウンセリング(MTカウンセリングなど)といった方法もあるようですので一度調べてみてはどうかと思います。

こうしていく中で手の震えに対する「とらわれ」がうすれてくれば、この結果として、今の悩みを克服していけると思います。

なお、健康診断で脈拍や血圧が高くなってしまうのは「白衣高血圧症」と言われている症状であり、これも神経症から来ている可能性が高いと思います。

以上、私自身の経験から感じたことを書かせていただきました。
    • good
    • 23
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
健康診断での結果はやはり「白衣高血圧症」だと私も思います。
同じような経験者の方にアドバイス頂くことができ、大変参考になりました。
早速、私も森田療法を拝見してみたいと思います。
kokoron_h1さんは森田療法で克服することが出来たのですね!!
お勧めの森田療法の本はありますか?
私も克服できるように色々努力してみたいと思います。

お礼日時:2011/04/24 15:36

No.3の回答者ですが、森田療法の本に関して補足回答をさせていただきます。



私は最近の本はあまり読んでいないので何とも言えませんが、下記のような本が参考になりました。

1.なんでも気になる心配症をなおす本(青木薫久著)
2.神経質の本態と療法(森田正馬著)

これ以外でも高良武久先生や長谷川洋三先生の本は参考になると思います。

簡単ですが、以上で補足回答とさせていただきます。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましたが、補足回答ありがとうございます。
参考にさせてもらいます。
本当に有難うございました。

お礼日時:2011/05/06 00:03

よく森田療法の「恐怖突入」を紹介するのですが、森田療法をまともな心理療法と思わない人が多いので残念に思います。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

上はパニック障害、過呼吸の対処方法として使用した人のコメントです。あなたも試してみると効果を得られると思います。

手が震えて、字が書けない位に成るものは、医者から安定剤を貰うと効果的な薬をもらえるそうです。
あなたの苦しみが軽減するなら、どちらでも良い様に思いますので、試して下さい。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
私は字が書けないくらい手が震えるという事はありません。
森田療法という心理療法があるのですね!初めて知りました。
これから参考にして実践してみたいなと思います。

お礼日時:2011/04/24 15:18

私も、緊張で文字を書くときとか手が震えますが、勇気を出して精神内科に行ってみました。

そして精神安定剤を処方して貰ったら、震えがとまりました。しかし薬を飲まないとては震えます。人前で話すときも声が震えましたが今では何十人もの前で薬を飲めば声も震えません。一度精神内科に行ってみてはいかがですか?
    • good
    • 14
この回答へのお礼

早速の回答、有難うございます。
私は今まであまり薬に頼りたくないと考えていたのですが、そうも言ってられる状態じゃなくなってきました。まだ決心はつかないのですが、精神内科に一度行ってみようかと思います。

お礼日時:2011/04/24 15:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 本態性高血圧<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    本態性高血圧とはどんな病気か  高血圧の患者さんの全体の約90%が本態性高血圧です。血液検査、さまざまな画像検査などによって原因を特定できる二次性高血圧が否定されると、本態性高血圧という診断になります。  本態性高血圧のなかでも、高齢者では加齢により動脈自体が柔軟性を失ってくるために最高(収縮期)血圧が上昇し、最低(拡張期)血圧がむしろ低下する収縮期高血圧がみられるようになります。したがって、高血...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手が震えてこまってます。

手が震えてこまってます。
年とともに落ち着いていくと思ってましたが、いっこうに良くならずますます、人前で字を書くときに手が震えて、ひどいときには、まったく文字になりません。精神安定剤を飲んでも、あまり効き目がありません。四十も中を過ぎ、自分自身、何やっているんだろうと自己嫌悪と羞恥心に消えてしまいたいくらいです・・・

Aベストアンサー

>何やっているんだろうと自己嫌悪と羞恥心に消えてしまいたいくらいです・・・
この考えに拘ると治りません。
「字を書く→手が震える」始めは微かな震えに気付いたのだと思います。
それを意識し始めて、震えがひどくなったと推測します。
気にしなくても良い余計な事を意識を向けた事が原因です。

気づいた時にどうしたのかな?位で済ませば、その後問題になる事はなかったでしょう。
それを「字を書く→手が震えたらどうしよう→やっぱり震えた」を繰り返す事によって
「字を書く→手が震える」と条件反射的にしてしまったんです。

どうすればこの症状を改善できるかですが確かに、社会不安障害の治療法と同じです。
即効性を求めるなら、βブロッカーと言う薬を使います。
不整脈・心不全等の心臓の薬ですが、ノルアドレナリンが自律神経の交感神経に作用する事を遮断して
緊張や筋肉に不自然な力が入るの状態を防ぎます。
社会不安障害の緊張による身体的症状(動悸、呼吸の乱れ、体の振るえ)の改善に使われます。

大体はこの薬で治まります。
それでも駄目なら坑不安剤+βブロッカーとなります。
人間は面白い物で、成功体験を繰り返すと自信を取り戻し、薬なしでも大丈夫になります。
その症状が出た時を負のスパイラルと例えると、正のスパイラルとでもいえるんでしょうか。

その他には、薬なしで改善する方法としては
リラクゼーション法の自律訓練法や心理療法の認知行動療法等が有ります。
自律訓練法は自律神経(交感神経と副交換神経)の同調させ
過度の緊張を取り去るリラクゼーション法です。
独習でも行なえますが、指導者について学んだ方が良いと言われています。

認知行動療法は、認知(字を書く震えに気付く)が誤った考え(字を書く震えてしまう)作り
そのような行動(やっぱり、震えた)を起こす。
その誤った思考を修正する心理療法です。
うつと不安の改善には効果のある心理療法です。

>何やっているんだろうと自己嫌悪と羞恥心に消えてしまいたいくらいです・・・
この考えに拘ると治りません。
「字を書く→手が震える」始めは微かな震えに気付いたのだと思います。
それを意識し始めて、震えがひどくなったと推測します。
気にしなくても良い余計な事を意識を向けた事が原因です。

気づいた時にどうしたのかな?位で済ませば、その後問題になる事はなかったでしょう。
それを「字を書く→手が震えたらどうしよう→やっぱり震えた」を繰り返す事によって
「字を書く→手が震える」と条件反射的にし...続きを読む

Q手の震えは、何科にかかればいいですか?20代の頃から手の震えは自覚して

手の震えは、何科にかかればいいですか?20代の頃から手の震えは自覚してましたが、どこでどう診てもらえばいいか分からずに過ごして来ました。数年前に携帯で検索して以来、年に1回のペースで心療内科に、通院って言うか薬をもらいに行ってる感じでした。病院に行くこと自体がドキドキしてたので、病院が合わないと思い、変えたいと思ってます。

Aベストアンサー

>手の震えは、何科にかかればいいですか?
器質的疾患の疑いを除外して、初めて内因性・心因性疾患を疑うのが原則です。

振え・こわばり・痺れ等の症状は、脳や脊髄、神経、筋肉の異常からくる事も多いです。
それを診断・治療する神経内科に受診されてたら如何でしょう。
神経内科は別名脳神経内科とも呼ばれ、脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。
http://www.neurology-jp.org/public/disease/about.html#section_about

手の震えには原因が判らない、見つからない本態性振戦と言う病気も有ります。
これも神経内科で治療できます。
http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000743.html

それら器質的異常がなく、字を書く時にひどい振るえが出るなど(書痙)
ある条件下で震えが出るのは、本来、意識しなくてもよい事に注意を向け、
過度の緊張で震えが増幅して、繰り返す事で症状が酷くなる。
これは手が震えることに囚われてる心因性の病気です。
これは精神科や心療内科で囚われから抜け出す治療が必要になります。
http://www1.odn.ne.jp/kurokawa/syokei.htm

結論としてはまず、神経内科に受診するのが無難だと思います。
心因性を疑って治療を続け、後になって脳、筋肉、神経の病気と解かっても
取り返しのつかないケースになる可能性も否定できません。
メンタルの医師は器質的疾患の知識に疎い事がまま有ります。

>手の震えは、何科にかかればいいですか?
器質的疾患の疑いを除外して、初めて内因性・心因性疾患を疑うのが原則です。

振え・こわばり・痺れ等の症状は、脳や脊髄、神経、筋肉の異常からくる事も多いです。
それを診断・治療する神経内科に受診されてたら如何でしょう。
神経内科は別名脳神経内科とも呼ばれ、脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。
http://www.neurology-jp.org/public/disease/about.html#section_about

手の震えには原因が判らない、見つからない本態性振戦と言う病気も有ります。
...続きを読む

Q手の震え、極度の緊張を治すには

こんにちは

もともと極度の緊張、あがり症で苦しんできました。
発表や会議でもとても発言がつらく、ろれつが回らなくなります。
前に考えていたことの数%もうまく話すことができません。
なんとか日々しのいでいる感じです。
もう一つ悩みがあって、職業上、手を見られることが多いのですが、
手の震えで困っています。
一度意識してしまったら、どんどん震えるなと念じるのとは逆に、よけい震えてしまいます。常に手の震えに意識が向いてしまって、非常に苦しいです。
仕事だけではなく、最近では友達とお茶をしているときでも、コップをもつ手が震えてきついです。悟られてはいけないと腕と手に力を入れますが、おさまりません。
無理矢理手の震えを意識して抑えつけようとするのは逆効果だとわかっているのですが、どうしても手が震えて欲しくないために頑張ってしまいます。
結果は努力に報われるものではありません。

もともと緊張、あがり症だったのが、手の震えまでに拡大してしまって、年齢とともにおさまると思っていたのにショックを受けています。
これからもどんどんあがり症や手の震えが悪化するのではないかと怯えています。

かつてあがり症だった人や手の震えで困っていた人がいれば、どのような考え方、とられ方で症状を克服されたのでしょうか?
また治療方法もこれがよかったというものがあれば教えてください。

こんにちは

もともと極度の緊張、あがり症で苦しんできました。
発表や会議でもとても発言がつらく、ろれつが回らなくなります。
前に考えていたことの数%もうまく話すことができません。
なんとか日々しのいでいる感じです。
もう一つ悩みがあって、職業上、手を見られることが多いのですが、
手の震えで困っています。
一度意識してしまったら、どんどん震えるなと念じるのとは逆に、よけい震えてしまいます。常に手の震えに意識が向いてしまって、非常に苦しいです。
仕事だけではなく、最近では友...続きを読む

Aベストアンサー

ganbaruyoさん、はじめまして!

お気持ち、よーくわかります。
けっこう昔の私に似ています。

手の震えやあがり症を克服するには、それにとらわれないことがまず第一でした。といっても、どうしてもとらわれてしまうからどうしようもないですよね。
私も手の震えですごく苦しみました。
人にジュースやお酒を汲むときとか必死で、もう片方の腕で震えないように固定していました(笑)
今となっては笑って話せちゃいますが、手の震えやあがり症を克服する前はそれはもう大変でした。
メモを人に渡すときも手が震えて渡してしまう自分に嫌悪感を感じていましたし、その都度落ち込んでいました。
とらわれがもっとひどい手の震えへのとらわれを生み出して、エンドレスでした。その悪循環から逃れるために強固な意識を持つという強行突破をはかりましたが、大失敗に終わりました。
人と会話するにしても、緊張が過度にしやすい人でしたので、苦痛でしたよ。でも、必ず乗り越えられますからね!

とらわれの悪循環から脱出するには、認知の歪みを正すことがまず第一、いまのあがり症の状態になった原因を分析して、脳に受け入れさせることが一つ、意識や努力でどうにかできる状態でなければ、暗示を無意識から徹底して植え付けることが一つ、失敗してもいいという覚悟をもつ(これが持てたら本当に楽になりますよ)、トラウマへの執着を減らすこと(一つのことばっかりに執着していると出口が見えない悪循環に落ち込みます)などを私はしていきました。
私はそういう心理療法を岩波英知先生の元でうけて、あがり症や手の震えが良くなりました。私の体験ではありませんが、岩波英知先生の心理療法の体験記や感想が書かれてあるサイトが参考になると思います。私もそのサイトで岩波先生を知ることができました。
日本でも屈指の能力とカリスマ性を持つ方です。料金は高くて予約が混雑しているので、気軽にお奨めできる心理療法ではありません。
だけど、私があれだけ困っていたあがり症が治ったのでお知らせします。
私にもあがり症が乗り越えられましたので、ganbaruyoさんもきっと大丈夫です!! どうか、いまはあがり症や緊張、手の震え、会話の問題はしょうがないものだと思って、一つのことにとらわれないでくださいね! ganbaruyoさん、頑張って!!

参考URL:http://blackjack7777.blog102.fc2.com/,http://ocn2.sakura.ne.jp/hurue-hanasikata/

ganbaruyoさん、はじめまして!

お気持ち、よーくわかります。
けっこう昔の私に似ています。

手の震えやあがり症を克服するには、それにとらわれないことがまず第一でした。といっても、どうしてもとらわれてしまうからどうしようもないですよね。
私も手の震えですごく苦しみました。
人にジュースやお酒を汲むときとか必死で、もう片方の腕で震えないように固定していました(笑)
今となっては笑って話せちゃいますが、手の震えやあがり症を克服する前はそれはもう大変でした。
メモを人に渡すとき...続きを読む

Q人前で字が書けません。

初めての質問です。私は人前で字を書く事が出来ません。人目を気にしてしまい震えてしまうのです。かなり前からこうでした。どうしても書かなければいけないときは、包帯をしていって、腱鞘炎だとうそを言ったりして、相手に書いてもらっていました。でもいきなり書かなければ用が済まない事もあるものです。そういう時は、恥を承知で、「すいません、緊張して、字を書くと、手が震えるんです。」と言ってみた事もありますが、たいていの方は、かなり驚かれた顔をして、「大丈夫です」と言ってはくれますが、その場からどけてくれたりはしないので、震える手でペンを握り、カクカクしながら、脇の下に汗をかきながら、字を書いた事もあります。そんな時、この人とは、二度と会わないから平気とも思うのですが、そんな事の繰返しはもうウンザリなのです。最近では、人前でなくても後ろで私の書くのを待ってたりされるだけでも無理な時があります。色々調べた結果、SADではないかと思うのですが、どなたか、治療の経験のある方、そして、病院の掛かり方、治療費等詳しく教えていただけたらと思います。お願いいたします。
 ちなみに、私40代後半、高校生の頃から、悩んできました。

初めての質問です。私は人前で字を書く事が出来ません。人目を気にしてしまい震えてしまうのです。かなり前からこうでした。どうしても書かなければいけないときは、包帯をしていって、腱鞘炎だとうそを言ったりして、相手に書いてもらっていました。でもいきなり書かなければ用が済まない事もあるものです。そういう時は、恥を承知で、「すいません、緊張して、字を書くと、手が震えるんです。」と言ってみた事もありますが、たいていの方は、かなり驚かれた顔をして、「大丈夫です」と言ってはくれますが、その...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。ははぁ、私も同じような経験ありますよ。人前で字を書こうとすると何だか緊張して手が震えたり、それを押さえようとすると今度は縮こまってくちゃくちゃな字になっちゃったり(^^;。
本当に一時は「うぇ~」という感じでした(今46歳です)。
今、何とか書けるようになりました。特別な治療は何もしていません。私の場合は一種開き直りで克服しました。要は「読めりゃなんでもいいや」と言うことです。よく考えてみれば字の綺麗汚いなんて本当に人によって千差万別。書道の先生など特別な場合を除けば、字が汚いことで生活に支障が出たり、社会的制裁をうけることもありませんよ(笑。ここは一つおおらかに考えてみると、「す~っと」気が楽になりますよ。医療関係の仕事をしていますのでSADのことも知っています。でも、鬱やSADだからって特別な治療を受ける必要は必ずしもありません。軽度であれば気分の持ちようで症状は緩解するものです。
因みに世の中で一番悪筆の人が多い職種は、医師だと思います(笑。実の父は医師なのですが、カルテに書いた字は母親(クリニックなので母も窓口に出ています)以外判読不能なことがよくあります。他の医師の字も見たことがありますが、本当に私が緊張して書いたようなくちゃくちゃな字を書いている人沢山いますよ。お医者さんでもそうなのですから、ね、気を楽に持っていきましょう?

すいません、お役に立たないようなコメントですが敢えて書かせていただきました。

こんにちは。ははぁ、私も同じような経験ありますよ。人前で字を書こうとすると何だか緊張して手が震えたり、それを押さえようとすると今度は縮こまってくちゃくちゃな字になっちゃったり(^^;。
本当に一時は「うぇ~」という感じでした(今46歳です)。
今、何とか書けるようになりました。特別な治療は何もしていません。私の場合は一種開き直りで克服しました。要は「読めりゃなんでもいいや」と言うことです。よく考えてみれば字の綺麗汚いなんて本当に人によって千差万別。書道の先生など特別な場合...続きを読む

Qあがり症で心療内科にいきたいのですが・・・・。

この春で大学の二回生になるものです。昔から大勢人がいるところでの発表やスピーチのときに心臓がドキドキしたり、手に汗をかいたり、上手くしゃべれなかったりして困っています。

大学一回生のときは市販薬のアタラックスPを緊張が予想される場面(といっても普通の英語の授業でも緊張するのですが・・・)の前に服用していたのですがほとんど効果がなく心療内科で薬を処方してもらおうかと考えています。

心療内科に行ったことを家族に知られたくないのですが保険証をつかえば家族にばれてしまうでしょうか?

家族にカミングアウトしたほうがいいという方もいると思いますが、僕の場合症状がそれほど重くなく特定の場面以外では生活にまったく支障が無いので、家族に病院にいった事を言えば僕が考えている以上に心配するでしょうし、家族に必要以上に心配されるとそちらの方が心が重くなります。

どうぞよろしくお願いします。。

Aベストアンサー

こんにちは。「緊張する」のはとてもよくわかります。私もものすごくあがる体質でたった10人の前で自分の意見をいうのも緊張して声が震えて、手も足も震えて赤面して汗かいてさんざんでした。でも今はそれを克服しました。結論をいうと「場数」じゃないでしょうかね~当初質問者様のように心療内科で薬が欲しいといって受診したこともありましたが、認知行動療法をすると言われて、その病院のスタッフの前でプレゼンテーションをやってもらうと言われて思わず逃げ出してしまいました。でも今思うとこの医師は正しいと思います。でも・・・ですよね。緊張しない人は聴衆をかぼちゃと思えとか、相手は自分をしっかりみていないから大丈夫とかそういうことを言われますが、それができたら苦労しませんよね。それで私はひたすら発表原稿をつくり、それを家で読みまくり発表にそなえました。100回は読んでいたと思います。おかげで本番に声がかすれていましたが、アガリは極度に減りました。さすがに10分原稿でも100回も読んでいると、それが場数になったような気がします。あとサブリミナル効果のCD「アガリ解消」というのBGMにして原稿を読んでいました。(CDの効果はビタミン剤みたいで効いているのかはっきりしないものではありますが何もしないよりはいいのかも)嘘と思って一度、一日中原稿読みまくってみてください。

参考URL:http://www.genic-net.com/yakuso/agari-a.html

こんにちは。「緊張する」のはとてもよくわかります。私もものすごくあがる体質でたった10人の前で自分の意見をいうのも緊張して声が震えて、手も足も震えて赤面して汗かいてさんざんでした。でも今はそれを克服しました。結論をいうと「場数」じゃないでしょうかね~当初質問者様のように心療内科で薬が欲しいといって受診したこともありましたが、認知行動療法をすると言われて、その病院のスタッフの前でプレゼンテーションをやってもらうと言われて思わず逃げ出してしまいました。でも今思うとこの医師は正し...続きを読む

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む

Qあがり症の薬について教えてください

私はあがり症です。

さまざまなことを試しましたが
なかなか緊張を抑えることができません。

気持ちの持ち方が変わらないのです・・・。
「緊張してもいい。」
「他人は自分のことなんて気にしていない」
そう、言い聞かせても声・手が震えます。

なので、自分でも不安ですが薬を服用しようと思います。
しかし、今まで親に迷惑をたくさんかけてしまいました。
金銭的な面でも負担をかけたくないんです。

精神科に予約をいれました。
薬ってどのくらいするのでしょうか・・・?
また、副作用でどんなことがあるか教えてください。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんばんわ。
僕と同じです。
会社の朝礼等、人前で話すと震えるのが怖くて、悩みました。
震えたらどうしようと思うから余計緊張する。
要は震えなければ不安はかなり減ります。
結論から言いますと、ミケラン錠といって、不整脈を抑える薬があり、
これを飲むと、一切震えません。
すごく助かっています。
人前で話す前に飲む感じです。

ちなみに副作用はないようです。
金額は30回分で大体三千円くらいで安価です。
勇気を出して精神科で相談してみてください。

応援しています。

Qあがり症にインデラル。効果はいかほど?

私は、極度も極度、病的な程のあがり症に悩んでいます。人前での発表などでは中断した経験もあります。
それでも、「みんな緊張している。」「場慣れだ。」と自分に言い聞かせ、社会人になり10年頑張ってきました。話し方教室や呼吸法もやってます。
しかし、場数を踏むことは私にはむしろ逆効果でした。失敗や恥を重ね、トラウマが根付いてしまったのです。
あがり症で一番怖いと言われる「負のスパイラル」にハマってしまいました。

今では突然、動悸や汗・震えが出てきしまいます。
人前じゃなかろうが、友達や家族と楽しい話をしていようが関係なくです。


「発表」や「報告」なんていう言葉がどこからか聞こえるだけでも一瞬血の気が引きます。

もともと明るい性格なので、その場はすぐにふざけでごまかしますが、いつか鬱になりそうで怖いです。
(というか、こんなに神経質になってる時点で既に心が病んでる気がします)

でもそれをどうにか食い止めたくて、緊張する場だけ薬に頼るのも仕方ないかと思いました。

そこで、海外であがり症の特効薬としてインデラルが用いられていることを知りました。
でも輸入は怖いので、病院でちゃんと処方されたいです。

内科に行けばもらえますか? また、本当にあがり症に効果がありますか?

最後まで長文を読んで頂き、ありがとうございました。

私は、極度も極度、病的な程のあがり症に悩んでいます。人前での発表などでは中断した経験もあります。
それでも、「みんな緊張している。」「場慣れだ。」と自分に言い聞かせ、社会人になり10年頑張ってきました。話し方教室や呼吸法もやってます。
しかし、場数を踏むことは私にはむしろ逆効果でした。失敗や恥を重ね、トラウマが根付いてしまったのです。
あがり症で一番怖いと言われる「負のスパイラル」にハマってしまいました。

今では突然、動悸や汗・震えが出てきしまいます。
人前じゃなかろうが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

>海外であがり症の特効薬としてインデラルが
>用いられていることを知りました。
日本でも社会不安障害(SAD)等の治療に
インデラル等のβ遮断薬が用いられています。
メンヘル系の病院に受診すれば、処方されると思います。
http://www.sad-net.jp/#

β遮断薬の働きを簡単に説明すると
ノルアドレナリンやアドレナリンが自律神経(交換神経優位)に作用して
多汗、動悸、体の震えが起こる事を止める薬です。
言わば対症療法薬に過ぎませんが。
この薬の服用で自信が付いて、根本の拘りや囚われが
解消されればベストです。

逆に拘りやすい傾向の方は、薬自体には依存性が有りませんが
薬を飲んでいないとアガル・震え等の症状がでる
だから薬を飲まなければならないと
精神的依存に繋がる可能性を否定出来ません。
このカテゴリーでもその様な方が散見されます。

参考までに私の処方は
坑うつ剤パキシル
うつ病性障害も有りますし、SADの治療薬としても
処方されています。
坑不安剤エチゾラム(デパスのジェネリック薬)
溶け易く、甘味があるので頓服や舌下服用に適している。
デパス自体に筋弛緩作用もある。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179025.html
遮断薬はアルマール
本態性高血圧症気味なもんでαβ遮断薬を服用しています。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2123014.html

>あがり症で一番怖いと言われる「負のスパイラル」にハマってしまいました。
>場数を踏むことは私にはむしろ逆効果でした。
>失敗や恥を重ね、トラウマが根付いてしまったのです。
本当は気にしないのが一番なんですけどね。
不必要な事(アガル、震え、人がどう思うか等)に注意を向けない、改善しようとしない。
何故か判っているのに出来ないですよね。

認知療法で言う自動思考状態になっているんでしょうね。
http://profile.allabout.co.jp/pf/ginzataimei/column/detail/19611
根本的に改善するのならば、費用や期間は掛かりますが
偏った認識や認知を修正する「認知行動療法」や
「あるがままで為すべき事を為す」拘りや囚われを解消する「森田療法」等が最良かと
http://www.jikei.ac.jp/hospital/daisan/morita/index.html

こんにちは

>海外であがり症の特効薬としてインデラルが
>用いられていることを知りました。
日本でも社会不安障害(SAD)等の治療に
インデラル等のβ遮断薬が用いられています。
メンヘル系の病院に受診すれば、処方されると思います。
http://www.sad-net.jp/#

β遮断薬の働きを簡単に説明すると
ノルアドレナリンやアドレナリンが自律神経(交換神経優位)に作用して
多汗、動悸、体の震えが起こる事を止める薬です。
言わば対症療法薬に過ぎませんが。
この薬の服用で自信が付いて、根本の...続きを読む

Q人前で字を書くと手が震える

人前で字を書くと緊張して手が震えてまともな字が書けなくなって
しまいました。鬱歴2年と不安神経症です。
今医者に手の震るえ止めでリボトロールという薬を処方して貰っていますが効果がないんです。
私と同じような症状があって完治した方ご指導おねがいします。

Aベストアンサー

貴方の症状は「書痙」と言われていた、神経症の一種と思われます。そこで、神経症と言うものを説明してみますので、参考にして、後で自分で学ぶようにして下さい。

神経症とは「心の矛盾」の別名と言っても良いかと思います。症状は様々なものが在りますが、その症状を起こしているものは全てが同じ原因からおきているからです。

さてその原因とは、心の分裂と言うものがその原因を作っています。貴方の心は子供時代は「一つでした」それが聖書に書かれていた事「天国に一番近い存在は幼子」と言う事に関係しています。そうして成長するにつれて脳の機能がが二つに分かれてゆきます。それは脳の発達に関係しています。

是は人間の脳の機能の関係から悩みや、苦しみ、精神疾患、神経症が起こされているという説明ですが、このメカニズムを知ったところで貴方の「書痙」は解消されませんが、参考までにという事で書いてみました。

神経症の完治と言う事を書いてみます。貴方の心がその症状を作っています、それは貴方が自分の心に対して無知と言う事と、貴方の心が世の中を「好きと嫌いで」見ているという事が本当の原因と言えます。貴方は字が書けないという事と、字が書けるという事を分けて考えています。是は一見事実のように見えていますが、その見方が症状を作っています。

神経症の中に上がり症と言うものが在ります。その上がり症と言うものを例に出して心の説明をしてみます。人前で上がってはいけないと思う事が「貴方が人前で字を書くと緊張して手が震えてまともな字が書けなくなってしまいました」に相当します。

神経症の治りと言うものは症状が在っても、無くとも気にならなくなってしまう処に在ります、それは症状を起こしていた者が誰であったかが分かる時と言えます。そのヒントは「自我意識」対「無意識」と言えます。

神経症の完治を学ぶなら症状を嫌って「治そう」とするのではなくて「症状を心から受け入れる」処に在りますが、貴方は自分の症状ばかりではなくて他の神経症の症状も学んでみて下さい。

上がり症の治った姿は「誰でも上がってしまうのだ」と分かる所に在ります。上がってはいけない、上がっていなくて良かった、と言う事を言わなくなる処にこそ、存在しています。上がっても仕方ない事と分かる処に完治が在ります。すなわち「治そうとしない姿が」完治した姿です。

貴方の症状は「書痙」と言われていた、神経症の一種と思われます。そこで、神経症と言うものを説明してみますので、参考にして、後で自分で学ぶようにして下さい。

神経症とは「心の矛盾」の別名と言っても良いかと思います。症状は様々なものが在りますが、その症状を起こしているものは全てが同じ原因からおきているからです。

さてその原因とは、心の分裂と言うものがその原因を作っています。貴方の心は子供時代は「一つでした」それが聖書に書かれていた事「天国に一番近い存在は幼子」と言う事に関係...続きを読む

Q医師がインデラルを処方してくれない・・・・・・

お世話になります。

元々、小心者で緊張しやすい性格で通院しております。
現在、セパゾンを一日3錠処方されておりますが、あまり効果がなく緊張感が取れません。

ネットで調べてみたのですがベータブロッカーのインデラルが心拍数を下げて
緊張を取る作用があるとわかったので、
早速医師に相談してみたところ、「インデラルは手の震えなどに効果があるだけで、なんとか」と
言われ結局処方されませんでした。

ネット通販でも購入できるみたいですが、
やはり勝手に買って飲むのは危険な感じがします。

セパゾン自体が抗不安薬の中でも強い方で作用時間も長いそうですが、
緊張が強く、あまり効果を実感できません。

何か良策はありませんでしょうか?

助言をお願い致します。

Aベストアンサー

僕(うつ歴9年)はセパゾンから、デパスという不安薬に変わり、しかも1回1ミリ毎食後と頓服で出してもらってます。

普通の内科では、ちょっと寝付きが悪い風邪の時に処方されるような薬です。

眠くなるんですね。

でも僕はいま、それだけ飲んでも眠くならないし、なんとか落ち着いてます。

βブロッカーなんかに作用するのは、ちょっとまた別の病気かもね。

一先ずはデパスにしてもらいたいと。
0、5ミリもありますから、そこから始めてみたらいかがかな?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報