ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

こんにちは。

私は現在大学4年生の女ですが、最近自分の将来について迷いが生じてしまい、どうにも立ち行かなくなってしまいました。

自分の将来のことくらい自分で考えろ、という批判覚悟の上で相談させていただきたいと思います、よろしくお願いします。

私は現在MARCHレベルの大学の法学部に在籍しています。
入学以来司法試験を目指してダブルスクールなどして勉強してきました。

ところが最近自分の将来について迷いが生じてしましました。
というのも、私は一人っ子で、将来親がいなくなったらひとりぼっちになってしまう、ということへの恐怖心などから自分の、暖かい家庭を作ることへの憧れが昔からとても大きいのです。

仕事はしていたいと思うものの、なるべく旦那さん、子供には寂しい思いをさせたくない、暖かい食事を食べてもらいたいし、冷凍食品などは食べさせたくないと思っています。

そのことを考えたときに、もし自分が弁護士になったら、忙しさゆえにそのような生活は送れなくなるのではないか、と心配になってしまいました。

弁護士は長年の自分の夢でした。でも、やりたいことと、送りたい生活が、もしかして、あまりにかけ離れているのではないか、と。


悩み始めるのが遅かったとは思いますが、正直、今までがむしゃらにやってきたので自分の送りたい生活のことは考えたことがなかったのです。周りの友人が就職活動を行い始めた時に、『どういう家庭を築きたいか』、を意識して職種などを選んでいるのを見て、初めて考えるようになりました。

自分でも色々調べたのですが、現在は公務員を視野に入れ始めています。

しかし私の両親は、専門職の方が女性として生きやすいに決まってる、育休などだけを考慮して仕事を選ぶのは馬鹿馬鹿しい。公務員は狭い正解だから、世間知らずになり世の中で生きにくくなるしやりがいもない、民間に行く方がいい、などと言います。(父は法律専門職に就いていて、組織で働くのを嫌っているので偏見もあるのではないかなぁ、と思ってしまいます。私はもともと人の役に立つのが好きですし、女性としての職場環境としては個人的に公務員はかなり良いのではないかと思ったのですが、実際どうなんでしょう…)

色々調べたり、聞いたりしてはいるもののまだ社会に出たことはないので実際のところどうなのか良く分らないです。

そこで、実際に仕事と家庭を両立されているような女性、もしくはそのような女性が周りにいる、というような方に是非お伺いしたいのですが、女性が仕事と家庭を上手く両立し、一生働けるような仕事とは何だと思いますか?

もし、女性弁護士のかたがいらっしゃれば、女性弁護士が仕事と家庭を両立し私の望むような家庭を築くことは可能なのでしょうか?

自分の将来の事で、かなり情けない質問かとは思いますが、本気で悩んでいるので是非ご回答いただければと思います。
よろしくお願いします。

※カテ違いでしたらすみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

税理士法人に勤めてる34歳女性(既婚)です。



弁護士では無いですが同じ士業分野です。

感想から言えばいま考えている事は意味がありません。
当たり前です。家庭というものは一人で作るものでは無いからです。
他の方が仰る通り専業主婦という楽な道に歩みたいという願望が先行しているだけです。
専業主婦が悪いとは言いません。
しかしこのご時世ではあまり賢い選択肢では無いので、専業主婦を養える程の男性であればそういう女性を選ばなくなってきているのが現状です。

きちんとした数字は婚活、パラサイトシングルの言葉の産みの親である山田昌弘教授を調べれば根拠がたくさん出てきます。
ご質問者様が結婚したいお年頃になる頃には数字が変わるでしょうが、現時点で20代30代の独身男性で専業主婦を養える年収600万以上は16%程です。
対して専業主婦を希望する20代30代の独身女性は65%。
倍率の問題が出てきます。
本気で専業主婦を目指すならその16%と恋愛なりお見合いなりをしなければなりません。
嫌な話ですがその年収を下回る場合、子供に十分な教育を与える事は不可能です。
そして年収が低いならパートでもと考えるかもしれませんが、このご時世で正社員に就けない人がパートの層になだれ込んでいます。
すぐに熱を出して早退や休みの多くなる若い母親はあまり歓迎されません。
また諸々の社会保障がありません。
弁護士や税理士は組合に参加しておりますのでそれなりの補償はあります。

更に非常にネガティブな事をお伺いしますが
・離婚した場合
・子供が小さな内に旦那が早逝した場合
・旦那が交通事故に遭って長く不自由な体になった場合
・旦那が重い病気でしばらく介護が必要な場合

これらの時にどうするんですか?

結婚とはそういうものです。
自分の旦那(もしくは自分)がそうなった時に働く事も家事をすることも育児も介護も全て残った片側が頑張るしかないんです。

親元に逃げ帰ったところでほとんどの親は自分より先に死ぬんです。
別に弁護士になる必要はありませんが【結婚は確実に自立してから】です。
それまで考える事自体、封印した方がいいですよ。

それと結婚できなかった時の事。
自分の老後を自分で面倒看る事になります。

と、厳しい現実を書いてみましたが私自身も10年前は思いっきりフワフワしてました(笑)
少しは参考になりましたかね?(^^;

一回りも年上のおばちゃんからのアドバイス
「焦る時ほど大きく深呼吸」
空気を目一杯吸って少し呼吸を止める、また頑張って吸う。
3秒~10秒程度待ってから少しずつ息を吐き出す。
吐き終わったなと思ったら更に肺から絞り出すように空気を吐く。
何回か繰り返すと気持ちが楽になりますよ。
呼吸法というリラックス方法です。

最後に。

自立してる女性のがモテます。これはガチです。
社内に美人で専業主婦希望が居ますが男性が敬遠してます。
(税理士や公認会計士ばかりですようちの会社)
片や時々「アンタ中身おっさんやろ?」と突っ込みたくなるくらいバリバリに働いてる女性税理士はめちゃモテます。
どちらも同じ年齢です。
「ケッコンシタイオーラ」を出している前者は合コンだ紹介だと精を出していますが結果が全然付いてきてないですね。
後者はさっさと同業者と婚約しました(笑)

私はIT業界から広告業界、そして士業へと渡り歩いてきましたが、この図式ってどの業界に行っても同じです。

結婚願望が強い賢い女性はやり方がスマートでさっさと収まります。

つまり「どっちつかず」は一番ダメですよってこと。

頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答どうもありがとうございます。

士業に就いている方からの回答と言うことでとても参考になります!

家庭というものは一人で作るものではない…仰るとおりですね。
試験前ということで無意識に逃げ道をさがしていたのかもしれません。
厳しいお言葉どうもありがとうございます。

私自身は専業主婦になりたいと思ったことは一度もありません。
回答中にある、ネガティブなパターンも想定しなくてはいけないと思いますし、母が専業主婦なのですが、働いた方が良いと再三言われて育ってきましたので…ただ、母が専業主婦故、「働くお母さん」のイメージがどうしても沸かず、よく分らなくなっていました。

でも、家庭とは一人で築くものではなく協力して作るものですよね。本当、心配しても仕方ないですね。

それから、
>自立してる女性のがモテます。これはガチです。

このお言葉は大変勇気づけられました…!
最近、大学の男友達に、「将来は弁護士じゃ、キャリアウーマンだしモテないね~」とか「弁護士なんて男がひいちゃうね~」などと言われて結構ショックを受けてしまって…

別にモテたいとか強く思う訳ではないのですがやっぱりショックだったので…(苦笑)

それに、今お付き合いしていただいてる大学の先輩がなるべく結婚相手には働いてほしくない、などと言っていたので、男の人って皆そんなものなのかな~と、考え込んでしまって…。単に価値観の違いなのですかね~。

私は一生、勉強になるというか、向上心を持って生きられるような仕事、生き方をしていきたいと思っているのですが…。


因みに、つかぬことをお聞きしますが、suimero様のご主人さまは同業者の方なのですか?
やはり士業の世界では同業者同士の結婚が多いのでしょうか?
もし宜しければ教えていただけませんでしょうか?

私の両親は私に法曹になって法曹界の旦那様を見つけてほしい、それが一番私のためになると言うので何となく気になっています。

>つまり「どっちつかず」は一番ダメですよってこと

本当、その通りですよね。強い意志を持って、頑張りたいと思います。
親切なご回答、本当にありがとうございました!

お礼日時:2011/04/27 22:34

|・ω・`)コッショリと4度目 好いて頂いてありがとうございます(^-^)



ちょっと訂正部分があるのでそーっと来てみました。

「女性が働き始めたのは昭和初期からだったんですね…。」

これは違うんですよー。
江戸時代まで女性の立場はそこまで悪くなかったんです。
例えば大奥。
よく姫様の近くに居る年配の女性って時代劇とかで見たことないかな?
老女(そういう役職です)と言って現代でいう秘書室室長みたいな立場です。
現代の金額にして年収1千万をもえらえていました。
多くは3千人からなる巨大な組織でしたが末端であっても年収が350万ほどあったんです。
いまの女性よりよい待遇だったんですね。

場所は変わりカカア天下と空っ風で有名な群馬県。
水田を作る事ができない土地な為、養蚕業で生計を立てていた県です。
お蚕様の世話も繭から糸を取ることも機織りも女性の役目です。
じゃぁ男性は何をしてたの?と。
育児と家事をすることが当たり前でした。
ちなみに明治初めくらいは100円女工といって腕がよければそれだけ稼げました。
当時は100円で家を1軒建てれたそうですからどれ程の大金かわかりますね。
おしんや野麦峠といった女工悲哀史が有名ですが意外と楽しく頑張れたようですよ。
まだご存命の明治生まれの方に聞いた話なので確かだと思います。

農村部では一緒に田植えをし稲刈りをしていましたのでやはり蔑ろにはされていません。
日本昔話の世界ですね。日本昔話はよく仲のよい夫婦が出てくるでしょう?
一緒に蕎麦屋を営んだり夫婦協力体制の話が多いのです。

現代のように女性が世の中に出にくくなったのは明治時代。

そろそろ教科書で習った事がちらほら出てきます。
「富国強兵」
兵隊増強こそが国力となり女性は銃後の鑑となれと教育が始まりました。
男性より3歩下がって歩けというのもこの頃からです。
女性は良妻賢母で幼にしては父に、嫁しては夫に、老いては子に従えという常に男性の後ろに居るべしと教育されました。
これは第2次世界大戦終結まで続きます。

この中で女性にも権利をと反旗を翻す人達が出てきます。
「大正デモクラシー」
平塚らいてう、与謝野晶子(いまの政治家の与謝野さんの祖母ですねー)が新婦人協会等の活動を活発に行います。
綱領の中に
一、婦人の能力を自由に発達せしめるため男女の機会均等を主張すること
一、男女の価値同等観の上に立ちてその差別を認め協力を主張すること
一、家庭の社会的意義を闡明(せんめい、明らかに)すること
一、婦人、母、子供の権利を雍護し、彼等の利益の増進を計ると共に之に反する一切を排除すること
とあります。
1と2はなんと法案が可決し施行した日が昭和47年。大正から実に相当な年数を経てようやく実ったんです。

ハイカラさんが通るというマンガがありますが、この影響を強く受けていますね。
大正時代を背景としていますが女性が雑誌記者として生きていく描写があります。

歴史というのは学校の勉強では点しか教えません。
点と点を繋いで線になると初めて理解するんですよ。
習ってはいたけど知らないというのはもったいないのですよね本当は(・・;)

「でも正直、男に生まれたかったな、と思うことはあります…。」
私もありますよー。
ご質問者様くらいの年齢の時にどうしてもインドへ布バック一つで貧乏旅行したくて。
バイトを3つも掛け持ちしてたまに48時間連続で働いてたりしながらお金貯めて(笑)
いざゆかん、て時にパキスタンと情勢が悪化。核爆弾を使うか否かというくらい険悪になり家族に止められて泣きました。
特に東京大空襲を体験している祖母に猛反対されるとどうにもならず・・・。
まぁそれも人生です(笑)

「いつの間に自分はこんな保守的になってしまったのかな、とふと悲しくなるくらいに。これは普通のことなのでしょうか…?」

成長してるって事です。
現実を認識しだしている証拠ですよ。

子供の頃にお金の価値なんて今ほどわからなかったでしょう?
(1)とりあえず丸い金属と誰の顔かわからないけど印刷されてる紙を出せばお菓子と交換できるくらいにしか思っていなかったはずです。

(2)段々と数字を理解すると紙1枚でこれとこれが買えてとなっていきますよね。

(3)そうしてご質問者様くらいの歳になれば予算の計算ができるようになってきますよね。
旅行に行くからいくら貯めるとか。一人暮らしをしたいからどれだけバイトするとか。

お金で例えましたがご質問者様の位置は(1)と(2)の間なんですね。
まだ持っているお金(才能や努力といった現時点での自分の価値)で何が買えるかわからないんですよ。
お金が足りなければ店員さんに「ダメだよ、買えないよ」と言われちゃいますよね。
それが怖いから保守というかどうしようとなっているんです。
誰もが通る道ですよ、安心して下さい。

ただその先があることを覚えておいて下さい。
ありきたりですが「お金で買えない価値がある」

これ、ご質問者様の質問内容そのままです。

恋愛も結婚も子供もお金はある程度必要ですが絶対ではありません。

生きていくのに確かにお金は必要です。

でも温かい家庭はお金を出せば手に入るものではないし、子供だってお金を出して買うもんじゃありません。

ご飯を食べるのにお金は必要だし、子供の教育にもお金が要ります。
それらをなくして理想だけでは家庭を維持するのは困難なのですよ。

これは卵(お金)が先か鶏(価値)が先かという不毛な理論になります。

じゃぁどっちなの?となると人それぞれ。
お金が無きゃ幸せじゃないと言い切る人も居れば貧乏でも慎ましく温かく幸せな家庭でいいわと言う人もいます。

私自身のモットーは「バランス」
どっちつかずではなくどっちも大切にする為に同じ配分で生きています。
100%依存は返って危険なのですよ。
それが無くなると生きる支えが急になくなってしまうので。

私自身の持論ですが人生に正解があるとしたら棺桶に足突っ込む時だろうなぁと思っています。
だってテストの途中採点で一喜一憂しても最終的な点数はその時までわからないじゃないですか(笑)
せめて50点は取りたいっ(切実

悩んだり落ち込んだり気張ってみたり、とても大切な事ですよ。
そういうことを積み重ねると同じ事が起きた時にどーんっと構えていられるようになるんです。

たくさん色んな経験して下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大っ変遅くなってしまい申し訳ありません。
暫く色々と忙しかったもので…。

4度も覗いていただいて大変うれしいです。
本当にありがとうございます。

そして、女性史、とっても勉強になりました!!
suimero様、すごくお詳しいんですね!

うーん…明治以前までは普通に女性も働き、社会に出ていたということですね…。
ということは、寧ろ明治~昭和の状態がイレギュラーとも言えるのでしょうかね…。

いまだに、男の人って女の人には一歩か二歩くらいは下がっててほしい、みたいなところが何となくある気がするので、そう思うと何だか不思議な気がします…。

うーん、すごく勉強になるし興味が湧きました!

>ご質問者様くらいの年齢の時にどうしてもインドへ布バック一つで貧乏旅行したくて。
>バイトを3つも掛け持ちしてたまに48時間連続で働いてたりしながらお金貯めて(笑)

suimero様、本当にバイタリティ溢れていますね…!
男に生まれたかった、の次元?が私とは全然違います!本当に憧れます…!

>成長してるって事です。
ありがとうございます…!
何か、色々悲しくなっていたのでそう言っていただけて、とても安心しました。

優しい、詳しいお言葉ありがたいです。

>私自身のモットーは「バランス」
>どっちつかずではなくどっちも大切にする為に同じ配分で生きています。
>100%依存は返って危険なのですよ。
>それが無くなると生きる支えが急になくなってしまうので。

うん、そうですね、私もそう思います。
というか、そう思うようになりました。

今まではとにかくがむしゃらに、司法試験のことしか考えていなかったのですが、ふと、自分の幸せってなんだろう、って考えて立ち止まって、そのうち、女性の幸せってなんだろう、とか、自分のやりたいこと、できること、できそうもないこと、周りの期待、…色々考えて、どうしようもなくて、動けなくなって今回のような質問をしました。

だけど、皆様とお話していくうちに、まだまだ私の知らない、社会の事とか、働くことが何か、自分について、など考え、見つめなおすことができました。

そして、自分にとっての幸せを実現するためにも、そして、何より、まだまだ21歳、護りに入りすぎることもないか、と思い、ちゃんと、試験勉強を続けようと思いなおしました。

前と違うのは、ただがむしゃらに目指すわけではなく、現実の自分の幸せとは何か、そのためにどういう風な仕事をしていきたいのか、自分の力量とはどの程度なのか、何となくかもしれませんが、しっかり考えるように、計算しようと思うようになれました。

皆様のおかげです!

suimero様には、実際士業として働いている方の女性の実態などをきかせていただいて本当に感謝しています。すごくすごく参考になりました。

suimero様のご回答を見て、自分の馬鹿らしさとか、成長とか、色々学べたように思えます。

suimero様のおっしゃる通り、まだまだテストの採点途中ですよね(笑)

有意義な経験をこれからも沢山できるよう、精一杯頑張っていきたいと思います。
いつか、社会に出た時suimero様と出会って、お話できたらな良いな、なんて思いました。

本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2011/05/12 19:26

三度来てみました(笑)



少し補足しておきますね。

何だか、母親が専業主婦でいれるってすごいことなんだなって思いました…。

時代背景と地域性が違いますよ。

例えば明治生まれの私の曽祖父の世代は「奥さんが内職すらしてはいけない時代」でした。
会社として一家を養えるだけの十分な賃金を払っているのに奥様が働くなんて会社の恥だったんです。
ただしこれはあくまで正社員のお話で工員(工場で働く人)はOKでした。
農村では当然のように共働きだったみたいですね。

時代が少し進み昭和初期の祖母の世代になると女学校を卒業して22.3歳くらいまでは社会に少し出ました。
寿退社が当たり前の時代です。
女性が職を続けるには教員か公務員(すごく少数)しかありませんでした。
民間では相当稀だったようですよ。
祖母も教員を目指しておりましたが東京大空襲にやられ仕方なしに嫁ぎましたけどね。
ちなみに女性が教員になると婚期が遅れると当時ではあまり両親にいい顔されなかったそうですよ。

母の世代(昭和後期)になると男女平等法が次々と成立し始めます。
それまでは男性の6割程度しか賃金をもらえなかったんです。
女性初のパイロット、女性初のバス運転手など世間を騒がせ始めました。
しかしながら商社を始め古い慣習の残る会社では24歳くらいまでに周りがお世話し強制的な寿退社は珍しくありませんでした。
その名残はいまでも大手企業で残っているところがあります。

そして私の時代。

世間に出た時がバブル崩壊直後な事もあり、その後いまだに景気がよい時代なんて全く知りません。
常に物事をシビアに見る癖が付いています。
専業主婦になるというリスクをカバーできる世の中では無いという認識が高いのです。

現に年金も健保も破たんしています。原発だってこれからどうなるかわかりません。
その中で旦那に死なれて収入無いから国から保護を、といってもどこまで保障してもらえるか。
自分の事は自分でカバーできる能力を身につけて生きていきたいと考えています。

そして次の世代はご質問者様ですね(笑)

生まれた時代というのはどう足掻いても覆せません。
同じように性別も両親も取り替えのきくものではありません。
自分がどうやってそれらと付き合っていくか。
この選択肢の幅を広げる事が大人になるという事です。
こうやって質問をして「あ、なるほど」と思うのも大事な事ですよ。

でも後数年はしっかりと楽しんで下さい(^-^)
純粋に何かに感動することは年齢を経ると少なくなりますから。
興味のある事はどんどんやっていいのですよ。
失敗してもリカバリできるのは20代前半の強みです。

頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません。

三度も本当にありがとうございます!!
なんて言うか…本当、suimero様大好きです…!(突然何だ、って感じですね、すみません!)
本当にありがとうございます。

時代別の解説、非常にためになりました。

女性が働き始めたのは昭和初期からだったんですね…。そういえば最近はあまり寿退社という言葉は聞かないですね…。

>しかしながら商社を始め古い慣習の残る会社では24歳くらいまでに周りがお世話し強制的な寿退社は>珍しくありませんでした。
>その名残はいまでも大手企業で残っているところがあります。

ちょっとびっくりしました。噂や某掲示板などでは今も大手企業では、寿退社が慣習となっている、だとか、女性はお嫁さん候補として雇われる…などという話を耳にしたことがあったのですが本当だったんですね…。
数は少ないのかもしれないですけど、でも、何だか複雑な気持ちになりますね。

>現に年金も健保も破たんしています。原発だってこれからどうなるかわかりません。
>その中で旦那に死なれて収入無いから国から保護を、といってもどこまで保障してもらえるか。
>自分の事は自分でカバーできる能力を身につけて生きていきたいと考えています。

本当に仰る通り、ですよね…。女性もちゃんと働いて給料を貰う手段を持っていないと、先のことを感会えると恐ろしいですね…。

私の時代、は、どうなんでしょう…。
生まれた時丁度位に失われた10年やバブルがはじけたり、成長すると、リーマンショックがあったり…。私の周りだと親世代を羨む子も多いかもしれません…。
だけど、親世代より、贅沢はできていたのではないかとも思います。

生まれた時代を恨んだって、仕方ないですよね。
でも正直、男に生まれたかったな、と思うことはあります…。いや、男性には男性の苦労があるかとは思いますが!

>自分がどうやってそれらと付き合っていくか。
>この選択肢の幅を広げる事が大人になるという事です。
>こうやって質問をして「あ、なるほど」と思うのも大事な事ですよ。

あろがとうございます。
そうですね、恨み言を言ったりうだうだ言うのではなくて、今できること、最善の策は何か、考えて行動して、ポジティブにやっていかなくてはいけないですね。

>でも後数年はしっかりと楽しんで下さい(^-^)
>純粋に何かに感動することは年齢を経ると少なくなりますから。
>興味のある事はどんどんやっていいのですよ。
>失敗してもリカバリできるのは20代前半の強みです。

どうもありがとうございます。
何だか私は高校くらいまでは大きな夢を描いてそこへ向かって走っていくことが多かったのですが、最近は周りの、就活の苦戦状況を見たり、社会に出ることが間近に近づいてきて、色々な意味で思考が‘守り’に入ってしまう傾向にありました。無意識的に何ですけど、いつの間に自分はこんな保守的になってしまったのかな、とふと悲しくなるくらいに。これは普通のことなのでしょうか…?

だけど、まだまだ20代で何言ってるんだ、って感じですよね。
suimero様や皆様とやりとりしていく中でそのように思いました。

まだまだ大きな夢を描いて、そこに向かって頑張っていこうと思います。
そして、suimero様のような素敵な女性になれたら、と思います!
いつか私もsuimero様や皆様のように、今の私くらいの子に、大人の女性としてアドバイスできる日がくればな、と思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/05/05 15:49

はい、再びNo6です。

(^-^)

私の旦那様はシステムエンジニアですので全くの異業種です(笑)

私の周りだけですので参考になるかわかりませんが
・男性の士業⇒クライアント先の人と結ばれるケースが多い
・女性の士業⇒やっぱり同業者とくっついてる人が多い

うちの場合は税務会計ですから相手先の経理部のお姉さんと仲良くなって結婚する男性税理士や公認会計士が多いですね。
女性の場合はやっぱり仕事を理解してくれる良きパートナーとして同業で結ばれるみたいです。

ご両親の気持ちってわかりますよ。
女性が外で仕事をしていると理解できる旦那が一番ですもの。
私も帰りが23時くらいなんてザラですけど文句は全く言われません。
好きでしている仕事なのでいいと言ってくれます。
子供を産んだら私も旦那も母親が専業主婦なので預ける気満々です(笑)

まだ学生さんだとね、男の見栄ってのがあるんですよ。
自分はバリバリ働いて家に帰ると「お帰りなさいアナタ」って迎えて欲しいなんてね。

でも現実ってホント厳しい。

特に現在って給料がなかなか上がらないから大卒でも30歳で手取り20万なんて珍しくないんですよ。
私の会社は上場会社を多く持っていますからわかるんです。
守秘義務がありますから会社名とかは言いませんけどね(・_・;)

年収がそこそこあるように見えても税金とか年金とか福利厚生費とか積立とか社会保障とか色んなものが恐ろしいほど引かれます。

例えば月収30万で込み込みだと7.8万くらい平気で引かれるんですよ。
※職種や状況に拠って異なります。

20数万円から家賃払って光熱費払ってケータイ代払って1ヶ月分の食費とか洋服買ったりクリーニング代もあって当然お付き合いとか冠婚葬祭とか。

学生さんだとこういう厳しい現状知らないからまだ言えるんです(笑)

面白い事にそんな夢見てた男性が社会に出てくると一変しますよ。
現実を認識すると稼いでくれる女性のが魅力的になるんです。
だって自分の趣味とか全部犠牲にして家庭を維持する羽目になるんですから。

そうだねー。

新社会人さんが6月くらいから変わるねー。
それまでは結構まだ夢見てて面白いけど( ゜∀゜)アハハ
特にね、ボーナス。
社会人なりたてで初ボーナスの金額が10万とか20万とかだけど楽しみにしてる訳ですよ。
4月5月で色々出費が嵩んでいるしワクワクして待ってて明細もらうと1/4は税金で引かれてます。これでショック受ける子って多いです(笑)

ただし夢と理想を語れるのは今の内だけですからとても貴重な時間ですよ。
現実に生きてく時間の方が遥かに長い訳ですから。

よい縁があるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度も丁寧なご回答どうもありがとうございます。

>・男性の士業⇒クライアント先の人と結ばれるケースが多い
>・女性の士業⇒やっぱり同業者とくっついてる人が多い

両親から聞いてはいましたが本当にそうなんですね~。
やっぱり働く女性にとっては理解を示してくれる伴侶が必要ということなんでしょうかね…。

両親も「同業者の方がきっと気持ちを理解しあえるから」と言っていましたが、そういうことなんですね。
でも男性が士業の場合は女性が他業種や専業主婦の場合もあるのになって思うと何だか、働く女性に対する理解ってやっぱりあんまり無いのかなって寂しくなります…。

金銭的な社会での現実を詳細に教えて下さってどうもありがとうございます!!
とっても分かりやすかったです!!

世間知らずなもので、あんまり税金や福利厚生費などのことを知らなかったのですが…これは本当に厳しいですね…。

何だか、母親が専業主婦でいれるってすごいことなんだなって思いました…。
新卒の人なんて手元に本当に微々たるお金しか残らないですね…ちょっと衝撃を受けました…。

私の周りの男の人は皆女の人には、まさにその通り、「お帰り」って家で出迎えてほしいなんて言ってます(笑)

そういった見栄が壊されてしまう訳ですね…うーん、現実は厳しいですね…。

でもどんな仕事をしたい、とか色々夢を語れる今を、大事にしなきゃな、とも思いました。

全然違いますが、沢山、好きな仕事をしてらっしゃるsuimero様はとっても素敵な女性なのだろうな、と思いました。私もsuimero様のような素敵な女性になれるように頑張ろうと思います。

親切なご回答、本当に本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/30 23:45

【入学以来司法試験を目指してダブルスクールなどして勉強してきました。



結果的にですが、私は働く母をずっとやってきました。
ダンナはSEですので、休みの日以外は、家事協力は当てにできない、さらに、単身赴任というより、
長期の出張?(半年とか)の繰り返しで家にもいないような生活でした。
出産を含めて、実家の援助はまったく受けていません。
初産は33です。

やればできます。
ただし、私の職は法律関係ではないですが。

だから、心配するのは、あなた自身が「楽」をすることを暗に模索しているからです。

今、目指している「勉強」そのものも、いささか負担に思えてきた。
道中もまだまだ、ながい。
そこで、女の「出口」を模索することで優先順位が入れ替わったような気がして、
それをこれ幸いと、今の困難からの逃げる理由にしているだけです。

アナタが、今の道に進もうとしたとき、すでにして、道中のシュミレーションはできているはず。
いまさら・・・でしょう。

変わったのは、あなた。
求めるゴールが実力として、難しいからに過ぎません。
資格を得ても、研鑽し続けなければならず、以前ほどには座る席の役得のようなものはないし。
ちんたらやっていると、三振しかねないし・・・です。

昔、お世話になった法律事務所の先生は女性です。
そして、もちろんお子さん(このころ小学生のお嬢さんだったと思う)もいて、その後、弁護士会の重鎮をも勤められた。

目指す目標が、あれもこれもと欲張ってのはずを実力に合わせて
トーンダウンということでもあるが、正直に自分の能力と、体力と、プライドをきちんとわかってないと、
のちのに、「自分でなしたこと、なさなかったこと」を誰かのせいにするようになる。

仕事の上での困難は逃げられないが、退職すればそれまで。
子育ては、誰もがすること、でも、ベターが本当にそうか、
ベストの環境設定での子育てが子供にとってのいいことなのかはわからない。

仕事は誰か、自分の代わりはいつもいる。
子育ては母の代わり、父の代わりはいない。

そんなことは最初から、どんな仕事に関わっても、でもわかっていることです。

自分を生活するのは、自分で決めることです。
誰かにとっての、たやすい・・は、アナタにとっても簡単を意味しない。

まずは、健康であることです。
私の叔母は昨年、83でなくなりましたが、普通の事務員を民間企業でやり、娘を出産し、
定年まで勤めてます。

職の選択でもなく、本人の意思と、その、職のもたらすもの=お金?の重要度でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切なご回答どうもありがとうございました。
お礼が遅くなってしまいすみません。

そして厳しいお言葉、本当に本当にありがたいです。
ハッとする思いで読ませていただきました。

旦那様が大変お忙しいお仕事に就かれている中、お仕事と家事等を両立されている回答者様を心から尊敬いたします…!

>やればできます。
すごく勇気づけられます!!

そして…

>だから、心配するのは、あなた自身が「楽」をすることを暗に模索しているからです。

>今、目指している「勉強」そのものも、いささか負担に思えてきた。
>道中もまだまだ、ながい。
>そこで、女の「出口」を模索することで優先順位が入れ替わったような気がして、
>それをこれ幸いと、今の困難からの逃げる理由にしているだけです。

厳しいお言葉本当にありがとうございます。
友人たちの就活の様子を見て、だとか、色々あるものの、結局試験が近くなってきて、怖くなってきて、逃げ道を探そうとしていたのかもしれません。

どの仕事にもそれぞれの辛さがあるし、どの仕事に就いたって、女性が家庭と仕事を両立する大変さはあるはずなのに…馬鹿ですね。そもそも結婚相手が見つからなきゃ意味が無いのに…(苦笑)

>変わったのは、あなた。
>求めるゴールが実力として、難しいからに過ぎません。
>資格を得ても、研鑽し続けなければならず、以前ほどには座る席の役得のようなものはないし。

そうなのかもしれません。最近将来が不安で仕方ないのです…。

ただ、

>今の道に進もうとしたとき、すでにして、道中のシュミレーションはできているはず。

これについてはちょっと甘かった部分があり、反省しています。
私の父が法律職に就いていることもあり、小さい頃から司法試験の道に進むのが当然、というような空気があり、取り敢えず、試験試験試験…というような感じで深くシミュレーションしたことが無かったもので…(漠然と理想は抱いても深く考える余裕なんてなくて…)。
故に友人に「弁護士さんなら子育てとか大変そうだねー」とか「キャリアウーマンだからモテないね(笑)」とか「何で弁護士になりたいの」などと聞かれても漠然とした受け答えしかできず…何だか自信喪失してしまって…。

周りの就活してる友達は将来設計をきちんと描いて就活に臨んでいて…すごいな、と思ってしまって…。

ご回答者様のように、きちんと自分で考え、動いてきた方を純粋にすごいと思います。(情けないことこの上ないですが…)
どの職に就くのであれ、もっとしっかりしなければ、と思います。

でも
>昔、お世話になった法律事務所の先生は女性です。
>そして、もちろんお子さん(このころ小学生のお嬢さんだったと思う)もいて、その後、弁護士会の重>鎮をも勤められた。

こういうお話は大変勇気づけられます!

そして
>「自分でなしたこと、なさなかったこと」を誰かのせいにするようになる。

こういうことにならないように、とにかく今は目の前の目標を第一に、精一杯頑張ろうと思います!
試験が始まってもいないのに、実力を見極める場に行ってもいないのに考えたって仕方ないですよね!

話が色々ずれているというか、支離滅裂なお礼になってしまい、申し訳ありません。
健康であることを第一に、まずはこれまで勉強してきましたし、試験に向けて頑張ろうと思います。

親切なご回答、どうもありがとうございました!!

お礼日時:2011/04/25 20:07

弁護士も色々。


免許は取っても邪魔にならない。
貴方の望む家庭は専業主婦。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

そうですね、資格をとってどう使うかは自分次第ですよね。
合格と言う目標を第一に頑張っていこうと思います。

>貴方の望む家庭は専業主婦。
確かにそうなのかもしれませんね…。
母が専業主婦故、働くお母さんのイメージがどうしても沸かないのです…。
最近思ったのですが、バリバリ働いていたいし、子供にも寂しい思いをさせたくない、自分の母親のような母親になりたい、なんて欲張りすぎるのかもしれませんね…。

優先順位、についてしっかり考えていきたいと思います。

ご回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 19:43

家庭を営む上で、役割分担を考えるべきなのです。


夫婦二人で、できる事・できない事を明確にし、効率よく分業すればいい。

ただ、お互いが我を張りすぎると、結局一人の方がいいという羽目になる。
仕事で人を割り振ってシフトを組むように考えればいい。

時間は24時間365日と決まっている。優先順位を明確にするべきでしょう。
まあ、仕事と家庭を両立しているように見える女性は何人もいるが、実情は
見ていないから知らない。絶対的な正解はない。人それぞれだからです。

大学ならば、さまざまなサンプルの情報が入手できると思いますので、
そういうところに耳を傾けてみてはどうでしょうか? 卒業生の実情とか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切なご回答どうもありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。

役割分担…なるほど…。
下の方のお礼にも書きましたが私の母は専業主婦なので、どうしても共働き夫婦についてイメージが沸かず、不安になっていたのでとても参考になります。

優先順位をつけることは何をするにあたってもとても大事なことですよね。

今まで以上にOB・OGの方々にお話を伺うなどしていきたいと思います。

ご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 19:39

元就職関係の仕事をする者です。



>両立し、一生働けるような仕事とは何だと思いますか?
全ての職業です。

>家庭を両立し私の望むような家庭を築くことは可能なのでしょうか?
可能です。

つまり、全ては貴女次第と言う事でしょう。
成せば成るだと思いますよ。
就活中で、まだ結婚もしていないのに、そんな心配しても何にもなりませんよ。
ネガティブ思考だと、何にも実りませんよ。

話は変わりますが、私もご両親同様公務員は止めた方が良いと思います。
社会一般からみて、逃げてるとしか見受けられませんし、
今抱いているイメージとは、年々かけ離れて行く職業だとおもいますし。

話を戻しまして、正直なところ考えても無駄な内容だと思います。
そんなんでは、固定観念でしか結婚相手を選んだり、職業を選んだりする
大人になってしまうと思います。

とにかく、ネガティブ思考は止めて、ポジティブに改善方法を
考えるようにしてみてはどうですか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
丁寧なご回答どうもありがとうございます。

確かに今考えても無駄な事ですよね!
こんなこと言っても結婚相手が見つからなければ意味のないことですし…(笑)

ただ、私の周りの女友達は、育休などもみて、将来設計をきちんとして就活に挑んでいる子がとても多く、今までそんなこと漠然としか考えたことが無かった自分としては何だか衝撃を受けてしまって…。
それから、その子たちに「何で弁護士になりたいの」と聞かれたときに明確に答えられなくて、自信喪失してしまっていました。

試験に受けることだけを考え、勉強だけしてきたので…。

ですが、
>つまり、全ては貴女次第と言う事でしょう。
>成せば成るだと思いますよ。

このお言葉、とても勇気づけられました!
とにかく今は試験に受かることを第一に考え、ポジティブにやっていこうと思います!

それと、もしまだこの質問欄をご覧になってくださっていましたら、

>話は変わりますが、私もご両親同様公務員は止めた方が良いと思います。
>社会一般からみて、逃げてるとしか見受けられませんし、
>今抱いているイメージとは、年々かけ離れて行く職業だとおもいますし。

よろしければこの辺りのことを詳しく教えては頂けませんでしょうか?
司法試験第一に、とはいえ、やはりリスキーな試験ですし、頭の片隅に、第二志望として公務員も考えてしまうのですが、これから公務員のイメージ?がどんどん変わっていく、ということでしょうか?

もしよろしければ、よろしくお願いします。

親切なご回答、本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 19:35

お望みの回答とは、ちょっと違うと思いますが…



全ては、結婚相手次第だと思います。
共働きで、家事を一人で全部するのは大変ですよね。

それを理解してくれて、協力してくれる相手なら
どんな仕事でも…後は会社次第でしょうか。
育児休暇があると言っても、取得が難しい会社もあるようですし。

お子さんが寂しい思いをするか…は、分かりませんが…。

私の両親は共働きだったので幼少期に一人で過ごす事が多かったのですが
今でも、おひとりさま大好きな自由人です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答どうもありがとうございます。

なるほど、相手次第、ですか…確かにそうですよね。

今から結婚の心配なんてしても、独身の可能性だってあるし、仕方ない、とは思うものの、自分の母親が専業主婦だったので共働き家庭の想像ができなくて考え込んでしまっていました。

なので、実際に共働き家庭で育った方のご意見、とっても参考になります!
どうもありがとうございました!

お礼日時:2011/04/24 02:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家事と仕事の両立ができないことがストレスになり、 自分の人格に影響してしまっています(長文です)

家事と仕事の両立ができないことがストレスになり、
自分の人格に影響してしまっています。このままでは
家庭が壊れてしまうのでは…と怖くて仕方ありません。

同棲4年目 結婚5ヶ月の30歳、兼業主婦です。
仕事を持ちながらどれぐらい家事をこなすか…こなしたいか…は、
自分がどのレベルで満足できるか?(自己満足)が、私のものさしに
なっていると思います。

旦那は「無理しなくていいよ、できる範囲でいいよ。」と言ってくれます。
しかし、自己を満たしたいあまり、手を抜くことができず…
自分の息抜きの時間を使ってまでやってしまい、結果…疲れ、イライラし、
自己嫌悪におちいります。元々私は、人よりも不器用な性格なので、
きっとひとつのことでも、人より時間がかかってしまうのだと思います。

「無理しなくていいよ、できる範囲でいいよ。」と、言ってくれることに
優しさも感じますが、両立できなければ(家を守れなければ)周りからは
「奥さんがだらしないんだな…」と、やっぱり私の落ち度として見られるだろう…と、
相手の優しさも上手く受け取ることができません。
(旦那は、こちらから言えば家事も手伝ってはくれます)

旦那は温厚で優しく、その振る舞いに、温かく返してあげられない私。
自分が大嫌いで仕方ありません。
そして、仕事と家事が上手にスマートにこなせない、本当に自分がダメな人間だ…
と思うばかりの毎日です。

近頃では、その想いが強くなりすぎて、全てを悪い方向に考えてしまいます。
旦那が「じゅうぶんだよ」「そんなに完璧じゃなくてもいいよ」
「勤める時間を減らしてもよいんだよ」と、いろいろ提案してくれるも、
「あぁ…私に気を使って言ってるんだな」
「本心ではないけれど、無理してるんだ…かわいそうに」
「なんで私なんかが奥さんなんだろう」
「こんな家じゃ安らげないだろうし、私は何のためにいるんだろう」と、
何を言ってもらっても、素直に前向きに受け取れません。

私は働くのが好きです(現在、正社員で営業事務をやっています)が、
家庭のためならば、パートに変えたり又は辞めてしまっても良いという
考えでいます。
しかし、家を購入したいという二人の目的の為の貯蓄として、働いていた方が、
良いのでは…と考え、今までは辞める選択をしていません。

私は、旦那が好きなので、ただ、良い家庭を築きたいだけなのです。
疲れてイライラして一方的に怒って…。
優しさも歪んでしか受け止められず、本当に自分でしんどいです。
旦那への気持ちが強く、完璧な自分(奥さん)でいたいのが
空回りしているのかもしれません。

私は自分に自信がないのです。
捨てられるのが怖く、褒められても疑ってしまい、必要だと言われれば
嘘だ…と思い。どうすれば、旦那さんを信用できるのかわかりません。
(過去に浮気をされたこともなく、仕事の後まっすぐ帰ってくる
問題もない旦那さんです…)

私は、カウンセリングへ通った方が良いのでしょうか。
何か、距離を取った方が良いのでしょうか。

上記の事柄から、下記を質問させてください。

Q1.
物事を素直に受け止めて、生活にメリハリをつけ(きっちりと手抜きを
上手に分け)られる、人に対して寛容な気持ちを持てる人間になるには、
どうしたらよいのでしょうか。

Q2.
兼業主婦の方にお聞きしますが、お仕事と家事もこなし、
自分のための(ゆとりの)時間を作れていますか?
また、それを可能にする有効な手段はどういったものですか?

アドバイスをいただけますと幸いです。
よろしくお願いします。

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

家事と仕事の両立ができないことがストレスになり、
自分の人格に影響してしまっています。このままでは
家庭が壊れてしまうのでは…と怖くて仕方ありません。

同棲4年目 結婚5ヶ月の30歳、兼業主婦です。
仕事を持ちながらどれぐらい家事をこなすか…こなしたいか…は、
自分がどのレベルで満足できるか?(自己満足)が、私のものさしに
なっていると思います。

旦那は「無理しなくていいよ、できる範囲でいいよ。」と言ってくれます。
しかし、自己を満たしたいあまり、手を抜くことができず…
自...続きを読む

Aベストアンサー

昔の私のようです。10年以上前のことですが、
母が病死し、父(52歳)、私(25歳)、弟(20歳)の三人で暮らしていました。
家事は私が一切引き受け、特に父に関しては、男やもめになったからみすぼらしくなったと思われないよう、
食事はもちろん、服選び、洗濯とアイロン,靴磨きなどなど、尽くしていましたね(笑)。
強要されたわけではありませんよ。「私が」やりたかったから。
父も弟も大好きだったので、それがつらいとか思いませんでした。
が、私も働いている身。完璧を求めるうちに家事と仕事の両立に疲れ、
だんだんイライラするようになり・・・。
結果摂食障害になり、仕事もやめ、その後5年を無駄にしてしまいました。

>旦那は「無理しなくていいよ、できる範囲でいいよ。」と言ってくれま
>す。しかし、自己を満たしたいあまり、手を抜くことができず…
>自分の息抜きの時間を使ってまでやってしまい、結果…疲れ、イライラ
>し、自己嫌悪におちいります。

よくわかります、これ。父も「そんなにやらなくていいよ」と言っていました。私にイライラされながら、世話を焼かれる。
ありがた迷惑ですよね。父もつらかっただろうと思います。

Q1について。
私は今、結婚して4年目の兼業主婦をしています。
手抜き。わかってはいるのだけどなかなかうまく出来ないですよね。散らかっているとかえってイライラして、精神衛生上よくないんですよ。
でも体は疲れていて、バリバリ家事をこなせないジレンマに陥り・・・。なので私は、少しお金を出すことで楽になるのなら、と、
お金で解決できることはするようにしています。
例えば、主人のカッターシャツをはじめ、私のニットもスカートも、
クリーニングに出しまくりで、アイロンをすることがなくなりした。
やや高価な掃除機とモップ、乾燥機付きの洗濯機や食器洗浄機など家電も充実させ、仕事で遅くなったり疲れたときの夕食は、
デパ地下で総菜を購入(夕食に丼もの一品という手抜きができないので)などなどです。
主人のお給料だけでは無理ですけど、私も働いているので、多少の贅沢は許してもらい、共働き継続に必要なモノには使うというスタンスです。
またご主人は、「言えば」「手伝って」くれるのですよね。
このあたりもストレスになっていませんか。
「無理しなくていいいよ」とおっしゃるそうですが、家事は苦手な方ですか?例えば洗濯が出来ていない、洗い物が残っている、という場合、嫌な顔をするタイプですか? 
うちは家事は気づいたほうがやっています。土日などは二人で早く
終わらせ、ゲームしたりビデオを見る時間にします。
「手伝う」という観念はありません。

>こんな家じゃ安らげないだろうし、私は何のためにいるんだろう。

家庭は一人でつくるものではないし、まして質問者さんも働いて
いらっしゃいます。
このままだと、いつか爆発して、ご主人との関係も壊れかねないかと。
質問者様のばあい、「嫌われるかもしれない」という自信のなさから、完璧にしないといけないという強迫観念から来ていると思うので、
カウンセリングもひとつの方法だと思います。

一度、質問に書かれたような想いを話してみて、勤務時間を減らす、
もしくはパート、もしくは専業主婦という方法もありですね。
仕事が好きでいらっしゃるのにもったいないと思いますが、
仕事はいつでも出来ます。でもご主人との関係、そして自分自身は、
一度壊れたら、取り返しがつかなくなる場合もありますし。

Q2に関しては、上記でも言いましたが、
「手伝う」「手伝ってもらう」という考えを捨てることだと思います。
また「仕事と家事、両方完璧に?無理無理!」と開き直ることはできませんか? 
中には可能なスーパーウーマンがいらっしゃるかもしれませんが、実際、疲れていらっしゃいますよね。
いずれにせよ、家庭は二人でつくるという共通意識を持つことではないかと思うのですがいかがでしょう。

正直、質問者様のご主人には、
「物わかりのいい夫ズラだけでなく、手を使いなさいよ!」と言いたい気分でもあります~(人のダンナさんにごめんなさい)。

昔の私のようです。10年以上前のことですが、
母が病死し、父(52歳)、私(25歳)、弟(20歳)の三人で暮らしていました。
家事は私が一切引き受け、特に父に関しては、男やもめになったからみすぼらしくなったと思われないよう、
食事はもちろん、服選び、洗濯とアイロン,靴磨きなどなど、尽くしていましたね(笑)。
強要されたわけではありませんよ。「私が」やりたかったから。
父も弟も大好きだったので、それがつらいとか思いませんでした。
が、私も働いている身。完璧を求めるうちに家事と仕事の...続きを読む

Q公務員(事務職)に向く性格、体質の人とかありますか?

タイトル通りの質問です。
公務員(事務職)に向いている性格や性質って
ありますか?
あれば出来るだけ具体例など出していただければ
わかりやすくて、うれしいです。
今後の参考にしたいと思っています。
また、企業での事務職と公務でのそれは
どのように違うのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いように思います。
ただ、民間ではちらほら困った方がいらっしゃいました。
営業に行くと行って、パチンコに行ったり、1日中ネットしていたり・・・
真面目なのは社会人として当たり前のことですから、
別に上記例と比較して公務員がこの点で優れているとは思わないのですが、
民間では、当然のことが出来ない人が多いような気がします。
(遅刻が多い・お菓子ばかり食べてるOL・敬語を使わない・謝らない)
ただこれは個人の問題ですから、それらの例外を除けば
民間・公務員でさほど差は無いように思います。
(ところでよく耳にする、仕事をしない公務員、愛想の悪い公務員というのは
今のところ目にしません。まだ入庁して一月半程度だからでしょうか・・・
そのような方が私の勤める自治体に居ないよう願っています。)


【2.望まれる性格】
1.勤勉であること
多くの人は住民票以外の事で役所に足を運ぶ機会が少ないため、
なかなか理解していただけないところなのですが、
それはそれは多くの部署が役所には存在します。
(さし当たってお住まいの自治体のホームページを隅々までご覧になれば
手がけている仕事の多さが分かるかと思います。)
自治体によるのかもしれませんが、
事務職ですと数年(3~5年)ごとに移動があると思います。
昨日まで福祉をやっていたかと思うと、
今日からまちなみ整備ということもあるわけで、
そのたびに多くの知識を吸収しなければなりません。
公務員試験も、この知識吸収の効率の良さと勤勉さを
はかるためのものなのかもしれませんね。
実際、業務知識の吸収の良さは、民間の新人の方よりも
公務員の新人の方のほうが多少優れているような気がします。
(あくまで、平均的に見て。なので、
民間でも突出して素晴らしい方も沢山いらっしゃいます。)
また、様々な部署で働ける機会があるのは公務員ならではだと思います。
「生涯特定の仕事だけではつまらない。いろんな仕事をしてみたい」
という好奇心旺盛な方には向いているのでは。
スペシャリストを目指すよりもジェネラリストを目指す人向けですね。

2.忍耐強さ
例えば民間であれば、無理難題を押しつけるだけで
何の利益にもならないお客様や取引先は、
お引き取り願うなり今後取引しないなりの対応を取ることも可能ですが、
公務員ではどのようなお客様が相手であれ、どこまでも丁寧に接しなければなりません。
ただのクレーマーならまだいいのですが、
世の中にはとても怖い方もいらっしゃいます。
しかしスルーするという選択肢は無いのです。
(社長を出せ。なんて本が売れましたが、あれよりも
ひどい方はいくらでもいます。しかもあんな強気の対応はできません・・・)
このあたりでは職員の性格に丁寧さと根気強さが求められるのではないでしょうか。
同時に余暇には上手にストレス発散できることが望ましいです。
精神病んでしまう方も多いですから・・・

3.バランスの良い人
涙ながらに深刻な相談にいらっしゃったお客様に対して、
「お気持ちはわかりますが、しかしそれは無理なのです。
このとおり法規に・・・」とにべもない対応をすると
公務員は冷たく愛想が悪い。と言われます。
じゃあ、せめて親身に話を聞くだけでも・・・
と思っても他のお客様をいつまでも待たせるわけにはいきません。
公務員は仕事が遅いと言われます。
では早々に相手を納得させるべく、認定を甘くしたりしてなんとか要望に添えようとすると
経営センスが無い。ひいきする。と言われます。
(一方で認定を厳しくしてキリキリと財布の紐を締めていくと、福祉が成り立たなくなります。)
そこで公平に対応すべく法規を遵守しますが、
杓子定規の対応でやはり冷たいと言われます。
この辺をうまく処理できるバランスの良さがある人が向いています。
同情しやすく、無理なんだけどなんとかしてあげないと!と思い詰めてしまう人は
公務員に向いていないかもしれません。

4.向上心や実行力、企画力
向上心ややる気のある人には向いていない。
というイメージを持たれている方もいらっしゃいますが、
例えば、自治体によってはアントレプレナーシップ制度などを
採用しているところもあるので、やる気と才能のある人は
自分で企画した新事業を発足することもできます。
全員が全員そこまでの能力を必要とされるかは疑問ですが、
少なくともそれぐらいの気持ちをPRできなければ面接試験を通りません。
(一応表向きは求められているということ。)



けど、上に挙げたどの例も民間企業にだって求められているんですよね。
組織としての差はあれど、個人個人を見る限りでは、
やはりあまり変わりないように思います。

以上ご参考になれば幸いです。

民間企業4年程経験した後、今春より地方公務員になったものです。
国の方は知らないため、地方公務員に限定したお話をさせていただきます。
(民間ではSEをやっており、大手メーカー、電鉄、銀行に出向して内部で
仕事していました。その経験からの比較です。)

【1.知人を見渡す限りでは】
まだ、公務員になって一月半ですのであまり知ったような事は言えませんが、
今まで私が関わりを持ってきた民間・公務員多々の方を私個人の見解で比較した場合、
そこに存在する方々の性格に大きな偏りは無いよ...続きを読む

Q35歳子持ち主婦、パートか正社員で働くか悩んでいます。

35歳、2児の母であり、主婦です。主人は製造業の社員です。
この度、主人の仕事が激減し、給料が大幅ダウンしました。
それまで、私がパートに出なくても、贅沢しなければやっていける生活でした。
お小遣いも貰っていましたし、近い将来に対する危機感を持つこともありませんでした。
「申し訳ないけど、働きに出てくれないか。」
と言われ、出産で退職してから、約9年ぶりに就職活動しているこの頃です。

いづれ、下の子が小学生になったら、パートに出ようかと漠然と考えてはいたのですが、
今4歳ですので、保育園に入所させなければなりません。

保育料が4万円位と考えて、9時から16時のパートに出ても、1か月約8万円くらいの収入です。
「収入が少ないので、正社員で働いてくれ、事務なんてどうだ」と主人は言いますが、、
実際、保育園に行くような年齢の子供を持っていると、残業はせいぜい1時間、
急病のときなどに見てくれる祖父母などがいなければ、採用は難しいようです。
(その点は初めに面接していただいた会社の方に言われました。)
「子供が病気のときは、俺に電話しろ。俺のほうが早退出来やすいから。」と、いとも簡単に主人は
言うのですが、突然増産になり、3交代勤務に変わったときが心配です。「面接のとき馬鹿正直に、主人が3交代があるなんか言うんじゃない」って言われましたが、板ばさみになって困るのは私ですし。

年齢制限のこともあり、同じ働くなら、早いうちに正社員で働けるところを探すべきか悩んでいます。
私としては、子供の成長に伴って、出費が増えるので、長い年数働きたい気持ちが強いです。
時間に制限や、急に休んで他人に迷惑をかける可能性が少しでもあるなら、収入が少なくても、パートで仕事をしたほうがいいでしょうか。
再び事務職で正社員に応募して、これから履歴書を郵送するのですが、採用される可能性は少ないですよね??

35歳、2児の母であり、主婦です。主人は製造業の社員です。
この度、主人の仕事が激減し、給料が大幅ダウンしました。
それまで、私がパートに出なくても、贅沢しなければやっていける生活でした。
お小遣いも貰っていましたし、近い将来に対する危機感を持つこともありませんでした。
「申し訳ないけど、働きに出てくれないか。」
と言われ、出産で退職してから、約9年ぶりに就職活動しているこの頃です。

いづれ、下の子が小学生になったら、パートに出ようかと漠然と考えてはいたのですが、
今4歳...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。
 私の家庭もかって、妻が仕事に出る、出ないで夫婦で相談したことがありました。

 結婚して2年目に子供が出来、4年目に二子が誕生し、それから育児を続けました。

 私の所は私の両親と同居です。

 私の方も賃金がカットされ、以前に比べて収入が減り、家のローンもあり、これではやって行けないので、妻にパートに出てもらいました。結婚して11年目、妻が39歳の時です。

 私としては出来れば正社員で働いて欲しかったのですが、子供のこと、主婦業、家事もあり、パートということで現在に到っております。

 子供が、風邪やケガとかしないか心配でしたが幸い、母が(私の)家にいて面倒を見てくれました。

 旦那様は、子供に何かあってなら『俺に言え』とのことですが、本当にそんなに簡単に行くのでしょうか?男が中々、『子供が熱を出している』で早退できるのなら、羨ましいです。

 結局、家庭、子供に何かあれば、母親に頼らざるを得ない状況とも思えます。

 妻もパートですが、そんなに自分の都合で易々と、休めないと言っています。うちは子供が大分、大きくなりましたので、それほど心配はありませんが、まだお子様が幼い間は心配でしょう。

 私の会社でもjajamaruさんと同じ境遇で仕事に来られてる女性が多いですが、よく子供が『風邪で熱があり、保育所から連絡がある』ということで早退される女性が多いです。(主人、妻、子供二人の家庭の方)

 上司は止む得ず、渋々、了解するものの、あまりいい顔はしていませんね。回数が多いと怒りますね。人によりけりです。

 正社員で行ければいいのですが、学校のこと、勉強のこと、健康面、母親なら気が気でないでしょう。
 収入を増やそうと思うのであれば、やはり何かを犠牲にしなければならない部分が出てくると思います。

 今は、どこも企業の人減らしが多く、中々、仕事を見つけるのも容易ではありません。

 私の妻はかって事務の仕事をしていましたが、中々時間通りに帰らせてもらえないと嘆いていました。

 それで今のパート仕事は製造ラインで流れ作業をしています。いつも夕方5時に終わり、帰宅は5時半くらいです。(勤務先が近いので車で10分少々)

 特に言っておりましたが事務の仕事だと月末は特に忙しく、締切りとかの関係もあり、時間が来たからといって『すぐに帰る』のは、はばかられる雰囲気があったとも言っておりました。

 多分、旦那様にはあまり子供の事等で、あまり頼り過ぎられない方がよろしいかと思います。

 男は『子供が風邪を引いた、熱出した』位では中々、帰らせて欲しいと言えないのが実態です。

 ご主人も責任ある立場におられたら、周囲の手前、自分都合で帰るわけには行かないでしょう。

 仕事の面接の時、妻は自分の家庭環境、学校行事その他は休ませて欲しいと言ったと聞いています。 

 無理をすると後が続かない場合もあります。

私としては、当面、パートに行かれ、家庭にどう影響するのか様子を見られてはどうか?思います。

 収入を増やしたいのは分かりますが、それで子供さんが淋しい思いをしたり、不自由したりするのは避けたいです。

 保育料も高いので35歳前後の夫婦共働きの家庭も色々と家庭との調和で苦労があるようです。

こんにちわ。
 私の家庭もかって、妻が仕事に出る、出ないで夫婦で相談したことがありました。

 結婚して2年目に子供が出来、4年目に二子が誕生し、それから育児を続けました。

 私の所は私の両親と同居です。

 私の方も賃金がカットされ、以前に比べて収入が減り、家のローンもあり、これではやって行けないので、妻にパートに出てもらいました。結婚して11年目、妻が39歳の時です。

 私としては出来れば正社員で働いて欲しかったのですが、子供のこと、主婦業、家事もあり、パートということ...続きを読む

Q女性が一生働いていける仕事って何ですか?

 質問の通りです。大学新卒で某大手生保で入社しましたが今月いっぱいで退職予定です。理由は、毎月の営業ノルマがこなせず、赤字で経済的にやっていけなかったこと、将来的に不安だったことなどです。
 今まで働きながら転職活動をしてきて、ホテルに内定をいただいたのですが、辞退しようか迷っています。フロントで正社員での応募だったのに、契約社員で時給800円、料理の配膳だったこと、時間が不規則で体力的にきつい…などで悩んでいます。そこで仕事を覚えて、キャリアを積んでやっていけるなら辛くても頑張ろうって思うのですが…。ホテルでの仕事は結婚しても年取っても続けられますか?その中で何か資格とかとれますか?
 私は一生働いていたいって思うんです。働きながら通信で保育士などとることもかんがえているんですが…。
 まとまりのない文章ですみません。今までいろいろあったので自信がなくなっていろいろ考えてしまってなかなか行動におこせずにいます。仕事って何でも大変だと思うし、考えがあまいってこともわかっています。なんでもいいのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
わたしは大学を出てからある会社に就職したのですが、そこでの仕事が自分の性格や考え方に合わず、毎日つらくてたまりませんでした。
それでも、辞めてしまっては収入がなくなるので、とにかくがんばって働き続け、その一方で通信制の大学や専門学校で学んで資格や技術を身につけました。希望の職種が、かなりの狭き門だったため、実際に仕事につけるまでに5年くらいかかりましたが、大学を出て9年目で、ようやく転職できました。今は、新しい仕事を自分の天職だと感じ、忙しいながらも充実した毎日を送っています。

>ホテルでの仕事は結婚しても年取っても続けられますか?

とのことですが、本当にホテルの仕事が好きならば、結婚したって、子どもが生まれたって、なんとか頑張って続けられるものです。逆に、好きでもない仕事なら、どんな仕事だって長続きしません。

発想を切り替えてください。

世間で人気のある仕事ではなく、自分がやりたい仕事を目指すのです。
取りやすい資格や人気のある資格を取るのではなく、自分がやりたい仕事に結びつく勉強をするのです。
たとえ遠回りに見えても、それが一生仕事を続けるために一番大切なことだと思います。

こんにちは。
わたしは大学を出てからある会社に就職したのですが、そこでの仕事が自分の性格や考え方に合わず、毎日つらくてたまりませんでした。
それでも、辞めてしまっては収入がなくなるので、とにかくがんばって働き続け、その一方で通信制の大学や専門学校で学んで資格や技術を身につけました。希望の職種が、かなりの狭き門だったため、実際に仕事につけるまでに5年くらいかかりましたが、大学を出て9年目で、ようやく転職できました。今は、新しい仕事を自分の天職だと感じ、忙しいながらも充実した...続きを読む

Q派遣、パートで一生生きていくことは出来ますか

25才独身女、技術系の派遣で働いています。将来が不安です。

派遣では30才かよくて35才くらいまでしか働けないと考えています。
結婚願望は強いですが、肝心の相手がいません。

正社員になることも考えました。しかし、どう考えても自分には、
正社員になってバリバリ働くというより、単純作業とか補佐的な仕事が向いていると思います。
今時そんな正社員の仕事はありません。

30代になって派遣の仕事の紹介がなくなったら、パートの仕事に切り替えようかと思っています。

実家暮らしで派手な趣味はありません。パートで食いつないで果たして何歳まで働けるでしょうか。
厚生年金加入のパートで60歳まで働ければ、生きていけるかなぁと思っています。

Aベストアンサー

某大手大型スーパーで、今のところ短時間パート、の最上限の契約で働いているフリーター、もうすぐ32歳です。
私の場合は正社員になるのを諦めたのもありますが、精神障害を抱えていて、医者には落ち着くのは40歳くらいだろう、それまでは長時間労働禁止例、が出たためでした。40歳から正社員職を見つけるのは難しいですよね。

昨年春まで、社保加入の変則フルタイムで別のスーパーに勤めてました。時給約850円(ただし昼から深夜までの勤務がほとんどだったので、実質は平均900円くらい)で月160時間、で手取14万くらい?でした。正社員である主任の補佐のような仕事も任されてました。もっとも、主任が心の病に理解のない、7歳も年下の人に代わってから状況病状悪化、15kgも痩せた挙句に退職勧告、で今のスーパーに勤め出したのですが、その理由。

高卒も、中途採用もまずありえないくらい大手です。応募する前から下調べしておいたのですが、講義・試験を受けると徐々に等級と時給が上がり、ある程度のランクまで上がると社会保険加入。結構重要な仕事も任されたりします。社保加入一歩手前のランクでも、売場で社員代行です。今はそのランクで留まっている人が多く(^^;)まだ勤続1年の私なんぞ昇格試験を受けたいなど言える雰囲気ではないのですが、もっとも病状も安定してませんし、長い目で社保加入までを目指したいと考えています。実際、正社員より社保加入のパート社員の方が、仕事できる人が多いように思われます。
他にも、パート・契約社員などから正社員登用の会社も結構あると思います。技術系の派遣とのことで、結構見つかるんじゃないでしょうか。それでもずっと非正社員で働くとしても、25歳ですよね。35歳ギリギリまで派遣で働くより、そういう会社に転職された方が良いと…私は思うんですけど…。
そういう会社はenジャパンのアルバイトのサイトで多数紹介されてますよ。あそこは大半がフルタイム・社員登用ありの求人を集めてると思ってます。
100%前線でバリバリ働いてるのが正社員、とは思えないのですが…パートでも主任やってる人いるし、正社員でも裏で入力作業ばかりの人もいるし>うちのスーパー

ちなみに私は1人暮らしです(実家からでは通勤が微妙に不便だったのと、今深夜専科で働いてて帰りが深夜12時過ぎるので)。障害年金ももらってるので合計17~18万で生活しています。私もお金かけてる趣味っていっちゃパソコンくらいですね…ブランドものぜんっぜん興味ないし。ちなみにスーパーでは採用が50歳くらいまで、定年は今のところ60歳だそうですから等級は上がれなくても心配はしてません…障害のせいでクビになる可能性はあるんですけど。国民年金はここ数年免除中なので、もらえても生活できるとは思ってません。まあ、薬漬けですから寿命が長いとも思ってませんので特に気にしてませんけど。

以上。質問者様と同じくらいの歳で一生正社員を諦めた先輩?の経験談と意見でした。長く勤めた方が楽だと思うので、もう少し早くフルタイムのパートとしてどこか決まった職場に就くことを勧めます。資格はそれに応じて取れば良いんじゃないかと。うらやましいです、私はまだフルタイムできないし、老後の心配している余裕もありませんから。

参考にならなかったらすいません(enジャパンのアルバイトサイト載せておきます)。

参考URL:https://honkibaito.en-japan.com/index.jsp

某大手大型スーパーで、今のところ短時間パート、の最上限の契約で働いているフリーター、もうすぐ32歳です。
私の場合は正社員になるのを諦めたのもありますが、精神障害を抱えていて、医者には落ち着くのは40歳くらいだろう、それまでは長時間労働禁止例、が出たためでした。40歳から正社員職を見つけるのは難しいですよね。

昨年春まで、社保加入の変則フルタイムで別のスーパーに勤めてました。時給約850円(ただし昼から深夜までの勤務がほとんどだったので、実質は平均900円くらい)で月160時間、で手取...続きを読む

Q健康保険の扶養と、税扶養の扶養。

いつも御世話になっています。
ちょっと疑問に思ったので質問させてください。

よく、税扶養と健康保険の扶養は違う、と聞きます。
健康保険の扶養に入ると、税金面で有利になるというのは誤っているとも聞きます。

そこで、
(1)税扶養に入ることで、扶養者、被扶養者にはそれぞれどんなメリットがありますか?
(2)税扶養に入って、健康保険の扶養に入らないことによるメリット・デメリットはなんですか?
(3)通常(2)のように、
税扶養では扶養に入ったり、健康保険は扶養に入らなかったりを選ぶことは出来るのですか?

いまいちつかみ所がなかったので、おかしな質問になっているかもしれません・・・
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>(2)どちらかの扶養に入り、どちらかの扶養には入らないことによるメリットはありますか?
ないです。
そもそも健康保険の扶養の基準と税金の扶養の基準は別物ですから、片方は可能でももう片方は出来ないというのは珍しくありません。
たとえば、すべての合計所得が38万(すべて給与収入とすれば給与収入103万で給与所得38万です)を超えるのであれば税金の配偶者控除や扶養親族の控除は出来ませんから(配偶者特別控除は所得76万未満まで可能)、
たとえば不動産を売却したとか、満期生命保険があり一時所得があるなどで所得38万のラインを超えても税扶養は出来ません。またこの所得判断は1/1~12/31の間で評価されます。

一方で健康保険の扶養基準では継続的な収入に対してのみ判定し、金額としては12ヶ月で130万未満ということなので、金額も異なるし、また継続的収入がなくなれば直ちに入ることは可能です。更に言うと税金の扶養では非課税収入は含めないで計算しますけど、健康保険では非課税収入であっても含めます(出産手当金や失業給付金などは非課税だけど健康保険の扶養基準には含めます)。
一方で健康保険の扶養基準では一時的な収入、先に書いた生命保険の満期金などについては含めないで計算します。
金額的な面だけでも上記のように異なりますし、たとえ金額的に両方可能な状態でも、たとえば出産手当金や傷病手当金の需給の為に健康保険を任意継続するとか、社会保険のある会社に勤務して社会保険に加入する要件を満たしている場合には強制加入になるので、この場合ですと健康保険の扶養に入ることは出来ません。(ただ任意継続の場合には年金だけ扶養ということが可能です。後者では出来ませんが)

更に言うと、同居しているのであればそれほど問題にはなりませんけど、扶養する人と扶養されるひとの年収比率なども問題になることがあるし、別居だと健康保険では非常に厳しい基準がある、あとたとえば税金では弟が兄を扶養する形も出来るけど、健康保険では出来ないなど沢山の違いがあります。

単純には両方扶養にするのが経済的にはメリットあり、デメリットはありませんが、上記のように色んな話が関係するので両方とも出来るとは限りません。

>(2)どちらかの扶養に入り、どちらかの扶養には入らないことによるメリットはありますか?
ないです。
そもそも健康保険の扶養の基準と税金の扶養の基準は別物ですから、片方は可能でももう片方は出来ないというのは珍しくありません。
たとえば、すべての合計所得が38万(すべて給与収入とすれば給与収入103万で給与所得38万です)を超えるのであれば税金の配偶者控除や扶養親族の控除は出来ませんから(配偶者特別控除は所得76万未満まで可能)、
たとえば不動産を売却したとか、満期生命保険があ...続きを読む

Qゆるい業界で働きたいです。教えてください!

私は派遣暦8ヶ月の28歳女性です。
4大を卒業後、正社員を4年経験しております。(接客・サービス業)
これまで派遣社員としては、保険会社(営業事務)・受付・通信会社(一般事務)を経験しました。
今はその通信会社でお世話になっています。

早速本題に入りますが、今、次の契約更新で会社を変えたいと思っています。(2ヶ月後です。)
忙しくピリピリした雰囲気が苦手なのですが、これまで経験した職場は、全て、忙しく堅い会社でした。
なので次は絶対「暇・縛られない・ゆるい職場」で働きたいのです。
やりがいは全く求めません。定時で帰れて、仕事中手が空いているときは資格の勉強ができるくらいの職場が理想です。
ちなみに、職種は、引き続きデスクワークの一般事務で絞る予定です。

会社にもよるとは思いますが、いったいどの業界が「ゆるい職場」なのでしょうか?
業界に限らず、こういう職場(規模・場所など)を選ぶといいよ、というような情報もお待ちしております。
一生懸命働いている方にとっては、ふざけた質問かもしれませんが、どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

意地で存続させている大企業の関連がいいですよ。
社会的見栄で損益無視で、そういうところに来る本社の人は無能だから、決して厳しいことを言わない。

超大手新聞社の関連にいたけど、一日4時間の仕事で月45万でした。
しかもアルバイトに仕事させるから実質の仕事は無しで、理由さえつけば二週間でも三週間でも休める。
最初は月五万円のアルバイトだったのに、どんどん正社員引き上げるから、最後に残って責任者。
といっても負うべき責任なんか残ってないからやりたい放題というか、やらない放題。
貯金がんがんたまりました。
だってさらに接待費だろうが経費だろうが使いたいほうだいだから。
客も社員もいないのに。
さすがに暇でしたから、フルタイムで違う仕事してさらに貯金。
まさに掟破りのダブルフルタイム。
しかももうひとつの仕事もかなり楽で、都合一日6時間労働で普通の人の3倍稼いだ。
まあ当然のごとく数年で倒産したけど、表ざたにしたくないから嬉しいことに退職金とうか口止め料もたんまりで、笑いが止まらなかった。
世の中そういう仕事というか間抜けな会社もありますよ。
そういうのを一生懸命探すのも一つの生き方だと思いますよ。

意地で存続させている大企業の関連がいいですよ。
社会的見栄で損益無視で、そういうところに来る本社の人は無能だから、決して厳しいことを言わない。

超大手新聞社の関連にいたけど、一日4時間の仕事で月45万でした。
しかもアルバイトに仕事させるから実質の仕事は無しで、理由さえつけば二週間でも三週間でも休める。
最初は月五万円のアルバイトだったのに、どんどん正社員引き上げるから、最後に残って責任者。
といっても負うべき責任なんか残ってないからやりたい放題というか、やらない放題。
...続きを読む

Q社会人2年目の結婚について、働いていた方が受ける印象を教えて下さい。

こんにちは。
いつも皆さんのアドバイスを拝見し、参考にさせて頂いています。
長文なのですが、皆さんのアドバイスをいただけたら幸いです。

今年から、新社会人として働き始めた23歳です。
同級生の彼と付き合って5年目なのですが、最近プロポーズされました。
当初は、嬉しくてウハウハしていたのですが、落ち着いて考えると、このまま結婚にいっても良いのか。と考えるようになっています。

私は元々結婚願望が強く、学生の時から学生結婚したい。など夢みたいなことを言っていました。
そのたびに、彼に「まだ早いでしょ」
「結婚しなくても別れないでしょ」
「結婚は、新社会人になる俺たちにとっては必ずしもメリットじゃないと思うよ」などと言われていました。
その時は、一人で突っ走っている私には理解できないというか、したくないという状態だったのですが、今なら分かる気がするのです。

結婚するとしたら、まだ働きだして2年目の仕事も覚えていない新人ですよね。
その新人が結婚するとしたら、皆さんだったらどういう印象を受けますか?
「まだ社会も分かっていないのに」「今、結婚する意味が分からない」といった否定的な感情は生まれないですか?

また、結婚しているといった理由から、飲み会や遊びに誘いにくくなったりしますか?

そういった理由で、少しでも彼が居心地が悪いことが起きるのなら、やめた方が良いのではないかと思い始めています。

私の両親はそういった感情はなく、むしろ結婚しろしろ。といった両親のため、皆さんの正直な感想が聞きたいです。

彼の会社は7割が女性の会社で、「そういうことはないと思うよ」と言うのですが、彼自身、いつかは結婚したいけど、今じゃなくても良い。どっちでも良いというのが正直な気持ちです。
来年を選んだ理由としては、
・私が喜ぶから。という理由が1つ。
・彼の会社は残業が90時間を越えていて、栄養のある食事が作れない。(私は、毎日お弁当を作っていて、自炊する余裕もあります。)
・休みの日が合わないため、会う時間が減った。

一番の大きな理由は、来年アパート更新に伴い同棲するつもりだったが、入籍なしの同棲は私の両親が反対しているから。
というのが正直な感想で、もっとお金も、地位も高めてからのほうが顔向けできる。と考えています。
この話をこのまま進めるか、先に延ばすかは、私次第なのです。

けれども、「結婚はタイミング」という言葉もよく聞きます。
もちろん、別れるつもりは全くありませんし、別れるくらいなら結婚しない方が正解だ。というのは頭では分かっているのですが、やはりちょっとは不安です。

割と年齢の早い結婚は、デメリットになりますか?
働いている方、働いていたことがある方、客観的にみて。自分ならどう思うか。
なんでも良いので、ご意見お願いいたします。

こんにちは。
いつも皆さんのアドバイスを拝見し、参考にさせて頂いています。
長文なのですが、皆さんのアドバイスをいただけたら幸いです。

今年から、新社会人として働き始めた23歳です。
同級生の彼と付き合って5年目なのですが、最近プロポーズされました。
当初は、嬉しくてウハウハしていたのですが、落ち着いて考えると、このまま結婚にいっても良いのか。と考えるようになっています。

私は元々結婚願望が強く、学生の時から学生結婚したい。など夢みたいなことを言っていました。
そのた...続きを読む

Aベストアンサー

私は23歳で結婚しました。
しかし、26歳で離婚になりました。
(その間は決して不幸だったとい言いませんが。)

離婚してから、青春を取り戻したように遊びまくりました。
とても充実していました。
そして、28歳で再婚をしました。
今も幸せです。

結論、
遊んで、28歳で結婚した自分が一番充実していたし、正しかったと思います。23歳での結婚は、決して悪かったとは思いませんが、結果的には「若かったなぁ」です。若い分、真っ直ぐだったし、一生懸命だった。幸せだと思っていた。
でも、いろんな経験をして、それゆえにいろんなことを知った上での2度目の結婚は、もっと質も良く、堅実で、自分が成長できるもので、もっと幸せだと感じます。

急いでも急がなくても、手に入るものは手に入ります。
いろんなことを楽しんでください。

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q女性が一生働ける仕事とは?

女性が一生働ける仕事とは?

25歳女性です。契約社員で、受付事務をしていましたが、転職を考えています。

私が思っている『女性が一生働ける仕事』とは、
・結婚・出産・育児などでのブランクがあっても復帰しやすい仕事
・もし一生独身でも、不自由のない生活が送れるような、ある程度の収入がある仕事
・仕事が第一優先というわけではなく、あくまで生活ありきの、というコンセプトで です。


自分の能力と、チャレンジ出来そうな範囲でリサーチした結果、
『 地方公務員(市、上級、行政)、 行政書士、 医療事務 』
の専門職が、やはり自分の条件と合うのかなということになったのですが、
その分野で働いている方が身近におらず実情がわからない状況です。

・もし公務員になった場合は、一度退職するとやはり資格はなくなるのでしょうか?
(産休はあると聞きましたが、実際に復帰される方はよくいらっしゃるんでしょうか?)

・行政書士の場合は、独立が前提になると聞いたのですが、個人事務所を構えて…というのも、少しリスキーな気がします。みなさん必ず独立していらっしゃるんでしょうか?
経営ではなく、事務所に所属、という形で働くこともできるのでしょうか?

・医療事務は、知り合い(主婦)で資格をとって働いている方がいらっしゃるので、少し実情はわかるのですが…


人生何が起こるかわからない、と考えるきっかけになる出来事があり、
今までは結婚=退職でよかったのですが、何歳になっても、どんな状況(未婚・既婚・子持ち)でも、生活していけるようにならなくては!と思うようになりました。

ちなみに、事務職だったため、PC(ワード、エクセル、パワポ)と電話・来客応対は出来ます。また、海外留学経験があり、TOEICは850点あります。
向上心と行動力はありますので、今までと全く違う職業でも、やると決めたら一生懸命学んで習得するために頑張れます。

上記の職業以外にも、もしお薦めの仕事がありましたら、教えてください。
アドバイスよろしくお願いします。

女性が一生働ける仕事とは?

25歳女性です。契約社員で、受付事務をしていましたが、転職を考えています。

私が思っている『女性が一生働ける仕事』とは、
・結婚・出産・育児などでのブランクがあっても復帰しやすい仕事
・もし一生独身でも、不自由のない生活が送れるような、ある程度の収入がある仕事
・仕事が第一優先というわけではなく、あくまで生活ありきの、というコンセプトで です。


自分の能力と、チャレンジ出来そうな範囲でリサーチした結果、
『 地方公務員(市、上級、行政)、 行政書士...続きを読む

Aベストアンサー

どれもこれも、現実味のない選択だと思います。

公務員を目指したところで、今から勉強したとしても余程の上級職でない限り年齢制限にひっかかるし、
一般職であれば、いくら試験に通ったとしても実際の面接ではねられ新卒や第二新卒などの若い子を採用するでしょう。
企業にお勤めされた経験があるとのことでお分かりかと思いますが、年功序列が一般的の公務員に取っては
誰にでも取って代われる一般職であれば、なーんにも知らない若い子の方が「使いやすい」んです。
産休云々についても、部署にもよるんでしょうが一般企業より非情な所は非情ですよ。
「公務員になりたい」って人は掃いて捨てるほど今の時代でもいますからそこは一般企業よりシビアだと思います。
公務員の方がそこら辺は融通きかないと思いますけどね。一般企業の実情を知らない縦社会ですから。

行政書士は「今女性におすすめの資格」と結構取り上げられたりしますが、実際取得しても独立して自分の事務所を
構えない限り将来性はあまり無いと思います。既に開業してる事務所に入るって言う手もまあありますけど、
公務員以上の狭き門だと思います。最初はアルバイトで入っていつ社員にしてもらえるかわからないけど、
実務を積むために勉強させてください、って頭下げて入るのが実情じゃないですかね。
もちろん給料はパート並みの時給だと思います。士資格を目指す人は大抵そんな感じです。

医療事務も同じです。お知り合いの方は資格を取ってラッキーにも働いてらっしゃるみたいですけど、
待遇はあまり良くないと思いますよ?総合病院で働いてるのか個人病院で働いてるのかわかりませんけど。

せっかく留学経験があってTOEICもそれだけのスコアをお持ちなんだから、
英語を生かした仕事などの方が現実味あると思いますけどね。
同じ公務員試験を受けるにしても英語教師にするとか、英会話スクールで講師をするとか、
英語をしゃべれることを活かして日本語講師の資格を取るとか。
細々と結婚してもやっていきたいって言うなら、最終的には個人でこども英会話などのスクールを開いて
自分の働ける曜日にだけ開講するってこともできますしね。もちろんフランチャイズでやれば行政書士みたいに
開業するのと違ってそんなに手間隙かけずにやれますし。

一時期英会話スクールは破綻の危機を迎えましたが、楽天の社内英語公用語化によりまたビジネスマンやOLが
英会話を習い始めるって回復傾向にありますしね。こども英会話はいわずもがな、です。

あとは同じ医療系でも看護師。独身で自由に働けるうちは総合病院などでバリバリ働いて、
出産などして夜勤なしで働きたいって言うなら個人クリニックで働くっていう手もありますしね。
ブランクあっても復帰しやすい、一生女性が働ける資格でコレほど強いものはないんじゃないかな~、と思います。

どれもこれも、現実味のない選択だと思います。

公務員を目指したところで、今から勉強したとしても余程の上級職でない限り年齢制限にひっかかるし、
一般職であれば、いくら試験に通ったとしても実際の面接ではねられ新卒や第二新卒などの若い子を採用するでしょう。
企業にお勤めされた経験があるとのことでお分かりかと思いますが、年功序列が一般的の公務員に取っては
誰にでも取って代われる一般職であれば、なーんにも知らない若い子の方が「使いやすい」んです。
産休云々についても、部署にもよるんでし...続きを読む


人気Q&Aランキング