質問1:更木剣八の前の十一番隊隊長って誰ですか?

質問2:黒崎一心は何番隊隊長だったのですか?

古いネタを今頃持ち出してしまってすみません…
気になってしまって。
心優しい方教えてください…m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 お久しぶりです。


 少し気が向いて自分の履歴を見ていた所、再度たどり着きました。

 質問2。
 黒崎一心は元十番隊隊長。
 この質問が挙げられてから、更に歳月が経って原作本編で発表されました・・・。

 当時のフルネームは志波一心。
 空鶴達との間柄・・・・・・
 ・・・すみません、他の方に聞いて下さい・・・・・・。
    • good
    • 0

 質問1



  鬼厳城(きがんじょう)剣八。
   原作の関連書籍で発表済。

  確認される方がバウント編の視聴者でない事を切に願ってやみません。


 質問2・・・すみません、他の方に聞いてください。


 以上。
    • good
    • 0

どれも、まだネタバレされていない情報ですよ。


設定資料集にも書いていませんでした。

質問1:マンガでは名前が出ていませんが、~~剣八でしょう。
花太郎情報で、11番隊隊長に与えられる名が「剣八」ですので。

質問2:腕に巻いてある布が隊長羽織だと思われるのですが、何番隊までかは・・・
浦原さんと愛染、仮面の軍勢の過去編でも出ていないところを見ると、浦原さんとの接点とかいろいろと不明点が多いんですよね。
今、マンガで若干触れてる部分があるので、その内出るでしょう。
おそらく、死神の力を取り戻して、一護自身の出自にシフトしていくと思われます。

個人的に、どうしてあそこまで人気があるのか不思議です。
アニメも、全然終わりそうにないですし・・・
話自体が面白いマンガならたくさんあるのですが、個性や魅力のあるキャラが多いからでしょうか??(我が強過ぎますけど)
ぬらりひょんの孫とか、保健室の死神とか、明らかに編集の方で持ち上げてる節が感じられます。
銀魂、スケットダンスも、終わってしょうがない作品なのに。
そこんとこ、どういう基準なのかね・・・
因みに私は、PSYREN、AKABOSHI~異聞水滸伝~が好きでした。(←超面白いよ)

参考までに、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪
まだ明らかになってないですよね~。

色々と答えてくださってどうもですo(^-^)o♪

お礼日時:2011/04/22 08:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在、左上腕の肩から上腕二頭筋あたりに痛みがあります。

現在、左上腕の肩から上腕二頭筋あたりに痛みがあります。

1年前位前からバック等を左で持ったとき、うでがつるというか、引っ張られる様な違和感がありました。腕は上まで上がったので四十肩ではないと思っていました。
最近、家のドアで左腕を壁に当ててしまい、そのまま腕を戻しながらドアを通ろうとしたところ、激痛が走りました。
たぶん、普通なら当たっても気にならない程度だと思います。
以前からそれ以外に左肩こりはひどく、肥満体型です。
これは腕の筋肉の損傷か何かでしょうか。湿布していますが、じりじりと痛みます。

Aベストアンサー

まずは正しい診断を受けてください。痛みだけでは四十肩(正式には肩関節周囲炎)の他、石灰沈着、インピンジメント、腱炎、腱板損傷など様々あります。また頚椎疾患の可能性も否定できません。レントゲンは病院でしか撮れませんので、まずは整形外科に行かれてください。

Q●ブリーチで黒崎一護が、「いつから飛ぶことが出来るようになったのか」お教えください。

40代。男性。

中学生の娘と映画(『劇場版BLEACH MEMORIES OF NOBODY』)を見に行って、ブリーチにハマッてしまいました。


●ブリーチで黒崎一護が、「いつから飛ぶことが出来るようになったのか」お教えください。

尸魂界救出篇でルキアを助ける際にまとっていた「空飛ぶマント:天踏絢(てんとうけん)」ですが、黒崎一護はこれがないと空を飛べないという認識でいました。

しかし、破面(アランカル)篇では、いつの間にか空を飛べる様になっています。

空を飛んでの戦闘シーン(グリムジョー・ジャガージャックとの)があります。

尸魂界救出篇から破面(アランカル)篇の間で、「空を飛べる能力を獲得する事」があったのでしょうか?。

今一引っかかって、スッキリしません。

お教え下さい。

Aベストアンサー

空を飛んでると言うより、霊力で空中に見えない足場を作ってその上を移動してるらしいです。
その事は最初に斬月のオッサンが現れた時(始解習得時)に斬月自身が語ってました。
最初にこの技を使ったのは織姫の兄と戦った時ですが、その時はまだ無意識のうちに使ってただけだそうです。
意図的に使えるようになったのは、卍解の修行時に瞬歩を習得した後だと思います。
詳しい説明はありませんでしたが、瞬歩は霊力を利用した移動術だという説明があったので、恐らくこの技の応用だと思われます。

Q腕の痛み、しびれ

腕の痛み、しびれ

右腕の外側、ひじの少し上あたりに何とも言えない痛み(肉離れ?)があるのですが、そこから手の甲にかけて腕に弱い痛みのような痺れのような感覚があります。外側の肌を伝っている感じです。
数日前は手の甲が痒いような感じだけでひじの上の痛みもなかったのですが、次の日から何となく痒いような痛いような感じになって、今はそれに加えて何となくしびれている感じもします。
腕の内側は何ともありません。力も普通に入ります。
手の甲が痒くなった前日にどこかにぶら下がっていたときに腕に痛みを感じた覚えはありますがそれ以外に特に何もしていません。

この腕を伝って手の甲にもある痒み痛みは、ひじの上の痛みの分散痛(?)と考えても良いのでしょうか?
病院には行きますが、気になるので分かる方いましたらお願いします。

Aベストアンサー

神経の症状かもしれませんね。首から出た神経は肩、腕、肘を通り指先まで伸びています。この走行上で何か異状があれば、痺れや痛み、感覚異常などでます。多くは首、肘、手首の異状ですが、今回は肘の上の症状なので首の異常の可能性が高いです。

もちろん同時に、手首の障害などの合併もありえます。他には神経的な症状以外のもの、例えば肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)の合併も多い症例の一つです。

レントゲンは病院でしか撮れません。ですから、整体、整骨院、接骨院ではなく必ず整形外科でレントゲンを撮ってもらってください。

それまではお風呂で温めず、アルコールも控えましょう。

Qブリーチ 黒崎 一護について

一護の霊力は戻るのですか?

Aベストアンサー

週刊少年ジャンプに連載中の話が死神の力を取り戻すための修業です。
今週号で代行証をアイテムとしての完現術(フルブリング)で月牙天衝の感覚を思い出したようです。
最後のページで、またしても井上織姫に刺客が迫ってるので、なにかしらの展開があると思いますよ。

Q最近、腕の痛みが取れません。 キャチボールを最近してるのですがその時に痛みが激しく投げることもできな

最近、腕の痛みが取れません。
キャチボールを最近してるのですがその時に痛みが激しく投げることもできないぐらい痛みます。
最初2~3日おいて痛みもひいていたのですが、やっぱりキャチボールとかをすると痛みます。
サロンパスとかは全くしてな状態です。
上腕二頭筋のところに痛みがあるのですが、触ってもあまり痛みとかはないです。

Aベストアンサー

私は医師ではないので詳しい事は分かりませんが、痛みがあっても腕が動くのであれば骨折等ではないと思いますが、原因そして早期治療の為、整形外科等を受診される事をお薦めします。

Q「BLEACH」十三番隊隊長・浮竹十四郎登場について

質問:「アニメ版「BLEACH」では、浮竹隊長は第何話から登場したのでしょうか?」


遅いにも程があるのですが、今更ながら「BLEACH」にハマってしまいました。
と、言いますか、十三番隊の浮竹隊長にやられてしまいました。優しくて、大人っぽい雰囲気がもう・・・・。

アニメも見てみたのですが、もう結構お話は進んでしまっているようですね。

是非アニメ版の浮竹隊長も最初から見てみたいのですが、彼は第何話から登場したのでしょうか。ほんの顔見せ的なシーンだけでも構いません。正確な話数を教えていただけたらとても嬉しいです。

DVDで絶対に確かめようと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

断定できませんが、たぶんその5話で大丈夫じゃないでしょうか。
基本的に原作と同じっぽいので、原作で出てきた所に登場していると思います。
49話あたりからまた出てくるらしいです。

浮竹情報を追加すると、ジャンプフェスタで上映されたオリジナルアニメにも出てたらしいです。ちょっとだけらしいですが、隊長紹介のアニメがおまけであったとか。(自分は見ていないので詳細はわかりません)

Q執刀医の腕と術後の痛みの関係

「外科手術の際、腕の良い執刀医が切ると術後の痛みはほとんどないらしい」という話を知人から聞きました。

私は3ヶ月前に手術を受けましたが、今も傷の痛み・傷周辺のしびれ・傷から離れた位置の刺すような痛み(同じ神経が走行しているとか)があり、毎日鎮痛剤を服用しています。主治医のことは信頼していますし、今になって主治医の腕についてとやかく言おうとかそんなつもりはまったくありませんが、冒頭のような話を聞いてちょっと興味を持ちました。単純に好奇心からの質問です(笑)。

術後に長く痛みが残るかどうかにはもちろん患者の治癒力の差とか手術部位による差もあるのでしょうが、執刀医の腕の差も後々の痛みに関係するのでしょうか?

※「術後の痛み」は直後の痛みのことでなく、状態が安定した後に残る痛みの意味です。

Aベストアンサー

専門家と自信をもってお書きになることができるお二方が既に回答をなさった後に、稚拙な手技で満足な手術など出来ず日々悩んでいるような者が書き込むのは相当問題があると承知しつつ、でもそれなりに質問者様に立場的に近いのではないか…と勝手に想像して書き込みます。

まず「適切な手術」とは何か「良い手術」とは何か?というところから考えなければこうした問題は考えられないのではないかと思案いたします。痛みが少ないのは素晴らしいことですが、痛みのない手術=適切な医療ではないんです。#2の方が美容的な事柄を書かれていますが、この美容的な事柄を優先するために皮切部位(表面の傷跡)を本来の患部からは相当遠くにとって皮下を延々掘り進み、すべて遠いところから操作するなんてことがあります。そうしますと当然掘り進んだ距離の分痛みは結果的に強いものとなりますしその分合併症の可能性も増えます。また例えば、いくつかの手術では既にリンパ郭清は意義がないとされているものの、今も尚その操作が診断上必要であり治療上有効とされる手術は多くあります。痛みを嫌う医師の中にはそうした手術では郭清などせずに済ませてしまうものもいるのですが、正直どちらが腕の良い医者か…悩むところです。とにかくリンパ郭清をしますと術後相当期間痛みます。でもこの手術を丁寧にした方が医療としてはまっとうで真面目な治療となります。つまり手術の術式はもちろん、その手術中の操作の範囲を決める判断(同じ郭清でも範囲は術中の判断で変わり得ます)など複雑に絡んだ結果に、患者さんの個人の痛みの感じ方etcの要因が加わり、それぞれは1回こっきりのトライアルのため独立に比較対照をするわけにもいきません。もし単独で痛みのみで手技を判断することとなりますと、どうしても個人的感覚に傾倒しがちで正確なそして病状に即した判断としては誤りを生じかねません。

私もいち外科系医師として痛みのみならず手術の結果を決める大きな要因として手術手技とその差を埋める新しい知識の習得が存在していると思っています。しかしながら手技による差というものはそんなに神がかり的なものではなく、簡単に言えば「(知識の裏づけのある上で)より愛護的に扱う」という範疇のものだと考えています。この愛護的操作、例えば腸管を扱う時は少しでも空気に直接晒さない、こすらない、剥離も同じ…という程度であると思っています。そうすることで術後の癒着を防ぎ(質問者様がいう「状態が安定した後の」痛みが減りますね)術後のトラブルを避け、結果として成績に表れるわけです。その精神は普段の診療にも如実に反映されるものです。

また手術中のみならず術後も痛みのマネジメントを心がけることによって、痛みへの対応はトータルで行うものだと考えています。これも配慮の1つです。

愛護的な操作はもちろん全ての外科医が考えねばならないものですが、手術の過程で必要とされる場合はその部分を犠牲にせねばならない場合も時としてあります。そうなってくると犠牲にすることが必要だと判断した名医は痛みが強くなり、犠牲などいらないと判断した医師の手術はガンで言えば再発したり機能障害が残ったりすることすらありえるわけです。

長々と書きましたが私が思うところは
医者が医者を鍛える、医者が自己鍛錬をする
こういう場合にはその命題は正しいと感じますが、一般人や患者がそれを実感できるあるいは判断して正しいかというとそうではない。かえって弊害の方が多かろうというところです。

元々その分野の知識を十分に持ち、関連する手術を数多くこなしている医師の場合、その分野の手術の『肝(きも)』はほぼ例外なしに体得しています。そしてその知識をより所として慎重な操作の上に行う手術であれば、結果の多くは同じと考えます。現在の医療は手術そのものがかなり専門化していますので、よほどその分野に不慣れな医師がさらに適当な監督の無いところで行わない限りは、誰が見ても明らかな差など生みませんし生れようがないんです。そしてこれらの医師は普段の診療からその知識に基づいて十分な説明と洞察を行っていますから手術を見なくてもある程度は判断できてしまいます。それが「その精神は普段の診療にも如実に反映される」と書きました根拠です。

名医かどうか判断されるなら、普段の医師のトータルの姿をご覧になってください。よく「縫合部(表皮)を見ると名医かどうかわかる」なんてのもありますが、名医の下には小僧がいてその小僧が縫合するからキズが汚い…なんてことも実際にあります(小僧も医者です)。そうした名医は後進も育てますのである意味しかたがない矛盾です。腕の良し悪し、名医かどうかなどというものはそんな単純なものではない・・・・・・・・・・・・と素人ながらに思います。

専門家と自信をもってお書きになることができるお二方が既に回答をなさった後に、稚拙な手技で満足な手術など出来ず日々悩んでいるような者が書き込むのは相当問題があると承知しつつ、でもそれなりに質問者様に立場的に近いのではないか…と勝手に想像して書き込みます。

まず「適切な手術」とは何か「良い手術」とは何か?というところから考えなければこうした問題は考えられないのではないかと思案いたします。痛みが少ないのは素晴らしいことですが、痛みのない手術=適切な医療ではないんです。#2の方が...続きを読む

Q攻殻機動隊:SAC、SAC2ndの主題歌

攻殻機動隊:SAC、SAC2ndの主題歌について
どちらも同じArtistだと思うのですが、
何ってArtistなんでしょうか?
またあれって何語なんでしょう?
英語じゃなさげだし・・・・
ふと疑問に思ったもので
ご存知の方いらしたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地上波版ではないほうですよね?
歌っているのはロシアの歌手origaさんで、歌詞も基本はロシア語です(英語も入っていますがかなりロシア訛りかと)。
タイトルは、1stシーズンは『inner universe』、2ndは『rise』です。

origaさんはファンタスティックチルドレンというアニメのエンディングも歌っていましたね。
とても綺麗な声だと思います。

Q腕の痛み

先日友人と腕相撲した際腕を痛めました。(前腕の肘に近い内側部分)それから痛みがなくなった思うころにもう一度腕相撲をしてみると力を入れただけで痛くなります。休ませても痛みが取れないので、不安になってきました。どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111546136

肩ですが腕相撲で痛めた経験の方の書き込みです。
重症なので、まず、医者に相談するしかありません。

Q捜査隊や警備隊がどうして…。

「ウルトラマン」の科特隊は、「科学特別捜査隊」ですよね。国際警察の中の、異常現象に関する捜査を担当する部署です。
「ウルトラセブン」のウルトラ警備隊は、地球防衛軍極東支部の一部署です。宇宙人の侵略を「警備」するための部隊です。
 つまり、飽くまで「捜査」や「警備」を担当するのみであり、怪獣の出現や宇宙人の侵略を察知したら、本格的に軍隊が出動して敵と戦う…そういうシステムであるはずです。
 ところが、怪獣や宇宙人が出現すると、いつも科特隊やU警備隊が先頭に立って戦い、その後マンやセブンが現れて怪獣を倒します。
 いったい、地球防衛軍なりなんなりの主力部隊はいつも何をしているのでしょう?

Aベストアンサー

 nyannyanさん、はじめまして。スコンチョといいます。(^_^)

>>いったい、地球防衛軍なりなんなりの主力部隊はいつも何をしているの
>>でしょう?

 おそらく、主力部隊は存在しないのではないかと思われます。その理由は
科学の粋を集めた装備や、宇宙での活動を伴う為、莫大な予算がかかり、そ
の費用負担をどこがするのか国連で決めかねている状況かと思います。

 また、彼らの各種兵器の使用権限から見て、とうてい警備・監視という職
務のみ与えられているとは思えません。おそらくは将来的にできるであろう
多国籍防衛軍の前身となる部隊なのでしょう。(いわゆる幹部候補ですね)

 あるいは、未知の敵から地球を守る為の枠組み(組織)・兵器をいかよう
にするべきかという問に対して、事前には誰も明確に答えられない為「フレ
キシブルに対応できるようあえて防衛軍にしない方がよい」という議論が国
連内にあるのかもしれません。敵の攻撃は必ずしも物理的な影響を与えるも
のばかりではないでしょうから。

 いずれにしても、彼らの権限と職務領域の解釈については、真剣に考えて
いかなくてはならないと思います。  

 nyannyanさん、はじめまして。スコンチョといいます。(^_^)

>>いったい、地球防衛軍なりなんなりの主力部隊はいつも何をしているの
>>でしょう?

 おそらく、主力部隊は存在しないのではないかと思われます。その理由は
科学の粋を集めた装備や、宇宙での活動を伴う為、莫大な予算がかかり、そ
の費用負担をどこがするのか国連で決めかねている状況かと思います。

 また、彼らの各種兵器の使用権限から見て、とうてい警備・監視という職
務のみ与えられているとは思えません。おそらくは将来的に...続きを読む


人気Q&Aランキング