福島県人は「よく来たない」と来訪者に礼を尽くしてきたはずです。
県知事、県民は礼儀を忘れたのでしょうか?

 天皇陛下、菅総理の被災地訪問は実績造りでありまして、勘違いしてませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

もうすこし被災者の身になって考えて下さい。



日本人が今回の地震・津波・原発事故という大変な災難にあっても
非常に冷静にお互いを気遣いながらじっと耐えているということに
ついては世界中から賞賛されています。
ほとんどの国ではこのようなことが起こったらパニックになり
略奪や大混乱がおきているはずです。

しかし、あれから1ヶ月以上たって、何故こんな目にあっても
日本人は怒ったり抗議したりしないのか?という疑問も出ています。
一部でデモはありますが非常に節度あるものです。

そもそも地震と津波については天災ですが原発事故は人災です。
このページを見ると本当に驚くべきいい加減な事が行なわれていた
ことがわかります。
http://takedanet.com/
福島県民をはじめ原発立地県の人たちは電力会社や官僚・御用学者
によって「絶対安全だ」といってずっと騙されてきたのです。

そんな目に遭っても国民が怒らない事に付け込んで菅首相は居座りを
決め込んでいます。
ハトポッポがCO2を25%削減しますなどと馬鹿げた約束を全世界にした
もので、民主党は原発をどんどん増やして火力発電を削減しようとして
いたところにこの事故が起こりました。

県民・国民はもっともっと怒るべきです。
そうでないとこの無責任な原発推進を始めとした状況を変えることは出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 菅総理の目的は原発避難民との対面の映像のためで、一人一人対面することではありません。
また、何か要求を出しても、何も出来るはずは有りません。

 福島県人は被害者意識は強いですが、加害者としての自覚が希薄すぎます。
国、東電に騙された(=無知だった)では通らないレベルです。
 安全管理能力が無いなら、お台場に移転させれば良いのです。

 回答有難うございました。
 

 

お礼日時:2011/04/25 18:49

>菅総理は原発推進派でしたでしょうか。



自民党は、積極的にしかし慎重に原発を推進、建設してきましたが、

民主党は、積極的にしかも大胆に原発を大幅に推進するところでした。

京都議定書にあるCO2削減のためやむを得ない。というスタンスです。

だから、管総理に関しては推進派とみて差し支えありません。

県知事は確かに加害者の一味と言えますが、

国に騙されたのだという、免罪のための怒りともいえるわけで、

となれば、福島県人としては恥ずかしいというのはありだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自民党は、積極的にしかし慎重に原発を推進、建設・・
歴代自民党総裁の原発被災地訪問はありましたか?
>国に騙された・・
=私は無知でした、でしょうか?
 それにしても、左派政権だと大災害が起こります。菅総理は運が悪い、自民党は逃げ得でしょうか。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/23 11:25

私は現地に行ったわけではないので全ては知りませんが、少なくともテレビで流される映像は「福島県人の下品さ」が映し出されていますね。



マスコミは「怒る県人と怒られる政治家・東電」の構図を分かりやすく伝えるために、多少荒々しい状況のシーンを流しているのだと思いますが、少なくとも福島県の公人(知事・首長・議員等)は被害者ではなく、怒られる側の人間だと考えます。

彼らは年間40億を超える税金を東電から受け、また原発によって恩恵も受けていたのです。

国・電力企業が「原発は安全」と言ったのは平時の話であり、史上3番目の地震が目の前で起これば「安全」の保障などないのは当たり前です。それは大人であれば誰だって分かっていた事です。

それなのに「安全じゃなかったじゃないか!」などと言ってる人々を見ると「この人は何を勘違いしていたのだろう?」と冷めてしまいます。

「福島県人の礼」には詳しくありませんが、少なくとも昨今の報道で流れる「福島県人」の印象は悪いものだと思います。

私は今回の原発における近隣住民への補償に関しては、福島県の責任問題も話題に上がる時期に来ていると考えています。防潮堤は県が建てても良かったはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 加害者の福島県民は被害者意識ばかりで、同県人として失望してます。
原発の恩恵者は別として、自給自足、静かな原住民の生活を奪う権利が国にはあるのでしょうか。
 回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/22 23:00

福島県人が礼を尽くすのは来訪者にであって、


加害者(東電社長)にではないのではないですか?

また、管首相にかみついたのは、

原発所在地の住民には声をかけたのに、
同じように避難している他の地域の人間にはそっぽを向いて
帰ろうとしたからです。

天皇陛下は予定の時間をかなり押してまで、被災者との対話に
心を砕かれたのに対して、あまりにも事務的な対応だった
ことに対する一時的な怒りであったのでしょう。

冷静に考えれば全員に声をかけられないことは当たり前で、
そこまで怒ることかということもいえますが、
衣食足りて礼節を知る。という諺もある通り、
緊急事態で辛い思いをしている人にそれは言えないと思います。

また、一部の人の対応に対して、「福島県人は」というのも
表現としては不適切と言えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 東電は加害者ではありますが、原発を誘致し容認してきた福島県民と、電力を浪費し、更なる供給の圧力をかけてきた関東人も加害者です。
 ですが、菅総理は原発推進派でしたでしょうか。
 
 福島東部は自分の原点でもあるだけに、複雑な昨今です。
 回答有難うございました。
 

お礼日時:2011/04/22 22:34

〉福島県人の品格?


〉勘違いしてませんか?

どちらが勘違いしてるのでしょうか?
私の母親は会津地方出身ですから、会津若松市と喜多方市には、私の従兄弟(従姉妹)が何人も住んでますが、皆さん真面目です。
猪苗代町や会津若松市では、同じ福島県人として原発事故によって避難命令が出された避難民を受け入れてます。
アナタは地理に疎いのですか?
福島県は、東側から「浜通り」「中通り」「会津地方」と3つに大別されてることを知らない無知なだけですか?
避難してる浜通りの人達は兎も角も、避難民を快く受け入れてる会津地方の人達も、同じ福島県人です。
その人達の品格も問いたいのですか?
勘違いしてるのは、どちらでしょうか?
大変不愉快な質問内容です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 当方が失望してるのは、東電社長に対する県知事の対応、菅総理に抗議してました一部避難者の対応でして、大多数の福島県人はどんな状況下でも礼を重んじる、福島県人の心を忘れてるはずはありません。
 福島県人、日本国民は抗議する前に原発誘致、原発誘致反対にどの様に関わったか認識しなければ同じ過ちを繰り返すでしょう。
 回答には感謝申し上げます。

お礼日時:2011/04/22 10:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q福島県の天気予報を見ていて・・・

くだらない質問で申し訳ないです。
福島県の天気予報を見るときに「中通り地方」「浜通り地方」「会津地方」などと地域が分かれて表示されるのですが、その分け方がわかりません。
郡山の場合と安達太良山周辺の場合、この3つのうちどれにあてはまるのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目安として、
中通り  :福島市
浜通り  :いわき市
会津地方 :会津若松市
でいいのでは?
郡山市・安達太良山はいずれも東北自動車道沿線ですから、
中通り地方でしょうね。

Q地震の震度予想マップについて。 九州住まいです。熊本県から做ほど遠くない県でも生まれて初めて大きな揺

地震の震度予想マップについて。
九州住まいです。熊本県から做ほど遠くない県でも生まれて初めて大きな揺れを経験し、余震の恐ろしさも痛感しました。

それからは自分が住んでいる地域や実家等の地域がどれだけの被害なるのか等、様々なサイトやハザードマップを見るようになりました。

この想定震度は最大値で実際にはどこまで信憑性があるのか、自分が住む地域も大まかに見ると同じ被害想定ですが丘陵地など地盤がそれぞれ違います。
これはあくまでも最大の被害想定として見たらいいのか、間違いなく起こるのか、予知は不可能なのは承知ですが、、、詳しい方お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

そのとおりになるとは限らない。
それ以上の被害が出るかもしれないし、出ないかもしれない。
被害が出る可能性があるなら、それなりの備えをしておこう。
くらいに考えておきましょう。

また、この手の物は完全に信用するのは逆に危険であるが、
参考にするなら有効な資料になるその時どきにおいて自身で判断するための材料です。

Q信頼度の高い天気予報

お世話になります。

テレビの天気予報やデータ情報の天気予報、ネットではYahoo!やFORECAの天気予報を見ていますが、皆さんはどの天気予報を活用されていますか?

信頼度の高い天気予報サイトなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

tenki.jpをよく見ています。気象衛星の映像と、天気図を見て自分でおおよそ予想しています。まあだいたい当たりますよ。
天気図の見方とか予報の仕方を学べば翌日の天気くらいならほぼ正確に予想できるんじゃないかと思います。なに、小学生向けの本を読む程度で大丈夫ですよ。私も天気予報の勉強をしたのは小学生のときで、それ以来特に追加のお勉強はしていません。

Q東京電力 福島原発

そもそも、なぜ東北電力が管理せず東京電力が管理することになったのですか?

Aベストアンサー

東京電力管内の電力は、火力発電所を増設したり自然エネルギーの開発を推進していれば充分賄えました
実際、原発が全て止まってもなんとかなってますよね

東京電力や官僚、政治家は、原発を作ったほうが莫大な税金を使い放題なので、どうしても原発を作りたかったのです
でも関東の人達は原発は危険だと理解していたし、交付金をあてにするほどお金に困っていなかったので、火力や自然エネルギーで対処できるはずだと原発の新設を拒否したのです
ダムを作るのも限界に来ていたので、税金でいい思いをするには原発が一番適当だったんですね

その頃、福島の原発の地域は、たいした産業も無く過疎に悩み、出稼ぎしないと食べていけないような状態でした
近隣の自治体と見栄を張り合って、見分不相応な箱物を作り続けたせいで財政的にも破綻状態だったのです
そこで、原発を作りたい原子力行政の関係者と過疎と貧困と財政破綻に悩む福島県の利害が一致しました

福島県は、原発によってもたらされる莫大な財源や雇用と引き換えに原発を自らの意志で誘致したのです
それによって、福島県の経済は活性化し潤っていきました
原発は金になると知った福島県は、その後も原発を誘致し続けて原発に依存しなければやっていけない状態になりました
「絶対安全な原発」が嘘であることも理解していました
でも金の為に目をつぶってきたのです

これだけの原発事故が起きて、東京電力を責める福島県民は多いのですが
一方で、原発を手放したくない人達も大勢います

原発の交付金や雇用も欲しい
東電からの補償金も欲しい
国からの復興資金も欲しい
民間からの援助・支援も欲しい
と言うわけです

過去には、原発の危機管理の問題点を指摘した県知事もいたのに、安全より金を選択し、原発を推進する知事や首長に一票を投じてきたのです
現に、福島県や地元自治体で原発の廃炉を求めているのは、ごく僅かです
そういうわけで、福島県民が過去を反省し、自ら声をあげなければ今後も原発が存在し続けるでしょう

東京電力管内の電力は、火力発電所を増設したり自然エネルギーの開発を推進していれば充分賄えました
実際、原発が全て止まってもなんとかなってますよね

東京電力や官僚、政治家は、原発を作ったほうが莫大な税金を使い放題なので、どうしても原発を作りたかったのです
でも関東の人達は原発は危険だと理解していたし、交付金をあてにするほどお金に困っていなかったので、火力や自然エネルギーで対処できるはずだと原発の新設を拒否したのです
ダムを作るのも限界に来ていたので、税金でいい思いをするには原発...続きを読む

Qそれぞれのチャンネルの天気予報の出し方。

僕は和歌山に住んでます。
ときどき思うのですが、僕のテレビの天気予報は近畿地方だけの天気予報をやってます。
でも関東の人がそのチャンネルを見ても、自分の地域の天気予報じゃない近畿の天気予報がうつるんでしょうか?

Aベストアンサー

そんなことありません。

Q福島原発は

福島第一原子力発電所は、気がついたときには建物が吹き飛んだ後のようになっていましたが、東関東大震災の津波が来た時、爆発したのでしょうか?または、津波で流されて今のようになってしまったのでしょうか?
いまさら人に聞けないので教えてください。

Aベストアンサー

水素爆発したのですよ。

津波によって、原発周辺の機器が破壊され、電源を失ったことが原因。何日間も電源を回復できませんでした。

この電源喪失によって、原子炉を冷却できなくなり、冷却水の水位が下がって、核燃料が水面から顔をだしてしまい、極度に過熱し、核燃料の表面のジルコニウムが水蒸気と反応して、水素が発生。

水素は、爆発し易い気体なので、原発の建屋にたまった水素が爆発。建屋だけを吹き飛ばしました。しかし、原子炉も、漏れがあるらしいです。

Q天気予報のことでお尋ねします。季節の変わり目で昨夜の天気予報が翌朝には

天気予報のことでお尋ねします。季節の変わり目で昨夜の天気予報が翌朝には変っていたり、好天の予報が外れ雨が降るといったことが多い昨今ですが、知人のコンビニ店長がTVの天気予報を見て行楽用弁当を多めに仕入れました。近くに公園がありコスモスが満開だからです。ところが翌日は天気予報が外れ雨降りになりました。弁当は売れず多く売れ残りました。
このように天気予報を見て普段より多く仕入れたり、倉庫の奥から季節ものを出したりするケースは多いと思います。天気予報が外れたばかりに多少の損を被る人はいると思います。そのような際、天気予報を出した先に損害請求とは行かなくとも多少の文句を言ったりできるのでしょうか。
天気予報を信ずる信じないは個人の自己責任の範囲と言われそうですが、又損する場合ばかりでなく逆のこともあるかと思うのですが、天気予報と言うものは何処まで責任の有るものなのでしょうか。お尋ねします。

Aベストアンサー

天気予報に責任はありません。
損害賠償もできません。

予報を信じるか信じないかは個人の自由です。

Q福島原発

あまりニュースを見ていないのですが、福島第一原発って大丈夫なのでしょうか?
どんどん深刻化していっているようですが・・・

Aベストアンサー

大丈夫ではないです。
3号機の核爆発が最も深刻な事態でしたから、これ以上の深刻は無いでしょう。
深刻さはかなり以前から同じような物ですが、その事実が解っただけで、収束する予定は崩れ去って考え直し中。
オヤオヤ、1号機は手が付けられなくなりそうですから、最終手段として全体を覆って放射性物質の空中拡散を防ぐことにしたようです。
見えない所で核燃料は全てを溶かして地中に潜り始めているようです。
1号機でこうですから他の機では、さらに深刻です。
3号機はプルトニウム核燃料がバラバラ落ちているようですが近付くことができるのかな?
4号機は冷却プールで再臨界が続いて恐怖の像の足が見えるのではないかと?

しかし、やはり最初の3号機の核爆発に比べれば大した深刻な事態ではないです。
問題なのはこれがいつ終わるか解らないことです。
今後は汚染水が最終的にどこに行き着くのかですが、復興に向けて動き出した漁業関係者がかわいそうなことにならなければ良いのですが。

Q天気予報について

昨夜の天気予報で一日曇りだったのに朝から好天気の晴天です。天気予報はこんなものなのでしょうか。高価な気象衛星やスーパーコンピューターを駆使して天気予報は出されていると思います。火山や地震と違い天気予報の予測は身近で現実的で予想可能と思うのですが、自然現象は高度な科学技術を使っても予測は出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

昔の天気予報は、漁師などが目測と経験で行っていました。
それらに関する地方毎の言い伝えを『天気俚諺』と言います。
日本の気象観測は、始まって以来まだ百数十年にしかなりません。
漢方の医学や西洋の医学は数千年の歴史を持ちますが、まだまだ不完全です。
CTやMRIの技術で体内の様子を直視することも可能になりつつありますが、万全の治療法が開発された訳でもありません。遺伝子利用も開発途上です。
それに比べれば気象学の発展は著しいと思いませんか。
天気予報は人々の生活の便宜を図るための情報提供です。
欠かせない大切な業務として、災害防止、非難行動などに必要な警報・注意報その他の業務も行われてて居ます。
医者嫌いが手遅れになってから医者に助けを求めるようなこと、バカバカしいと思いませんか。医療も進歩して、治療を要する以前の予防医療へと進化しています。
あなたが天気予報を信じたくないなら、信じなくて構いません。警報も避難命令も無視しましょう。
多くの国民が望んでいる業務に、特に生命財産の保全のために必要な経費は、公費で賄われて当然です。
地表の7割を占める海域に、不動の観測点を設けることは不可能です。陸上で有っても上空に不動観測点は設置できません。MRIのような断層撮影・合成画像作成技術も未開拓です。
その割には天気予報、かなり的中しているとは思われませんか?
当てが外れたときほどショックが大きいのは、誰しも同じですけどね。

昔の天気予報は、漁師などが目測と経験で行っていました。
それらに関する地方毎の言い伝えを『天気俚諺』と言います。
日本の気象観測は、始まって以来まだ百数十年にしかなりません。
漢方の医学や西洋の医学は数千年の歴史を持ちますが、まだまだ不完全です。
CTやMRIの技術で体内の様子を直視することも可能になりつつありますが、万全の治療法が開発された訳でもありません。遺伝子利用も開発途上です。
それに比べれば気象学の発展は著しいと思いませんか。
天気予報は人々の生活の便宜を図るための情報提供...続きを読む

Q福島第一原発

福島第一原発から放出されたプルトニウムが何グラムなのか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

正確な量はわかりませんが、
こちらをご覧ください。 コメントも読まれることをお勧めします。 
http://www.youtube.com/watch?v=I42g843fngw


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報