我が家の敷地に簡易プレハブ(ホームセンター)に売っている8畳ほどのプレハブ小屋を購入したいのですが、これも増築にかかる税の対象ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

プレハブの作りによって見方が変わります



※固定資産税・都市計画税にいう「家屋」とは、屋根及び周壁(三面以上)を持ち、土地に定着した構造物をいいます
引用元
http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/sys/2009103014 …

※単にブロックの上に設置されただけでは、簡単に移動できるので登記は出来ません
※丸太杭の上に土台を置いて、鎹(かすがい)で固定したプレハブ建物も定着しているとは言えないので登記できません。
引用元
http://www.to-ki.jp/center/useful/ta015.asp

つまり、土地に固定され動かすことが困難な状態の場合は不動産として扱い、床面積にも算入されます
小屋自体を固定せずに設置している場合は動産扱いで家屋には含まれないようです
(庭にテントを貼って住み込んでも増築扱いにはなら無いのと同じ扱い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変勉強になりました。ありがとう

お礼日時:2011/04/22 10:34

プレハブ小屋の場合、固定資産の3要件のうち、用途(倉庫)・外気分断性(屋根と3面以上の壁)は当然に満たすので、土地定着性が問題になるとのこと。



http://www.purehabu-service.jp/knowledge/answer_ …

しっかり固定すると増築で課税対象になりますが、ブロック等の基礎に置いただけならば、大きい荷物を庭に置いているのと一緒で無課税ということになりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車庫や物置!!!までもが!!!大変勉強になりました。ありがとう

お礼日時:2011/04/22 10:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q増築を届け出してないが、固定資産税は追徴課税されるのか?

親が30年前に建てた約40坪の一戸建てに12年前から一緒に
住んでいます。(現在ローンは親に返済中)
20年前に約8坪増築しましたが、区には無届けのままだそうです。

今春の予定で家の耐震補強を含むリフォームを考えています。
助成金を受けるためには区の調査がありますが、その時点で
増築したことがわかってしまうと思います。
この場合、20年間の増築分の固定資産税はどうなるのでしょうか。

このような事例に詳しい方がいましたら、アドバイスをよろしく
お願いします。

Aベストアンサー

違法建築でも耐震診断までは助成金を出す行政もあります。
私の市では違法建築と税金を納めてない人には助成金は出ません。
耐震診断の調査というものが、固定資産税を正しく間違いなく払っているかということであれば、今回露見する可能性は確かにあるかもしれませんね。
基本的には耐震診断の件であれば税金の管轄とは別の課がくるでしょうが、横の連絡がうまくいく行政ならば固定資産もとられていなければ請求の可能性はあると思います。

年1回の航空写真で増築を確認して調査に行き税をちゃんと請求するということをやってる行政もあると聞きました。知らないうちに請求がきてることはないでしょうか?固定資産税の請求書もご確認ください。
おそらく請求の時効が5年なのでしょうが5年分請求されたという方がいたということも聞いたことがあります。

詳しくはわかりませんが、行政によるということでしょう。

Qエアコンには、6畳用や10畳用がありますが、6畳用と10畳用とでは、エ

エアコンには、6畳用や10畳用がありますが、6畳用と10畳用とでは、エアコン機器の大きさは、違うのですか?

Aベストアンサー

同じメーカーの場合金型出来るだけ共通で、コストダウンしてるので、厚さのみ変わる場合が多い

Q増築の場合の住宅ローン控除の延長

3年前に新築一戸建てを購入しました。
住宅ローン減税の手続きを行ない、年末調整の際に還付されています。
この度、子供の成長に合わせ増築を計画しています。
増築の内容は、増築の際の住宅ローン減税の要件に当てはまります。
 
 ここで疑問なのが、増築部分の住宅ローン減税を申請した場合に、住宅本体の住宅ローン減税が終了した後に、増築部分だけが4年間延長されるのでしょうか? 

 それとも、増築部分のローン減税も住宅本体と一体となって、その終期は住宅本体と同じになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

措置法41条では
住宅の用に供する家屋の取得、又は増改築等をして、これらの家屋をその者の居住の用に供した場合において、その者が当該住宅の取得等に係る借入金又は債務の金額を有するときは、

というように書いてあります。ですから、「家屋の取得」をした時点でのこの特例の適用については、その「家屋の取得」にくっついてくる借入金に適用され、「増築」についてはまた別に、増築に対応する借入金について適用されると思います。
つまり今回は、増築部分に対応する部分については17年度から10年間適用だと思います。

Qエアコンは、2・2キロ→6畳用、2・5キロ→8畳用、2・8キロ→10畳

エアコンは、2・2キロ→6畳用、2・5キロ→8畳用、2・8キロ→10畳用、
      
      3・6キロ→14畳用、4・0キロ→17畳用、
   
らしいのですが、それ以上の能力の目安を、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

意味のない事です

一般住宅においてはせいぜいそのくらい(5.0kw)でしょう
しかし本来は機器の能力は除去したい熱量以上のものでなくてはいけません
ハナシがややこしくなるのでエアコン=冷房と定義して話します

室内を希望する温度にしようとした場合
熱の差が生まれます これが冷房負荷です
冷房負荷の要素には 

・室外の熱
・室内で発生する熱

これらを排除しないと希望する温度にはなりません

これらは建物の条件、使用条件、気象条件などのよって異なるので
一般的にどうのというハナシではないのです
しかし 一般家庭においてはわざわざ負荷計算を行うことができないので
目安というものを設けているのです

なのである程度の規模以上になると
それらの畳数の目安数値はあまりアテにならなくなるのです

Q増築で、キッチン、トイレ、風呂はつけられますか?

先ほど、離れの増築のことを質問させていただいたものです。

今度は、「離れ」にしないで、母屋とくっつけ、「増築」という形なら、
家は1棟とみなされ、増築した部分にキッチン、トイレ、風呂は
つけられるでしょうか?

HMに相談すると、やはり建て方が違うのでか、
そういう話は、どこも一度も出たことはなく、
全部壊す計画を提案されます。

母屋は平屋で、増築したい面には入口があります。
増築する家も、平屋で考えています。

Aベストアンサー

木造軸組みの家ならではの対応ですね!
水回りは最も進化が激しい部分ですし、最も設備依存ですし、その設備は建築本体よりも寿命が短いです。

それに比べると、座敷など築50年でも新築でもあまり変わりません。古ぼける要素の少ない部分です。

したがって、水回りを中心に増築・改築し、全体を延命するのは合理的な作戦と思います。

立派な玄関とダイニング・キッチン、トイレ、風呂を新築し、既存部分と接合、既存部分の水回りを取り壊し、普通の座敷か納戸などに変更するのが良いのではないでしょうか。

全体を解体するのは勿体ないし、増築部分は最新設備で快適になるのですから、一番よい解決策ですね。

既存部分の改修も含めて、地元の工務店に依頼しましょう。
その際、屋根や、外装も既存部分との調和を条件に設計してもらいましょう。

Q11畳+6畳の部屋につけるエアコン

エアコンの取り付けについて悩んでいます。
鉄筋コンクリート賃貸で11畳LDK(南西向)に2つ6畳の部屋(南東向)がくっついています。(下図のような間取り)
[  ]←11畳
□□ ←6畳×2
11畳の部屋にはエアコンの穴がなく取り付けができません。
6畳の部屋にはどちらにもエアコンの穴があります。
6畳の部屋の片一方は物置のようになっていてあまり使わない部屋です。
6畳の部屋どちらにもエアコンをつけようと思うのですが、それぞれ何畳用のエアコンをつけたら効率がよいでしょうか?
よく使う部屋のエアコンを大きいものにしたほうがよいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1ですが、老婆心から書かせてもらいます。
2つの部屋に能力の大きい機械をつけるより小さな機械を2台つけた方が効率がいいです。
というのも、普段は1部屋しか使わないのに11畳に4KWの大容量が常に動くことになり省エネの観点からは無駄です。(電気代/月が結構違いますよ)
それと4KWだと、エアコンクリーニング代も業務用と見なされ家庭用の2台分以上になると思います。
経済面からいっても不利ですし、エアコンの冷気を扇風機であたるのは健康にもよろしくないと思います。
#2さんに反論の形になりましたが悪気はないので御勘弁のほどを・・・!
因みに、当方エアコン設備業を営むものでお客さんにも上記のように助言させてもらっています。

Q増築は崖条例の規制対象ですか

昭和15年ぐらいに建てた既存住宅の増築を検討しています。
しかし、検討を重ねていくうちに様々な規制があることが分かってきました。

(1)4m程の崖の近くに家を建てるため、崖条例に規制をうけるらしいこと
(2)増築した場合、既存住宅が現在の建築基準法を満たす必要があるらしいこと

そこで質問なのですが、
崖条例の規制は「新築」だけでなく「既存住宅の増築」も規制の対象になるのでしょうか?

増築といっても構造材(柱・梁・基礎等)を共有しない増築であり、新築住宅と外壁間を通路でつなぐ程度です。

また、このような増築の場合も既存住宅の補強が必要になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新築も増築もおんなじ「建築」行為なので該当します。
増築部分を全く新築とつなげないなら既存への補強はいわれないでしょうが、「つなぐ」のならいわれます。住宅規模であれば増築面積が除外規定である1/20以下ということはほとんどないのと、その築年数から、既存建築物の診断と補強が必要になるのは必須です。

Qエアコンの対応畳数 畳の種類は

エアコンには対応畳数がありますが、畳は本間や江戸間などいろいろありますが、どれにあたりますか?本間のことですか?

Aベストアンサー

畳の大きさはJIS A5901で定義されていますが、最大寸法の1910×955でよいと思います。

Q平屋に寝室を増築したい

現在両親が平屋に住んでおり寝室を増築する予定です。
普通に4畳半の部屋を増築した場合、おおよそいくらぐらいかかりますか?
・豪華な部屋ではなく、普通に寝れるシンプルな部屋でいいです。
・築40年ほどの平屋ですが増築で耐性に影響ありますか?
(庭の窓の部分から増築するので壁を壊すとかはないと思います)
・大手メーカーのほうがいいか、町の工務店などのほうがいいのか
・増築部分に水道メーターとガスメーターがありますがガス屋に連絡すれば位置を変えてもらますか?

建替えも薦めましたが両親がこの家を気に入っているのでご教授お願いします。

Aベストアンサー

まずは貴方様の土地が防火地域や準防火地域内であれば確認申請が必要となります。そこで母屋と増築部分の連結の仕方によりますが、母屋とがっちりと連結する場合は母屋の方もある程度現行法規に合致する工事が発生します。(貴方様が言う耐性を確保する工事。)そうなると金額はおおまかにも出せないですね。
単純に増築部分だけというのであれば超概算で坪60万でしょうか・・

次に増築は大手メーカーがいいか工務店がいいかですが、大手メーカーはプレハブ化して販売が主ですので、それに見合わない規模はあまりやりたがらないと思いますので、工務店の方がいいでしょう。何かと無理が利きます。
最後の水道メーターとガスメーターの移設については設備工事業者にやってもらうといいでしょう。

Q8畳用のエアコンを14畳の部屋では使えませんか?

このたび、マンションに引っ越すことになりました。
これまで6畳の部屋(木造アパート)で使用していた
8畳用のエアコンを、新居の14畳のリビングに設置したいのですが、いかがなものでしょうか。
リビングは西向きで大きな窓に面していて、夏は過酷な
暑さが予想されます。
簾などでできるだけ遮熱は図るつもりでいますが、やはり
8畳用のエアコンで14畳は、無理でしょうか・・?
一度取りつけてしまってだめだったら、また着脱にお金が
かかるので、無理なようなら最初からつけない方がいいのですが、ただ新しいエアコンを買う予算がなくって、できれば今あるもので最善を尽くしたいのです。
効率よく冷房を効かせる方法などもあれば教えてください。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

あのぉ・・・・・

お気持ちを惑わす様な事言って申し訳ないのですが、
どうしてもどうしても今年はエアコン買わない!!!というのなら、私なら当初の予定通り、リビングにエアコン付けて、扇風機にもがんばってもらって、ベッドもリビングに同居するでしょう。

確かに、夜にエアコンがないのはたまらないと思うのです。でも、入居フロアが比較的高いのなら、夜風が結構入るかも。
でも、日中の暑さは多分、耐えられないと思うのです。共働きなどで、日中ご不在なら、寝室のみにエアコン・・・でもがんばれると思いますが、もし、日中家にいらっしゃるなら・・・・私なら家事できません。
たとえ効き目が薄くとも、キンキンに冷えなくとも、クーラーがあるかないかは大きく違うと思うのです。

あと、もう一つ。
もし、今すぐ、今すぐに量販店に行けば、ひょっとしたら昨年版のクーラーが、たたき売りしているのに出会えるかもしれません。実際私は、昨年の6月中旬、その前年の型番のエアコンに遭遇しました。『昨年のものだ・・・』という理由だけで、破格に安くなっており、見ているはなからバンバン売れていました。
真夏に、『やっぱり耐えられない・・・』と、新規に購入する羽目になるくらいなら、今すぐに昨年版を買うのも一案ではないかと。
大型量販店よりは、中堅どころの量販店が狙い目です。7月になるともう残っていないと思うので、動けるならいますぐ動いてください。あるといいんだけど・・・

質問者様の御武運と、今年の夏のご健康をお祈り致します。

あのぉ・・・・・

お気持ちを惑わす様な事言って申し訳ないのですが、
どうしてもどうしても今年はエアコン買わない!!!というのなら、私なら当初の予定通り、リビングにエアコン付けて、扇風機にもがんばってもらって、ベッドもリビングに同居するでしょう。

確かに、夜にエアコンがないのはたまらないと思うのです。でも、入居フロアが比較的高いのなら、夜風が結構入るかも。
でも、日中の暑さは多分、耐えられないと思うのです。共働きなどで、日中ご不在なら、寝室のみにエアコン・・・でもがんば...続きを読む


人気Q&Aランキング