入籍をして2ヵ月経ちますがまだ扶養に入れません。仕事を辞め失業保険の申請もしていて早く就職が決まり今は再就職手当の申請中です。夫の会社には扶養に入る為の必要書類を送ったのに次から次にこれが足りないあれが足りないと言ってきてなかなか扶養に入れてくれません。今は再就職手当を申請したばかりで貰う予定ですが今度は再就職手当の貰う予定金額の書類が必要ですと言われました。再就職手当は一時金だし本当に扶養の手続きに必要なんでしょうか?
いつまでも扶養に入れなく困っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

<前回の続き>



>入籍をして2ヵ月経ちますがまだ扶養に入れません。仕事を辞め失業保険の申請もしていて早く就職が決まり今は再就職手当の申請中です。

前述のように健保にはそれぞれの扶養の規定があります。
例えば収入には上限がありますが、夫が会社で加入している健保の規定ではこれから就職する会社での収入で扶養になれるのですか?

>夫の会社には扶養に入る為の必要書類を送ったのに次から次にこれが足りないあれが足りないと言ってきてなかなか扶養に入れてくれません。

会社の担当者の中には他の仕事の片手間にやっている人も結構いて知識不足や勉強不足の人が多く、健保の規定をロクに知らない人も多いのも事実です。
そもそもこのサイトでの回答者にも会社で保険の業務を担当してると言う回答者も多くいるようですが、そういう回答に限って単なる素人考えをまるで法律や規則で決まっているが如くに書いているものが多いことを見ても、会社での担当者のレベルの低さがわかります。
ですから必ずこういう場合は健保に聞いて何が必要かその判断を仰ぐことです。

>再就職手当は一時金だし本当に扶養の手続きに必要なんでしょうか?

少なくとも協会健保であれば再就職手当のような一時金は関係ありません。
他の組合健保でも多くは同様ですが、究極的には健保に聞かなければ判りません。

結局は会社と言うか会社の担当者がたるんでいるというかいい加減なんです。
そういう場合は会社や担当者が動くのを待っていたらいつまでたって埒が明きませんので、なるべくこまめに働きかけをして何とか動かすしか手がありません。
またこれは健康保険とは直接は関係なく、人間関係の話になりますが要するに大会社の一部を除いて担当者といってもそれ専門にやっているわけではなく、ほとんどが他の仕事(経理など)の片手間にやっている状態ではっきり言って知識不足の方が多いのです。
このサイトの質問でも試しに健保組合の担当者に聞いてみたところ、会社の担当者とは全く違う説明だったと言うことは良くあります。
また会社の担当者ががいい加減でルーズな人物であった為に書類の提出が遅れ、色々な損害を被ったなどと言うのは良くある話です。
そういう場合に会社の担当者がプライドが高く容易に自分のミスを認めないような人物であった場合に、あまり追いつめると気まずい関係になり場合によっては逆恨みをされて何かの際に江戸の仇を長崎で討たれるということもありうるので気を付けねばなりません。
つまり健保に聞いた結果は正しいのですが、正しいいからといってそれを梃子に大上段に振りかぶると会社の担当者のメンツを潰すことになったりすると後々面倒なことになるので、話のもって行き方が難しいということもあります。
もちろん会社の担当者がもっとフランクなタイプの人であればそのような心配は無用ですが、結構この手のタイプの担当者は多いようで後々トラブルになるケースも多いので老婆心ながら一言付け加えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今日も保険関係の所に電話して言ったら間違えていて就職手当の受給予定金額の証明書は入らないですって言われました。もう書類はいらないと言われたので これで大丈夫だと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 22:27

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。


各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

つまり税金については国税庁をトップとしてそれぞれの税務署がその下にあるのでひとつの組織であり規定も統一されています、しかし健康保険については何らかの統括する機関がトップにあってその下に各健保がある統一された組織ではなく、各健保がバラバラに独自の規定を持って運営しているというのが大きな違いなのです。

まず夫の健保が協会(旧・政管)健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
ですから退職して無職・無収入になれば、退職した翌日から扶養になれます。

B.夫の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
場合によっては扶養になるのは来年あるいは、再来年と言うこともありえます。

次に失業給付に関する扶養です。

A.夫の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」であるかどうかが問題になります。
雇用保険の失業給付の場合130万÷(12ヶ月×30日)=3611円と計算して日額がこの金額以内であれば扶養となり、これを超えると扶養になれません。
また3611円を超えてしまって扶養になれない場合はその期間ですが、所定給付日数が始まった日から終わった日までです。
例えば自己都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから3ヶ月が給付制限期間、それから所定給付日数が始まります。
この給付制限期間が終わる日までは扶養になれます、そして所定給付日数が始まった日から終わる日まで扶養になれません、そして所定給付日数が終わった翌日から扶養になれます。
会社都合なら手続きをしてその日を含む7日間が待期期間で、それから所定給付日数が始まります。
この待期期間が終わる日までは扶養になれます、そして所定給付日数が始まった日から終わる日まで扶養になれません、そして所定給付日数が終わった翌日から扶養になれます。

B.夫の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

1.日額に関係なく扶養になれる
2.1円でももらえば扶養にはなれない

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません。
また扶養になれない期間も

ニ.所定給付日数の間のみ
ホ.7日間の待期期間や3ヶ月の給付制限期間も含む

と言う場合もあります。
ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。

ということでまず夫の健保が協会(旧・政管)健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

「○○社会保険事務所」あるいは「全国健康保険協会 ○○支部」ならば協会(旧・政管)健保です、この場合は上記のAになります。

「○○健康保険組合」ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は協会(旧・政管)健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。

<字数制限により続く>
    • good
    • 0

何の扶養手続なんでしょう。



健康保険の扶養の場合、結婚したから・失業したからという理由ですぐに扶養にはなれません。
会社が扶養認定を行っているわけではないので会社に文句を言ってもどうにもなりません。
事前に健康保険に確認を取っていればこんなことにはならなかったのだと思います。
それから扶養認定の基準は健康保険によって異なります。
健康保険が「必要」と判断したなら必要なのです。

健康保険は被扶養者が増えれば負担が増えるため認定作業は厳密に行います。
ごねてどうなるものでは本来無いので指示に従ってください。

この回答への補足

回答ありがとうございます。健康保険の扶養です。
確認をして必要書類を出しいるんですがさっき電話で確認したら担当方がいなく違う方に説明をしたら就職をしているし再就職手当は一時金だからなんで担当の方が再就職手当の支払い予定金額の書類が必要って言われたのか分からないって言われました。私はどっちの言うことを聞けばいいか分かりませ…
あと再就職手当は年間の130万の中に含まれるのでしょうか?

補足日時:2011/04/22 11:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。今日保険関係の担当に電話をしたらその方が勘違いしていたみたいで再就職手当の受給予定金額の証明書はいらないと言われもう必要書類もないですって言われたので多分扶養に入れると思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 22:31

う~む。

。。

難しい問題ですね。

確かに、旦那さんの会社の言い分も分かります。

あなたは、仕事を辞めましたが、失業保険をもらい、次の就職もすでに決まったと。。。そして、今、再就職手当の申請中と言う訳ですよね。。。

例えば、第一に考えられる事として、仮に今、旦那さんの扶養に入る事が出来たとしても「すぐにまた抜けなくてはいけない可能性」があります。

それを調べる為には、やはり今年度に、あなたに入る失業保険や再就職手当も含め、新たな職場でのお給料の予定額を調べなくてはいけません。

新たな仕事先でのお給料、労働時間、日数によって、あなた自身が保険をかけなくてはいけなくなる可能性もあります。

そうでない場合も、今年度1月から12月までのあなたの総収入が、103万、又は130万を超えないか、によって、年度末に扶養から外れる可能性があります。
その際には、旦那さんのお給料から、あなたを扶養していた事によって控除になっていた所得税分を、徴収される事になります。

あなたの今年度の総収入を見なければ、と言う会社の言い分は、当然かも知れないし、あなた方に取っても必要な事かも知れません。
あなたが失業保険だけで、次の仕事先はまだ決まっていなかったのであれば、もう少し簡単だっただろうとは思いますが。。。

取り合えず、滞りなく書類の添付を終え、扶養に入れる範囲内だと分かった時には、会社側に「時期をさかのぼって」扶養に入れてもらいましょう。
気のきく会社は、言わなくてもそうしてくれるとは思いますが。。。

そうすれば、間の明いた時期は、社会保険の扶養として、あなたの健康保険や年金は、扶養扱いになるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今日保険関係の担当の方に電話をしたら勘違いしていたみたいで再就職手当の受給予定金額の証明書はいらないと言われもう必要書類はないと言われたのでこれで無事に扶養に入れると思います。ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/22 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養控除内の仕事・交通費と株の収入は?

現在、会社員の夫の扶養に入っています。

派遣で扶養内のお仕事がきまりそうなのですが、
103万円の壁、130万円の壁にからめて、
いろいろ調べてみたものの、
実際、私の場合どうなるのだろう?と疑問がでてきたので、
アドバイスお願い致します。

月84000円位(21日勤務で予想収入見込み)×12ヶ月=年収1008000円

とみているのですが、
これだとギリギリ103万円以下になりますが
例えば株での収入などが別に多少ある場合は、
ここにプラスされてしまうのでしょうか?

また、交通費がもしかしたら交渉次第で出そうな感じなのですが、
下手にもらわないほうが、
結局は103万円以下の扶養範囲適用でお得なのでしょうか?

交通費は 月9660円×12ヶ月=年115920円
の見込みですので、
足すと 1123920円
年収103万円以上130万円以下となります。

税法上の扶養(103万円)に関しては、
交通費を含まない金額だけで計算されるのでしょうか?
(他の方の質問を見ているとそんな感じだったので・・)

健保上の扶養(130万円)に関しては、
交通費は含まれて計算になってしまいますか?
それでも、130万円以下だから、
特にデメリットはないのでしょうか。

書いていて、まだだんだん??まとまらなくなってくるのですが・・

結局のところ、
交通費は、もし頂けるならもらったほうがお得だと思いますか?

それと、夫の会社の家族手当対象の基準に
給与収入103万円、とあるのですが、
それは交通費や株など含まなくてもいいのでしょうか?

アドバイスよろしくお願い致します。
簡潔簡単で構いませんので、
「あなたの場合は、こうなります」というようなことを
さっとまとめていただけると整理がついてうれしいのですが・・

よろしくお願いします。

現在、会社員の夫の扶養に入っています。

派遣で扶養内のお仕事がきまりそうなのですが、
103万円の壁、130万円の壁にからめて、
いろいろ調べてみたものの、
実際、私の場合どうなるのだろう?と疑問がでてきたので、
アドバイスお願い致します。

月84000円位(21日勤務で予想収入見込み)×12ヶ月=年収1008000円

とみているのですが、
これだとギリギリ103万円以下になりますが
例えば株での収入などが別に多少ある場合は、
ここにプラスされてしまうのでしょうか?

また、交通費がもしかし...続きを読む

Aベストアンサー

>例えば株での収入などが別に多少ある場合は、ここにプラスされてしまうのでしょうか?
「特定口座」で「源泉徴収あり」の選択をしてあれば、申告不要ですからプラスされません。
ただし、そうでない場合は申告が必要で、申告すればプラスされます。

>税法上の扶養(103万円)に関しては、交通費を含まない金額だけで計算されるのでしょうか?
通勤手段は車でしょうか、それとも公共交通機関でしょうか。
車だと距離に応じた非課税限度額があり、それを超えれば超えた分はプラスされます。
公共交通機関なら1か月100000円まで非課税なので含まれません。

参考
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2585.htm

>健保上の扶養(130万円)に関しては、交通費は含まれて計算になってしまいますか?
そのとおりです。
ただ、交通費がいくらかは給料明細を見ないとわかりません。
源泉徴収票や役所が発行する課税証明などではわかりません(収入金額に非課税分の交通費は含まれていない)ので、実際、そこまで調査する健康保険は少ないのではないかと思います。

>交通費は、もし頂けるならもらったほうがお得だと思いますか?
もちろんです。
前にも書きましたが、非課税の部分がありますので絶対に得です。

>夫の会社の家族手当対象の基準に給与収入103万円、とあるのですが、それは交通費や株など含まなくてもいいのでしょうか?
家族手当の支給基準は会社の規定です。
なので、何とも言えませんが、通常、103万円というのは「税法上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)になっていること」ということが多いですね。
もし、そういうことであれば交通費(非課税分)や株(源泉徴収ありの場合)は含まなくていいです。

でも、税金上の扶養とは関係なく、とにかく「103万円を超える収入」があればダメ、という会社の規定になっているのなら含めなければいけないでしょう。
ご主人の会社に確認されることをおすすめします。

あと、参考までに仮に103万円を超えても、141万円未満ならご主人は「配偶者特別控除」を受けられます。
控除額は「配偶者控除」と同じ額の38万円から、3万円までで貴方の年収が増えるにしたがって段階的に少なくなります。

>例えば株での収入などが別に多少ある場合は、ここにプラスされてしまうのでしょうか?
「特定口座」で「源泉徴収あり」の選択をしてあれば、申告不要ですからプラスされません。
ただし、そうでない場合は申告が必要で、申告すればプラスされます。

>税法上の扶養(103万円)に関しては、交通費を含まない金額だけで計算されるのでしょうか?
通勤手段は車でしょうか、それとも公共交通機関でしょうか。
車だと距離に応じた非課税限度額があり、それを超えれば超えた分はプラスされます。
公共交通機関な...続きを読む

Q失業保険手続き中についての質問させて頂きます。 前職を6月に辞めて失業保険手続きを行い (まだ1度

失業保険手続き中についての質問させて頂きます。

前職を6月に辞めて失業保険手続きを行い
(まだ1度も給付を受けてない)、10月に
入り自分のやりたい事が見つかり、その会社に受けようと思っていまして、履歴書を
書こうと思いますが、前職を退職した月を
9月や10月と書いたならばバレますか?
やりたい事が見つかったので
失業保険のお金は一切いらないです!
どうか馬鹿な内容ですが回答宜しく御願いします(__)

Aベストアンサー

6月までは勤務実績があり、源泉徴収票もお手元にあると思います。
それを、9月や10月まで勤務していたと申告しても、前職の源泉徴収票を出してくださいと、言われますよ。
新しい職場で、今年の年末調整を行うにあたり、前職での源泉徴収票が必要となります。
前職場では、あなたが退職したら速やかに、それまでの源泉徴収票をあなたに発行する義務があります。
もし、なくされたのでしたら、前職場へ源泉徴収票の再発行を申し出れば、再発行をしてくれます。

Q給料と一緒に支給される交通費は収入ですか

毎月の給料と一緒に振り込まれる交通費なのですが
これは、収入になるのでしょうか?
というのも、年末調整でダンナの扶養控除を受けようとしているのですが
1月から12月までの給料が100万で12か月分の交通費が10万です。交通費を足すと103万を超えてしまいます。
この場合、は控除の対象外?というのが質問です。
それと、4月に確定申告の還付金5万が返ってきたのですがこれは、収入でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>給与明細に非課税分と課税分で分かれていました。
>ちなみに非課税分は毎月6500円でした。

なるほど納得です、であれば扶養は大丈夫ですね。

蛇足ですが、通勤費というと即・非課税と思われる方もいらっしゃいますが、こういうケースもありますので、まずは給与明細を確認されるべき、という良い例ですね(^^;

Q失業保険受給手続き前の入籍

退社後、離職票が届く前に入籍をした場合、失業保険の手続きは
どういった流れになるのでしょうか?新住所の管轄のハローワークへ行けばいいのでしょうか?身分証明書は住民票が一番いいのでしょうか…?求職の意思はあります。でも手続きの事を考えると何が何やらわからず…。どうか、どなたか教えてくださいませ。

Aベストアンサー

失業給付に必要な書類(ハローワークのサイトより抜粋)
以下の書類が必要ですので持参してください。
・ 雇用保険被保険者離職票(-1、2)
・ 雇用保険被保険者証
・ 本人確認、住所及び年齢を確認できる官公署の発行した写真つきのもの
(運転免許証、住民基本台帳カード(写真つき)等)
・ 写真(たて3cm×よこ2.5cmの正面上半身のもの)2枚
・ 印鑑
・ 本人名義の普通預金通帳(郵便局は除く)
以上に、姓名が変更になっているので変更後の住民票をお持ち下さい

・離職票到着後、2週間ほど現住所にいられるのなら、現住所のハローワークで手続可能です(手続後、説明会が1週間~2週間の間にあります)
 その場合、転居前に住所変更の書類を貰い、転居後にその書類と住民票を新しいハローワークに提出して下さい
・もしくは、転居後、所轄のハローワークで手続をして下さい
参考:所轄のハローワーク(以下より検索して下さい)
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

失業給付に必要な書類(ハローワークのサイトより抜粋)
以下の書類が必要ですので持参してください。
・ 雇用保険被保険者離職票(-1、2)
・ 雇用保険被保険者証
・ 本人確認、住所及び年齢を確認できる官公署の発行した写真つきのもの
(運転免許証、住民基本台帳カード(写真つき)等)
・ 写真(たて3cm×よこ2.5cmの正面上半身のもの)2枚
・ 印鑑
・ 本人名義の普通預金通帳(郵便局は除く)
以上に、姓名が変更になっているので変更後の住民票をお持ち下さい

・離職...続きを読む

Q交通費は収入に入れる?

すみません、知識がまったくなく教えてほしいのですが。現在夫の扶養内で働いております。給与は10万、交通費2万で総支給額は12万です。今まで交通費は収入に入れず計算し130万以内で勝手に扶養内だと思っておりました。旦那の会社からも特に指摘もないので気づきませんでした。今のまま扶養内で通るんでしょうか?それともさかのぼって社会保険料など徴収されるんでしょうか?

Aベストアンサー

>今のまま扶養内で通るんでしょうか?それともさかのぼって社会保険料など徴収されるんでしょうか?

扶養には税金の扶養と健康保険の扶養があって、交通費は非課税限度内であれば税金の扶養であれば含めませんが健康保険の扶養であれば総て含めます。

>130万以内で勝手に扶養内だと思っておりました。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

つまり税金については国税庁をトップとしてそれぞれの税務署がその下にあるのでひとつの組織であり規定も統一されています、しかし健康保険については何らかの統括する機関がトップにあってその下に各健保がある統一された組織ではなく、各健保がバラバラに独自の規定を持って運営しているというのが大きな違いなのです。

まず夫の健保が協会(旧・政管)健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
ですから退職して無職・無収入になれば、退職した翌日から扶養になれます。

B.夫の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
場合によっては扶養になるのは来年あるいは、再来年と言うこともありえます。

ということでまず夫の健保が協会(旧・政管)健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

「○○社会保険事務所」あるいは「全国健康保険協会 ○○支部」ならば協会(旧・政管)健保です、この場合は上記のAになります。

「○○健康保険組合」ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は協会(旧・政管)健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに合せた対応をするしかありません。
またBの場合は扶養になれなくても、第3号被保険者にはなれることもあるので気を付けてください。

つまり夫の健保によって扶養の規定そのものが異なるということです。

ですから必ずしも年収とは限りません、むしろ夫の健保がAならば月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。

>旦那の会社からも特に指摘もないので気づきませんでした。今のまま扶養内で通るんでしょうか?それともさかのぼって社会保険料など徴収されるんでしょうか?

もし超えたとしても誰かが超えましたと言ってくれるわけではありません、あくまでも自己管理に依る自己申告です。
ですから後になってそれがバレれば遡って扶養を外れれます、さらに医師にかかれば医療費を払いますが窓口で払うのは総額の3割です後の7割は健保が払っています、遡って扶養が取り消ささればその間に病院に行ったならその7割分について健保から請求されます。
そのときになって知らなかった誰も教えてくれなかったと言ってもそんな言い訳は通用しません、中には1年後に発覚してその間の医療費の7割分で数十万円を請求されて青くなってどうすればいいかと言う質問がありましたが、お気の毒ですが払うしかありませんと言うしか回答は出来ません。

>今のまま扶養内で通るんでしょうか?それともさかのぼって社会保険料など徴収されるんでしょうか?

扶養には税金の扶養と健康保険の扶養があって、交通費は非課税限度内であれば税金の扶養であれば含めませんが健康保険の扶養であれば総て含めます。

>130万以内で勝手に扶養内だと思っておりました。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです...続きを読む

Q2月入籍→3月末退職→4月より夫の扶養に→失業保険は?

基本的な質問で申し訳ないのですが、タイトルのとおりです。

2月末に入籍し、今月末に退職、4月1日には夫の扶養となり、保険証も夫の会社から貰うことになります。

20歳から同じ会社に7年間勤めていました。

4月以降も、条件が合えば仕事をしたいと思っています。

私は、失業保険を貰えるのでしょうか?

Aベストアンサー

No1さんがおっしゃっているとおり、夫の扶養に入っていることを理由として、雇用保険から基本手当を受け取れなくなるわけではありません。
働くつもりがあり、きちんと求職活動(面接に実際に応募するために履歴書を送る)などの活動をすれば基本手当は受け取れます。

しかし、基本手当の1日あたりの額が3612円以上になりますと、
「今後1年間の年間収入の見込み額が130万円以上」とみなされることになっているため、
基本手当受給開始日から基本手当受給終了日までの間は、
夫の扶養から外れる必要があります。

(基本手当が支給されない間は夫の扶養に入ったままでOKです)

但し、基本手当の1日あたりの額が3611円までなら、扶養に入ったままで構いません。

参考になりましたら幸いです。

Q130万の壁の所得収入に、交通費は含まれるの?

20歳、大学生です。
今回、突然家族に大きな問題が生じたためとても困ったことになっています。
今まで母親は父親の扶養に入っていました。
母親はパートで勤務していて、収入は120万程度です。しかし交通費を含むと130万円を超えていました。パートで働くとき、父親の扶養に入れる条件で仕事がしたいという条件でパートを始めた時、パート先の事務員は「交通費は130万未満の所得に含まないよ」との説明がありました。

母親が扶養から外れることで父親は会社からそれまでの扶養手当を返却するだけでなく、国民年金と医療保険の7割分を支払わなくてはならないようです。 

母親への説明は口頭であり、言った言わなかったの証拠はなくどうする術もありません。
会社からの扶養手当はともかく、社会保険上の扶養の認定の際の130万の所得とは、非課税の交通費が一律含まれるものなのでしょうか。雇用先の保険の規約でまちまちなのでしょうか?
また国民年金や医療保険の支払いの免除は受けることはできないのでしょうか?

回答を心よりお待ちしております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>パート先の事務員は「交通費は130万未満の所得に含まないよ」との説明がありました。
この時点で既に間違いがあります。
健康保険の限度額130万円というのは、所得ではなく収入です。ですから、交通費なども給料と合算で支給されているのならここに含まれます。

所得税法上の限度額算定では支給される交通費から非課税分を除いた金額が所得として加算されるので、おそらくこれと混同していたのでしょう。

なお、扶養から外れることに伴う負担については、元々は、扶養していなければ負担するべきものなので、拒否できません。

さらに質問には出ていないのですが、扶養を受けていない状態になれば国民健康保険にも入らなければいけません。医療費の7割分の負担については、もしかしたら国保で支給されるかもしれません。ただし、この取り扱いは市町村によって違うので、お住まいの市町村の窓口で国保加入時に確認するとよいでしょう。

万一、国保から医療費が支給されなかったときは、確定申告で医療費控除を受ければ、ほんのわずかでも取り戻せる可能性があります。この場合、お母さんの分だけではなく、世帯合算で全ての負担分をまとめて10万円以上負担していることが必要です。これをお父さんの分として確定申告することもできますし、その方が還付額も増えると思います。

>パート先の事務員は「交通費は130万未満の所得に含まないよ」との説明がありました。
この時点で既に間違いがあります。
健康保険の限度額130万円というのは、所得ではなく収入です。ですから、交通費なども給料と合算で支給されているのならここに含まれます。

所得税法上の限度額算定では支給される交通費から非課税分を除いた金額が所得として加算されるので、おそらくこれと混同していたのでしょう。

なお、扶養から外れることに伴う負担については、元々は、扶養していなければ負担するべきものな...続きを読む

Q失業保険の申請手続き等について

こんにちわ、いつもお世話になってます
教えて下さい

来年6月に結婚をすることになり、12月末で会社を退職することになりました
退職後も仕事をしようと思っていますが、6月に結婚式をあげる予定なので仕事を始めてすぐに長期休むのは申し訳なくなるので、働くなら単発もしくは7月以降にしょうかとも思ってます

その場合、12月末で辞めた会社の離職票を使い申請手続き等をすることは可能でしょうか?
それか手続き等を先にすることだけは可能なのでしょうか?

入籍自体は6月より少し早めにしようと思ってるのですが、いつ頃籍をいれるのがよいかも参考になる意見があれば教えて下さい

ちなみに転居を伴うような、結婚ではありません

それと、7月以降に働くようにした場合は一度扶養に入っても大丈夫でしょうか?
国民年金も第3号!?とかになるとお徳なんでしょうか?

いままでこうゆうこと、まったく気にしてなかったので何もわかりませんのでよろしくお願い致します

Aベストアンサー

とりあえず頑張ってみます。

まず、七月にはたらく予定なら、それまでに失業保険を受給したほうがお得でしょうね。
退職後すぐに、受給手続きをとって待機期間の七日と三ヶ月の待機期間をこなしてください。
所定給付日数が90日なら七月ごろに受給が終わるでしょう。

手続き自体はいつでも可能です。受給期間は退職後一年ですが。

いつ籍をいれるかは、労働社会保険と直接の関係はありません。ご自由にすればよろしいかと。
ただ、いつ扶養にはいったらよいかというからみでは関係あります。

いつ扶養に入るかはいろいろ関係があり少し面倒です。

とにかく今のうちに籍をいれ、会社を辞めると同時に配偶者側の扶養に入るのが得策でしょう。

その際、健康保険の扶養手続きと国年の第三号被保険者の手続きを同時にできます。

それと、雇用保険の給付制限中はアルバイトができますが、月額で108,333円以内に収めてください。
扶養に入れなくなります。

そして給付制限が終わる日にあわせて扶養から抜いてください。
失業保険を受給しだすと扶養に入れなくなります。
(基本手当日額が3611円以内であれば抜く必要はありません)

そして、役所に国民年金の種別変更の手続きに行き、その後、雇用保険を受給中の期間の国年は自分で支払うか免除の申請をしてください。
免除するにはおそらく世帯分離が必要でしょうが。

それと、国民健康保険に加入してください。少しの間がまんできるのなら加入しなくても。。。。

扶養から外れた後は前の保険証は使わないでください。面倒になります。

雇用保険受給終了後、配偶者の扶養に入りなおしてください。

こんなところがベストかと。

とりあえず頑張ってみます。

まず、七月にはたらく予定なら、それまでに失業保険を受給したほうがお得でしょうね。
退職後すぐに、受給手続きをとって待機期間の七日と三ヶ月の待機期間をこなしてください。
所定給付日数が90日なら七月ごろに受給が終わるでしょう。

手続き自体はいつでも可能です。受給期間は退職後一年ですが。

いつ籍をいれるかは、労働社会保険と直接の関係はありません。ご自由にすればよろしいかと。
ただ、いつ扶養にはいったらよいかというからみでは関係あります。

い...続きを読む

Qパートの交通費は収入に入る?入らない?

今、パートで働いています。扶養内の130万までに抑えようと考えてます。以前誰かに、パートの場合は交通費も収入に入るとか?きいたのですが、入るか入らないかでだいぶ違ってくるので・・・どっちか教えてくださーい。

Aベストアンサー

パートでも正社員でも扱いに違いはありません。

所得税の場合。
1月から12月まで年収が103万円以下であれば、本人に所得税が課税されず、夫の扶養(控除対象配偶者)になれます。
この場合、交通機関を使っている時の交通費は、月額10万円までは非課税ですから、年収には含まれません。

社会保険(健康保険・厚生年金)では、今後12ケ月間の収入見込額が130万円以下であれば扶養(被扶養者)になれます。
この場合は、交通費も収入金額に含まれます。

Q失業保険支給終了時の扶養手続き

失業保険の支給が3月21日に終了予定です。
日額3,612円以上もらっているので現在は夫の扶養から
ぬけて、自分で国民保険と国民健康保険に入っています。

ちなみに3月21日までの失業保険の認定日は4月10日の予定です。

夫の扶養への復帰は4月10日の認定が
おわってからということになるのでしょうか。
(とすると3月22日から扶養になったと遡及する?)

それとも3月22日になったらすぐ手続き&復帰可能なのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1に補足です。
扶養認定の際に以後支給がないことを証明する書類を添付することになりますが、雇用保険受給資格者証の「受給期間満了日」が3月21日でない場合は、4月10日に認定を受けた時点で支払期間と金額が表示され、すべての支給が終了した「支給終了」との表示がされますので、認定を受けない状態では扶養認定の確認書類が揃わなくなってしまいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング