ハードディスクを換装後Timemachineで復元し、iTunesを立ち上げようとしたところ「十分なアクセス権がないので、この操作を実行できません」のアラートの後落ちてしまいます。
アンインストール後再度インストールしましたが状況は変わらずです。
原因は復元にあらるとは思うのですがアクセス権を復活させる方法はあるのでしょうか?

ディスクのアクセス権は復活させてあります。

MacBookアルミ

SnowLeopardです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> もちろん全部試しましたが最初の方法ですでに立ち上がりませんでした。



そういうことを、どうして最初に説明しないのでしょう?こちらが誠意を込めて説明申し上げているというのに……

アプリケーションiTunesがおかしいということです。アンインストールと新規インストールを行っても、改善しないのならば、Quicktimeか、iTunesの上位のAPIがおかしくなっていると考えられます。
Time Machineからの復元が失敗していると考えたほうがいいでしょう。
ハードディスクの初期化→システムインストールディスクからの、システム新規インストール→システムのアップデート→Time Machineバックアップから(復元ではなく)「移行アシスタント」で、アプリケーションとユーザデータの移行。
これでシステムは損傷のない状態に保持できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

harawoさん

ありがとうございます。言葉足らずでスミマセン。

インストールディスクを探してからharawoさんの方法を試してみます。
時間のかかる作業ですので一度締め切らせていただいて駄目なら再度
質問させていただきます。

お礼日時:2011/04/22 15:27

> どこのアクセス権なんでしょか



「(自分)」のアクセス権と、はっきり書いてあります。紛れを生じないよう、ちゃんと説明したつもりですが?
「復元後iTunesが立ち上がりません」の回答画像2

この回答への補足

harawoさん

誤解を生む書き方ですみません。もちろん全部試しましたが最初の方法ですでに立ち上がりませんでした。だとするとライブラリーのアクセス云々ではないということですよね?

なので「このiTunes」はどこのアクセス権がないってアラートだしとるんじゃい!!

ってことが言いたかっただけです。

最初の説明で十分理解できてました

補足日時:2011/04/22 14:33
    • good
    • 0

推理では、iTunesフォルダのアクセス権がおかしくなっているのが、原因ではないかと思います。


この推理を検証するために、つぎの操作を行ってみてください。
Optionキーを押しながら、iTunesを起動します。ライブラリの場所を変更するか、新規に作成するかたずねてくるので、任意の場所に新規のライブラリを作成します。
これでiTunesが起動するなら、アプリケーションiTunesに問題はなく、iTunesフォルダに問題があると断定できます。
この推理が正しければ、つぎの確認をします。
Finder上でiTunesフォルダを選択し、ファイルメニュー「情報を見る」で情報ウインドウを開きます。ウインドウ下部の「共有とアクセス権」の、「(自分)」のアクセス権を調べます。これが「読み/書き」になっているのが正常。なっていなければ異常です。ウインドウ右端の錠前アイコンをクリックし、ユーザ名とパスワードを入力して、編集可能状態にし、アクセス権を正常な状態にします。
アクセス権の確認は、iTunesフォルダ内の「iTunes Library」に対しても行ってください。

※iTunesの「ライブラリの場所」を、iTunesフォルダに戻すことを、お忘れなく。

この回答への補足

回答ありがとうございます

問題の切り分けですね?しかし症状は改善されません。
「それだ!」と思っただけに残念です。

どこのアクセス権なんでしょか・・・・

補足日時:2011/04/22 13:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QiPodをアップデート出来ません。アクセス権がないと言われます...

以前2世代のiPodを使っていました。壊れたので先日、新しいiPodを購入しました。
何も考えずに、PCに繋ぐと、勝手にiTunesが立ち上がり、アップデートして、今までの曲が全部NEWiPodに入りました。
そういえば新しいiPodは、iPotoの画像も入れられたはず.....と思い
取り込もうとすると、十分なアクセス権がないため、実行出来ませんとでます。それ以来、iTunesでも同じ「iPodをアップデート出来ません。十分なアクセス権がないので、この操作を実行出来ません」と出て、音楽もアップデートできなくなりました。
サポートにTELしたのですが、出荷された状態に戻す方法を教えて貰い、それを実行したら直りました。が、どうしてもiPotoを読み込もうとすると上記のエラーメッセージがでて、iTunesまでアップデートできなくなってしまいます。

現在使っているiMacG5は、ログイン時、主人と別れてそれぞれでログインしています。それも関係あるのでしょうか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

一度OS XのCD-ROM(DVD-ROM)から起動してディスクユーティリティを起動してお使いのディスク(パーティション)のアクセス権を修復してみても同じか確認してみてください。

QMac マイファイルのデータ

Macビギナーの質問で恐縮ですがご教示頂ければ幸いです。

Finderを開くとマイファイルと言うフォルダと言うのかデータが保管されていると思うのですが、この中には必要なものと不必要なものが混在してしまいます。
例えばデスクトップに必要なフォルダがあったとして、その中の文書ファイルも有るし、全く不必要な既に以前、削除したと思う様なデータが残っていたりします。

最初からマイファイルなる所に保管したつもりも無いのですが、そもそもマイファイルとは何の為に有るのでしょうか。
マイファイルの不要なファイルを削除するのは、いちいち確認しなければならず面倒ですので、マイファイルに保管されない様にする方法は有るのでしょうか。

Airを使用してますがストレージの空きが厳しくて、余りデータを溜められないので、ちょくちょくダウンロードや保管データを削除しています。

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

マイファイルに関してはこちらをご覧ください。
http://support.apple.com/kb/PH11367?viewlocale=ja_JP

マイファイルはエイリアス(Windowsで言うところのショートカット)ではありません。
エイリアスは中身は空でも、ファイルとしては実体を持っているので容量がありますが、マイファイルは単に本体ファイルをシステムがまとめて「表示」しているだけです。

iTunesやiPhotoを使った事があると思いますが、iTunesのプレイリストと似たような仕組みです。
本体ファイルを全く動かさずに様々なフォルダに格納されているファイルを(見た目上)1つにまとめる事が出来ます。

つまり、容量は消費していないし、マイファイルに表示されているファイルは本体ファイルそのものですから削除してしまっては不都合な状況になりますから何もしてはいけません。
気になるのならマイファイル自体を表示させなければ良いのです。
Finderの環境設定のサイドバーの良く使う項目のマイファイルのチェックを外せば非表示になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報