ルアーでのメバル釣り、メバリングについて教えてください。

近々友人に連れられて、初の地磯メバリングに挑戦してまいります。

そこで、ロッドの質問なのですが、私はメバリングの専用ロッドは持っていないことと、
最近金欠という個人的な事情のため、
可能であれば手持ちのショアジギングに使用しているロッドで代用できないかな?
と考えております。

使用するつもりのロッドはメジャークラフトのPEエボリューションです。
http://www.majorcraft.co.jp/catalogue/page02.jsp …

狙うメバルのサイズは25cm~尺のサイズ
ラインはフロロカーボンを使用するつもりです。

友人曰く、
「引きの強さを味わえないかもしれないけど、釣る分には問題はない。」
とのことですが、本当に大丈夫か不安になり、皆様のご意見を頂戴したい次第です。

また、専用ロッドで「安いけど、これはいいよ!」というオススメがあれば、
是非ご教示賜りたく!

何卒宜しくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

クラス(Lクラス?MLクラス)がよくわからんけど、尺狙いのメバルならLクラスでもアリです。


MLクラスならアイナメ、キジハタなどの大型根魚を対象にしたほうがいいと思います。

友人(雑誌に掲載している人やとあるメーカーのテスター)は、柔らかめのシーバスタックルがいいと言ってました。
尺メバはシーバスに例えると50cmクラスに相当するようです。
通常のメバリングタックルで尺メバルはよほど運が良くないと難しい(らしい)です。
なもんで、友人の言われる通り

「釣る分には問題はない。」

で正しいと思います。
ポイントにもよるけど、一般的にミノー(7~9cm)、メタルジグ(7~20g)、ジグヘッド(3~14g)などを使います。
PEラインはジグ中心なら0.6号がベストかな?
という事で、貴殿が今お使いのメタルジグが20g以下なら、それで十分だと思います。

当方も7~30gのメタルジグを使って、色んな根魚を狙っています。
(メインはキジハタ、他はクロソイ、カサゴ、アイナメ・・・)
当方的には尺メバよりキジハタのほうが価値があります。

キジハタ狙いだとジグは20g以上、カサゴやメバルは7~14gをメインに使ってます。
ジグはキジハタやメバルの場合はボトムから2m付近をスローに引くかジャーク&ジャークします。
カサゴ、アイナメ、クロソイはボトムバンピングです。

潮通しの良い磯場の場合、7cmのミノーやバイブレーションを磯際に沿って流していくと、中型のメバルがよくヒットしますね。
サラシの中に居た事もあります。

ちなみに今は大型アイナメの季節で、あと2ヶ月で大型キジハタの季節到来です!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

回答いただきながら、かつ非常に勉強になったためベストアンサーに選ばせて頂きました。
次回釣行では、貴殿含め、皆様のアドバイスをもとに、

■ジギングロッドを使った軽量ジグでの尺メバ狙い
■なにか安いメバリングロッドを購入し、軽いプラグを使った数釣り狙い

の2本立てて行きたいと思います!

お礼日時:2011/04/22 16:15

物が不明ですが、


ショアジギングロッドではメバル用のルアーのキャストもままならないし、
アタリすら感じられず釣れてたと言うことになりかねません。

PEエボリューションもPE-782LLぐらいでないと楽しくないでしょうね。
高価なものではなく5000円くらいの価格のメバルロッドでも十分かもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>PEエボリューションもPE-782LLぐらいでないと楽しくないでしょうね。
>高価なものではなく5000円くらいの価格のメバルロッドでも十分かもしれませんよ。

PEエボリューションは10フィートのものなので、確かに楽しくないのかなぁとは
心配になっておりました。

5000円くらいの価格のメバルロッドを中心に購入を検討してみますー。

お礼日時:2011/04/22 16:18

安くて良いものですか・・・。



使ったことはないですが、現行のダイワ月下美人ソルティスト、シマノ ソアレゲーム、ヤマガブランクスあたりは評判がよいものもあるみたいです。

ジギングロッドでも釣れないことは無いと思います。

難しいのは1g程度のジグヘッド単体やトータル1g以下のリグでしか釣れないほど渋いとき。

こういったときはウキリグのような浮力のあるキャロリグが良いと思います。
棚にあわせて、フロート、スローシンキング、ファーストシンキングとそろえておけば固めの竿でも投げられると思います。

ラインはフロロが良いと思いますが、お使いの竿ではキャスト切れ合わせ切れなどがあると思うので3lb以下は扱えないと思います。4lb以上を使うとトラブルや、飛ばし浮きでも飛距離でかなりマイナスです。潮の影響も強いでしょう。

なのでPEの0.4~0.6号に4lb位のリーダーを長めにとって使う方がよいと思います。

地磯なら外道でシーバスやマダイ、チヌも釣れますね。

プラグやメタルジグを用意しておけばメバリングでは捕りずらい魚種も難なくとれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細にありがとうございます!

どうやら皆様のご回答を拝見する限り、
釣れないことはないけど、厳しい!というのが理解できました。
手持ちのジギングロッドの対応も15-42グラムなので、厳しそうです。
オススメの月下美人などロッドを検討してみます!

ただ、

>地磯なら外道でシーバスやマダイ、チヌも釣れますね。
>プラグやメタルジグを用意しておけばメバリングでは捕りずらい魚種も難なくとれると思います。

これは、魅かれますね!サブとしてジギングロッドで組んだタックルも持っていこうと思います!

お礼日時:2011/04/22 16:08

飛ばすルアーやジグヘッドの重さは何グラムでしょうか?竿のスペックは合ってますか?



シリーズ一覧を見ると最低が5g~なので実質は7-8gないと飛ばないと思います。かろうじてその重さならメバル用ルアーがありますね。

大物狙い限定ならなんとか使えるかもしれないですが、楽しさには欠ける釣りになりそうです。

「鱒レンジャー」が異常に安いですね。試してみてはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ルアーの重さを忘れていました!
メインで使おうと思っているルアーはブリーデンのminimaru50で、3グラム程度...。
明らかにロッドとあっていないですね...。

鱒レンジャー、名前もファニーなので、検討してみます!

お礼日時:2011/04/22 15:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっ

カサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっちがいいですか?夜ルアーでもつれますか?

Aベストアンサー

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売していますのでそちらを使ってみるのもよろしいかと
思います。
釣りに出かけるのであれば、夜がお勧めです。昼でも釣れますが夕方から夜にかけてか深夜から早朝が
魚のお食事タイムですのでそのぐらいの時間帯に釣り場に着いているのが理想です。
しかしながら潮の加減もありますので、その日の満潮干潮ぐらいは調べてから釣り場に向かったほうが
良いでしょう。
あとルアーでも十分に狙えます。カサゴ用のワームも販売しています。夜に行くのならばグロー系(蓄光タイプ)のもの、日中であれば赤系のものがお勧めです。根魚は甲殻類(魚全般に言えることなんですが)を好んで食しますのでエビまたはカニをモチーフにしたワームを選ぶと良いでしょう。
ただしルアーで狙うときに辛抱強く釣ってくださいね。そう簡単に食いついてはきてくれません。
根魚は足で釣果を稼ぐものだと僕は考えています。テトラ帯や岩礁帯の隙間にルアーを落としこんで
2.3回ふわふわと餌を見せつけて反応がなければ次の穴へという具合に足で距離を稼いで釣りましょう。
おっとつり方を書いてなかったですね。カサゴのつり方にはいろいろ種類があるのですが、2.3ご紹介
しましょう。ルアー釣り:6ft~7.5ft前後の先調子の専用ロッドに1000番~1500番クラスのリール
ラインは2~6ポンドぐらいを100M前後巻いておけばよいでしょう。針はジグヘッドの1~2.5g前後
ルアーは好みもありますが、エビ系の一袋300~500円前後のものを購入していざ釣り場へ、
釣り場に着いたら、釣り場の地形を確認していそうだなというところのめぼしをつけてタックルを準備し
私はテトラ帯であればほぼ真横に投げてテトラの沈んでいるところを沿わすようにリールを巻いてきます
そのとき底のずるずるという感触で地形の形状を把握して何度か投げてあたりがなければ次の場所に移動します。いれば必ず食いついてきます。引きが強く餌を加えたら自分の住処に戻ろうとするので多少強引でも当たりがあったら引っこ抜くというイメージでフッキングするようにします。ラインには常にテンションをかけておくほうが良いでしょう。
餌釣り:カサゴは雑食系なのでゴカイ等も食べます。私は漁港の船着場で竿を出すときには、好んで同付き仕掛けを多様します。同付き仕掛けは釣具やで確認してください。市販で作ってくれてあるものもあります。竿はぶっちゃけなんでもOK。昔はバス竿で釣ってました。餌は青イソメやカニ、湖産エビ等なんでもいいです。ポチャンと落として数回上下してしばらく待つを繰り返しているとカサゴ以外にもいろいろ
釣れますよ。出来れば漁港であれば、ふちギリギリに落とすほうが良いと思います。これも足で稼ぎましょう。あと穴釣りというのがありますが、1M前後の竿にリールをつけてテトラや岩の穴に落としこんで
釣るつり方ですが、市販にブラクリし掛け(オモリに直接針が結んである仕掛け)というのがありまして
ラインに結んだ針に餌をつけて落としこんであとは同じです。冬場は余り穴から出ないので有効なつり方ですね。
そうそう季節を聞かれてましたね。カサゴは年中つれます。水温が低くなった冬場でも関係なく釣れるので、冬場に釣りものがなくなった釣り人はよくカサゴを狙います。私もその一人・・・
長々とすみませんでしたがぜひ参考にしてみてください。
あとどこがよく釣れるかは、近くの釣具屋できくと大体の居場所は教えてくれますよ。
ほいじゃがんばってくださいね。

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売してい...続きを読む

Qロックフィッシュ(アコウ、カサゴ)とエギング兼用のスピニングロッドを購

ロックフィッシュ(アコウ、カサゴ)とエギング兼用のスピニングロッドを購入しようと考えてます。

瀬戸内で夜にアコウ・カサゴなどをワームで楽しんでるロックフィッシュ初心者です、エギングはたまにやってる程度です(エギング:ロック 2:8くらい)

餌でやってたんですが去年からアコウなどをルアーで狙い始め、その時の主流のタックルはエギアリストという安い8fエギ竿(3号のエギまで?)とナスキーC3000かダイワの2500番に1.5号のPEを巻いて、3~10gのシンカーのテキサスリグ・ジグヘッドで主にボトムで本命のアコウを狙ってました。
がしかし30センチくらいからのアコウは引きが強くロッドかリールにパワーがないのか腕が無いのか、取り込むのに苦労しよく根に潜られてましたです。(^^;
しかも事故でロッド折ってしまいました。(T-T)

最近シーズンインしたんで扱いやすく食い込みも悪くなく感度も良いロッドをまれに来るデカいヤツに備えてもう少しパワーのあるスピニングロッド新調しようようと考えてます。(専用ロッドは考えてません)
スピニングリールにPE1.5を巻いて3~10gのルアーを多様するならば・・

・エギングロッドの方が使いやすいでしょうか?。

・エギングロッドならば8fくらいでエギ2.5号~4号くらい使えMHぐらいがいいでしょうか?。

・近くの店に半額でダイワのエギ竿INFEET-X'TREMEがあってかなり気になってるのですがロックフィッシュにはいいですかね?

・リールは4000番くらいにした方がいいでしょうか。

初心者なんでわかりにくい質問ばかりかもですみません、予算は一万円前後と考えてるんででお勧めのロッドがあれば教えてください。他にアドバイスなどあればよろしくお願いします。m(__)m

ロックフィッシュ(アコウ、カサゴ)とエギング兼用のスピニングロッドを購入しようと考えてます。

瀬戸内で夜にアコウ・カサゴなどをワームで楽しんでるロックフィッシュ初心者です、エギングはたまにやってる程度です(エギング:ロック 2:8くらい)

餌でやってたんですが去年からアコウなどをルアーで狙い始め、その時の主流のタックルはエギアリストという安い8fエギ竿(3号のエギまで?)とナスキーC3000かダイワの2500番に1.5号のPEを巻いて、3~10gのシンカーのテキサスリグ・ジグヘッドで主にボトムで...続きを読む

Aベストアンサー

ロッドは8ftくらいが扱いやすいと思います
エクストリームはチタンフレームなので9ftでも扱いやすそうですねー
ロッドはエギングとロック兼用なら感度を求めても、パワーを求めてはいけないと思います
竿さばきでカバーしましょう
根魚が入るところは根掛かり多いものです、逆に言うと根掛かりが多い地形がロックフィッシュ多し!
底を攻めていれば多分どんなロッドでも根掛かりしますよ
根掛かりはロッドパワーでなく、感度で回避しましょう
来た!と思ったら合わせ入れて「うりゃ、りゃりゃりゃりゃー」ってゴリ巻きです
他に「a・ta・ta・ta・ta~」ていうのもおすすめー
短いロッドならラインを張ったまま、一撃必殺でガツン!と後合わせを入れてー、気絶させてから浮かせるという荒技も有ります(へたにやるとフックアウトします・・・笑)
カサゴはアホ魚なので、底をはわせると、のこのこついてきて、アタックしてきますが、クエ・ハタ系って、回収しようと早巻きしてたら、掛け上がりでガツン!と来る感じしませんか?
足下でこれやられると「大きかったのに~」ってバラシあるんですよねー
足下まで駈け上がりがある場所では、手前に来れば来るほど早巻きが必要ですよねー
リールはダイワ・カルディアKIX2508すすめー
一巻き70cmの大きいスプールで、PE1.5号200m巻けます
どうせなら3500番買って、青物とロックの兼用リールにするといいですよ
でかいの釣れますように

ロッドは8ftくらいが扱いやすいと思います
エクストリームはチタンフレームなので9ftでも扱いやすそうですねー
ロッドはエギングとロック兼用なら感度を求めても、パワーを求めてはいけないと思います
竿さばきでカバーしましょう
根魚が入るところは根掛かり多いものです、逆に言うと根掛かりが多い地形がロックフィッシュ多し!
底を攻めていれば多分どんなロッドでも根掛かりしますよ
根掛かりはロッドパワーでなく、感度で回避しましょう
来た!と思ったら合わせ入れて「うりゃ、りゃりゃりゃりゃー」っ...続きを読む

Q海のルアー釣りでボウズは普通?

今日は防波堤で13時から18時までルアー(ミノーとバイブレーション)とワーム(メバル用)でずっとやっても1匹も釣れなかったんですが、ルアー釣りならこれが普通ですか?
周りの人はサビキや餌釣りで何匹か釣れてはいましたが少なかったと思います。

Aベストアンサー

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり釣りが出来る人も居ないですから、暇つぶしにサビキをやってる人も多いです。

子供連れファミリーフィッシングや、老後の楽しみですね。


リールに付いていた糸・・・、

安いリールには最初から糸が巻いてあります。

ルアーで釣るための道具の見直しも必要です。本当に上手な人には道具は関係ないですが、
下手な人には道具のフォローと、上手な人にガイドをして貰う必要があります。

私もそのおかげでルアーで普通に釣れるようになりました。

みんな最初に一度は通る道です。

メバルをルアーで釣るなら、時間帯を選びます。

メバルの魚影が濃い地域なら昼間でも釣れますが、そうではない場所ならまず夜間がよいです。

常夜灯があるところがポイントになります。

時間帯は夜間であっても、潮の満ち引きでそれぞれ条件が異なります。

これは、その場所に通じた上手な人にガイドして貰う以外確実に釣る方法はありません。

ダメなら数回の失敗でめげずにひたすら通う、上手そうな釣れている人に声を掛けて仲良くなる・・・。

他にありません。

仲良くなればいろいろな情報、釣り方、ヒットワームや釣れたタナ・・・。等々教えてくれるはずです。


道具ですが、

ルアー釣りでは各種の専用タックルがあります。

シーバス、エギング、メバリング・・・最近流行のアジング・・・。等です。

それぞれ投げるルアーが違う、アクションが違う、釣れる魚の大きさが違う・・・等々で細分化されています。

それぞれの応用は最終的には投げるルアーが使えるかどうかになります。


私はメバリング・アジングがメインですのでこちらを詳しく説明します。

まずは竿、せめて1万円位のSiCガイドリング搭載の物がよいです、チューブラー・ソリッドと二種類ありますが、最初はソリッドがよいです。
アジング用のソリッドは張りが強いため、メバリング用のソリッドをオススメします。

ワームを投げて巻いていれば魚があたったときにそのまま巻いているだけでフッキングします。
もっと簡単に釣るにはリフト&フォールというテクニックが良いです。

ラインですが、メバリングで使うルアーはジグヘッド+ワームをメインと考えてください。

重さで0.5~3gです。

これを投げるためには細い糸が必要になります、ずばり銘柄まで言うと、クレハR18フロロリミテッド・・・。これの2.5lbを巻いてください。

ラインがしなやかなのでほとんどトラブルはありません。

リールは細いラインを使うのでせめてダイワならセルテートやルビアスやカルディア。シマノなら5月発売のレアニウムかツインパワー。

ラインまでの予算で4万円弱ほどだと思います。

ルアーはワームがメインなので、クリア系、クリアラメ入り系、オレンジ、グリーン、ピンクなどがあれば良いです。形状はストレートで。

ジグヘッドは0.5、1、1.5、2、3g迄は最低必要です。

0.5や1gはスプリットリグやキャロライナリグなどでも使います。


私は道具にはこだわっています、もちろんまだ下手だからです。

竿はブリーデン、リールはシマノもダイワも使います、最近は新しく出たイグジストを2台買いました。
シマノはステラをメインで新旧5台使ってます。ツインパワーも新旧3台使ってます。

このくらい本気でやれば人並みにはすぐ釣れるようになります。



最後に、

ブリーデンというメーカーにレオンさんというテスターが居ます。
この方はDVDで5本、本も数冊出してます。

それらをすべて見ればメバル・アジは確実に釣れるようになると思います。

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり...続きを読む

Qキャロやフロートリグで使用するライトゲーム用ロッド

メバル用やアジ用だと上限が10gとかなので、チヌやシーバスロッド(ソリッド)を買ったら安心してフルキャストできそうなんですが、どうでしょうか?
ルアー上限7gのチューブラロッドが一番重いルアーを投げられる手持ちのロッドです。
それでもかなりべらんべらんな印象です。
いつも3~5g程度のプラグしか投げていません。
もう少し穂先が硬いか太いロッドで、10~15g程度を安心してフルキャストしたいと思っています。

Aベストアンサー

私の場合はアジングで3~7gまでのキャロにはメジャクラのKG-LIGHTSのKGL-S802AJIを使用しています。
http://www.majorcraft.co.jp/catalogue/page01.jsp?mode=id/4

このロッドで夏場のケンサキイカ釣りにも使用していて8~12g前後のエギをフルキャストしています(PE0.4号)
この場合は共に対象魚もさほど大きくなくラインも細いのでこの辺で対応できていますが
15gまでのルアーを投げようと思ったらシーバスロッドのLクラスを買うのが使い回しが多く
一番買って損がないでしょうね。

キャロではありませんが、ちょうど今チニングの真っ最中で毎週休みにはチヌ釣りを楽しんでいますが
使用しているのはラブラックスの80Lと86Lを場所によって使い分けています。
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/salt_rd/labrax_f/index.html


まさに8g~16、7gまでのポッパーやペンシルを思い切りフルキャストで遠投していますが(PE0.8号)
投げやすく飛距離が出て、少々の大きさのシーバスぐらいなら十分対応可能なこのクラスの
シーバスロッドは一番応用が利き、1本は持っておいた方が良いでしょう。

またある程度のガイド口径がありますから、結節にも優しくトラウトロッドなどはナイロン直結を
前提に作られていますからPE+リーダーなどには向かず、強いラインには対応しにくいです。

またチヌ用専用ロッドは案外グリップが短いものが多く15gのフルキャストは案外しにくいものが多いです。

安いものだとメジャクラのスカイロードのシーバスカテゴリーなどは調子も良く使いやすいですよ。
http://www.majorcraft.co.jp/catalogue/page01.jsp?mode=id/156

このクラスの802Lや862Lぐらいを持っていると10g~15g前後のジグのキャストにも向いていて
メッキ、カマス、アジ、サバなどのライトゲームにも使えますし、重めのジグヘッドなどでの
大型のロックフィッシュにも対応できますね。

私の場合はアジングで3~7gまでのキャロにはメジャクラのKG-LIGHTSのKGL-S802AJIを使用しています。
http://www.majorcraft.co.jp/catalogue/page01.jsp?mode=id/4

このロッドで夏場のケンサキイカ釣りにも使用していて8~12g前後のエギをフルキャストしています(PE0.4号)
この場合は共に対象魚もさほど大きくなくラインも細いのでこの辺で対応できていますが
15gまでのルアーを投げようと思ったらシーバスロッドのLクラスを買うのが使い回しが多く
一番買って損がないでしょうね。

キャロではありませんが...続きを読む

Q堤防や磯で根魚をワームで狙う場合の釣法全般について教えてください。今回

堤防や磯で根魚をワームで狙う場合の釣法全般について教えてください。今回は下記タックルを流用しましたが根がかりするとFGノットを都度組まねばならずメンドウでした。ジグヘッドでのリフトアンドフォールは根がかりが多すぎて使い物になりませんでした。言うまでもなくラインもリールも強すぎと思います。

今回のタックル
ルアー竿:1-10g
リール:D社2500R
PE:0.8号16lb
ナイロンリーダー:20lb
中通しシンカー:7g
ビーズ玉
オフセットフック:1/0
ワーム:3‐4inch

以上を使いリフトアンドフォールで底を引いてかろうじて25cmのソイが1匹かかりました。そこでは最大で50cm弱のアイナメがかかるそうです。

特に知りたい点
・ラインはフロロなのか?ナイロンなのか?
・lb数は?
・テキサスリグの他に適当なリグは?
・リフトアンドフォールでなくズル引きは有効か?
・根魚は真夜中なのか?マズメ時なのか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラインはフロロが良いと思います。
理由は牡蠣ガラは別ですが、ナイロンは伸びた状態で擦れるとフロロより切れやすいから。
正確に言うと伸び率が高いので伸びやすく少しの事で切れやすいと思っていて、
とにかく自分の釣りでは伸びは+方向に作用しません。
太さは16lb又は20lbで大体の場所は可能だと思います。
ノットを組むのが面倒ならメインラインをフロロにするべきです。
底物師の知り合いはケーソンの継ぎ目や穴に入れてエラを張られようが引きずり出しています。
記憶ではPE8号で(笑)

テキサスリグより根掛りが少ないと言うかワームをロストする率が低いのは
捨て錘方式の胴付き仕掛け、いわゆるダウンショット。
底を取ってる限り同じように引っかかります。
回収出来る出来ないはラインの太さやフックの細さ次第。
バス釣りをやっていた昔からやってるやり方は
シンカーが挟まった時に煽って外せる程度に手で固定、ペンチで挟みません。
海では塩分濃度の関係でほぼ効果がありませんが、
外れた際にノーシンカー状態となりフォールで食わすと言う二次効果もありました。
最低限のズレ防止で結びコブを一つ。
ウォーターグレムリンの#2~5辺りを揃えておけばよいでしょう。
軽く小さいシンカーのほうが根掛りも少ないので、
ロスト率が低いのなら小さくて済むタングステンシンカーがお勧め。
同じくジグヘッドもありです(オフセットタイプもありますし)

ボトムを叩くボトムバンピングやリフト&フォール(スイミング)、ズル引き、ステイ、
中層スイミング、リグやワームでアクションのさせ方は変わってきます。
ボトムを嘗め回せば釣れると言うものではありませんので。

昼よる関係なく釣れます。
堤防の底物師曰く、クエはマヅメ時が食うとか(過去の経験上)。
潮位も気にする必要があります。
満潮時だと足元でも釣れますし、地域にもよりますが干満の潮止まりが良いことが多いです。
潮位差が大きく潮流が速い地域やエリアならなら潮止まりが狙い目かもしれません。



自分が使っているタックル
(タコやクエが釣れる可能性がある為強めのタックル)
ベイトタックル
ロッド 66MHか70EXH
リール 7.0のハイギア
ライン PE2.25号 リーダーフロロ30lb以上 場合によってはナイロン60lb
    フロロ直16lb~20lb 
    場合によってはファイティングリーダーとしてより太いのを少し接続します。

スピニングタックル
87ML(シーバス用を流用)
ライン PE1.5号 リーダー30lb

シンカー 1/4oz~1oz
フック #1/0~3/0
ワーム 3in~5in
その他
テキサスリグのシンカー固定用ゴム
(着底時にシンカーだけが穴が落ちないようにとすり抜け率を上げる為に使用しています)
ビーズ(素材は色々)
ブラスやタングステンシンカーの場合は音の出やすいガラスビーズ

ラインはフロロが良いと思います。
理由は牡蠣ガラは別ですが、ナイロンは伸びた状態で擦れるとフロロより切れやすいから。
正確に言うと伸び率が高いので伸びやすく少しの事で切れやすいと思っていて、
とにかく自分の釣りでは伸びは+方向に作用しません。
太さは16lb又は20lbで大体の場所は可能だと思います。
ノットを組むのが面倒ならメインラインをフロロにするべきです。
底物師の知り合いはケーソンの継ぎ目や穴に入れてエラを張られようが引きずり出しています。
記憶ではPE8号で(笑)

テキ...続きを読む

Qエギングロッド、シーバスロッド、メバリングロッドの違い

こんばんは。
先ほどの質問に引き続いてもうひとつ質問します。
竿の購入も検討しているのですが、タイトルの竿はどこが違うのでしょうか?
今は投げ釣りもしていて、シーズンも終わりですがエギングもし、今からはメバリングもはじめようと考えています。
これらを一本の竿でするのは無理があるのでしょうか?
違い等ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

1)メバル
1gから3gまでのジグヘッドで飛ばします。
釣る魚はほとんどが手のひらサイズであり細いラインを使います。(フロロなら4lbなど)
このことから固い竿ではゲーム性にも欠けワームも飛びません。
むちゃくちゃ柔らかい竿が適してます。
似た竿として管理釣り場のトラウトロッドなど。
長さは6ftから7ft。
2)シーバス
少し重いルアーを投げるのである程度しっかりしている竿が必要です。
ピンポイントで攻める事も多いので投げるコントロールが必要になります。このことから竿先は極端に柔らかい竿は適しません。
どちらかというと胴調子っぽい竿がほとんどです。
陸っぱりでは7から9ftぐらいがメインです。
3)アオリ
しゃくってしっかりエギを動かすため胴は比較的しっかりしてます。
ただ、フッキング時に身切れしないように竿先は少し柔らかめとなってます。(シーバスに比べて)
しゃくるためガイド絡みが発生しやすく専用のガイドが主流です。
当然この様な特徴上、飛距離、ピンポイント性はシーバスより劣ります。
長さは8ft程度。

簡単に特徴を書くとこのようになります。
目的に合わせて竿の特徴は全然違います。
ただ、安い竿(無名メーカーなど)は同じブランク(竿)で長さだけカット?して○○用と名前を変え販売してます。
まあ、釣れない事はないですが快適には釣りは出来ません。

>これらを一本の竿でするのは無理があるのでしょうか?
1本にするのは少し厳しいですね。
アオリとシーバスはある程度兼用出来ます。
シーバスロッドでもメバルは釣る事は出来ます。
しかし、少しゲーム的にもワームを飛ばす事もハンデが大きいです。

好みもあるのでこれがお勧めとは書けません。
上記特徴からご質問者様がメインとする釣りに合わされて検討下さい。
蛇足ですが私が車載ロッドとして使用していた物。
ふと気が向いた時に使ってた道具です。
一応全てに対応は出来ますがどっちつかずの性能です。
すなわち仮の道具としては使えますが短所も多いです。

・ケンクラフトかどっかの堅めのトラウトロッド。
メバルはもちろんアオリ、シーバス、タチウオ、キスのちょい投げやってました。キスとメバルが適してました。
・ダイワのソルティストST-BJ601。
完全なオールラウンダー。
これで船からのキャスティングで鰤まであげました。
(当然無理はありましたが)
1ピースでパワーがあるが先端がソリッドで繊細な釣りにも向いていた。ただ、長さが6ftなのでエギ、シーバスでは少し不利でしたが存命の時は必ず車に入ってました。
・がまかつ暫鱸(ざんろ)
メバルはあきらめてますが使えない事もないです。
6.6ftなのでかろうじて陸っぱりシーバスもアオリも....。

参考になるところ合ったなら幸いです

どうも、こんばんわ。

1)メバル
1gから3gまでのジグヘッドで飛ばします。
釣る魚はほとんどが手のひらサイズであり細いラインを使います。(フロロなら4lbなど)
このことから固い竿ではゲーム性にも欠けワームも飛びません。
むちゃくちゃ柔らかい竿が適してます。
似た竿として管理釣り場のトラウトロッドなど。
長さは6ftから7ft。
2)シーバス
少し重いルアーを投げるのである程度しっかりしている竿が必要です。
ピンポイントで攻める事も多いので投げるコントロールが必要になります。このこ...続きを読む

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Qハードロックフィッシュの事です。ちゃんとした道具が欲しいんですけどロッドが8フィートで1万円から

ハードロックフィッシュの事です。
ちゃんとした道具が欲しいんですけど
ロッドが8フィートで1万円から2万円で
リールがスピニングリールかベイトどちらがいいですか?
またpeラインは0.8号を買おうと思っています。
ロッドは柔らかい方がいいですか?
おすすめなどがあったら教えてください!
できればカッコいいのをお願いします!笑

Aベストアンサー

こんばんわ。
ロッドに関しては、ダイワやシマノ、アブガルシアやバレーヒルなど、実に多くの会社が参入しているジャンルですし、人それぞれに好みがありますので、特定の物を一押しするのが難しいですね。

ですから、今迄に私が使ったこと、触ったことがあるロッドを紹介させて頂きますね。

・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRS-802M-KR(スピニング)
・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRC-702M-BF-KR(ベイトフィネス)
リンク http://www.purefishing.jp/product/rod/abugarcia/salt_rod/salty_stage/salty_stage_rock_fish.html

・ダイワ HRF KJ 85MS(スピニング)
・ダイワ HRF KJ 71MHB(ベイトフィネス)
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/hrf/index.html

・シマノ 専用ロッドに該当なし

ここまでズラズラと書きましたが、私は過去にアブガルシアのソルティーステージ ロックフィッシュXRS-802-KRを使用していましたが、バッドに張りがあるブランクで、一刻も早く魚を根から引き離さないといけないロックフィッシュゲームに大変向いているロッドだと思います。

ダイワの物に関しては店頭で触っただけですが、少しティップからベリーにかけて柔らかめに出来ており、食い込ませるような釣りでは良いと思います。

ですからこの事を踏まえて、
・根から強引に引き離す様なスタイル→アブの物
・柔らかいティップで食い込ませるスタイル→ダイワの物
という使い分けでよいでしょう。
オーソドックスなのは前者ですかねー。

リールに関しては、私は50アップのキジハタ釣れる訳でなければスピニングを使用します。
基本的にスピニングのバーサタイル性はオーソドックスですし、扱い易さからスピニングをお勧めします。

この釣りは根から強引に引き離す場面が多用されますので、リールには相応の剛性が求められます。
また、リールに軽さを求める釣りでもない為、少し重くても金属製のリールをお勧めします。
一応書いておきますね。

・ダイワ 14エクセラー 実売8000円程。
エアローター、スーパーメタルボディ、UTD搭載。
最低でもこのクラスがよいでしょう。
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/exceler/index.html
・ダイワ 15フリームス 実売12000円程。
エアローター、マグシールド、ATD搭載。
マグシールドによる耐久性で、長く使えます。
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/special/2015ss/freams2/1239643_5384.html
・ダイワ 16セルテート 実売43000円程。
エアローター、マグシールド(フル実装)、ATD、マシンカットデジギアII
ダイワ社の最高峰リールのうちの1つです。
私も使用していますが、ボディの精度が違いますし、ほぼノーメンテでも巻き心地が変わりません。
http://www.daiwa.com/global/ja/fishingshow/2016ss/certate/technology.html

・シマノ 12アルテグラ 実売12000円程。
マグナムライトローター、X-SHIP、A-RCスプール搭載。
少し古いモデルですが、入門機にはちょうどいいですね。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3015
・15ストラディック 実売18000円程。
ハガネギア&ハガネボディ、コアプロテクト、G-フリーボディ搭載。
私はエギングに使用していますが、巻き心地がかなり良いです。
このクラスから買われると良いと思います。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4073
・15ツインパワー 実売35000円程。
ハガネギア&ハガネボディ、コアプロテクト、G-フリーボディ、リジットサポートドラグ搭載。
このモデルはストラディックのリジットサポートドラグ版という認識で良いでしょう。
ロックフィッシュにこのクラスは必要有りませんが、剛性が高いです。
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/3823

番手に関しては、シマノがc3000、ダイワが2500番サイズが良いでしょう。
お勧めはストラディックですが、予算が足りるなら16セルテートが良いと思います。
釣り場で意外と目立ちますし、私的にはかっこいいと思います。

長々と書きましたが、ロックフィッシュはロッドよりリールの剛性が重要だと思います。
お財布と相談しながらなるだけ良い物を選ばれると良いでしょう。

長文、失礼いたしました。

こんばんわ。
ロッドに関しては、ダイワやシマノ、アブガルシアやバレーヒルなど、実に多くの会社が参入しているジャンルですし、人それぞれに好みがありますので、特定の物を一押しするのが難しいですね。

ですから、今迄に私が使ったこと、触ったことがあるロッドを紹介させて頂きますね。

・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRS-802M-KR(スピニング)
・アブガルシア ソルティーステージ ロックフィッシュ
SXRC-702M-BF-KR(...続きを読む

Qアオリイカは何月頃が大きいのが釣れますか?

最近、関西(和歌山)でアオリイカ釣り(エギ)を始めた初心者です。
大きさにこだわらなければ年中釣れると聞きましたが、アオリイカの本シーズンとはそもそもいつ頃なのでしょうか?
大きなサイズが良く釣れる時期を教えて下さい。
また、アオリイカ釣りで初心者に何かアドバイス等有りましたら、合わせてお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9月中旬~10月初旬)になると重量100~300g位に成長し、エギも襲うようになるので秋の小イカシーズンが開幕します。まだスレてない子供相手、しかもまだ体が小さくて危険な沖には出られないのでほとんどのイカが岸よりに固まって群れているという条件が重なり小さいエギを使えば簡単に数釣りできます。秋が数釣りシーズンと言われる所以です。

秋が深まると共にイカはどんどん大きくなり、晩秋(10月~11月)には300~500gまで成長、早生まれでかつ成長の早い固体の中は早くも1kgを越す固体も出てきます。しかし、イカ釣りが人気の地域では朝に夜にエギが投げ込まれるのでイカはエギに対して警戒心を持つようになってきます。また、イカ自体も大きくなって遊泳力が増し、外敵に襲われにくくなると、もっと沢山の餌を求めて行動範囲を広げていきますので岸よりから離れることも多くなります。群れ自体もバラけはじめてしまうので釣れるサイズがよくなる反面、段々数が釣れなくなって来ます。

やがて冬がやってくると安定した水温と餌を求めてほとんどのイカは沖の深場に落ちてしまいます。岸からの釣りは一旦シーズンオフです。でも全く岸に寄らないわけではなく、捕食回遊で浅場にも回って来るときがあります。このタイミングを掴んでいるベテランは冬でも釣果を出します。

やがて厳しい冬を越して春が来ると、沖の深場で平均して1kg前後、大きい固体は2~3kgまで立派に成長したイカは産卵のために再び浅場を目指します。これが所謂春イカ、大物狙いのシーズンです。でも春イカといっても私が住む関東では群れが岸よりまで十分に寄るのはゴールデンウィーク以降~6月がピークですから春イカと言われてもちょっと違和感がありますよね。一説には岸よりの水温が18℃以上が目安のようです。

彼らは産卵を控えているので積極的に餌を取りますが、十分に成長しているので大きな群れを作らず単独行動も多い。また、岸よりの環境(水温、濁り、塩分濃度、餌の量など)が気に入らないとすぐ元いた深場に戻ってしまうので余程好条件が重ならない限り数は釣れません。一発大物狙いのシーズンと言われる所以です。最終的には多くの固体がつがいになって産卵行動に入りますが、こうなるとエサには見向きもしなくなり、そのまま産卵が済めば力尽きて死んでしまいます。そして生まれた卵は1ヶ月程度で孵化し・・・と最初に戻ります。

ちなみに夏は親イカは死んでしまっていて、子イカはまだ卵なので基本シーズンオフです。
でも必ずしも全てのイカがこのパターンで行動している訳ではなく、季節ボケ?しているのか極端な早生まれなのか?遅生まれなのか?夏でも釣れるイカはいます。数は少ないですが。
また、これは私が住む関東地方のモデルケースであって、地域によってズレはあります。
イカに限らず、釣りをするなら相手の生態を知るのが近道ですよ。

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9...続きを読む

Q8-10グラム程度のルアーも投げれるシーバスロッド

シーバスロッドの購入を検討しています。
下記候補を考えているのですが、8グラム程度のルアーも
投げることを考えるとどれがお勧めでしょうか。
カタログのスペック上はいずれも5-7グラムから対応です。
釣りのスタイルは防波堤・河川・漁港で、
たまにはウェーディングやサーフもしてみたい。
ルアーは8~25グラムぐらいがメインです。
私としてはラテオ89ML-PEが一番手なんですが、
8-10グラムぐらいのルアーには不向きでしょうか?

候補(1)
ダイワ ラテオ89ML-PE ルアーウェイト:7~35g対応
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/salt_rd/lateo/index.html
候補(2)
ダイワ ラテオ90L ルアーウェイト:5~28対応
候補(3)
ダイワ ラテオ90ML ルアーウェイト:7~35対応
候補(4)
シマノ ムーンショットS900ML ルアーウェイト:6~28対応
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=100538

シーバスロッドの購入を検討しています。
下記候補を考えているのですが、8グラム程度のルアーも
投げることを考えるとどれがお勧めでしょうか。
カタログのスペック上はいずれも5-7グラムから対応です。
釣りのスタイルは防波堤・河川・漁港で、
たまにはウェーディングやサーフもしてみたい。
ルアーは8~25グラムぐらいがメインです。
私としてはラテオ89ML-PEが一番手なんですが、
8-10グラムぐらいのルアーには不向きでしょうか?

候補(1)
ダイワ ラテオ89ML-PE ルアーウェイト:7~35g対応
h...続きを読む

Aベストアンサー

ダイワのシーホーク80L(5~28g)をチニングに
ラブラックスの86ML(7~35g)を河口のシーバスに使用しています。

チニングは8g前後のポッパー、ペンシルを多用しますからその辺を
メインに使っていますが、この80Lなら8gから14、5gまでは快適に
フルキャストできますが、90Lになるとバットも太くなるので8gから10gは
結構軽すぎてキャストしづらいでしょう。
8gから15gまでを多用するならラテオの86Lの方が向いています。
もし90Lを使うなら15gから20gが快適に使える範囲になります。

89ML-PEは90MLのブランクをそのまま使用してバット部分をつめて
LDB仕様にしているだけでしょうから、いずれにしても20g前後から
それ以上のルアーでないと結構固いので15g以下はもう全然飛びません。
ダイワのMLはそれぐらい固くバットも張りがあるのでパワーがないと
キャスト自体も結構疲れるし、リーリングもきつく感じるでしょうね。

それにPE仕様のLDBガイドは口径が小さいので16lbから20lbぐらいのリーダーは
ガイド内に入れると相当干渉しますから短めのリーダーでガイドから全て
出してキャストしないと摩擦系の小さい結節でノットを組んでもキャストの
度にどんどん強度が落ちて、終いにはキャスト切れを起こしてルアーが
さよならと言うことになってしまいます。

ご自分が多用するルアーの重さを十分に考慮してラテオなら86Lか90Lをおすすめします。
キャスト時のライントラブルなどはキャストの仕方や、PEなら8本縒りに
するなどしてラインの腰を強くすれば通常ガイドでもライントラブルは
ほとんど起こりません。

ダイワのシーホーク80L(5~28g)をチニングに
ラブラックスの86ML(7~35g)を河口のシーバスに使用しています。

チニングは8g前後のポッパー、ペンシルを多用しますからその辺を
メインに使っていますが、この80Lなら8gから14、5gまでは快適に
フルキャストできますが、90Lになるとバットも太くなるので8gから10gは
結構軽すぎてキャストしづらいでしょう。
8gから15gまでを多用するならラテオの86Lの方が向いています。
もし90Lを使うなら15gから20gが快適に使える範囲になります。

89M...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報