お世話になります。

喫煙者です。

赤ちゃんがお母さんのおっぱいをやめるのと、喫煙者がタバコをやめるのはどちらがきついと思いますか?

赤ちゃんが全力で生きているからおっぱいがやめられるのに対し、大人は60%くらいの力で生きているからやめられないのかなと・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どっちが辛いとか辛くないは,現状と関係がないのでどうでも良いです。


少なくとも
「おっぱいで授乳する(受乳させる)」のであれば「喫煙はやめる」方が良いと思いますよ。。。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%e6%8e%88 …

ただ
「おっぱいで授乳する」のではなくて 「粉ミルクなどをほ乳瓶で授乳する」そして
「赤ちゃんが煙を吸わないように気を付ける」ようにしていれば
その件に関しては,ほぼ解決するような気がしますが。。。

逆に言えば
なぜ「喫煙しているのにおっぱいで授乳している」のかがわかりません。

何でもかんでも 一緒くた にして,
勝手に混乱したり,または,
勝手に自分を誤魔化したりしてませんか?

「問題の切り分け」をしましょう。



禁煙すべきだと考えるなら
それはそれとして禁煙に立ち向かうべきです。

「タバコが赤ちゃんにとって害がある」
と自覚していながら
「禁煙ができないからおっぱいで授乳している」
ということがイミフメイで荒唐無稽なことです。


禁煙は禁煙。
赤ちゃんの健康は赤ちゃんの健康。
現実を客観的に受け止めて,これらは切り離して考えるべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 08:06

 比較の対象にはならないと思います。


 そもそも母親であるならば、子どものために、禁煙をするべきです。
 親の喫煙による子どもへの悪影響は、いろいろなところで言われています。
 親が死んだ後に、くるしむのは子どもです。

参考URL:http://japanese.cri.cn/81/2006/03/01/1@58022.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私は父親です。

お礼日時:2011/04/23 08:05

赤ちゃんがおっぱいを欲しがるのは生きるための本能です。


喫煙者がタバコを欲しがるのは、ニコチン中毒です。

新生児がおっぱいを自らの意志で辞めるとゆうことはありません。
6か月を過ぎたあたりから離乳食に切り替え、徐々に大人と同じ食事になっていきます。
他で栄養が採れるような身体になっていくので辞められるのです。

赤ちゃんのおっぱいとタバコを比べてもあまり意味がないように思います。

一生食事を辞めるのと、タバコを辞めるのを比べているようなものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

我が子がおっぱいを泣きながらやめて、離乳食に移行していったのに対して

私は喫煙がやめれないのでこのような質問をさせていただきました。

辛さに立ち向かうことが出来ない自分を情けなく思います。

お礼日時:2011/04/22 16:22

おっぱいを辞めるとはどのタイミングのことを言っているのでしょうか?


生まれたてから6ヶ月ぐらいまでの赤ちゃんなら、ミルクを絶ったら死にます。
栄養と水分の源ですから。
たばこなんて止めたって死にません。ですから、この場合赤ちゃんがおっぱいを辞めることは生きることを辞めることですから、できませんので赤ちゃんの方がつらいに決まっています。
固形食を食べていると言う段階の断乳なら、たばこと同じぐらいだと思います。
ですから、分かっているのにたばこが止められない人は、断乳できない赤ちゃん並ということでしょうね。
あくまで、私の考えですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

もちろん離乳食への移行時の断乳です。

赤ちゃんが必死で断乳しているのに、

自分はタバコが止められず情けないです。

お礼日時:2011/04/22 16:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報