中国語の先生に、単語、文法、会話のどれを主に勉強を進めればいいですかと尋ねたところ、単語と答えられました、しかし1日中単語をしててもつまらない上頭に入りません、しかもmixiの中国語検定アプリでピンインの四声ができず0点でした、みなさまはどのような勉強方法をとっておられますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

単語は上級者であっても大切で、相当に使える人でも単語を紙に書いて目のつくところに貼っておいたりしています。


初心者の方にお勧めするというか、たぶんどこの語学学校でも教えていると思いますが、日常目につくものを何でも中国語発音することです。
幸いなことに日本では漢字があふれています。覚えやすいのは地名、駅名の類です。

自分の住んでいる町、働いている場所、乗車する駅の名前を中国語で言えることは会話の上でも役に立ちます。
電車に乗っていれば、さながらクイズの出題のように、次々に駅名が現れてきます。
何回か辞書などで確認して発音を固めていけば、そのうちに正しく覚えられます。

このように発音が身に付いた単語が増えて行けば、あとは別の単語の発音も同じ漢字があれば、「○△」の「○」の発音だというように、確かな発音が増えていきます。

ピンインが不得手な場合も、漢字1文字で覚えることも大事ですが、一歩進めて「二字単語」(2音節単語)で覚える方が単語のイメージがつかみやすいのでお勧めです。
たとえば、「簡」の「jian3」を覚えるよりも「簡単」で「jian3 dan1」で覚える方が、ふだん「簡単」と口に出す機会の方が多いですし、2音節の方がリズムもあるので覚えやすいでしょう。
「簡単」を覚えれば、「jian3 dan1 の簡」ということで「簡」や「単」の声調の確認ができます。

注意としては、目にするものを手当たり次第中国語発音する場合に、あくまでも単語は日本語だということで、そのまま中国語には使えない場合があるということですね。^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mixiのappと同じ方式ですがやはりこれが最善のようで、がんばります。

お礼日時:2011/04/25 19:14

オーストラリアに留学している台湾の女の子の「黒米公主」のPodcastはオススメです。



台湾っぽい発音ですが充分普通話の勉強に役立ちます。楽しいですし。

あとは「流星花園」(花より男子の台湾バージョン)を音声マンダリン、中国語字幕で見るのはとっても良いです。
    • good
    • 0

経験則でいうと、文法、会話、単語の順。

単語は会話の中で覚える。

文法は先生に教わる。
4声、ピンインは正確に発音できるように繰り返し何度も練習する。(GAN、GANG、QIU、SHI、ZHI、CHI、LV、LUなど)
文法以外の教科書をばっさり捨てる。はっきり言って何の役にも立たない。
辞書を購入する。ピンインが添えられていればどんな辞書でもいい。
会話は教科書を持たないで行う。長時間話す。
単語は何でもいいのできれいな字が書けるまで書く。1日に10単語程度で十分。
CD、音声ガイドは「問題文」が中国語のものを利用する。=どうしてもそれを理解しなくてはならないから、それが勉強になる。

カラオケ、スカイプ、学校、そのほかにパスポートを取っていきなり現地に旅行に行く。
カラオケに行く友達とか、スカイプで連絡がとれる中国人、学費や時間、その他必要なものはご自分で用意してくださいね~。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング