田舎の小さな会社間の問題です。
弊社と同じ営業区域にあるB社は、弊社の悪口や従業員のデマ情報を言い、又ある時は弊社に頼まれたからとか、許可をもらってあると言い、顧客に対して契約変更(顧客を奪う)事をします。
呆れた事に、解約手続きは、顧客にサインさせた葉書を1枚弊社に送りつけるだけ。それも役所に提出するからと言いサインさせることもしばしばあります。サインを拒むと代筆してその葉書を送付して来ます。こんなB社の営業は合法ですか?違法ならば、どのような手段で対応したらよいでしょうか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はがき1枚で解約できるビジネスなら、あなたも対抗して奪い合い


をするというのが一番単純な対抗方法です。

>弊社の悪口や従業員のデマ情報を言い

これが事実なら営業妨害ですから、警告をだして牽制することは可能
です。書面は行政書士など法律専門家に代書してもらえばいいと思い
ます。

ただし、法律をはずれてビジネスの一般論でいえば、こういうことが
起きるのはお客様から見てあなたの商品やサービスに魅力がないとか
相手に負けていると考えて対策するほうが筋です。

そういう意味では、相手を非難するより、何故契約切り替えされてい
るのかお客様の声を聞いて、足元を確認するのが王道かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。営業妨害の範囲が良く理解できていませんでした。
これを機に法律家に相談します。

お礼日時:2011/04/23 14:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報