こんにちは。
ニュースをめぐりめぐって読んでいたら、こんな記事に出会いました。

http://news020.blog13.fc2.com/blog-entry-1462.html

そこで正しいお辞儀の仕方について考えました。
お辞儀には何種類も種類があるのでしょうか?

お詳しい方、教えてください☆
よろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

40過ぎの会社員です。


「お辞儀」には色々ありますよ。

ビジネスマナーとしては、一般的に4種類と言われます。
http://www.ikedabusiness.co.jp/point20.html
このうち、目礼と会釈は、まとめてしまって3種類にすることもあるようですね

この「お辞儀」に、先にお辞儀をしてから声のあいさつをするのか、同時にするのか、声であいさつをしてからお辞儀をするのか、声は出さずにお辞儀だけか、ケースバイケースで組み合わさります。

ご質問の記事に掲載されている「お辞儀」がたたかれているのは、腰に手を当てている点です。お辞儀をする時には、両手を前に出すか、体の横におろしておくか、どちらかです。どちらになるのかは、マナーなどで変わってきます。礼法や軍隊式なら両手は体の横ですし、土下座や座敷でのお礼なら両手は前に出ます。
腕組みや腰に手を当てる姿勢は、お辞儀をする際だけではなく、他人と相対する時の姿勢として適切と言えません。お友達と組んで実験してみると分かりやすいのですが、話す時に相手が身を乗り出して顔を合わせてくれると「聞いてくれている」感があって話しやすくなりますが、腕を組んだり、腰に手を当てたりされると圧迫感や懐疑心を感じます。
相手に圧力をかけたり疑っていることを示すボディランゲージと、謝罪を示すボディランゲージを同時にしているから、不自然でおかしいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

お辞儀についてのURL、ありがとうございました!
ふと、学生時代にならった作法の授業と、全体朝礼のとき、
お辞儀について厳しく教えられたことを思い出しました。(ご回答拝読するまですっかり忘れていました)

普段よくつかう目礼や会釈以外のお辞儀を朝礼のときやっていました。

そして腕組みや腰に手を当てる姿勢、についてのたとえ、非常にわかりやすかったです!!

謝罪しているとは思えない態度にみんな疑問や怒りを感じたのですね。
わたしはおかしな格好だ、表情もなんだか・・といったように
ぼんやりとしか感じませんでしたが、ご回答を読んで改めてみてみたら
とても滑稽で不自然な体勢であることがわかりました。

お辞儀や礼節・マナーは本当に大事ですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/26 14:27

お辞儀って、基本、たったままでするものではないので、こんな無理なことになるのです。



時代劇を思い浮かべてくれればわかりやすいでしょうか?
床に平伏するか、地面なら、片ひざたててのお辞儀か、土下座か。

どちらにしても、本来、あまりこういうたち姿勢でのお辞儀というのはないのです。
腰痛の人には一番つらいしね。

握手のかわりにお辞儀してたりしますが、ひざをおらないでしょう?
いまどきは。
丁寧な時代劇指導だと、このようなたってのお辞儀の時には、座る代わりというのでしょうか、
軽く、ひざも曲げ腰を落として、腰も折り、手を太もものうえというスタイル、見たことないですか?

着物だとさまになるが、洋服でひざを曲げ、腰を落として、腰を曲げる・・・はより、おかしいでしょう?

武の流れとして、着物から洋服になったとき、陸軍がまっすぐということでの挨拶を動作として決めたんでしょう。
肉体条件のいい人だけができることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!
ご回答ありがとうございました!

なるほど、立ったままの体勢なためおかしくなってしまい、
ニュースにまでなってしまったんですね。

そして着物の例え、とてもわかりやすかったです!
ありがとうございました(*´ω`*)

お礼日時:2011/04/26 14:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング