二酸化炭素と地球温暖化は捏造されたと聞きましたが本当でしょうか。
一説には、発表した二人が捏造と認めたことになっていますが。

メタンガスはもっと地球温暖化の可能性もあるというのも捏造なのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

二酸化炭素には温暖化効果があり、メタンガスはその20倍の効果があるという事は、理論だけでなく実験で再現できる科学的事実です。



しかし地球温暖化に関しては、実物実験で再現する事は出来ませんし、コンピューターシュミレーションも要素が多様すぎて行なえません。
これは人間と病気の関係と似ているのですが、人間の場合は人体実験をしなくても、数多くのデータから推測する事ができます。

しかし数多くの影響要素が考えられる大気の温度上昇に関して、取得・保持しているデーター自体も数としては少ないのが実情で、温度観測の空白地点も地球上には散在しています。

従って限られた視野で、ああだこうだと言う科学的議論が続けられ、否定派・肯定派双方にフライングが在った事は事実です。

「発表した二人」と言うのが何を指されているのかは判りませんが、温暖化については1990年前後に散々議論されてきたもので、唱え始めた人を指すのではないと思います。
肯定している人数は気象学や地球物理学においては圧倒的に多く、その中の2名が恣意的なデーターの取捨選択をしたと言う事でしょう。
尚、反対派において良く「多くの学者が」と言う言葉が使われますが、その学者の中には経済学者や天文学者等が含まれている事は良く知られています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました

お礼日時:2011/04/29 15:36

まず地球温暖化の原因は二酸化炭素だけではありません。


これは基礎中の基礎です。

地球温暖化を引き起こすひとつの要因として、温室効果ガスが挙げられ、その代表格として二酸化炭素が挙がっています。
二酸化炭素が引き合いに出されるのは、温室効果ガスとしての能力より、排出される多さにあります。
そこで世界各国で話し合い、二酸化炭素の排出を減らそうといっているのです。
(二酸化炭素だけでなく、当然メタン等も議論の対象です)

地球温暖化の犯人が二酸化炭素だけだと思っている人が多いことと、それを利用して「捏造だ」という人、どっちも困ったものです。

もし「捏造だ」と言う人が、「二酸化炭素自体に温室効果などない」と言ったら、重症ですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました

お礼日時:2011/04/29 15:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング