私は何でも、完璧を求めてしまい、常に何をするにも、全力で考えてしまい、先々の不安なことばかりを考えてしまう性格で、毎日が楽しめません。

泊まり勤務の長い仕事が終わっても、すぐに明日の仕事のことで憂鬱になります。
いや…仕事中でも次の仕事のことを考えては憂鬱になります。
休みの日も、仕事のことばかり考えて脳はサッパリしません。
オンとオフの切り替えがヘタクソで、常に何かを悩み考えています。

いまは仕事を辞めることばかりを考えています。


うつ病になったことがあり、心療内科へ通っていた時期がありました。
まだ、そのなごりがあるのだと思います。

どうすれば、オンとオフの切り替えが出来ますか?
どうすれば仕事は仕事で集中し
休みを全力で遊ぶことが出来るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

仕事が気になるなら、休みを返上して完璧に仕事を達成すれば、悩む必要がなくなると思います。


要は、仕事も休みも遊びも、何もかも中途半端というのが嫌なんですよね。
仕事が全ての優先課題であれば、死ぬほど仕事に打ち込んでください。
    • good
    • 0

もしあなたが何かのデザイナーなら、諦めましょう。


今を楽しめないのを自分の仕様だと認識して、デザイナーの宿命だと諦めて
考え続けて、そんな自分を楽しみましょう。

もしデザイナーでないなら、何か思い付いたり何か思い出したらメモしましょう。
大抵はこれで済むはず。
やらなきゃいけない用事を思い付いたら、その場で携帯のカレンダ-でも何にでも
メモしましょう。

オンオフの切り替えが下手なのは仕方なくないですか?
そもそも人間が電源を切るように頭を切り替えられるとは思えない。
ただ、いつまでも自分がそれを考える事がないように、メモなどしておいて
後は明日だな と、自分が納得したら忘れられると思います。

何でも追い求める凝り性な人なら尚更、何か思い付いた時に
全部ナニモノかに書き出せたら、その時はナニモカモ忘れる事が出来ると思います。
だって全部書き出したもん。後はその時にやるだけだもん。

何も全力で遊ばなくても、休日でさえ完璧を求める事はないでしょう。
脳みそをユルユルにして、ユルく遊びましょう。
そりゃユルってたら仕事の事も浮かぶでしょうが、それはきちんとメモして後は忘れましょう。

頭に何かが浮かぶなら、浮かぶままに任せておいてもいいでしょう。
あなたの脳みそは、そういう場所柄をわきまえない事をするのが好きなんですよ。きっと。
好きにしといてあげましょう。
    • good
    • 0

完璧と言っても程度問題なので


要求品質や納期を無視してまで必要水準以上のことを
こだわって行うのは問題でしょうが、
そうでなければ気にする事もないと思いますけど。
完璧に至る経緯が
職務に不慣れだとか経験不足だとか
習熟されていないと言う状態では
貴方が勝手に完璧を求めても
上司や先輩からみればまだまだってこともよくあるでしょう。
コツややり方がわからないでしょうし
仕事に必要な筋力が不足していたり体の使い方がわかっていなかったりするので
身体的にも疲れるでしょうし、気も使うので精神的にも疲れるでしょう。
そんなことは経験や習熟で解決できることです。
いきなり高いレベルに行くのは難しく
ステップバイステップで上って行かないと
一段飛びではコケマス。
計画はロングで目標は小さく、日々、目標達成感が得られるような設定や
考え方がいいと思いますが。

普通は集中する場合には、
それぞれ独自の導入儀式をもっていて
何かしらの体を使う動作をルーティンで繰り返して
集中していきますけど
オフになるのは仕事着を着替えたりロッカーで仕事はここまでと
区切りをつけて置いていくということですかね。
何かしらの道具を使わない動作を決めたらどうですか。
    • good
    • 0

例えば遊びあるいはご趣味



何かとことん、はまったり
時間を忘れるほど打ち込めるものを
お持ちでしょうか?

まずはそこからです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング