韓国から日本へ1トンの商品を輸入することとなりました。
話が先行してしまい、貿易の知識があまりありません。
1トン単位で輸入する場合の送料をどのように調べたらよいか、
詳しい方、是非、アドバイスしていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

1t」に関するQ&A: 1th anniversary ってあり??

A 回答 (2件)

通関、保険、運送、梱包、倉庫、混載かどうか、またそれに掛かる資料が状況によっては複雑です。


物流会社に見積もりを出されたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご連絡が遅くなりました。
アドバイスありがとうございます。
その通りで、各社に見積もりを出すことで、
進めております。
大変助かりました。

お礼日時:2011/05/07 12:42

日本貿易振興機構(ジェトロ)という独立行政法人があります。


以前私も相談したことがあるのですが、結構親切に教えてくれました。
かなり重さもありますし、そこで相談してみてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.jetro.go.jp/indexj.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。
アドバイスありがとうございます。
質問をする前に、ジェトロへ伺ったところ、
満足な回答が得られず、ご相談させていただきました。

お礼日時:2011/05/07 12:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q引っ張り強度の単位はlbsですか?

引っ張り強度、単位はlbsですか?
英語の物性表を解読しています。
その中で、
「Tensile Strength, lbs, normal 410×355(warp × fill)」
と記述があります。
訳すと「引っ張り強度」の記述がされていることは分かるのですが、単位がlbs(ポンド)になってます。
この数値をkgに直すには単純に「1lbs=0.4536kg」で
「410lbs × 355lbs」=「185.976kg×161.028kg」
と解釈したので宜しいのでしょうか?
どなたか詳しい方、ご教示ください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

lbs単位での引っ張り強度の単位は通常はlbs/in^2となります。

ご質問のケースでは複合材の補強布帛または布地の強度を指していませんか?
UKのHPで Tensile strength of Jacketing Composite, Warp: 410 lbs/in
(3664N/50mm), Fill:355 lbs/in(3137 N/mm) というのを見つけました。
これは布地の長さ当たりの力と解釈できます。
他に、単に lbs だけの引っ張り強さ表示も有りました。このケースではどこかに
サンプル形状が記載されていると思われます。

したがって
「Tensile Strength, lbs, normal 410×355(warp × fill)」は
引っ張り強度 lbs、(サンプルサイズ)通常、warp 410, fill 355 と
解釈できませんか?

Q海外から日本に輸入で輸出側からマークを教えてといわれたが?

海外から日本に輸入で輸出側から船便なのでマーク(mark)を教えてといわれたが?
マークとは何でしょうか?
なにを教えればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカで小さな商社を営んでいる者です。

あなたが日本で輸入すると言う場合ですね。

船便で送る場合、箱ごとに"Shipping Mark"をつけなくてはなりません。

基本的なマークは次のような物になります。

輸入業者の名前(あなたの会社の名前)
輸入港の名前(横浜、神戸、など)
ケースナンバー(つまりは小言につける番号です。たとえば、5箱あった場合、各箱に"1 of 5","2 of 5""3 of 5"と"5 of 5"まで書きます。 これによって、船会社が全部で何個あって、この箱は5個中の2番目の物だ、と分かると言う事ですね。 また、このケース番号に基づいて、パッキングリストと言う物が輸出業者によって作られますので、そのパッキングリストにはこの2番目の箱(各箱)には何が入っているか明細されているのです。
そして、
原産地(made in USAとかです)

なお、このケース番号と原産地は逆にする時もあります。

つまり、全ての箱に同じマークが入り、違いはケース番号だけとなります。

また、輸出業者によっては、
From ABC Exporters
と書くところもあります。

また、あなたの希望によって、あなたの会社名のほかに住所の全てを書いてもらうことも出来ます。

ですから、返答には、The below is the mark that we would like you to print.

Anata Company, Ltd.
Yokohama, Japan
Case number
Made In USA

Also please stamp our company name and the full address on each box.

となります。

分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカで小さな商社を営んでいる者です。

あなたが日本で輸入すると言う場合ですね。

船便で送る場合、箱ごとに"Shipping Mark"をつけなくてはなりません。

基本的なマークは次のような物になります。

輸入業者の名前(あなたの会社の名前)
輸入港の名前(横浜、神戸、など)
ケースナンバー(つまりは小言につける番号です。たとえば、5箱あった場合、各箱に"1 of 5","2 of 5""3 of 5"と"5 of 5"まで書きます。 これによって、船会社が全部で何個あって、この箱は5個中の2番目の物だ、と分かると...続きを読む

Q米国では何故いまだにlb-ft系単位が主流?

このカテゴリーで良いか迷いました。
タイトル通りなのですが、米国では何故いまだにlb-ft系単位が主流なのか本当に理解できません。一般生活で使う分にはまだ良いと思いますが、工学分野等でまだまだlb, ft, inch・・・が幅をきかせています。
いい加減SI単位に移行しても良いと思うのですが、何か特別な事情でもあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ディスカバリーチャンネルの科学ドキュメンタリ番組を見ていると、時たまメートル法で表現している場合もあることに気付きます。まあ徐々にではありますがメートル法を使おうという動きもあるようです。

先進国では英国・米国だけが最近まで「ヤード・ポンド法」を使ってましたが、英国は1995年にSI単位系に移行し旧単位系の使用を禁じました。
しかし米国は100年以上前にメートル条約には真っ先に加盟しているのに、旧単位系の使用を禁じる法律を作っていないので未だに常用されているのが実情のようです。

「何故いまだにlb-ft系単位が主流なのか」については、ANo.1さんの回答にあるように「不便を感じていない」からではないかと私も思います。

以下は推測なのですが、メートル法への移行には、メジャー類はもちろんのこと、小はネジ類から大はビルや橋まであらゆる工業製品の製造過程から規格変更しなければなりませんから、儲け第一の企業にとっては、商売が出来ている間は出来るだけ先送りしたいわけですよね。
そこを法律で禁じてメートル法に移行させるには、強い政治的指導力が必要でしょうが、今のように大企業の利益代弁者が次々と大統領に選び出されてくる間は、まず期待できないような気がします。

今は軍事力を後ろ盾に世界規格にあわない製品でも無理矢理各国に売りつけて威張っていますが、将来アメリカ合衆国の国力が落ちて強引な商売が出来なくなれば、おのずと世界標準に移行するのではないでしょうか。

ディスカバリーチャンネルの科学ドキュメンタリ番組を見ていると、時たまメートル法で表現している場合もあることに気付きます。まあ徐々にではありますがメートル法を使おうという動きもあるようです。

先進国では英国・米国だけが最近まで「ヤード・ポンド法」を使ってましたが、英国は1995年にSI単位系に移行し旧単位系の使用を禁じました。
しかし米国は100年以上前にメートル条約には真っ先に加盟しているのに、旧単位系の使用を禁じる法律を作っていないので未だに常用されているのが実情のよ...続きを読む

Q貿易の支払い条件

貿易での決済の種類を知りたいので教えて下さい。ちなみに銀行の口座間の送金は、貿易用語でなんと言うのでしょうか?

Aベストアンサー

決済条件(PAYMENT TERM)といいますが、貿易の入門書をみると大なり小なり必ず載っているはずです。
典型的には、送金、L/C(信用状)、D/P、D/A でしょうか。
銀行の口座間送金というのは、日本国内の振込みのようなことを言われているのでしょうか。これは海外送金とか通常言われていますよね。REMITTANCE あるいは TRANSFER といいますが、T.T.(電信送金)と略していうことが多いです。送金を電信(郵送でなく)という意味です。Remittance by cable ともいいます、同じ意味です。 現在は送金といえば、T.T.が主流で、郵送による送金はほとんどないと推定しますが。

貿易について書かれているサイトは多いです。知人お方が書かれているサイトを紹介します。
http://www.fureai.or.jp/~kkb/impmanual.htm#temittance

「貿易 決済条件」 のような形で検索すると結構ありますよ。

Q単位「lbs」どれぐらい??

よく、赤ちゃんの服などにある表記なのですが「7lbs」などという表記があります。
これは日本でいうとどんな単位なのでしょう?
輸入物の服を買う時の参考にしたいので、ぜひ教えてください。
「Ozn」という単位も教えていただければと思います。

Aベストアンサー

lbsは、重さのポンド(パウンド)ですが、神話のライブラの秤が語源であるために、こんな略語になっています。
体重などなら、約500gと換算していいと思います。料理ならもっと細かい換算が必要ですねけど。パウンドケーキはこれが語源です。

後者はozでオンスではないのでしょうか?生地の厚みを表すために、洋服の表示でも使うとがあります。特にデニムなど。

Q貿易における主要五条件

学校で、貿易論という講義をとっているのですが、主要五条件(1品質条件、2数量条件、3価格条件、4受渡条件、5決算条件)をならいました。
この中の、1品質条件と3価格条件、4受渡条件がイマイチ分からないのです。
どなたか説明していただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

品質条件とは、取り扱い商品の品質に関する具体的な取り決めの事で、具体的には見本と類似するものを扱うとする「見本売買」や、ブランド名に頼る「銘柄売買」、JISやBSなどの国際規格に基づく「規格売買」などがあります。穀物などは出来あがらないと品質が分からないので標準規格を双方で取り決めておき、その差何%以内で出荷というような「標準品売買」などが一般的なようです。
価格条件とは、扱う商品の表示価格がどのコストまで含んでいるのか、という条件です。
輸出作業、海上運賃、輸入作業、関税等、貿易には様々なコストがかかりますので、どちらがそれを負担するのかを明確にする必要があります。
No.1の方の言うインコタームズ2000に基づき決めるのが一般的ですが、他にも「1941年改正アメリカ貿易定義」など、それ以外の規約もありますので、注意が必要です。しかしやはりインコタームズが「試験に出る価格条件」ですね。13個ありますのでかなり複雑です。
それ以外に、取引価格の為替(\や$)を取り決めるのも、価格条件に含まれます。
受渡条件とは、品物がどのような状態でいつ受け渡されるかを取り決めたものです。
貨物の梱包状態をどのようにするのか、その貨物にはどのような保険が付保されているのか、いつまでの船積完了しなければいけないのか、などを取り決める事になります。
簡単ですが、参考になれば幸いです。

品質条件とは、取り扱い商品の品質に関する具体的な取り決めの事で、具体的には見本と類似するものを扱うとする「見本売買」や、ブランド名に頼る「銘柄売買」、JISやBSなどの国際規格に基づく「規格売買」などがあります。穀物などは出来あがらないと品質が分からないので標準規格を双方で取り決めておき、その差何%以内で出荷というような「標準品売買」などが一般的なようです。
価格条件とは、扱う商品の表示価格がどのコストまで含んでいるのか、という条件です。
輸出作業、海上運賃、輸入作業、関税等、...続きを読む

Q5’11と175lbsをcmとkgの単位を変えたら、数値はどのくらいに

5’11と175lbsをcmとkgの単位を変えたら、数値はどのくらいになりますか?

きっかけは、wikipediaの英語版のサイトで、12年前に発売された某格闘ゲームの鉄拳キャラそっくりさんの裏プロフィール(おそらく、海外のファンが作りだしたもの)を見たからです。しかし、現在は既に削除されて見られなくなりましたが、この質問に対して、答えられる人がいましたら、ぜひ、回答をください。

Aベストアンサー

lbsはポンド。
その前はちょっとハッキリしませんが、流れから云えばフィートでしょう。
これらはアメリカで使われる単位です。
あとはご自分で計算してください。
※アメリカやイギリスは世界基準であるmやkgを未だに使いませんから。

Q個人輸入について

外国語ができませんので日本語でやりとりができるカタログ請求や、Webはないでしょうか?
調べる方法だけでもあったら教えて下さい。
趣味も兼ねていますので商品や地域には今はこだわっていません。いろいろ実際に経験してみたいと思っています。代行業者もあるようですがあまり良い話しは手数料や対応面から私の経験からですが聞きません。
それと質問とは別ですが実際に日本より安いかどうは相場やものにもよるかと思いますし、重視しなければいけないのは送料は関税などの税金かと思いますがそういったことを考えると最近は日本にいても
海外の商品は出回っていたりしますので一概に割安とは言えないものも場合によっては日本より高いものもあるかと思いますが実際個人輸入をされている方、それをビジネスで利用されている方があられましたらその辺りも含めましてできればどういったものを個人輸入されて実体験はどうか体験談をお聞かせ頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

えと、ビジネスとしてではありませんが、時々海外の通販で買い物をします。
日本語でやりとりできるサイトには、今までお目にかかったことがありません。
カタログ請求ぐらいなら、簡単な英語なのでできると思いますが、例えば国内なら送料無料でも海外なら送料を請求するところが多いみたいです。注文の際に重量内ならカタログも入れてください、と頼んだことがあります。
私はいく通りかのテンプレート(注文、問い合わせなど)を英語で作って英語ができる人に添削してもらい利用しています。そういうのがのってるサイトもあります。
書いておられる通り、最近は日本になんでもあって値段も安いから個人輸入するメリットは、デメリットになる可能性も高いです。
気をつけないといけないのは、医薬品など日本で厳しい基準が設けられている物を輸入する時です。
日本では使用してはいけない成分が入っている薬品を輸入、販売することは違法です。
車などは日本仕様の基準などがあります。
大量に輸入する物は、単価が安くてもビジネスとみなされ関税がかかりる場合があります。
私は日本より全然安い品物を見つけ、小躍りして買ったら勝手に向こうがエクスプレスで送ってきて、送料が品物より高くなった苦い経験があります。
また、トラブル(品物が届かない、間違っていた)などの時に対処できるだけの語学力は、必要と思います。もしくはそれをヘルプしてくれる人ですね。(ここで質問するのもいいかな)

とりあえず、個人用に何かひとつ買ってみれば要領がわかるのではないでしょうか。
あんまり参考にならなくてすいません。
一応、URLみてください。

参考URL:http://www.interq.or.jp/world/shopping/

えと、ビジネスとしてではありませんが、時々海外の通販で買い物をします。
日本語でやりとりできるサイトには、今までお目にかかったことがありません。
カタログ請求ぐらいなら、簡単な英語なのでできると思いますが、例えば国内なら送料無料でも海外なら送料を請求するところが多いみたいです。注文の際に重量内ならカタログも入れてください、と頼んだことがあります。
私はいく通りかのテンプレート(注文、問い合わせなど)を英語で作って英語ができる人に添削してもらい利用しています。そういうのがの...続きを読む

Qlb

lb/in2のLBとは重さの単位でしょうか?

Aベストアンサー

#4(=#1)です。

質問は「lb」が何の単位かですよね。
#5様は質問を勘違いなさっているようですが、lbは質量の単位です。
ただ、この場合はlbf(重さ)の意味で使っているというだけのこと。
「lbf/in^2」(=psi)で圧力の単位です。

確かに#6様の仰るとおり、「重さ(重量)」と言った場合はスカラー(重力の大きさ)と言えるかも知れません。
ただ、ここでは「質量」と「重さ」が違うということが重要なのです。
本来「lb」は重さの単位ではありません。
(物理において重さとは重力(の大きさ)であって、単位の次元はkgではなくN(=kg・m/s^2)と一致します。)

Q個人輸入健康食品の売買

厚生労働省の認可を受けた海外から輸入した健康食品をホームページ上で販売したいと考えています。始めるにあたりクリアしなければならない法規制はありますか?教えてください。

Aベストアンサー

特定商取引関係、個人情報関係、そしてもちろん薬事法です。

知名度のない健食を薬事法にひっかからずにネットで販売するのは至難の技ですから、そこが一番重要でしょうね。


人気Q&Aランキング