結婚式を二週間後に控えていよいよ悩んでます。

一ヶ月前ですが、これまでお互い仕事が忙しく、土日もない時間をやりくりして結婚準備をしてきました。
知り合って半年ですが、自分より年上で色んな事知っててすごく尊敬できこの人ならこの先自分も成長でき良いパートナーになってもらえるな、そしてお付き合いが短い分これから好きなとこをお互い見つけ合ってやっていこうと決めた結婚だったんですが、たまたま土曜日丸一日お互い時間が空きそうだったんで、どこも連れて行ってあげれてない事もあり、行きたがってたスノボに誘ったのですが、彼女の反応が、「これからお金もかかるし、ましてや震災の後によくそんなこと言えるねと一括」そして、次の日、なんか雰囲気悪いなと思って問うと「あーいったとこ考え、価値観合わへんわと。。そしてボソリとホンマに貴方で良いのか考えたわと。。」自分は、たまには気分転換にと思って誘っただけなのにと思ったのですが、考えが甘かったとその時は、あやまりました。
それ以来、楽しかった準備が億劫になりモヤモヤとした気持ちが拭えません!

まして、親からちょっとでも嫌な事があったらすぐ帰っておいでやと言われてるとか、僕の妹について辛辣な意見を述べてきたりと、
自分自身と比較して思いもよらない一言を発します!
本人は何気ない事でも僕自身はすごく考えさせられて現状、新居で一緒に過ごしてるのですが彼女に対して遠慮、拒否反応を示しています。。

明日、式の延期も視野に入れて話し合いをしようと思ってます。ただ、ふと彼女の事を考えると我慢した方がいいのかなとも思ったりします。

長々しい支離滅裂な文章を読んで頂きありがとうございます。

一方的な悩みですが皆様の忌憚のない意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

僕もそうでした!結婚準備中は何度も中止や延期・離婚問題に発展してなかなか上手には出来にくいものですよね?結婚準備の間にマリッジブルー含め情緒不安定になる人は男女共に多いです、スノボの話はその前後関係の方が問題なのでは?男性の質問ですので理屈的には男性の方が正しくても理性的に女性の不満を買うような「何か?」があるような気がします。

人間関係はこすれ合ってこすれ合って初めて本物になると思います。妹さん含め家族との距離感は今、まさに形成されていっています。ここで我慢するという事はずっと同じスタンスをとらない行けなくなるので、避けた方が良いと思います。相手の女性も同じように不安で不満が有ると仮定すれば、違う見え方もあると思います。

>明日、式の延期も視野に入れて話し合いをしようと思ってます。ただ、ふと彼女の事を考えると我慢した方がいいのかなとも思ったりします。
そうですね!時間を使って一緒に居てあげたり、自分の不安や上手くいかない事に対するもやもやを『共有』する努力の方が大切なのでは?kpc-30aサンの本気の気持ちをぶつけて受け止めれない人とは結婚は無理です!自分の不安や不満、相手の不安や不満も一緒に悩んで一緒に解決していくスタンスを持ってみるのが良いと思います。
    • good
    • 0

既婚者ですが、遠慮や我慢をした夫婦関係って良くないですよ。


いつか必ず、コップの水があふれるように限界がきます。
それから価値観は合わなくて当然です。生まれも育ちも違うもの同士なんですから。
一緒に過ごしてきた血のつながった親・兄弟とも価値観って違う事ありますよね?
話し合って解決することもあるし、あるいは違うことを突きつけられて終わることもあります。
そういう時、違うもの同士、どこまでなら違いを気にしない、受け入れられるか、譲れるか、だと思います。
お互いを尊重して、二人が納得いく形で落としどころを決められないと上手くはやっていけないですよ。
なので、今回のことをきっかけに話し合う姿勢は大事ですし、遠慮・拒否反応を取る必要はあります。早急に。
それから結婚式まで2週間とのことですので、二人とも結婚を延期したいと思う、とかよっぽどのことがない限りは延期はしない方が良いと思います。
親・親戚・招待客などの都合や、お二人の体面もありますし、式場のキャンセル料もかかってくると思いますので、影響がとても大きいです。
彼女さんもここで延期になったら、さらに考えてしまうのでは?とも思いますけど、どうでしょうか?
彼女も考えたけど、それでも続行しようと思っているんじゃないんでしょうか?
たとえば、この問題が結婚後に出てきたとしたら、多少の価値観の違いがあっても、言葉悪く言えば諦めて結婚生活を続けますよね?
このことが自分だけの気持ちなら、腹をくくって結婚するか、あるいはもう、結婚自体を取りやめるか、というどちらかの選択肢しかないという気持ちでで話し合いに臨んだ方がいいのではないかな、と思います。
    • good
    • 0

既婚、二児の母です。



文面を見る限り、あなたと彼女は、まだ結婚しないほうがいいのではないかと感じました。

おそらく、このままの関係で結婚すれば、お互いの良いところや好きなところに目を向ける以前に、お互いの嫌なところや不満なところばかりが目に付き、今以上に関係が悪化するのではないかと思います。

付き合いが短いことをどうこう言うつもりはありませんが、やはり、あなたと彼女の関係が、夫婦になるところまでは至っていないと感じます。

結婚というのは、先の見えない道なき道を、煩わしいしがらみの中、互いの人生と生命を背負い、厳しい現実生活を送り、死を迎えるその日まで、プライドも何もかも捨ててでも、大切なものを守り抜いていくことです。

だからこそ、あらゆる可能性・・・失業、病気、介護、夫婦間のトラブル、親や親戚の問題などを含めた、1分先も分からない未来を、共に家族として、自分の全てをかけて、相手の全てを背負って生きていくという強い覚悟と責任が必要不可欠です。

あなたと彼女には、その覚悟と責任がありますか??

極端な言い方をすれば、恋愛は、当人同士、楽しいことだけを共有していれば良いのです。
お互いに不満や嫌なことがあれば、別れてしまえばいいし、自分たちの周囲の誰を巻き込むこともありません。
どんなに相手のことを好きでも、恋人同士のときは、「自分は自分」です。

しかし、結婚はまったく逆です。
苦しいことほど共有し、辛いことほど共有しなくてはいけません。
そして、夫婦には、自分たち二人だけでなく、いろんな人の人生や生活を背負って生きているという責任があります。
簡単に別れればいい・・・めんどくさいことは無視すれば良い・・・ということはできません。

何を差し置いても、家庭を守っていくためには、円満な家族関係を守っていくためには、どんな問題からも目を背けずに、正面からお互いに向き合い続けて、修羅場のような喧嘩だって必要だし、歯を食いしばって血がにじむような努力だって、我慢だって必要なんです。

今のあなたと彼女に、それだけのシビアな現実に飛び込んでいこうというだけの強いものがありますか?

恋愛中の今ですら、お互いに不満や不安がある場合、結婚後にその不満や不安が解消されることは基本的にはないと考えたほうが良いです。

恋愛以上にシビアでしがらみの多い生活の中では、どんなに大好きな相手と結婚しても、どんなに価値観の似ている相手と結婚しても、ほんの些細なズレや違いが浮き彫りになり、お互いに不満を感じるものです。

結婚において大切なことは、お互いの違いやズレをどれだけ理解し、受け入れ、歩み寄っていけるか・・・です。
相手と似ているところや相手の好きなところ以上に、違いやズレ、相手の嫌いなところを丸ごと受け入れて、フォローしていけるくらい愛せるか・・・です。

結婚生活に我慢は必要です。
でも、それは、今、我慢してでも、その先に、幸せな守りたい家族、家庭があるからです。
我慢することが、自分の幸せにつながっているからこそ、我慢ができるんです。

ひたすら我慢しかない結婚生活なんて絶対に破綻します。

彼女のために我慢して結婚しても、数年後、あなたの我慢が限界になるようでは、結婚しても、彼女のためにはなりません。

結婚は、人生そのものです。
あなたの人生でもありますが、彼女の人生でもあり、ひいては、あなたの親兄弟、彼女の親兄弟の人生にも影響を与えるものです。
今、しっかりと自分の腹をくくれる決断をして欲しいと思います。

もう少し彼女と時間をかけて付き合い、お互いを知り、それなりの信頼関係や絆を築区報が良いのではないかと思います。
信頼関係や絆が、まだまだ乏しいからこそ、些細な言葉からお互いに誤解を生んでしまったり、理解できずに苦しい想いをしてしまったりするのだと思います。

結婚するときくらい、相手に対して絶対的な信頼を持てるくらいの関係でなくてはいけないと思いますよ。

一時の感情に流されて、一生を棒に振ってしまうことのないように冷静に、真剣に彼女と話し合ってみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング