8年ほど乗っているのですが、アルテッツァジータの純正ナビが突然「読み込めません」と表示され故障しました。

トランクルーム下からナビプレーヤーを発見し、ナビCDを布で拭いたら読み込むかもと思いきや、CD取り出しを押してもまったく動きません、雰囲気的に電気が通ってない感じがします。

どなたか同じような経験をされた方や故障原因の見当がつく方、修理依頼した場合にいくら位かかるものなのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

下の方も言っているようにピックアップでしょう。


「読み込めません」と表示されるということは、
CDを読みにいっている
→電源は来ていると考えられます。

ピックアップ交換は万単位なので、自分で交換できるのならオークションなどで中古を購入するのも一つの手です。
    • good
    • 0

経験上ピックアップだと思いますが


工場へご入庫頂ければすぐにわかりますよ。
    • good
    • 0

こんにちは。



>CD取り出しを押してもまったく動きません、雰囲気的に電気が通ってない感じがします。

ヒューズは大丈夫でしょうか?
アルテッツァのヒューズはエンジンルーム内にあります。
バッテリーの前にある黒い箱がヒューズボックスです。
(ジータはよく判りませんが、多分同じでしょう。)

ヒューズ以外の問題なら、断線か、ナビ本体が完全に逝かれたか …。

いずれにせよ原因が特定できないのであれば、 Netz (ディーラー)に持っていくのが
一番確実だと思われます。
見積もりだけなら無料でやってくれるでしょう。

原因特定後、修理に具体的にいくら掛かるかも、ここで聞くより Netz で聞いた方が
正確な数字を出してくれると思います。

… あんまり役に立たない回答でごめんなさい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルテッツァジータ 社外ナビ交換後

いつもお世話になっております。

H16年6月式のアルテッツァジータに乗っています。

仕様は純正ポップアップ(EMV)ナビ&純正CD&MDの

ライブサウンドシステム(6スピーカー)搭載車です。

先日、某カー用品店にてカロッツェリアのサイバーナビ

AVIC-VH99CSを取り付けたのですが

運転席側スピーカーの音量が低い気がしています。

実際にナビのメニューでスピーカー出力テストをすると

運転席スピーカーは助手席スピーカーより音量が低かったです。

音質も純正オーディオの方が良かったような・・・

取り付けキットはカナック社製のKK-Y37Dを使ったようでした。

ちなみにカナック車の配線は2P(OP)、10P、12Pでした。

取り付けには苦戦したようで(本当は純正ナビ装着車には取り付け不可なのか?)

4時間以上掛かりました(車速パルスが見つからなかったとの事)

純正ナビは電源が入っていません。

(これは想定内でした、私的にも純正ナビは不必要でしたから)

訳があって再度、カー用品店にて

もう一度オーディオ部分をバラす予定があるのですが

音質等は改善できる方法、キット等がありましたら

教えて頂けますか?

長文になりましたが宜しくお願い致します。

いつもお世話になっております。

H16年6月式のアルテッツァジータに乗っています。

仕様は純正ポップアップ(EMV)ナビ&純正CD&MDの

ライブサウンドシステム(6スピーカー)搭載車です。

先日、某カー用品店にてカロッツェリアのサイバーナビ

AVIC-VH99CSを取り付けたのですが

運転席側スピーカーの音量が低い気がしています。

実際にナビのメニューでスピーカー出力テストをすると

運転席スピーカーは助手席スピーカーより音量が低かったです。

音質も純正オーディオの方が良かったような...続きを読む

Aベストアンサー

 「ライブサウンドシステム」とありますが、リアのラゲッジスペース運転席側の壁面にサブウーファーは設置されていますでしょうか。

 サブウーファーが装着されている場合は「スーパーライブサウンドシステム」となり、オーディオ交換時には、「ビートソニック社:SLA-91」のようなアダプターが必要になります。この場合は、スピーカー配線の接続にはフロントの2chしか使用しないはずですので、ガイド音声がリア右スピーカーからも聞こえると思います。
 また、車両側のスーパライブサウンド用アンプなどに問題が無い限りは、不具合が発生する場合はリアの右chへも影響が出て、運転席側のスピーカーのみ音が小さいとはならないと思います。

 「KK-Y37D」はフェイスパネルと接続カプラーのセット商品のようですので、この商品のみで取り付けが可能だった場合は、車両側に別置きアンプは設置されていないと思います。(=非スーパーライブサウンド車。同梱されていた3つの接続カプラーのピン数は10ピン,6ピン,2ピンではないでしょうか)


 トヨタ車のナビコン(=ナビゲーションコンピューター)別置きカーナビ装着車の場合、オーディオから出力されたフロント右chの音声信号は、車両ハーネスの回路で一旦ナビコンに入力され、ガイド音声などを合成して出力されてフロント右スピーカーに配線されています。(新しい年式の車種の場合はナビコン側からナビディスプレイへの音声入力の回路のみの車両もあります)
 この為、カーナビやカーオーディオを変更したりする場合には注意が必要です。

 試しに純正ナビのナビコン本体(スペアタイヤ横の運転席側に設置されていると思います)の背面に接続されている配線カプラーの内一番大きなカプラー(18ピンと思います)を抜いてみて、フロント右スピーカーのみが全く鳴らなくなった場合は回路の変更が必要です。
 確か、18ピンカプラーを抜いて、ツメを上にして挿し込み側を手前に(ハーネスを向こう側に)見て左上とその隣、左下とその隣をそれぞれ短絡すればよかったように思いますが、定かではありません。
 このカプラーの中にはナビコンの動作用電源も来ており、間違ってしまうと最悪車両側に不具合が発生する可能性がありますのでディーラーなどで車両配線図を見せてもらって確認された方が良いと思います。

 もしくは、純正のカーナビを起動可能な状態にすれば解決できるかもしれません。

 確実な方法は、手間は掛かりますがAVIC-VH99CSのスピーカー出力から直接各スピーカーまで配線を引き直す事です。この場合は、AVIC-VH99CSの負荷インピーダンス(4~8Ωです)に車両に装着されている各スピーカーのインピーダンスが対応しているかどうか要確認です。

 「ライブサウンドシステム」とありますが、リアのラゲッジスペース運転席側の壁面にサブウーファーは設置されていますでしょうか。

 サブウーファーが装着されている場合は「スーパーライブサウンドシステム」となり、オーディオ交換時には、「ビートソニック社:SLA-91」のようなアダプターが必要になります。この場合は、スピーカー配線の接続にはフロントの2chしか使用しないはずですので、ガイド音声がリア右スピーカーからも聞こえると思います。
 また、車両側のスーパライブサウンド用アンプなどに問...続きを読む

Qアルテッツァのオーディオ交換方法

アルテッツァ(前期)にのっている者です。
純正のオーディオから社外のオーディオに自分で交換しようと考えています。その際の必要なものを教えてほしいです。どんな配線を買わないといけないとかを教えていただけますか?

回答お待ちしています。。

Aベストアンサー

下記のサイトで「過去ログ検索」からキーワード「オーディオ」などで探すと沢山情報が載っていますよ。

http://relax.on.arena.ne.jp/cgi-bin/altezza/treebbs/treebbs2.cgi

参考URL:http://relax.on.arena.ne.jp/cgi-bin/altezza/treebbs/treebbs2.cgi


人気Q&Aランキング