地震はプレートが地中に潜り込み、その反動で地震が発生するわけですが、なぜ潜り込んで行かなければならないのか、そのエネルギーはどうなっているのか、又どうして潜り込んでいるのが分かったのでしょうか。単なる丸い球ではだめなんでしょうか。いつも疑問に思っていました、お願いします。

A 回答 (2件)

地球の内部は熱くて柔らかくなっているのですが、地球の表面は冷えて、固く、重くなっています。

このため、地球の表層部分(といっても地表から数キロまで)のほうが深部より重くなって沈み込んでいくのです。

プレートを動かすエネルギーは地球内部の熱エネルギーで、対流によって熱エネルギーを地球外部に放出しているんでしょう。

なぜプレートがもぐりこんでいると分かったかについてですが
(1)海嶺から離れた海洋地殻のほうが古い(放射性同位体による年代測定)
(2)海で一番深い”海溝”は、大陸の端に分布していて、いかにも沈み込んでいそうな形状をしている。
(3)地震波探査により、海溝より大陸側の地下深部で固いものが分布しているのがわかる(沈み込んでいったプレートのような形)。
上記のことは、GPSが普及する前から知られていて、プレートテクトニクスと言われていました。これに加えて、
(4)GPSにより、プレートが動いている様子が確認されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました、有り難う御座います。

お礼日時:2011/04/28 08:48

こちらの URL を参照してください。


【プレートの移動】


http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/kaseigan3.html



  ※新しいプレートが湧き上がってくるので、どこかで沈みこまざるを得ない。
   

参考URL:http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/kaseigan3.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング