輸入食品専門のネットショップの責任者をしております。
開業当初から思うようにアクセス数、売上げが伸びません。
ネットショップポータルサイトへの登録やリスティング広告など、
思い切ってお金をかけてもそれに見合う効果が出るものにめぐり合えませんでした。

そんな矢先、つい先日とある広告代理店から営業の電話がありました。
ネットショップの集客を雑誌で行なうという、今まで聞いたことがない内容でした。
しかし今までの広告費用よりも安く、効果がありそうだなとも思うのですが、
この6月から発刊するとのことで、実績がないのに不安を感じております。

ネットショップ関係者の皆さん、ネット広告で実績がない企業にお任せされたことはありますか?
また、メリット、デメリットなどがあればご教授下さい。
よろしくお願いします。

ちなみにその広告代理店のwebサイトが
http://www.nicedays.jp/です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ネットショップ経営者です。



ネットショップのフリーマガジン。確かに・・・見たこともない・・・。

これは、面白いと思いますよ。


私は、以前まで、ネット広告を使っていましたが、今はつかっていません。
効果が薄すぎました。私の場合は購買率が1%ですよ。こんなもんなんでしょうか?

実績のない企業でも、納得できればいいんじゃないでしょうか?
そもそも大手企業も実績がないところから始まった訳だし・・・・・。

楽天でも、ヤフーでも、皆が不信感を抱いてる時からやっていたショップが儲かってる訳だろうし・・・。

貴方は、この企業からTELがかかってきただけでしょうか?
TELされましたでしょうか?TELをして対応をみられてはいかがかでしょう?


私も興味がありますから、明日にでもTELしてみたいと思います。
前者の方が言われてた特法についても確かに疑問ですね。
ついでに聞いてみたいとおもいます。

不安は迷わず、全て聞く!特にネット系はTELでしか聞けませんからね。


私のショップは雑貨系で月商500万前後です。2年前までは、ほとんど0円ショップでしたが、面白い広告代理店に出会ったのがきっかけでここまで売り上げることができました。あまりメジャーではないのですが、そこが当たりの場所でしたよ。
だから広告次第で、まだまだ伸ばせると思っています。

貴方も諦めないで、頑張って考えてみて下さい!
    • good
    • 0

今時誰が、アドレス 手入力するの??



QRコードたって、携帯の話しだし。
    • good
    • 0

どういう雑誌かによるでしょうね


昔、有名な専門誌(発行部数も多い)に特集で
他の店の方々と一緒に商品と共に掲載された事ありましたが
その時は確かにアクセスは若干増えてましたよ
ただ、本屋に並ぶ有名誌だったからだと思っています。

それにそういうやり方とよく似た感じで広告主募っていた
業者も昔何社かありましたけど完全に消えてますし
たぶん駄目だったんでしょう。
新聞でもよくそういう電話ありましたしね
(開業間がないネットショップによく電話かけていた)

私は別に珍しい事もなく今まで効果が無いから
目立たないんだっていう判断ですね

所詮広告ですから失敗覚悟で試すしかないと思います。
うまくいけば先駆者のメリットが今後あるかもしれません。

まぁーいくらか知りませんが私ならたぶん効果なさそう
だからしませんね

もし、そういう広告出すなら扱っている商材と関係する
既に購読者がいる雑誌に普通の広告として出すね
    • good
    • 0

非情に興味が湧いたので調べてみました。


----------------------
NO.3さんの言う通り、
ウェブ制作に関しては、そのサイトを見る限りでは、
ホームページビルダーを使っているようですね。
ttp://www.nicedays.jp/hpgen/HPB/theme/css/default.css
HPBのテンプレートを使ってるって事かな。
更に、古風なスパムをやっています。
当然ですが、
「グローバルジャパン」と検索しても上位には無いようです。

まあ、まあ、まあ、
要は広告ですから、制作やSEOはどうでも良いとして・・・

NO.1さんのご指摘も的確ですね。
会社なのか個人なのかわかりにくく、英表示だったり、
「グローバルジャパン」「JGグローバルジャパン」
更に「広告代理店」が社名に前後したり、
資本金も不明、電話/FAX同じ、正式名称/屋号も不明。

まあ、まあ、
要は広告ですから、信用はどうでも良いとして・・・

whois情報とかドメインや代表者名で検索。
nicedays.jpは、登録後2年半のドメインで、
過去の検索もみると、
「ファッション・インナー下着SHOP ナイスデイズ」
というサイトを同じ管理者名で運営していたようです。
その下着サイトを閉鎖し、
その同じnicedays.jpで広告代理店に転業でしょうか?

まあ、
要は広告ですから、過去や今現在の実績はどうでも良いとして・・・

きっと、以前の下着ショップで億単位を稼いだ
ノウハウやコネをお持ちなのでしょう。
更に、NO.2さんの月商500万ほどの強者さんすら
「明日にでもTELする」と興奮するくらいですから!!!
きっと、この業者さん、持ってるんでしょう!?
----------------------
「グローバルジャパン」さんは、
質問者さんに、ここで質問=紹介や出稿も貰えて、
来年は、ヒルズ族でしょう。羨ましいですね。
いやー、素晴らしい情報提供をありがとうございます。
ウチもここに出稿してみようかな。



あ、それと、
グローバルジャパンの関係者さんにポイント付けてあげて下さいね。
    • good
    • 0

インターネットメディア全般の広告代理店で仕事をしています。


ご指定のサイトを確認しました。これは間違いなく素人だな…。
つっこみどころ満載で何から申し上げたらよいのか(笑)
ソースを見ると入れ子が多かったり変なスペースが多すぎ、タグが煩雑だし、HTML構文(WEB標準)として有り得ないです。
よく見ると何かの作成ツールとホームページビルダー(かな?)を使っているようです。
取扱商品(この書き方すら有り得ない)にホームページ制作やSEO対策と書かれていますが、
自社のサイトですら、素人丸出しで、全く検索エンジン対策なんてされていない作りなのですから、
社員のレベルが低い尚且つwebサイト構築を外部委託する費用も出せないような会社(そもそも会社じゃないですよね)なのでしょうか。
言葉の誤字も多いですよね。
お金を払って任せるようなところではないように思います。
    • good
    • 0

まず、広告代理店のサイトを確認させて頂きました。



「特定商取引法に関する表示」と記載がありましたが、「特定商取引法」はあくまでも企業対消費者間の商取引に適用される法律です。

つまり、広告代理店と企業間の商取引にはまったく関係ありません。

本来なら「特定商取引法に関する表示」という箇所は「会社概要」と記載すべきところです。

業種によっては、法律で広告で使用してはいけない表現などが存在しますが、このように自社のサイトに初歩的な記載ミスをするということは、基本的な法律知識がない広告代理店としか言えないと思います。

よって、消費者を誤解させるような表現を広告に掲載される可能性もあると考えた方がいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング