輸入食品専門のネットショップの責任者をしております。
開業当初から思うようにアクセス数、売上げが伸びません。
ネットショップポータルサイトへの登録やリスティング広告など、
思い切ってお金をかけてもそれに見合う効果が出るものにめぐり合えませんでした。

そんな矢先、つい先日とある広告代理店から営業の電話がありました。
ネットショップの集客を雑誌で行なうという、今まで聞いたことがない内容でした。
しかし今までの広告費用よりも安く、効果がありそうだなとも思うのですが、
この6月から発刊するとのことで、実績がないのに不安を感じております。

ネットショップ関係者の皆さん、ネット広告で実績がない企業にお任せされたことはありますか?
また、メリット、デメリットなどがあればご教授下さい。
よろしくお願いします。

ちなみにその広告代理店のwebサイトが
http://www.nicedays.jp/です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ネットショップ経営者です。



ネットショップのフリーマガジン。確かに・・・見たこともない・・・。

これは、面白いと思いますよ。


私は、以前まで、ネット広告を使っていましたが、今はつかっていません。
効果が薄すぎました。私の場合は購買率が1%ですよ。こんなもんなんでしょうか?

実績のない企業でも、納得できればいいんじゃないでしょうか?
そもそも大手企業も実績がないところから始まった訳だし・・・・・。

楽天でも、ヤフーでも、皆が不信感を抱いてる時からやっていたショップが儲かってる訳だろうし・・・。

貴方は、この企業からTELがかかってきただけでしょうか?
TELされましたでしょうか?TELをして対応をみられてはいかがかでしょう?


私も興味がありますから、明日にでもTELしてみたいと思います。
前者の方が言われてた特法についても確かに疑問ですね。
ついでに聞いてみたいとおもいます。

不安は迷わず、全て聞く!特にネット系はTELでしか聞けませんからね。


私のショップは雑貨系で月商500万前後です。2年前までは、ほとんど0円ショップでしたが、面白い広告代理店に出会ったのがきっかけでここまで売り上げることができました。あまりメジャーではないのですが、そこが当たりの場所でしたよ。
だから広告次第で、まだまだ伸ばせると思っています。

貴方も諦めないで、頑張って考えてみて下さい!
    • good
    • 0

今時誰が、アドレス 手入力するの??



QRコードたって、携帯の話しだし。
    • good
    • 0

どういう雑誌かによるでしょうね


昔、有名な専門誌(発行部数も多い)に特集で
他の店の方々と一緒に商品と共に掲載された事ありましたが
その時は確かにアクセスは若干増えてましたよ
ただ、本屋に並ぶ有名誌だったからだと思っています。

それにそういうやり方とよく似た感じで広告主募っていた
業者も昔何社かありましたけど完全に消えてますし
たぶん駄目だったんでしょう。
新聞でもよくそういう電話ありましたしね
(開業間がないネットショップによく電話かけていた)

私は別に珍しい事もなく今まで効果が無いから
目立たないんだっていう判断ですね

所詮広告ですから失敗覚悟で試すしかないと思います。
うまくいけば先駆者のメリットが今後あるかもしれません。

まぁーいくらか知りませんが私ならたぶん効果なさそう
だからしませんね

もし、そういう広告出すなら扱っている商材と関係する
既に購読者がいる雑誌に普通の広告として出すね
    • good
    • 0

非情に興味が湧いたので調べてみました。


----------------------
NO.3さんの言う通り、
ウェブ制作に関しては、そのサイトを見る限りでは、
ホームページビルダーを使っているようですね。
ttp://www.nicedays.jp/hpgen/HPB/theme/css/default.css
HPBのテンプレートを使ってるって事かな。
更に、古風なスパムをやっています。
当然ですが、
「グローバルジャパン」と検索しても上位には無いようです。

まあ、まあ、まあ、
要は広告ですから、制作やSEOはどうでも良いとして・・・

NO.1さんのご指摘も的確ですね。
会社なのか個人なのかわかりにくく、英表示だったり、
「グローバルジャパン」「JGグローバルジャパン」
更に「広告代理店」が社名に前後したり、
資本金も不明、電話/FAX同じ、正式名称/屋号も不明。

まあ、まあ、
要は広告ですから、信用はどうでも良いとして・・・

whois情報とかドメインや代表者名で検索。
nicedays.jpは、登録後2年半のドメインで、
過去の検索もみると、
「ファッション・インナー下着SHOP ナイスデイズ」
というサイトを同じ管理者名で運営していたようです。
その下着サイトを閉鎖し、
その同じnicedays.jpで広告代理店に転業でしょうか?

まあ、
要は広告ですから、過去や今現在の実績はどうでも良いとして・・・

きっと、以前の下着ショップで億単位を稼いだ
ノウハウやコネをお持ちなのでしょう。
更に、NO.2さんの月商500万ほどの強者さんすら
「明日にでもTELする」と興奮するくらいですから!!!
きっと、この業者さん、持ってるんでしょう!?
----------------------
「グローバルジャパン」さんは、
質問者さんに、ここで質問=紹介や出稿も貰えて、
来年は、ヒルズ族でしょう。羨ましいですね。
いやー、素晴らしい情報提供をありがとうございます。
ウチもここに出稿してみようかな。



あ、それと、
グローバルジャパンの関係者さんにポイント付けてあげて下さいね。
    • good
    • 0

インターネットメディア全般の広告代理店で仕事をしています。


ご指定のサイトを確認しました。これは間違いなく素人だな…。
つっこみどころ満載で何から申し上げたらよいのか(笑)
ソースを見ると入れ子が多かったり変なスペースが多すぎ、タグが煩雑だし、HTML構文(WEB標準)として有り得ないです。
よく見ると何かの作成ツールとホームページビルダー(かな?)を使っているようです。
取扱商品(この書き方すら有り得ない)にホームページ制作やSEO対策と書かれていますが、
自社のサイトですら、素人丸出しで、全く検索エンジン対策なんてされていない作りなのですから、
社員のレベルが低い尚且つwebサイト構築を外部委託する費用も出せないような会社(そもそも会社じゃないですよね)なのでしょうか。
言葉の誤字も多いですよね。
お金を払って任せるようなところではないように思います。
    • good
    • 0

まず、広告代理店のサイトを確認させて頂きました。



「特定商取引法に関する表示」と記載がありましたが、「特定商取引法」はあくまでも企業対消費者間の商取引に適用される法律です。

つまり、広告代理店と企業間の商取引にはまったく関係ありません。

本来なら「特定商取引法に関する表示」という箇所は「会社概要」と記載すべきところです。

業種によっては、法律で広告で使用してはいけない表現などが存在しますが、このように自社のサイトに初歩的な記載ミスをするということは、基本的な法律知識がない広告代理店としか言えないと思います。

よって、消費者を誤解させるような表現を広告に掲載される可能性もあると考えた方がいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qネットショップの会計処理

楽天へ出店しています。
楽天での売上げは、すぐには出店者には入らずに1ヶ月単位で
集計され、そこからクレジットカードの手数料や楽天への出店
料金が引かれ、残りが振り込まれます。

青色申告の帳簿記入では、売上げ発生主義で記入するとありますが
これは1ヶ月単位で売上げが発生したと記入してもよいのでしょうか。

Aベストアンサー

>青色申告の帳簿記入では…

現金主義の届けはしていませんね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm
していないものとして、

>売上げ発生主義で記入するとありますが…

あくまでも商品の売れた日が、売上の計上日です。
入金された日ではありません。
しかも、諸手数料等が引かれる前の数字で計上します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm

>クレジットカードの手数料や楽天への出店料金が引かれ…

これは「支払手数料」などの科目で経費とします。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

>これは1ヶ月単位で売上げが発生したと…

実務としては、別のノートに日々の記録を細かくつけておいて、1ヶ月ごとに小計を出していくことはあるでしょう。
『青色申告決算書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf
でも、売上と仕入は月ごとに記載するようになっています。
年末をまたがないようにだけ注意すれば、多少のずれ、たとえば実際は10月の売上だが11月分に集計してしまったなどのことは許容のうちでしょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>青色申告の帳簿記入では…

現金主義の届けはしていませんね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm
していないものとして、

>売上げ発生主義で記入するとありますが…

あくまでも商品の売れた日が、売上の計上日です。
入金された日ではありません。
しかも、諸手数料等が引かれる前の数字で計上します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2200.htm

>クレジットカードの手数料や楽天への出店料金が引かれ…

これは「支払手数料」などの科目で経費とします。
http://www...続きを読む

Q個人で買取業を開始したい。ネットでの広告(集客)の仕方を教えてください。

個人である商品の買取を始めたいと考えています。

同業のプロの方の買取査定が1割だとすると、大手にかなうためにはそれ以上での買い取りをしていく予定です。現在はその大手から商品を入手し転売をしているのですが、効率が悪いため、直接「処分したい」という方から品物を入手できたらと考えました。

自分で転売できる程度の数の集客率で十分ではあるものの、どのように広告をしたらよいか考えあぐねています。大手の業者さんよりもネームバリューはないですが、中古品の買取額がより多いことを売りに広告をしたいと考えています。

自分でわかる範囲では

・HPを作成する
・それをもとにネットで広告する

ということくらいしか浮かびません。

どのようにスタートするのがよいのか具体的にアドバイスをいただけないでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

扱うモノによりますが、PPCが手っ取り早いでしょう。
ただし、WEBサイト(HP)があると仮定してお話しますが・・・。

PPCとはクリック広告のことなのですが、たとえばヤフーで検索したときに表示される結果のページ上位と右側に「スポンサーサイト」というものがあると思います。
これらはすべてクリック広告なのですが、1クリックして●円という広告です。
扱う商品などのキーワードで広告を打てばいいと思いますよ。
キーワードによって最低入札単価も違いますが最低1クリック9円からです。
ヤフーに掲載するのであればオーバーチュアで申し込めばOK。
URLからご確認ください。

参考URL:http://ov.yahoo.co.jp/index.html?o=JP0182

Q主婦の起業について教えてください(ネットショップ開設)

ファッション関係の商材がある為、ネットショップを始めようと思っているのですがいろいろとアドバイスいただけますと嬉しいです。
<ネットショップを開設するにあたって>
(1)夫の扶養家族に入りながら開設ができるのか。
その場合何か届けでが必要なのか。

(2)夫の雑収入扱いでいいのか。それとも主として私が運営して行く以上個人事業主としていくべきなのか。

まずは上記に点に関してアドバイスお願いいたします。
また、今後こういった質問は税理士さんや会計士さんが一番良い相談に乗っていただけるところなのでしょうか。でも高額の相談料なのでしょうか。

Aベストアンサー

1.事業の所得(収入-経費)が38万円以下であれば、夫の扶養(控除対象配偶者)になることが出来、所得の額によっては、夫が配偶者と別控除も適用されます。

2.あなたが実質的に経営をするのであれば、あなたが事業主となり、夫の収入にはなりません。

事業所得は、収入から経費を引いた額が利益(事業所得)となります。
事業所得から、基礎控除38万円・配偶者控除・社会保険料控除(国民健康保険・国民年金)などを引いた額が課税所得となり、これに所得税率を掛けたものが納付する所得税です。
納付する所得税がある場合に確定申告が必要になります。

経費については、光熱費など生活と共通するものについては、使用面積比など合理的な基準で按分して、事業分は経費として処理できます。
又、パソコンなどの備品は、10万円以下なら購入時の経費に、10万円以上20万円未満なら3年間で均等償却となります。
但し、今年購入したもので、青色申告をしていれば、30万円以下の場合は、一括して購入時の経費に出来ます。

又、賃貸の場合の家賃・自己所有の場合の建物の減価償却費も使用面積比で按分して経費に出来ます。

その他、事業所得の経費については、下記のページと参考urlをご覧ください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2210.htm

又、青色申告にすると、記帳方法によって最大55万円の青色申告特別控除など、税制上の特典があります。
青色申告の特典と申請方法は、下記のページをご覧ください。
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/icci/html/zeimu/aosin.html

なお、お近くの商工会か商工会議所(地域によっていずれかが有ります)へいくと、記帳や経費についての指導や相談を無料で受けられます。

細かいことは、税理士に相談すれば確実ですが、それなりに費用がかかりますから、商工会議所や税務署に相談すれば、殆どの問題は解決します。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1350.htm

1.事業の所得(収入-経費)が38万円以下であれば、夫の扶養(控除対象配偶者)になることが出来、所得の額によっては、夫が配偶者と別控除も適用されます。

2.あなたが実質的に経営をするのであれば、あなたが事業主となり、夫の収入にはなりません。

事業所得は、収入から経費を引いた額が利益(事業所得)となります。
事業所得から、基礎控除38万円・配偶者控除・社会保険料控除(国民健康保険・国民年金)などを引いた額が課税所得となり、これに所得税率を掛けたものが納付する所得税です。
納付する...続きを読む

Qネットショップの集客方法で悩んでいます

ネットショップの集客方法で悩んでいます

皆様よろしくお願いいたします

現在ネットショップを運営していますがアクセスが少なく運営が困難になっています

商品はオフィス用品です

いろいろと試してはいるのですが一向にアクセスが増えません

SEO対策の専門業者に依頼しましたが、検索順位が多少上がっただけで、それほどアクセスアップはしませんでした

インターネット広告も一時期だしていましたが、費用を考えるとマイナスとなってしまいました

やはり大手と比べられてしまうと品数や在庫では劣ってしまいます
販売価格は大手よりも低い価格帯で出している商品が多いと思います

ブログやツイッター、フェイスブックはネットショップと連動させ毎日書き込んでいますが、効果はあまり感じられません

どうすれば集客ができるのでしょうか?


ご回答よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんばんわ

ネットショップの運営をしている管理者です

結論から言わせていただくと

ネットショップの集客を自社だけですることはとても難しいです


このビジネスで成功するには集客ノウハウがとても重要です

どんなに良い商品であってもお客様の目に届かなければ意味がありません

SEO対策やネット広告も集客方法の1つではありますが、決定的な手段ではありません

大手のSEO業者やリスティング広告は確かに効果はあります

しかし料金は高く、採算がとれるかどうかは契約してみないと分からないのが実情です

検索エンジンで上位に表示されていても、広告を出稿しても、○○市場にお店を出していても利益のだせていないネットショップは山のようにあります

集客ができていてもあまり購入に結びつかずに売り上げの少ないお店もあります

ブログやツイッター、フェイスブックなども効果的な利用方法をできなければ全く集客につながりません

集客に関する全てをサポートしてくれる専門業者に依頼することが1番良い結果がます

検索エンジン対策、広告だけでなく運営のサポートや相談などできる業者を選択するのがベストですね

そしてお客様への感謝の気持ちを忘れずに対応し続けることです

参考URL:http://www.webthree.biz/

こんばんわ

ネットショップの運営をしている管理者です

結論から言わせていただくと

ネットショップの集客を自社だけですることはとても難しいです


このビジネスで成功するには集客ノウハウがとても重要です

どんなに良い商品であってもお客様の目に届かなければ意味がありません

SEO対策やネット広告も集客方法の1つではありますが、決定的な手段ではありません

大手のSEO業者やリスティング広告は確かに効果はあります

しかし料金は高く、採算がとれるかどうかは契約してみないと分からないのが実情で...続きを読む

Qネットショップ、オークションでの売上帳の書き方

ネットショップ、オークションでの売上帳の書き方

青色申告です。
ネットショップとオークションで販売していますが、
会計ソフトでの売上の入力は1日の合計金額のみ、
別のソフトで詳細を記録しています。

1日に100件近い取引があり、詳細を1つ1つ入力するのが大変です。
個々の取引について(顧客名や商品名、単価、合計金額など)の詳細は必ず記録しないといけないんでしょうか。
会計ソフトに入力している1日の合計金額だけじゃだめですか?

仕入や売上などは取引先ごとに記帳するというような決まり?があったような気がするんですが、
取引相手が個人の場合、膨大な量になりますよね。

詳細の入力だけで1日2~3時間かかるので、
必要ないのであれば合計金額だけにしたいと思っています。

Aベストアンサー

文書情報管理士です。

昨年、国税庁から経団連や協会に
「今後は、ネット取り引きにおいても、取り引きの記録を正確に記すように指導する」
「政府および国税庁は、電子化を推進する立場にある」
「誠意を持っていると判断できる場合、間違いがあっても処罰の対象としない」
などの通達があったそうです。

今まで通り、詳細を記録してください。

「記録なんかしなくても大丈夫」「そんな決まりは無い」と言う人がいるかもしれませんが、それを真に受けて青色申告の取り消しでもされたら、バカをみるのはあなたです。
国税庁の方針が“厳しくなる方向”に向かっているのですから、それを踏まえて事務処理してください。

Qネットショップ開業

社長にアパレル関係等、女性向け商品の販売を在庫を抱えない方針で共同経営していかないか?
と誘われました。
もちろん私も社長も販売経験なんてありません。
しかも、社長は55のおっさん。
私は38の小母さんです。
なんとか上手く断る方法ありませんか?

Aベストアンサー

実際にどうやって在庫を抱えずにすますかという話は出ているのでしょうか。メーカーや問屋によっては1個1個受注発注的に注文できたり、顧客に直送してくれたりする所がありますから、不可能ではありませんが、そのようなルートが確保されている、あるいは知っているのかどうかが問題です。

また、「共同経営」というのがちょっと気になります。社長、ということはすでに何かの会社をされているわけですから、やりたいのなら会社の業務としてやればいいわけですが、今の会社とは別に会社を作らないといけない理由があるのでしょうか。共同経営というのなら資本はある程度負担する必要があるでしょうし、何らかの責任も出てくるのではないでしょうか。

Q株式会社リトルグローブのネットショップ代行 

ネットショップを運営しています。私は株式会社リトルグローブにネットショップ運営の代行を依頼しているのですが、ネットショップの出店モールはどこがお勧めでしょうか?

Aベストアンサー

ネットショップといえば、「楽天市場」「ヤフーショッピング」は外せないでしょう。株式会社リトルグローブさんが、こういったモールの運営代行も行ってくれるのであれば、お任せしてみるのもいいと思いますよ。

Qネットショップ開業についての質問

ハンドメイドのバッグや洋服などを、ネットショップで売りたいと考え、勉強中です。
ネットショップ開業についての本を読んで、分からないことがでてきました。

1 『ネットショップを開業して利益を得た場合は確定申告を行い税務署にどれくらいの利益があったかを報告する義務があります。そして、その利益に応じて、所得税(事業所得)などの税金を払わなければなりません。そのために、ネットショップを開業する時は、「個人事業の開廃業届出書」と「個人事業の開始申告書」を役所に提出します』

とありますが、一体いくらの利益からのことを示しているのでしょうか。
売れるかどうかも分からないのに、本ではショップ公開前の下準備として、書類の作成を紹介しています。
ある程度利益が出てから、提出してもよいものなのでしょうか?

2 今現在、すでに家にある材料で作ったものを販売した場合、材料の金額などが分かりません。個人事業主としてやっていくなら、材料費なども確定申告時に分かっていないといけない、と以前こちらで質問させていただいた時に教えていただいたのですが、こういう場合はどうなるのでしょうか。

どなたか分かり方がいらっしゃいましたら、教えてください、

ハンドメイドのバッグや洋服などを、ネットショップで売りたいと考え、勉強中です。
ネットショップ開業についての本を読んで、分からないことがでてきました。

1 『ネットショップを開業して利益を得た場合は確定申告を行い税務署にどれくらいの利益があったかを報告する義務があります。そして、その利益に応じて、所得税(事業所得)などの税金を払わなければなりません。そのために、ネットショップを開業する時は、「個人事業の開廃業届出書」と「個人事業の開始申告書」を役所に提出します』

とあり...続きを読む

Aベストアンサー

>今現在、すでに家にある材料で作ったものを販売した場合、材料の金額などが分かりません。
>個人事業主としてやっていくなら、材料費なども確定申告時に分かっていないといけない、

すでにある材料を使った場合は材料費0として扱うしかないと思います、材料費としての支出金額がないからです。
会計帳簿上に「○○商店から△△購入、支払い◇◇円」という内容が出てきませんのでやむを得ません。
新しく購入した物から仕入れ代金として扱います。

製造原価計算は、どちらかというと商品毎の採算を考える内部管理用ですね、
製造原価とは例えば洋服を作ったときにこの1着を作るために掛かった材料費などを算出することです。
青色決算書にも記入欄がありますが必須記入項目ではありません。

注意が必要です。
初年度は支払い済みの材料を使うので利益は出ると思います、しかし使い切って材料を仕入れるようになると、仕入れ代金が必要になるので当初より利益は下がります。
また販売価格をどうするか、適時価格訂正(値上げ)が出来るのならば都度対応でよいかもしれませんが、
ある程度定価という考えがあれば、初期にすべての材料を新規購入したとして計算しておいた方がよいです。

>今現在、すでに家にある材料で作ったものを販売した場合、材料の金額などが分かりません。
>個人事業主としてやっていくなら、材料費なども確定申告時に分かっていないといけない、

すでにある材料を使った場合は材料費0として扱うしかないと思います、材料費としての支出金額がないからです。
会計帳簿上に「○○商店から△△購入、支払い◇◇円」という内容が出てきませんのでやむを得ません。
新しく購入した物から仕入れ代金として扱います。

製造原価計算は、どちらかというと商品毎の採算を考える内部...続きを読む

Qネットショップ作成ソフト

洋服をネットで販売する体で
WEBの勉強を兼ねネットショップを
作くる練習をしようと思っています。
ショッピングカートや会員ログイン機能のある
シンプルなお勧めのネットショップ作成ソフトは
ありますでしょうか?
(携帯やスマホ用ではなくパソコン用ショップ)

あくまでWEBやPHPなどの練習を前提なので
レンタルサーバーのショップ機能利用や
専用ショッピングマートサイトなど登録型の
ネットショップは予定していません。

ネットショップ・オーナーやダヴィンチ・カートは
試用版を試しましたが必要としていない機能があまりも多く
構造が複雑なので
それ以外のこれだというシンプルなネットショップ作成ソフトがあれば
紹介お願いします。

ショッピングカート機能などがあるフリーソフトであれば
もっとよいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

EC-CUBEがPHPを使ってます。国産のオープンソース、EC構築パッケージです。
http://www.ec-cube.net/
http://www.ec-cube.net/product/
http://ja.wikipedia.org/wiki/EC-CUBE

WordpressとWelcartもいいです。PHPを使っているWordpress専用のショッピングカートです。
http://www.welcart.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/WordPress

Qネットショップ開業の疑問

ネットショップを将来開業したいのですが初心者で。

ネットショップって何歳からできるんですか。
また法的な表示や手続きが分からないのでその辺をまとめてある
サイトがあれば教えてください。

また商品をメーカーや問屋から仕入れるのはどうするのですか?
御願いします。

Aベストアンサー

税金さえちゃんと払えば年齢制限はないのではないでしょうか。

>また商品をメーカーや問屋から仕入れるのはどうするのですか?

むしろこういう知識がない内はネットショップはしない方がいいでしょう。業界や商品の知識、販売や仕入れといった経験が全然ないとやっても失敗するだけです。


人気Q&Aランキング