全くの素人ですいません。
よく『○Wアンプ』とありますが、DC12Vで動作する12Wアンプの場合、電流が最大で1A流れるという認識でよろしいでしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アンプの出力呼称は消費電力ではありません。

消費電力はもっと大きな値で取扱説明書および現物リアパネルに表示されています
    • good
    • 0

交流信号のワット数はそういう意味ではありません。


まずDC12Vでも不可のスピーカーの抵抗値(インピーダンス)で出力は変化します。

またDC12Vでも実際に使われるのは+-で半分の電圧を交互に使いますから最大6Vです。これに若干の損失分と、交流信号は常に電流が流れるのではなくて断続的になるのでそれを平均的に見た電流に変換したものが種t力となる電流値です。


ざっと言えば、12V電源、8オームのスピーカーで 
 (12÷2×0.7)の2乗÷8 =2.2w 程度が最大ワット数です。

カーステレオなどではもっと高出力が普通ですが、これ4オーム程度の低インピーダンスのスピーカーを使うこと、BTL接続という実質これよりも4倍の出力が可能な特殊回路を使うことなどで高出力を実現しています。
それより高出力にする場合は、おそらく内部で12V電源をもっと高電圧に変換しているのではないかと思います。
    • good
    • 0

ご質問の内容からするとそれは出力のワット数のことです

    • good
    • 0

はじめまして♪



オーディオアンプの消費電力は、一定の出力時の表示になっているのが一般的です。

スピーカーへ供給する電力は、スピーカーのインピーダンスとの換算が必要に成り、12Wと言っても4Ωの場合、8Ωの場合で、同じワット数なら電圧値が倍の差が出てきますし、同じ電圧値の出力だとワット数が倍の違いになります。

また、アンプが動作する為に使われる電力が有りますので、出力ワット数+動作電力が消費されますね。(他に、もろもろのロスも有りますけれど、おおまかに言えばそんな物でしょう)


なお、テスト信号で最大出力一定なんて信号は実験や測定時に限られ、実際の音楽は強弱が激しく、スピーカーの効率により大抵はボリュームを絞り込んで使いますので、かなり差が出てくる物です。

例として 200W+200Wのアンプで、消費電力表示が200W未満の製品が有ります。
逆に、50W+50Wのアンプで 消費電力400Wなんて言うアンプも存在します(かなり贅沢なアンプで、内部だけで300Wが熱等に消費されちゃうアンプですね。)

そもそも、アンプのワット数表示も様々で、長時間安定的に出せるワット数表示の場合と、瞬間的に対応出来る場合で、数倍の差があったりします。
スペックを視る時には測定条件にも注目しましょう。

12Vで12Wなら1Aと言うのは短絡的ですが、実用域としてはおおむねその程度かと想像いたします。 しかし、電源オンの突入電流や様々な要素から ヒューズ等は2~4Aが適切かもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
大変勉強になります。

お礼日時:2011/04/22 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「熊猫」?それとも「猫熊」?

お世話になります。
かつて中国語を学習したとき、パンダは「熊猫」だと教えられました。
先日台湾人とパンダの話題(最近中国から譲渡された)になったとき、
「熊猫」だと「熊みたいな猫」だと言われ、「猫熊」が正しいと聞きました。
中国や台湾のウェブサイトを検索しましたが、「熊猫」「猫熊」どちらの表記もみることができます。
中国=「熊猫」  台湾=「猫熊」 と使い分けているのでしょうか?
それとも最近になって「猫熊」と言い直されているのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

百度のこちらと似たサイトに出ている質問に対する回答↓を見ると、
http://zhidao.baidu.com/question/2906297.html
No.3 の方のおっしゃる通りですね。

もともと、学名で「猫熊」だったものが、国共内戦の混乱期以降に「熊猫」と表記されるようになったので、その後の大陸には「熊猫」が広まり、中華民国が言葉を持ち込んだ台湾では本来の「猫熊」が保存されているということでしょう。

新聞記者が博覧会の展示の右から書いた名前を左から読んだためというのが本当であれば、言葉に対するマスコミの威力を感じますし、それでもパンダのいない台湾で「猫熊」が保存されたという点では国民党政府の力を感じます。

Qアンプの消費電力

僕は,ヤマハのDSP-AX1と言うアンプを持っています.
このアンプの消費電力は,取説によると
420Wと表示されています.

この420Wは,どんな状態での消費電力なのでしょうか?
音量で,消費電力は異なるのでしょうか?
使用しているチャンネル数では,消費電力は異なるのでしょうか?

もし,異なるのであれば,
どの程度の消費電力になるのでしょうか?

ボリューム半分であれば,
消費電力はほぼ半分程度になるのでしょうか?

このアンプは,9チャンネルですが
7チャンネルで使用しています.(リヤセンタサラウンドを使用していない)
そうすると,各チャンネル均等の出力だと仮定して(実際は違うけど)約7/9になるのでしょうか?

どなたか教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

> 当方,専用オーディオルームで,話が出来ないくらいの大音響で視聴しておりますので・・・

正確にはスピーカーの能率や、部屋の広さや残響も関係しますが、それでもやっぱり平均で10Wには達しないと思います。

> ボリューム半分で,1/100とは,
> どのようにすれば判るのでしょうか?

dB表示があるのでしたら、電力(∝音量)の場合は-10dBが1/10倍になります。
通常のボリュームでは、半分の付近で-20dBくらいになるので、電力は1/100になります。

但しこれは、あくまでボリューム最大を1とした場合の比で、プレーヤーやデッキの出力電圧によってアンプのボリュームのどの位置が最大出力となるかが違ってくるので、あくまでも目安です。

> 無音時の消費電力は,
> 20W or 50Wと例示されておりましたが,
> これは,一般のアンプの相場が
> この位という理解でよろしいのでしょうか?

大体はこんな範囲だと思います。
安価なアンプや小型のアンプほど消費電力が小さく、高機能なアンプは消費電力がやや大きく、高級なアンプは消費電力が非常に大きくなります。
(仮に定格消費電力が同一であっても、上記の傾向になります)


いずれにしても、正確に消費電力を知りたいのでしたら、やはり測定するしかありません。
ただ、最初の質問にある
「7チャンネルで使用すると,消費電力は約7/9になるのか?」
に対する回答は、
「どういうケースで想定しても、消費電力の差そのものは誤差程度(数W程度)である可能性が高い」
ということで多分あっていると思います。

> 当方,専用オーディオルームで,話が出来ないくらいの大音響で視聴しておりますので・・・

正確にはスピーカーの能率や、部屋の広さや残響も関係しますが、それでもやっぱり平均で10Wには達しないと思います。

> ボリューム半分で,1/100とは,
> どのようにすれば判るのでしょうか?

dB表示があるのでしたら、電力(∝音量)の場合は-10dBが1/10倍になります。
通常のボリュームでは、半分の付近で-20dBくらいになるので、電力は1/100になります。

但しこれは、あくまでボリューム最大を1とした...続きを読む

Q比良山系熊遭遇

ヤマレコで高島トレイルで熊に遭遇し負傷したとありました。
登山口に熊目撃情報が張り出しています。
以前わたしも付近の登山道で目の前約100m位のところで見かけその月終わりにも登山道隅で大きく真新しい糞がありました。
この時期熊は活発なんでしょうか?
いつも熊鈴を付けてはいるのですが効果はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

熊鈴はリスク軽減と言う考え方ですね。
1%でも遭遇の可能性が減るなら付ける。
遭遇の可能性が極端に低い山で付けると迷惑がられます。

気付かせる努力と気付く努力と考えるとラジオなど
音の出っぱなしの物は熊の存在に気付くのが遅れ危険です。

熊は人間の存在に気付くと逃げるとは限らず隠れる場合があります。
それを察して熊に気付かないフリをするのも重要なテクニックです。
山に犬を連れて行くなと言うのは、これが理由です。
犬が隠れてる熊を発見してしまうのです・・・
まぁ 極端に遭遇率の高い山での話ですが参考までに。

確率から考えるならば、
登山口までの交通事故の方が何倍も危険です(笑)

Qアンプ内蔵スピーカーの消費電力

出力10W+10WのPC用スピーカーを購入しようと思ってます。
電源のOn/Offが面倒なので、常時電源Onで使用しようと思ってますが、電気代が心配です。
以下、正しいかどうか教えてください。

1)、消費電力10W(+α)かかるのは、ボリュームをMaxにしたときだけである。
(※ 出力≧消費電力は理解しています)

2)、音を鳴らしているときと無音のときで消費電力が違う。

1日1~2時間程度の使用で、ボリュームは1/4程度(たぶん)での使用を想定しています。
常時電源Onでも、気にするほどの電気代はかかってない、と思いたいのですが、この考え方は正しいですか?

Aベストアンサー

アンプによります としかいえません。
A級アンプですと音の大小にかかわらず消費電力は一定です。
B級アンプですと、消費電力は音の大きさに比例します。

どちらにしても最大消費電力>最大出力×2だと思ってください。

> (※ 出力≧消費電力は理解しています)
これは勘違いでしょう?

Q「熊」のアクセントは前?後?

最近、各地で「熊」が出没して被害が出ているようですね。ところで、この「熊」のアクセントは、「くま」(↓)(高低)が正しいと思うのですが、テレビのアナウンサーは、NHKでも民法でも、ほぼすべてが、「くま」(↑)(低高)と言います。私が正しいのか、アナウンサーが正しいのか、どちらでしょうか。熊が出たときに困るので、教えてください。

「熊が出た」
「熊による被害」
などの「熊」のアクセントの位置をお教えください。

Aベストアンサー

次の辞書には「2」「1」両方のアクセントが載せられています。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%8F%E3%81%BE&dtype=0&stype=1&dname=0ss&pagenum=1&index=105510000000
本来は「2」 (「橋」の型) でしたが、かなり前から「1」の型が増えてきました。
ですから、
オーソドックスには「2」だが、「1」も認められる。
ということになります。
下に「○○(が)」の場合の高低を図示します。

「2」 _| ̄|(_) 「橋が」の型
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%A9%8B&dtype=0&stype=1&dname=0ss&pagenum=1&index=115656500000
「1」  ̄|_ (_) 「箸が」の型
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AF%E3%81%97&dtype=0&stype=1&dname=0ss&pagenum=1&index=115656400000
「0」 _| ̄ ( ̄) 「端が」の型
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AF%E3%81%97&dtype=0&stype=1&dname=0ss&pagenum=1&index=115656200000

次の辞書には「2」「1」両方のアクセントが載せられています。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%8F%E3%81%BE&dtype=0&stype=1&dname=0ss&pagenum=1&index=105510000000
本来は「2」 (「橋」の型) でしたが、かなり前から「1」の型が増えてきました。
ですから、
オーソドックスには「2」だが、「1」も認められる。
ということになります。
下に「○○(が)」の場合の高低を図示します。

「2」 _| ̄|(_) 「橋が」の型
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E6%A9%8B&d...続きを読む

Qアンプとスピーカと消費電力について

野外ライブ用にアンプとスピーカを購入予定です。

野外ライブは、ステージで、歌をうったったり、よさこい踊りのパフォーマンスを予定しています。

30メートルまで十分な音が飛べばよいと考えています。



以前検討していたアンプ

BEHRINGER ( ベリンガー ) / PMP980S EUROPOWER
■パワード・ミキサー
■チャンネル数:10(マイク8、ステレオ2)
■ステレオ出力(ピーク)
8Ω:225W×2
4Ω:450W×2
■ブリッジ出力(ピーク)
8Ω:900W
■各チャンネルEQ:3バンド
■グラフィックEQ:7バンド
■ファンタム電源
■フィードバック検知機能搭載
■エフェクト:2系統
■エフェクト数:99種類
■寸法:46.0×31.5×22.0cm

では出力不足かと思い、少し頑張ってランクをあげてみました。

そこで、消費電力の問題がでましたので質問します。

購入予定のアンプは、

MACKIE ( マッキー ) / PPM1008

■タイプ:パワードミキサー
・4Ω800W+800Wのパワーを誇り、かなり大型のパッシブ・スピーカーをドライブすることができます。PPM1008専用に設計されたClass-Dアンプは、聴衆を圧倒するほどの音圧を提供し続けることができます。
・Fast Recovery回路は、 サウンドのひずみとピークでのラッチング現象を防止し、ピークに近いレベルで使ってもひずみのないミックスを提供します。
・スピーカーを保護するためのリミッターも内蔵。アタック/リリース・タイムは全帯域の音楽ソースを想定して調整されており、不快な音量の上下により、音楽を台無しにしてしまう心配はありません。
・驚くほど軽量で、とてつもなくパワフルです。最大出力で使っても、歪を生じることはありません。

■特徴
・48Vファンタム電源装備。
・2つのDIボックス機能を内蔵し、楽器を直接接続可能(5-6ch)
・外部エフェクター接続可能なインサート端子装備(1-6ch)
・ボーカルや楽器素材に存在感と迫力を与える、新開発のインライン・コンプレッサー搭載(1-4ch)
・Mackieの3-バンド・アクティブ・チャンネルEQ (MIDはスイーブ)
・MainsとMonitor出力に、メインのサウンドとモニターミックスを調整するためのデュアル7バンド・グラフィックEQを装備。
・MACKIE製のパッシヴスピーカーとマッチングさせるための、PASSIVE EQ装備。
・32-bitデジタルRMFX+プロセッサー内蔵

■仕様
・出力端子:スピコン、フォン
・モノラルチャンネル数:8(XLR、TRSフォン)
・スピーカー出力:800W×2(4Ω)
・EQ:3バンド
・AUX:2 (Mon + FX)
・デジタルエフェクト:32-bitデジタルRMFX搭載
・消費電力:680W
・寸法:314×490×290mm
・重量:11kg

です。

スピーカーは、

PEAVEY ( ピーヴィー ) / PV215 を2本

■SRスピーカー、1本
■許容入力:700W(プログラム)
■スピーカー:15"ウーハー×2、1.4" コンプレッションドライバー×1
■コネクター:フォン×2
■インピーダンス:4Ω
■感度:98dB
■最大SPL:123.5dB
■周波数特性(-3dB)58Hz~17kHz
■周波数特性(-10dB)40Hz~21kHz
■寸法:47W×123H×36Dcm
■重量:35.9kg

もしくは、

EV ( エレクトロボイス ) / ELX115 を2本

■SRスピーカー
■スピーカー:15インチウーハー(EVS-15K)x1、ツイーター(DH-1K)x1
■許容入力:800W(プログラム、1,600W(ピーク)
■インピーダンス:8Ω
■コネクター:スピコンx2
■寸法、重量:70.8H×43.2W×38.2Dcm、23kg

準備しようと思っています。

使用する発電機は、インバーター内蔵の2000W物を使用します。

この発電機で、十分な対応が可能でしょうか?

また、どちらのスピーカーが用途にあっているでしょうか?

素人ながら大変こまっております。

よろしくお願いいたします。

野外ライブ用にアンプとスピーカを購入予定です。

野外ライブは、ステージで、歌をうったったり、よさこい踊りのパフォーマンスを予定しています。

30メートルまで十分な音が飛べばよいと考えています。



以前検討していたアンプ

BEHRINGER ( ベリンガー ) / PMP980S EUROPOWER
■パワード・ミキサー
■チャンネル数:10(マイク8、ステレオ2)
■ステレオ出力(ピーク)
8Ω:225W×2
4Ω:450W×2
■ブリッジ出力(ピーク)
8Ω:900W
■各チャンネルEQ:3バンド
■グラフィックEQ:7バンド
■ファンタム電源
■...続きを読む

Aベストアンサー

インバーター発電機は、負荷を検出して発電量を調節しています。
その為、静音タイプでも不可が定格出力の四分の一を過ぎれば運転音(騒音)が急に大きくなるので、2000Wものなら500W以下で使いたいものですね。音を聴いてもらうのですから騒音は少ない方が望ましい。
また、消費電力のカタログ記載は平均値ですが、電力消費先はパワーアンプが独占する状態である為、平均値ではなくピーク値で考えておく必要があります。消費電力680Wだから大丈夫という考え方ではなく、800Wピーク出力時に電源効率80%ならピーク消費電力1000Wが2チャンネルで2000Wなので他に少しでも電力消費するものが接続されていればブレーカーが落ちる場合がある、と考えてください。
でも、ご相談のケースではなんとかブレーカーが落ちなくても済みそうです。が、四分の一負荷までの静音モードで運転できるように計画を立ててください。
となると、できるだけアンプの出力が少なくて済むように高能率(1Wで出せる音量が大きい)のスピーカーが望ましいという事になります。

『30メートルまで十分な音が飛べばよい』って、屋外で30mだと30dBも音量がダウンしますので、1mで120dBなら90dBになります。充分かどうかは主観ですが、90dBは人間が出せる精一杯の大声並みですので、120dBというのが一応の目安にできる音量ですね。(風さえ吹かなければ)
スピーカーの能率によって、それぞれ何ワットのアンプが必要かという事が計算できます。
ちなみに、EV ELX115で120dB出すには300W(95dB+25dB)、PEAVEY PV215で120dB出すには150W(98dB+22dB)必要です。

パワードミキサーを比べてみると、BEHRINGER とMACKIE では、4Ωで450W×2と800W×2で、約2倍のパワー(3dB)しか違いません。
たいした違いじゃないですね。お値段と消費電力はかなり違いますが。
っていうか、今製品マニュアルダウンロードして確認したらMACKIEの800Wはピーク値でRMSは4オームで500W×2じゃないですか、450Wと500W、これじゃ出力に違いは無いと見なして構いません。

ですので、MACKIE PPM1008とPEAVEY PV215 2本の組み合わせ価格で、BEHRINGER PMP980S EUROPOWERとEV TX1152 2本が買えるのではと思いますが、100dB(1W/1m)8ΩのEV TX1152ではどうですか?
これだとアンプが100W出力の時に120dBの音量になりますので、左右合わせて200Wで瞬間的な消費電力が倍の400Wだったとしても、2000W発電機の四分の一出力以内です。
MACKIEと同じくClass-Dアンプで電源効率の良いBEHRINGER PMP1680S EUROPOWERと組み合わせるのも良い選択だと思います。もっと予算があればMACKIEと組み合わせれば良いでしょう。
限られた予算内で、大音量時の明瞭度を考えるとEVを超えられる物は無いと思いますし、
重量も1品(たぶん発電機も)30Kgを超えずに、かなり快適な野外ライブができるのではないでしょうか?

ミキシングは、スライドフェーダーのほうが断然操作性が良いので、個人的にはPMP4000 EUROPOWERなどを使いたいところですが、ボックス型を選択される理由があるのかもしれませんので、参考までとし、無理強いはいたしません。

インバーター発電機は、負荷を検出して発電量を調節しています。
その為、静音タイプでも不可が定格出力の四分の一を過ぎれば運転音(騒音)が急に大きくなるので、2000Wものなら500W以下で使いたいものですね。音を聴いてもらうのですから騒音は少ない方が望ましい。
また、消費電力のカタログ記載は平均値ですが、電力消費先はパワーアンプが独占する状態である為、平均値ではなくピーク値で考えておく必要があります。消費電力680Wだから大丈夫という考え方ではなく、800Wピーク出力時に電源効率80%...続きを読む

Q「なまはげ」の格好で山登りをしたら、熊は逃げますか?

「なまはげ」の格好で山登りをしたら、熊は逃げますか?

今年は夏の猛暑の影響からか、山に熊のえさが不足していて、人と熊が遭遇する機会が増えているようです。

そこで、せめてもの防衛策として「なまはげ」の格好をして山登りをしたら、もし出会っても熊は逃げますか?
出会わないで済みそうだと思いますか?

Aベストアンサー

強さの順で言えば、熊も所詮は人間と同じ哺乳類ですから神の使いで鬼の仲間である、なまはげには敵わないので逃げます。

ただし、これは本物のなまはげであった場合のみの話で、人間とばれたら襲われるでしょう。

「なまはげ」の格好で山登りをして効果があるのは大晦日と2月の数日(だったような^^;)の間だけです。

これ以外の時期では熊が「今の時期になまはげが居るわけ無い」と襲ってきます。

なまはげが熊に通じる時期と本州以南に生息している大多数の熊の冬眠時期が重なることは、自然の摂理とは言え非常に残念なことだと私は常日頃から思っています。



※よい子の皆は信じたり実行したりしないでね。

Q実際のアンプの消費電力

ONKYO CR-D1
消費電力80w 待機電力0.15w

これの実際の消費電力って分かりますか?
使い方は、PCから音声をCR-D1に通して出力します。

Aベストアンサー

はじめまして♪

民生機器の場合、現在の表記は「実利用を想定した平均利用時の電力」とされています。
問題は、「実利用時の平均」とは、???

残念ながら、多数の規格や基準を制定する団体ごとに、かなりバラバラで、厳格な取り決めが在りません。

とは言っても、音を出さずに起動状態で、一定量の消費は在りますし、スピーカーへ送り出す電力変動だけが消費される訳では無いので、80W、音が極端に小さい、あるいは無音の時はこれより数割り低い、過大音量で歪んだ音(特に強度なバスブーストなど)の時は、この数値より数割り上回る場合も在る、と考えて良いでしょう。

かなり古い製品であれば、最大消費電力として、アンプ限界のパワーを出した時の数値を用いた事が在るのですが、アンプのハイパワー競争の末、あまりにも実用範囲とかけ離れた数値に成る、という事で家電製品の表示規定が見直されてから、かなり曖昧な表記に成って来ています。

待機電力は、リモコンで電源オフとした時、PCのスタンバイモードの様な状態なので、使っていない時と考えて下さい。

定格出力40W+40Wというアンプ出力ですから、80Wを出力している時に内部消費電力も在るので、細田消費電力は100W以下と言う事は考えられませんね、(瞬間最大値の測定方法は無視して下さい、単なる数値表現方法の一種なので実用的にはどうせ出ませんから。)
無音状態であれば、アンプ本体はあまり電力消費が多いとは思われませんが、あれこれをコントロールする為のコンピューターや表示等で使われる電力も在るので、全く無音でも、消費電力表示の半分程度の40Wは使われていると考えて良いでしょう。

御質問者様のPCは、どのくらいの消費電力ですか?
私のノートタイプでは、一番小さい物でも電源アダプターには55Wという物が組み合わされています。
(この電源アダプターが暖かい、熱を持つって事は、そこで電力が熱に変わるという消費も在るんですよねぇ、、、)

パソコンの場合は、大きな画面表示とか、HDD等の駆動電力、あれやこれやと消費されますが、家電製品に組み込まれたコンピューターは、そんなに消費電力が多く無いのが一般的なので、この部分だけで50Wなんて事はあり得ないでしょう。(半分くらいの25Wならあり得そうです。)

あれやこれやと、いろんな事を考えてみても、普通の個室でリ質に迷惑に成らない程度の音量での利用という場面なら、40Wから80Wの範囲、中を取って60W程度という考えで良いのでは無いかと思います。

余談井成りますが、、
60Wで10時間使うと、電気料金計算の単位、kw/hに変換しますと、、、
60w×10h=600w/h=0.6kw/h
一ヶ月に20日10時間利用するとなると、0.6kw/h×20=12kw/hとなります。
1kw/hあたり、18円の場合、12×18=216円/月ですね。

はじめまして♪

民生機器の場合、現在の表記は「実利用を想定した平均利用時の電力」とされています。
問題は、「実利用時の平均」とは、???

残念ながら、多数の規格や基準を制定する団体ごとに、かなりバラバラで、厳格な取り決めが在りません。

とは言っても、音を出さずに起動状態で、一定量の消費は在りますし、スピーカーへ送り出す電力変動だけが消費される訳では無いので、80W、音が極端に小さい、あるいは無音の時はこれより数割り低い、過大音量で歪んだ音(特に強度なバスブーストなど)の時は、...続きを読む

Q熊被害について

 最近ニュースなどで熊の出没・被害が多発していると伝えられているところですが,そこで気になってしまったことがあります。

 何故,熊は殺されなければいけないのですか?山に入った人が被害に遭っても,熊は殺されてしまいます。いわば熊の領域に人が勝手に入り込んでいるわけですよね?
 また,山から下りて,人間の生活域に入ってしまった熊も,殺されたりしますね。人間は良くて,熊は悪い。
 
 他方,人を襲う猿は殺されていない。この違いは何でしょうか?単に,直接人間が死の危険にさらされるからだけなんですか?
 
 教えて下さい,熊達の殺されている意味を。 
 また,皆さんのご意見を聞かせて頂ければ幸いです。
 

Aベストアンサー

#1です。

>熊が射殺された話題や,骸の映像などを見ては,今までと同じ事を考えてしまうと思います・・・。

そうした感情を抱かれるのはごく普通の事ですよ。

#1のリンク先の回答にも書いたように
「クマがかわいそう」と感じるのは「人間の勝手な感情」だと考えていますが
そうした感情を抱く事が間違っているだとか
意味のない事だとか言うつもりはまったくありません。

人間が自分の価値観・感情で物事を考えるのは
当然、というよりは必然の事であって
それを否定する事には何の意味もありません。
(「自分の価値観だけで物事を考えるのは良くない」なんても一つの価値観ですしね)

私もペットとして飼っている猫は愛情を注いで可愛がっていますが
その猫のおやつも兼ねているニボシは平気で頭から丸かじりします。
別々の存在と見なしている以上、「生き物」なんて括りで
すべてを同列に考えられるはずはありません。

それがごく普通の事なんですよ。逆に
「命はみんな大切」「すべての生き物は平等」なんて意見の方が
崇高な建前に陶酔しているだけの無意味な考え方だと感じます。

射殺されるクマをかわいそうだと感じるのは
kunai0001さんの優しさなのですから、恥じる事でも否定する事でもありません。

#1です。

>熊が射殺された話題や,骸の映像などを見ては,今までと同じ事を考えてしまうと思います・・・。

そうした感情を抱かれるのはごく普通の事ですよ。

#1のリンク先の回答にも書いたように
「クマがかわいそう」と感じるのは「人間の勝手な感情」だと考えていますが
そうした感情を抱く事が間違っているだとか
意味のない事だとか言うつもりはまったくありません。

人間が自分の価値観・感情で物事を考えるのは
当然、というよりは必然の事であって
それを否定する事には何の意味もありま...続きを読む

Q低消費電力なプリメインアンプ

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

スピーカーとアンプを新調しようといろんなメーカーのいろんなスピーカーを試聴比較してみましたが、結局、置き場所と目指す音質との兼ね合いから、BOSEの55WERに決定しました。

あくまで55WERをドライブするという前提で、アンプ選びを始めていますが、非常に迷っています。

というのは、パソコンと接続する用途として使い、パソコンは非常に長時間起動しているので、低消費電力であることが求められるからです。

以前は、33WERでトライパス2020のデジタルアンプを使っていました。中高域はとても美しく、大満足でしたが、低域があまり出ず、それが唯一の不満でした。しかし、無音時の低消費電力はとても魅力でした。PCを使っていますと、無音時もとても多いので、こういった効率の良さも魅力なんです。


店頭で55WERをドライブしていたアンプは、デノンのPMA-1500AEでした。低域の迫力、中高域の再現力、価格、すべてにおいて完全に満足のいくものでした。しかし、消費電力は250W。アナログアンプですので、無音時も消費電力は大きくは低減されないはず?なので、ちょっと躊躇しています。


価格的には、PMA-1500AE程度が限度です。またAPOGEE DDX-2160(70W×2)などで自作してもいいんですけど、TA-2020で低域不足を感じたので、デジタルアンプの「低域の迫力」に不安を感じています。オンキヨーのデジタルアンプについても、同様の不安を抱いています。


そこでみなさまにお伺いしたのが、

1. デジタルアンプでの低域の再現力はどの程度なのでしょうか? 実売5万円台で入手できる範囲(PMA-1500AEと同価格帯)で、PMA-1500AEに匹敵する迫力を持つ出力が出来るデジタルアンプはあるのでしょうか? オンキヨーなどの完成品、自作キットを含めて選択肢に入ります。

2. アナログアンプでも、無音時のアイドリング電流が少ないならば選択肢に入ります(どうしても、以前使っていたTA-2020というとんでもない高効率アンプと比較してしまいますが・・・)。おすすめはありますでしょうか?



ちなみに、検索でこんなQ&Aを見つけ、この質問を書く参考にさせていただきました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3852078.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1574091.html


よろしくお願い申し上げます。

みなさまこんばんわです。よろしくお願い申し上げます。

スピーカーとアンプを新調しようといろんなメーカーのいろんなスピーカーを試聴比較してみましたが、結局、置き場所と目指す音質との兼ね合いから、BOSEの55WERに決定しました。

あくまで55WERをドライブするという前提で、アンプ選びを始めていますが、非常に迷っています。

というのは、パソコンと接続する用途として使い、パソコンは非常に長時間起動しているので、低消費電力であることが求められるからです。

以前は、33WERでトライパス20...続きを読む

Aベストアンサー

>デノンのPMA-1500AEでした。低域の迫力、中高域の再現力、価格、すべてにおいて完全に満足のいくものでした。しかし、消費電力は250W。

PMA-1500AEの無音(スタンバイ)時の消費電力は2Wとなっています。
http://denon.jp/products2/pma1500ae.html
たしかに無音(スタンバイ)時の消費電力は2Wというのはデジタルアンプに比べたら大きいですけどね。

ちなみに消費電力250Wというのは最大で250W消費するというものです。
6畳ぐらいの部屋で使用している場合は、(一般的なスピーカを接続した場合1~2ワットの出力で90デシベル以上の音圧が再生されることから)使用時の実効値は250Wよりもっと低い消費電力になるかとおもいます。

出力段にUHC-MOSを使っているアンプというのが音質ヒアリングでポイントが高いかもしれません。
あと、最低2ワットの消費電力があるということは小さい部屋で視聴している音の大きさだとAB級動作のうちでA級動作になっている部分で鳴っていると思われるので、その辺でも音質ヒアリングでポイントが高いかもしれません。

>自作キットを含めて
腕に覚えがあれば、「PMA-1500AEのカタログ性能じゃ自分で作ったほうが善いかも」って気がしてきますよね。

オンキョーRC-627SはPMA-1500AEにくらべたら最大出力が小さいので、消費電力も小さくなっています。消費電力63W(待機時0.2W)

待機時0.2Wというこで、小さい部屋で聞いていてもAB級動作のうちでA級動作だったりB級動作になったりして鳴ることになるかとおもわれます。このへんはデノンより音質ヒアリングで不利可もしれません。

オンキョーは「切れ味のよいシャープな硬い音がする音作りをします。」ある意味で、音像がはっきりしているともいえますが、耳が叩かれているようで疲れやすい音という意見も出てきそうで、好き嫌いがはっきり分かれます。

マランツPM6001は、電流帰還アンプだそうです。パワーOPアンプぽいようなことが書いてあったので、共立とか若松でキットかっても似たり寄ったりという気がしてきてしまいます。性能的にはOPアンプならば善くて当たり前というような数値になっております。最大消費電力は135W、待機電力は記載されていないようです。
電流帰還アンプは低域に癖が出やすいので、スピーカとの相性で吉とでるか凶とでるか分かれ道みたいなところがありますので、その辺も音質ヒアリングでチェックするひつようがあるかと。

サンスイが開店休業で商品がなく他に選択肢がないし、予算も少ないということで、電音(デノン)は、無難な線だと思います。

最新のUHC-MOS搭載でなくてもよいならば、1980年代のアンプを中古で探すのが高性能でよろしいかとおもいます。

>デノンのPMA-1500AEでした。低域の迫力、中高域の再現力、価格、すべてにおいて完全に満足のいくものでした。しかし、消費電力は250W。

PMA-1500AEの無音(スタンバイ)時の消費電力は2Wとなっています。
http://denon.jp/products2/pma1500ae.html
たしかに無音(スタンバイ)時の消費電力は2Wというのはデジタルアンプに比べたら大きいですけどね。

ちなみに消費電力250Wというのは最大で250W消費するというものです。
6畳ぐらいの部屋で使用している場合は、(一般的なスピーカを接続した場合...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報