僕は今高校二年生で運動部に所属しています。 
そんな僕は高校に入ってから音楽に、というかチェロにとても興味を抱き、将来チェロをやりたいと思っています。
しかし、僕は音楽系のことは全くトンチンカンでピアノとか楽器を全くやったことがありません。
なのでチェロを始めてく上でなにをすればよいのでしょうか?
教えてください。
ちなみにやりたいと思っているだけなのでチェロをもっていないしなにも始めていません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

50過ぎからヴァイオリンを個人レッスンで習い始めたオジサンです。



元々は土木現場監督。譜面⇒全く読めないです(今も進歩なし)

漠然とチェロの音色が好きでしたが…大きい為、練習時の移動に問題もあり、
また、ある日、突然 ヴァイオリンに呼ばれました。

本当にやる気が有るなら…かなりの金額の負担を覚悟の上で始める事

ヴァイオリンを例にとると~月謝1万5000円位で1時間×2回で月1万5000円位
耳が良いとヴァイオリンの音色の違いが分かるので~「良いなぁ」と思うと200万超え
弓も50万超えます。(涙)

この金額はあくまで「趣味の領域」です。 プロは1桁違う

ヤマハで貸し出すのは電気チェロです~これは比較的 音が出やすいです
ただ進むにつれて…恐らく 本物が欲しく成ると思います・・・。

金銭的な負担が大きいので最初はヤマハで電気チェロを借り練習が良いかと思います

お金を貯めて、その後 信頼できる楽器専門店でそれなりの物を購入し、ヤマハ以外の専門の先生の個人レッスンがベストかと思います。

中古で良い楽器を探す方法も有りますが…初心者では不可能です。

音楽の世界は庶民の金銭感覚とはかけ離れて居ます。

弦は消耗品、弓の毛の張替えなども必要です。

習う期間は最低でも5年~10年間は必要かと思います。


気が遠くなるかもしれませんが・・・裕福でも無い私ですが…他の趣味は切り、続けています。

チェロは少し安いはずですが~曖昧な金額を記載し 途中で諦め無い様に具体例を記載しました。

やる気さえ有れば出来ます♪
    • good
    • 0

うーんと・・・


吹奏楽部でトランペットとバスやった経験としてで
弦楽器経験なしですが・・・

なんてったって運動部もそうですが
基礎練習からなんです

毎日何かしら音出していないとウデ鈍ってきます

はじめっから出るようなモンではないです
この手の弦楽器から管楽器まで

学校に管弦楽の部活あればそこにダブルで入部が
手っ取りはやいと思いますが

ヤマハの音楽教室でこんなのありますけど
http://www.yamaha-ongaku.com/pms/courses/cello/
高校生OKかどうか自分は解らないです

でもって楽毅は意外と音デカイです
楽器ってけっこうします値段が

最近はエレクトロニックチェロとかいって
チェロなんだけど電気仕掛けで音が出るのがいくつかあるみたいです

エレクトロニックチェロで検索

あと楽譜の読み方
コイツも至難のワザです
音楽教室で教えてもらえるかともらえますが・・・

あれっチェロってアルト記号だっけとか
四分音符から始まって付点四分音符か16分音符
気合いで弾きこめオクターブや速い旋律とか

ただし何事も最初は誰でも初心者で素人です
まずは何かしらの形で楽器をまず見て触れてから

カザルスの鳥の歌やら
バッハの無伴奏チェソナタが弾けるのは・・・ずっとずっと先になりますが

続けていけば何かしら形になるものと思います。

最近トランペット吹いていないなー
腰にくるぜぃ 息あがるぜぃ
けどドラマ
てっぱん みて イロイロ 突っ込みいれていた
音楽の泥沼にはまり込んだオッサンでした
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバッハ 無伴奏チェロ組曲の お薦め盤は?

 藤原真理さんによる バッハ 無伴奏チェロ組曲 を 偶然聴いたところ、余りにも 心地良くて しばし 昔日の 思い出に浸りました。 レコード時代には よく カザルス と フルニエ を聴いていたのです。
 
 これを機会に 最近の演奏家のものも聴いてみたくなりましたが 「今」には 少し疎いよのです。

 そこで 皆様の お好きな バッハ 無伴奏チェロ組曲 を 教えてください。
 「今」でなくて、カザルス、フルニエ、ロストロポーヴィチなどの 大家の演奏でも 何でも 推薦して頂けると 嬉しゅうございます。
 
 熱く語って頂けると最高ですが、演奏家名だけでも結構です。

 ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。チェロには全く疎いのですが、無伴奏チェロ組曲は私が年間を通してもっともよく聞く曲です。手近なところで演奏会があればほいほい出掛けてしまう唯一の曲でもあります。

もしも「ひとつだけ推薦」ということになったらフルニエ(DG)でしょうか。もう、一音一音に説得力がある、神々しいまでの立派さ!精神性というよりほとんど宗教性だと思います。
・・・ただし、いつもいつも頭を垂れて聞かなくてはならないので、「偉すぎてくたびれる」というのが正直なところです。

私自身の好みはずっと世俗的(非宗教的)な解釈(←だと思うだけなのですが)のビルスマです。特にバロック・チェロによる最初の録音(Seon)の若々しさ、切なさがたまらない。
2度目の録音(Sony)はバカでかい(らしい)ストラディバリウスを使ったもので、全体的に均整がとれて暖かい雰囲気があります(ところどころアレ?と感じる音程もあるのですが、素人耳なので聞き違いをしているのかもしれません)。なお、ライナーノーツで紹介されているこの楽器の由来がおかしくて笑えます。

シュタルケル(mercury)は今回聞きなおしてみたら意外にマッチョではなくて(顔のせいでこんなイメージが???)自由自在、という印象でした。これからはまりそうです。

バロック・チェロではウィスペルウェイの2度目の録音(channel classics 1998年盤)も気に入っています。知的で近代的な演奏と感じます。

最近ではジャン=ギアン・ケラスを買ってみました。数年前にフランスのディアパゾン誌の年間最優秀CDに選ばれたものです。流麗な演奏で、ほわ~んとオーケストラのように響く部分もあります。バロック・チェロに耳が慣れているせいか、この色彩感がそのまま軽微な違和感になってしまうのが困ったところ。

カザルスはLP時代に家にあったのですが、遠い記憶ではやはり「偉かった」ような・・・でもなんだかあてにならない印象ですね。
母は甘い音色の弦楽器が好きで、マイスキーの一回目の録音を気に入っています。二度目の録音はとことんロマンティック、と聞きますが、どうなんでしょうか。一度聞いてみたいものです。

ナヴァラを買うか、翻ってトゥルルス・モルクを買うか・・・現在思案中です。

他の方のご意見が楽しみです★

こんにちは。チェロには全く疎いのですが、無伴奏チェロ組曲は私が年間を通してもっともよく聞く曲です。手近なところで演奏会があればほいほい出掛けてしまう唯一の曲でもあります。

もしも「ひとつだけ推薦」ということになったらフルニエ(DG)でしょうか。もう、一音一音に説得力がある、神々しいまでの立派さ!精神性というよりほとんど宗教性だと思います。
・・・ただし、いつもいつも頭を垂れて聞かなくてはならないので、「偉すぎてくたびれる」というのが正直なところです。

私自身の好みはずっと世...続きを読む

Qラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番二楽章を初めて聞いたんですけど、

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番二楽章を初めて聞いたんですけど、
についてみなさんはどんな感想を持ちますか?
(音楽的な言葉で言うと)
ご協力お願いします。

Aベストアンサー

ロマンティック、静けさ、美しさ、憧れ、回想、夢見るような、etc・・・でしょうか。

優れたピアニストでもあったラフマニノフの文句なしに傑作です。
最近は3番の方が人気があるみたいですがやはりこの2番が最高ですね。
全楽章素晴らしいのですが、特に第2楽章はため息がでるほど・・・
勿論、ピアノパートもですが巧みなオーケストレーションも光っています。

ちなみに質問者さんはどんな感想を持たれたのですか?

QHPで聴いたバッハの無伴奏チェロ組曲のアーティスト探しています。

HPで聴いたバッハの無伴奏チェロ組曲のアーティスト探しています。


ホームページで聴いて、ぜひCDが欲しいなと思っている
演奏があります。
バッハの無伴奏チェロ組曲第1番ト長調, BWV 1007
のなかの4曲目 サラバンド なのですが、
以下のホームページのものです。
http://www.furifu.com/collection/2009aw/main.html

いちおう、ホームページの会社に問合せをしたのですが、
フリーの曲素材を使ったので、わからない、とのことでした。。

どなたの演奏か、もし知っていたら教えてください!
わからなくても、似た感じの演奏をしているCDがあれば
知りたいです。

Aベストアンサー

残念ながらマイスキーではないようです。
私も現在、無伴奏チェロ組曲はCDを十数種類持っていますが、いずれにも該当しません。

こう書いてはナンですが、正直この演奏は音程がところどころかなり怪しく、ボーイングの技術も拙いのでプロの演奏とは思えません。そもそもサラバンドを選曲しているあたり、技術がなくても無難に弾ける、という考えが垣間見える気もします。
もし万が一プロの演奏だったとしても、全盛期を大幅に過ぎた方の演奏でしょう(笑)。

そもそも著作権等の問題があるので、プロの弾いた音源ならフリー素材で出ていると言うことは考えにくいです。
これは恐らく(勝手な推測ですが)、多少腕に覚えのあるアマチュア乃至セミプロ?の方が弾いた音源だと思います。

この演奏と雰囲気が近い録音でしたら、有名なところではやはりカザルスあたりでしょうか。もちろん音質はずっと悪いですが(モノラル)、雰囲気は似ていなくも無い。(この演奏と比較するのは、ちょっとカザルスに対して失礼かもしれませんが)
ですがカザルスなら、質問者様は既にお聴きになっていることでしょうね。

似た感じ、というのは「音色が似ている」ということでしょうか、それとも「弾き方」とか「解釈・雰囲気」でしょうか?
この音源にこだわらず、いろいろな演奏を片っ端から聴かれることをお勧めします。

残念ながらマイスキーではないようです。
私も現在、無伴奏チェロ組曲はCDを十数種類持っていますが、いずれにも該当しません。

こう書いてはナンですが、正直この演奏は音程がところどころかなり怪しく、ボーイングの技術も拙いのでプロの演奏とは思えません。そもそもサラバンドを選曲しているあたり、技術がなくても無難に弾ける、という考えが垣間見える気もします。
もし万が一プロの演奏だったとしても、全盛期を大幅に過ぎた方の演奏でしょう(笑)。

そもそも著作権等の問題があるので、プロの弾...続きを読む

Q中学3年の者です。最近チェロの音色に一目惚れしてしまって、チェロを弾きたいなと思うようになりました。

中学3年の者です。最近チェロの音色に一目惚れしてしまって、チェロを弾きたいなと思うようになりました。遅いですかね?


ちょうど行きたい高校に弦楽部があるので、せっかくならそこに入って頑張りたいと思っているんですが、、、

周りでヴァイオリンをやっている人いわく「弦楽器は3歳くらいからやってる人じゃないと厳しい」みたいなことを言われてしまって、もう遅すぎるのかな と思っています( ; ; )それにお金もかかるし…

でもやっぱりチェロを弾いてみたいし、みんなで合奏とかしてみたいんです。

そこで質問なんですが、
1 今からチェロをしても間に合いますか?
2 弾けるようになるまでどれくらいかかりますか?

私的には中学の間は音楽教室に習いにいって、高校から弦楽部に入ろうと考えているのですが(その高校が受かると信じて)無謀ですかね?

楽器経験者の意見が聞きたいです。

Aベストアンサー

私は、今高校1年で、弦楽部に入ったものですが、先輩も今入った一年生もみんな初心者です!しかも先輩は元バスケ部の方なのですが、余裕に弾いてます笑笑なので高校からやっても部活としては全然大丈夫だと思います!弦楽楽しいですよ!!!

Qバッハの無伴奏チェロ組曲のCD

バッハの無伴奏チェロ組曲のCDを購入したいと考えています。
2枚組みで少し高価に感じるので、気軽には買えませんでした。
演奏者やこの盤がおすすめというのがありましたら、
ご意見ぜひお聞かせいただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

誰が聞いても「この演奏は素晴らしい」と思えるのはやっぱりヨーヨーマでしょうね。ヤーノシュ・シュタルケルもそんな感じです。バッハ研究の結果と現代の奏法との折衷という感じですが、純粋に音楽として素晴らしく、上手さも抜群です。

作曲された当時のスタイルでの演奏(ピリオド演奏)が好きというなら、アネル・ビルスマ、その弟子の鈴木秀美も良いです。ピリオド演奏でも、アーノンクールはイマイチかな。

カサルスは、有名で歴史的価値の高いものですが、まだバッハの研究が進んでいない頃の録音ですので、ところどころ解釈が奇妙で、バッハ好きの人にとっては気持ち悪いです。

マイスキーは、バッハのことが全然分かっていないので、バッハ好きの人にとっては最悪です。例えると、霊を信じていない科学者が、霊能者の講義を聞いているような心境になる演奏ですね。「バロックは全く聞かないけど無伴奏チェロだけは好き」というなら選択肢に入れても良いかもしれませんが、これから色々バッハを集めてみようと思っているなら、おそらく買うと後で後悔します。

Qチェロ

ベートーベンは、チェロのソナタは、5曲書いていますが、協奏曲は、書きませんでした、これは、作曲する機会に恵まれなかったためでしょうか、モーッアルトは、ソナタも協奏曲もないですね、ドボルザークは有名な、協奏曲があります、チェロは、ピアノなどと比較して、協奏曲を作曲しずらい楽器なのでしょうか

Aベストアンサー

私も一人のベートーヴェンの愛聴家として、「チェロ協奏曲」はぜひ作曲して欲しかったし、聴いて見たかったと思います。
ご質問にあるように、「(チェロは)協奏曲を作曲しずらい楽器なのでしょうか?」ということは決してないと思います。

作曲しようと思えば出来たと思うのですが、彼自身、ピアノでの作曲が「ライフワーク」だったこと(後世のピアノ曲に大きな影響を及ぼす程の作品でしたので)、またANo.2の方が指摘されているように、「作曲の依頼がなかった」「素晴らしいチェロ奏者が周りにいなかった」という推測も十分できると思います。

純粋な「チェロ協奏曲」ではありませんが、ベートーヴェンの作品に「トリプル・コンチェルト」と呼ばれるヴァイオリン、チェロ、ピアノの3人の独奏者とオーケストラのための協奏曲という作品があります。
この作品では、チェロが大変印象的な旋律を受け持っているので、最初に私が指摘した「書きずらかったということはない」という理由の根拠になるかと思います。

確かな記憶ではないのですが、前に読んだ文献に「最後の2曲のチェロ・ソナタを書き上げた後に、ベートーヴェンは大きなスランプに陥った」という記述を目にした事があります。
人間関係や自身の体に関することなど、苦悩の多い人物でもあったので、作曲環境や精神面でも、あらゆる分野に手を出せる状況ではなかったかも知れませんね。(オペラも1曲しか残っていませんし)

以上が私の回答です。ご参考にしていただけたらと思います。

私も一人のベートーヴェンの愛聴家として、「チェロ協奏曲」はぜひ作曲して欲しかったし、聴いて見たかったと思います。
ご質問にあるように、「(チェロは)協奏曲を作曲しずらい楽器なのでしょうか?」ということは決してないと思います。

作曲しようと思えば出来たと思うのですが、彼自身、ピアノでの作曲が「ライフワーク」だったこと(後世のピアノ曲に大きな影響を及ぼす程の作品でしたので)、またANo.2の方が指摘されているように、「作曲の依頼がなかった」「素晴らしいチェロ奏者が周りにいなかった...続きを読む

Qバッハ無伴奏チェロのバイオリン版楽譜

アマチュアバイオリン弾きです。
バッハの無伴奏チェロ組曲が大好きで、以前どこかでバイオリン
用に編曲した楽譜があるという話を聞いたのですが、どうしても見つけることができません。
出版社等、情報をお持ちでしたら是非ご教示ください。

Aベストアンサー

Hug という出版社から出版されているようです。
アカデミア・ミュージック(輸入楽譜専門店)にありましたよ。

参考URL:https://www.academia-music.com/academia/search.php?mode=detail&id=1501231372&title_type=score

Q無伴奏チェロ組曲

バッハの無伴奏組曲の楽譜についてです。

うまい方達が、どんな指使いやボーイングで演奏しているのか知りたいです。

今は全音の楽譜を見ながら、ロストロ・ポービッチのビデオを見てチェックしています。


他のお薦めの楽譜やDVDがあったら教えてください。
あと、おすすめの理由や、どんな傾向があるかなどもお願いします。

Aベストアンサー

MainardI版がおすすめです。

http://repertory.jp/item/score/SCED2999/

楽譜が2段になっていて、上が演奏用・下がフレーズ感を表した楽譜になっています。
ボーイングにしても、「何でこういうボーイングにしたのか」といった考え方もわかりますので
すでに1冊持ってるのでしたら、研究用に最適です。

Qバッハ 無伴奏チェロ組曲1番 プレリュード

ここで質問すべき内容かどうかはっきり分かりませんが、質問させていただきます。

この曲は映画やドラマではどのような場面で使われるのでしょうか?
「バッハ 無伴奏チェロ組曲1番 プレリュード」 を自分が作った動画の最後の場面に使おうと思っていますが合わないでしょうか?今まで展開してきた持論のまとめを述べる場面にこの曲を使おうと思っているのですが、おかしいでしょうか?プレリュードとは前奏曲という意味ですよね。

Aベストアンサー

合うか合わないかは動画次第だと思いますが、「プレリュード」の意味が気になるのでしたら、殆ど気にしなくていいと思います。

ショパンの時代には本来の「前奏」の意味を持たない「前奏曲」という曲集が作られていますし、ドビュッシーもショパンのそれやバッハの「平均律クラヴィーア曲集」から名を引用し「前奏曲集」という、これまた前奏でもなんでもない曲集を出しています。さらに有名な「牧神の午後への前奏曲」なんて全くの独立した単体作品でしかありません。これは当初は本当に前奏として作られたそうですが、この前奏の部分だけで充分本来の目的を表現しきったということで一作品で完結したそうです。それで名前をわざわざ変えることすらしなかったことからも、「前奏」の意味を完全無視して使ってもアチラではそう無理はないことが伺えると思います。

「プレリュード」がこう使われるようになった意図としては、それぞれが前奏曲風の短めな曲という点の他に、バッハの「平均律クラヴィーア」が前奏曲とフーガの24組から成り、この各前奏曲が当時としては大変自由な形式と展開で革新的で、西洋音楽において重要な位置を占める作品となっているところから来ているらしいです。


でも、曲の着想やタイトルについてはあまり捉われない方がいいと思いますよ。
例えば「夜」が題材の作品があったとして、でもある人が「昼」と感じたら、それの受け取り方が何よりも一番なのです。優れた作品というのはそういうものです。

合うか合わないかは動画次第だと思いますが、「プレリュード」の意味が気になるのでしたら、殆ど気にしなくていいと思います。

ショパンの時代には本来の「前奏」の意味を持たない「前奏曲」という曲集が作られていますし、ドビュッシーもショパンのそれやバッハの「平均律クラヴィーア曲集」から名を引用し「前奏曲集」という、これまた前奏でもなんでもない曲集を出しています。さらに有名な「牧神の午後への前奏曲」なんて全くの独立した単体作品でしかありません。これは当初は本当に前奏として作られたそう...続きを読む

Qチェロの修理費について

こんにちは、よろしくお願いします。

20年ほど、実家で置きっぱなしになっていたチェロがあります。
この度時間ができたので習いたいと思い引っ張り出して見たところ
魂柱が取れてしまっていました。
近所に弦楽器を扱うお店があるので修理に出したいのですが
この場合、修理で使えるようになるものでしょうか?
また、修理が可能な場合、どの程度の修理費がかかりそうですか?

足りない部分は補足致します、お詳しい方ぜひ回答をお願い致します。

Aベストアンサー

先ずはその専門店に楽器を持っていき見てもらうことが先決でしょう。

弦楽器が専門の職人であれば修理は出来ます。
魂柱を立てたり、駒や指板の調整はもとより、仮に表板や裏板が割れていたりしていても修理は十分可能です。

修理費は店により違います。数千円~数万円かかる場合もありますから、その店で見積もってもらえばいいかと。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報