現在、19才です。

私自身、過食症ではないか・・と思い、改善策や対処法を教えていただきたく、投稿しました。

まず、朝はご飯100gくらい、豆腐の味噌汁、りんご半分、鶏肉としいたけの炒め物・・・
までは良かったのですが、その後です。

小腹が空いてしまって、お昼前にアイスを食べてしまったことがキッカケでスイッチが入ってしまいました・・。
今日、全部食べたものは

お昼はごはん250gと鶏肉としいたけの炒め物です。



アイス2個
バウムクーヘン 
ドーナッツ2個
ケーキ
コロッケ
からあげ
パン3個
大福
ソフトクリーム

です。

今は、気持ちが悪く、何も食べる気がしません・・

食べたいっていう衝動が止まらなくて、見かけたお店の中に入って、どれか1品あるいは2品買ってその場で食べてしまう・・ということをしてしまいます。
気持ち悪くなると、過食は止まるのですが・・・

しかも、この衝動は2、3回も続いています、
今まで食べ物に使ってしまったお金は4000円くらいで、、勿体無い;

ちなみに、人間関係や心の悩みなどは特にありません。
唯一、この過食が悩みです。。


また、栄養管理について、おすすめの書籍などありましたら是非教えて下さい。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔、あなたと同様の行動をしていました。

その時の状況から考えた事を書きます。

●栄養が充分足りていない可能性がある
  採血をすればコレステロール値が低い可能性があります。(蛋白質が不十分なため)
  軽いジョギングをすれば(3KM位)どの程度のコンディションかわかるでしょう。
  手軽に食べられる調理品を選んではいけません。内容はかなり悪いです。

●下記の食品は油脂類が多量に含まれており、胃もたれ、ニキビをひきおこし、砂糖も血糖値の急激な上昇を引き起こす為、糖分が常に欲しくなる食品です。
   アイス2個(油脂・砂糖)
   バウムクーヘン(油脂・砂糖) 
   ドーナッツ2個(揚げ油・砂糖)
   ケーキ(油脂・砂糖)
   コロッケ(揚げ油)
   からあげ(揚げ油)
   ソフトクリーム(油脂・砂糖)

これだけ食べれば2食位食べる必要はない満腹感になり、ビタミン・ミネラル・鉄不足になっていくでしょう。

過食症とは、別名「栄養失調」から起きるドカ食いの事です。空腹な時、手軽な食品を食べようというのではなく、材料を買い物し、適度に調理して食べるようにしないと防げません。(納豆・冷ややっこ・のり・トマト・キュウリ・バナナを直接食べるというのは楽ですからお勧めです)
19歳でしたら、良いチャンスです。将来生活する上でも、食事をどのように摂っていくかは勤務継続の上で重要ですので「手軽な食べ物に飛びつかないーーーー能力ある生活者になる」能力を身につけていきましょう。
食べ方としては、ガツガツに空腹になる前に、水分(お茶・フルーツジュース・薄いミルクティー)を摂っておきましょう。

●最初は「主婦の友社」で出ているような簡単な栄養の本で役に立つはずです。「アスリートの栄養」といった書籍なら適宜買いましょう。

※悩みがあるから過食症がおきるというのは、私は嘘だと思っています。よぼど食べるのが好きでない限り、そうならないでしょう。問題はあなたの体の状態と食習慣です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/02 12:19

こんにちは。



>ちなみに、人間関係や心の悩みなどは特にありません。
>唯一、この過食が悩みです。。

とはっきりと書かれていますので、
そういう類いのアドバイスは不要ってことですね。

普段の生活のことが書かれてないからよく分かりませんが
ざっくり言って暇なのがいけないんじゃないのかな?

客観的に見て
>見かけたお店の中に入って、
>どれか1品あるいは2品買ってその場で食べてしまう・・ということをしてしまいます。
>気持ち悪くなると、過食は止まるのですが・・・

こういうことを気持ち悪くなるまで続けている時間があるってことですよね?
もしくは用があったとしてもあまり切実な用事じゃないのかな…。
何か「食べる」以外のことで超忙しければ
特に心理的要因がないという場合
「暇だからじゃない?」と他人が思ってもしかたのないところのように
思えます…^^;

とりあえず何か約束事や習い事などで
物理的に日々を忙しくしてみたらどうですか?
人と会うような用事が良いと思います(仕事とかバイトなどでももちろんいいと思います)
一人の時間がぼんやりと続くと周りが見えなくなって
「食べたい」というマイワールドに取り込まれてしまうので
できるだけ人前に出たり、人と話したりして過ごしてみてはいかがでしょうか。
栄養管理の書物は適切なものを知りませんが(すみません)
そういう知識もあったほうが
自分を客観視する手助けになりますよね。

本来、食事は決して「気持ち悪く」などなるようなものではなく
色々なことで頑張った合い間のエネルギー補給、自分へのご褒美として
ゆっくり楽しむものです。
そんな風に「食べること」を健全に捉えられるようになるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/02 12:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング