小5の娘の宿題です。分からないので教えてください。
■A地点からB地点まで、行きは時速70km、帰りは時速30kmで走りました。平均時速を求めよ。


解き方(計算式)と答えを教えてください。

A 回答 (3件)

例えば、片道210kmの道を走ったとします。


行き:210km/時速70km・・・3時間
帰り:210km/時速30km・・・7時間
合計:3+7で10時間
往復で420kmを10時間・・・平均時速:420km/10時間・・・時速42km

ポイント:片道を70と30の最小公倍数にすると考えやすいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変助かりました!
ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/22 21:05

距離は分からないので仮に1とすると、


行き
1/70時間
帰り
1/30時間
合計
1/70+1/30=3/210+7/210=10/210=1/21時間


往復だから1+1=2
2÷(1/70+1/30)=2÷(1/21)=2×21÷1=42km/h(平均時速)


距離を計算しやすいように210kmにしても答えは同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!

本当に助かりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/22 21:07

平均時速なので行きと帰りの時速を足して2で割ればいいです


(70+30)÷2=50km
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に解答頂きありがとうございました☆

お礼日時:2011/04/22 21:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジョギングの時速をエクセルで計算するには

ジョギング日 距離    時間 時速 1秒=0.0002778時間
2016/4/30   5.9Km 0.861 6.852㍍  1分=0.016667時間
以上ですがソフトはエクセルです。ジョギングの時速を毎回計算しています。
 秒単位まで、計算の対象にしていますので、秒と分を電卓で時間に換算していちいち計算しています。せっかくエクセルがあるのに電卓で計算していたらエクセルの価値がなくなります。
 マクロかVBで組めたら最高ですが、・・・何か良い方法はありませんか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.2・3です。

>2016/4/2 6.98Km 0:58:37 6.98/0:58:37/24=時速12313.38555㍍で計算が成り立たなくなりました。

ん?前回の画像の配置の各セルに数値(時間)を入力すれば
前回の数式(仮に2行目だと)
=B2/C2/24
だけでちゃんと「7.14472・・・」と表示されると思うのですが。
あくまで単位はKmになります。
セルの表示形式は必ず「標準」にします。
(メートル換算にしたい場合は1000倍する。)

一つのセルにで完結したいのであれば
=6.98/"0:58:37"/24
といった具体に時間の部分をダブルクォーテーションでくくってみてください。

※ 次にNo.2の
>全体を24で割るとなぜ時速が出るのでしょうか
についてですが、
時間(時刻)は小数点以下の部分になります。
仮に「6:00」と入力するとその数値は「0.25」となり
0.25日の意味ですので、
ある数値を時間(時刻)で割ると「日速」となります。
時速を求める場合は
単純に24で割り算しているだけです。

まずはこの程度で・・・m(_ _)m

No.2・3です。

>2016/4/2 6.98Km 0:58:37 6.98/0:58:37/24=時速12313.38555㍍で計算が成り立たなくなりました。

ん?前回の画像の配置の各セルに数値(時間)を入力すれば
前回の数式(仮に2行目だと)
=B2/C2/24
だけでちゃんと「7.14472・・・」と表示されると思うのですが。
あくまで単位はKmになります。
セルの表示形式は必ず「標準」にします。
(メートル換算にしたい場合は1000倍する。)

一つのセルにで完結したいのであれば
=6.98/"0:58:37"/24
といった具体に時間の部分をダブルクォーテーション...続きを読む

Qa地からb地までを時速20km、b地からc地までを時速5kmで行ったところ、全体で3時間かかった。a

a地からb地までを時速20km、b地からc地までを時速5kmで行ったところ、全体で3時間かかった。ab間はbc間よるも25km長いとき、ab間、bc間の道のりを求めなさい。

Aベストアンサー

a地からb地までの距離をX、時速20km、b地からc地までの距離をY、とする

X/20+Y/5=3
X=Y+25
X/20=3-Y/5
(Y+25)/20=3-Y/5
Y+25=60-4Y
Y+4Y=60-25
5Y=35
Y=7
X=7+25=32

ab間=32Km
bc間=7Km

ひねりのない回答ですまんな

Q走っていってペースダウンするとどうしてしんどいんでしょうか。

このごろ有酸素運動のため、スポーツクラブのマシンを使って歩いているのですが、マシンを使って歩くと、どうも退屈なので、ついついペースをあげて走ってしまいます。

そして、マシンでは時速表示もハッキリされるので、よけい面白くなって、どんどん速度をあげてしまいます。このとき、速度をあげるとか、速度をキープするのは、そんなにしんどくないんですが、ペースダウンすると、とてもしんどく感じます。これはどうしてなんでしょうか。(もしかして、私だけなんでしょうか)

ペースダウンがしんどいので、速度を落とす機会を見つけられず、速いまま走ったりするんですが、もともと有酸素運動のためにやってるんだし、そんなに走っても・・と思うんです。かといって、ゆっくり走ってるだけは退屈だし。走り方が悪いのかもしれませんが、ペースダウンしても楽に走る方法がもしあれば、教えていただけませんか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

それだけ体に負荷がかかるんです。
エアロバイクなどでも、軽くしてテンポよくこいでいれば進もうとする力が補助になってどんどん軽い運動になります。逆にペダルを重くしてゆっくりで動かせばそれだけキツイ運動になります。

有酸素運動としてならば、軽いもので心拍数だけをコンスタントに高いレベルに維持して一定時間を経過すればいいのですが、これは脂肪燃焼効果です。逆にスタイル維持などが目的なら、ペースを落として負荷を重い状態にすると、筋力などがついてくる……だったと思います。
マニアックにやっていたころの記憶のかけらなので、もし間違っていたらごめんなさい。スポーツクラブなら専門のインストラクターがいると思いますので、そちらでより自分の目的にあった方法を聞いてみるのが一番かと思います。

Qジョギングの時間と時速

20代後半女(150cm、46kg、体脂肪24%)です。

現在週5でジムに通い走っています。
運動不足だったので時速6~6,5kmで60分から始めました。
これで毎回200kcalの消費になっています。

ダイエット目的ならば短時間よりも長時間が良いと聞き
ゆっくりペースで続けようと思っているのですが
主人は時速8~9kmを30分走り300kcal消費しています。
(体重が重いというのもありますが・・)

この場合、主人と私、どちらの走り方がダイエットに向いていますか?

夫婦共にあと4ヶ月で見た目で分かるくらい痩せたいです。
私は二の腕を細くしたいので脇を引き締め腕を振って走っています。

何か他にダイエットに効果的な走り方や時速時間のアドバイスもいただきたいです。
運動に関して詳しくないので優しく教えていただける方お願い致します。

※インストラクターにも聞く事はありますが学生バイトの方が多く
聞いてもあたふたであまり役に立つアドバイスはいただけません。

Aベストアンサー

えと、
まずこのやり取りを読んで見てください。
http://kikitai.teacup.com/qa6499274.html

これを読まれて解らないこと、不明なこと、もっと詳しく聞きたいこと、その他ありましたら
お礼欄に再度書き込んで見てください。

ちょっとキツイ言い方ですが
摂取カロリーが同じで「300kcal」使う運動より「200kcal」使う運動の方が痩せるという
回答が入ったとしたら「その回答はチョット無視して良い」と思いますよ。

QA地点からC地点へ車で行くには、橋を渡るル-トと、B地点を経由するル-

A地点からC地点へ車で行くには、橋を渡るル-トと、B地点を経由するル-トがある。
直行ル-トの橋は100日に1日の割合で通行止めになり、
A地点からB地点までは40日に1日、
B地点からC地点までは13日に1日
の割合でそれぞれ濃霧のため通行止めになるとすると、A地点からC地点へいけなくなる確率は?

回答は、1/1000 

1/100 × 1/40 × 1/13 のような気がするのですが?
どうして1/1000になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>1/100 × 1/40 × 1/13 のような気がするのですが?
>どうして1/1000になるのでしょうか?

A地点からB地点までと、B地点からC地点までは、少なくと
もどちらか一方が、通行止めになれば通れません。

1/100 × ( 1/40 + 1/13 - 1/40 × 1/13 )

になると考えられます。

Qいつもとても参考にしております。エクセルの時間と速度の単位換算とその計

いつもとても参考にしております。エクセルの時間と速度の単位換算とその計算使い方について教えてください。
エクセル2000で虫の移動速度(2km/h=固定値)と移動時間(分:秒表示)と移動距離(m表示)を一覧表にしたいのですがどうもうまくいきません。

移動速度は固定値として計算するのですがA列セルには移動時間、B列セルには移動距離を計算値として表わしたいと思ってます。
A1セルには「セルの書式設定」で「ユーザー定義」として「[mm]:ss」と設定したらうまく表示されたのですが速度が「時速表示」、移動時間が「分秒表示」、移動距離が「m表示」なので単位が統一の仕方すら分からないので途方にくれてます。

エクセルのド素人の私にどなたか判りやすく教えていただけませんでしょうか?
宜しくお願い致しますお願い致します。

Aベストアンサー

No.1・4です!
またまたお邪魔します。

B列を計算に使いたいわけですよね?
たぶん、No.1の方法の文字列の方でB列を表示していないでしょうか?
(数式の最後に「&"m"」を付けていませんか?)

文字列を加減乗除に使用すると当然エラーになってしまいます。

そこで今回はROUND関数を使わずにセルの書式設定だけで操作してみてはどうでしょう?

B列の数式をNo.1のように
=2000*A2*24
として、表示形式だけ変更します。
B列すべてを範囲指定 → 右クリック → セルの書式設定 → 表示形式 → ユーザー定義 から
0.00"m" と入力してOK
これでセル内は単純に小数点以下二桁の数値になり、見た目は「○.○○m」のようになります。

そして、計算結果を表示したいセルの表示形式も同様の設定を行い、
単純にお示しの計算で大丈夫だと思いますよ。

試してみてください。
参考になれば良いのですが・・・m(__)m

QA地点からB地点を経てC地点まで自転車で行くと15分、歩いていくと60

A地点からB地点を経てC地点まで自転車で行くと15分、歩いていくと60分かかるという。
ある日、A地点からB地点まで自転車で行き、B地点からC地点までは歩いていったところ、
合計で36分かかった。
このとき、A地点からB地点まで行くのにかかった時間を求めなさい。

この問題が解けません。お願いします。教えてください。

Aベストアンサー

答えは8分ですか??
これで正解なら求め方は以下です。

あまりスマートではないですがご勘弁を><
(少し長いですが、内容は薄いので読んでください><)

●まず、速さについて考えます。
同じ距離を自転車で行けば、徒歩の1/4の時間で
到着できるので

徒歩の速さ=vとすれば
自転車の速さ=4v

と表す事ができます。


●次に以下のように
AC間の距離をL
AB間の距離をM
とおけば
BC間の距離はL-Mとなります。

A------B---------C
│--L-------------│
│--M---│---L-M---│

●以上のことを使い問題文に沿って立式してみます。
「A地点からB地点を経てC地点まで自転車で行くと15分」
→(L/4v)=15
「歩いていくと60分かかるという」
→(L/v)=60

「A地点からB地点まで自転車で行き、B地点からC地点までは歩いていったところ、
合計で36分かかった」
→(M/4v)+{(L-M)/v}=36

ここで、一息^^
「あれ??求めたいのは確か、AB間にかかった時間で、これらの自分で
置いた文字たちを全部解く必要ないじゃん><」
ということは
(M/4v)+{(L-M)/v}=36 この式の
│------│
  │
  └この部分が分かればOK☆

なぜならこの式が現しているのは
「AB間にかかる時間」+「BC間にかかる時間」=36だから!!

よってこの式と少しにらめっこします。
(M/4v)+{(L-M)/v}=36 ...分解してみよう

(M/4v)+(L/v)-(M/v)=36
     │------│
       │
ここにL/v=60を使うと。
(M/4v)+60-(M/v)=36

なんか解けそうな雰囲気☆

求めたいのは先程も書いた(M/4v)の部分。
ここで(M/4v)=xと置きます。
するとさっきの式は
x+60-(M/v)=36となり、(M/v)の分母分子に4をかけると
x+60-(4M/4v)=36
x+60-4(M/4v)=36
x+60-4x=36
3x=24
x=8

よって答え8分です☆

答えは8分ですか??
これで正解なら求め方は以下です。

あまりスマートではないですがご勘弁を><
(少し長いですが、内容は薄いので読んでください><)

●まず、速さについて考えます。
同じ距離を自転車で行けば、徒歩の1/4の時間で
到着できるので

徒歩の速さ=vとすれば
自転車の速さ=4v

と表す事ができます。


●次に以下のように
AC間の距離をL
AB間の距離をM
とおけば
BC間の距離はL-Mとなります。

A------B---------C
│--L-------------│
│--M---│---L-M---│

●以上のことを使い問題文に沿っ...続きを読む

Q数学の問題です。平均時速が分かりません。

実際にテストに出題された数学の問題です。『行きは時速40km、帰りは時速60kmで走った時の平均の時速を求めなさい。』どう考えても、平均時速は50kmだと思うのですが、解答は平均時速48km。この数字がなぜ出て来るのか、分かる方、是非是非レクチャーして下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

平均にはいろいろな種類があり、一般によく使うものが、「相加平均」というものです。二数a,bの相加平均なら、(a+b)/2というものです。
(40+60)/2=50
として求めた
「平均は時速50km」
というのも、平均ではありますが、速度ではこの平均は使いません。
速度で平均というと、「調和平均」というものを使います。

二数a,bの調和平均というと、
2/{(1/a)+(1/b)}
という式であらわされます。
これは、簡単にすると、
2ab/(a+b)
ですが、こんな式を覚えても、覚えられるわけがありません。


この場合、「往復の距離」と「かかった時間」を考えます。
往復の距離は、どうおいてもらっても自由です。
片道を1(km)とでもおきましょう。
行きは時速40kmで走ったのですから、行きにかかった時間は1/40(時間)、帰りは時速60kmなので、1/60(時間)かかったことになります。

よって、往復にかかった時間は、(1/40)+(1/60)=5/120(時間)ということになります。
片道1kmなので、往復で2kmです。
2kmを5/120時間かけて進んだのですから、ずっと同じ速さ(=平均の速さ)で進んでいたと考えると、その速さは、
2÷(5/120)=48
となり、時速48kmということになります。

ちなみに、平均というと、もうひとつ代表的なものに、「相乗平均」があります。二数a,bの平均は、√(ab)であらわされます。

平均にはいろいろな種類があり、一般によく使うものが、「相加平均」というものです。二数a,bの相加平均なら、(a+b)/2というものです。
(40+60)/2=50
として求めた
「平均は時速50km」
というのも、平均ではありますが、速度ではこの平均は使いません。
速度で平均というと、「調和平均」というものを使います。

二数a,bの調和平均というと、
2/{(1/a)+(1/b)}
という式であらわされます。
これは、簡単にすると、
2ab/(a+b)
ですが、こんな式を覚えても、覚えられるわけがありません。


この...続きを読む

Q(a+b−1)(a+b+1)の計算方法は、 a×a+b×b−1a+b+1a+b+(−1)1 =a^2

(a+b−1)(a+b+1)の計算方法は、

a×a+b×b−1a+b+1a+b+(−1)1
=a^2+b^2−1

であっていますでしょうか?

Aベストアンサー

順番通りに機械的に計算するのがコツです。

左の a と 右の a, -b, +1 をかける。
左の b と 右の a, -b, +1 をかける。
左の -1 と 右の a, -b, +1 をかける。

これを 「a・aがあって、b・bがあって...」と考えながらやると、抜けが出てしまいます。

あとは、既に出ていますが X=a+b とすると、よく知られた公式だけで解くことができて簡単になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報