原発の恩恵について改めて確認すべきかと思います。
我々が原発の恩恵を受けてきたことを忘れてはいけないとの発言を耳にします。
まるで、国民全員に責任があるかのような意見かと感じます。
誰も東電を中心に隠してきた原発の危険については聞かされずに、原発は安全だとの東電のウソを信じてきたために原発に反対しなかっただけだったはずです。
それを今さら国民全員が自分の意思で得をしてきたかのような発言をするのは、何も考えていない愚かな発言だと感じています。
こうした発言をするアナウンサーなどには懐疑心を抱いてしまいますが、皆さんはどうお考えでしょうか。NHKのアナウンサーですら、そんな明らかな事実を知らないのかと感じるような呆れた発言をしました(今夜9時のニュースでした)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2です。


回答にご不満な様なので、書き方を変えます。
ここまで露骨に書かなくても、次からは先の回答程度で意味をくみ取って下さい。

先の回答を裏返して書くと:
「想定外の事態」が起こらない様な、「超安全な原発」は出来るかどうかわからない。
出来たとしても、その発電コストは今の火力発電より高くなる、そうなると原発を使い続けても「今の豊かな生活」は維持できない。
それでは困るからと、「今の豊かな生活を保てる」程度の安全性の原発を使い続けるなら、100年に1回位は今回の様な災害が起こる事を覚悟しなければならない、という事になります。

私はそういうのはイヤなので反原発派ですが、幸いな事に、あと100年も生きません。
だから皆さんの選択です。

さらに、日本は使用済み核廃棄物の最終保管場所も作っていないし、そのコストも計算してありません。
保管場所があるのは世界中でもフィンランドだけ。
フィンランドのその場所の地層は数十億年もたった、古い安定な地層と聞いています。
ただし、そこに穴を掘ってコンクリートで固めて保管場所にしても、そのコンクリートの壁が十万年も保つかどうか怪しい。
日本だったら一体いくらかかる事か。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>意味をくみ取って下さい。
とのことで、大変失礼しました。
おっしゃるように、この原発は困ったものです。今や原発自体の有効性が低く今や要らないものであることが分かってきているようです。

しかし、法律上東電にすべての賠償責任があるのに、東電に法律通りの賠償をさせると銀行が担保を回収できないらしく、国民負担に切り替えるよう圧力をかけているようです。
こうなると、東電の責任がすべて国民に跳ね返ってきます。東電の給与を国民がせっせと稼いであげることになっていきます。
さあ、大変です。カダフィでさえも真っ青です。良いことはすべて東電、学者などにもぎ取られ、責任はすべて国民という構図になります。
そうこうするうちに、日本は世界から見放されて極東の孤島になっていくのでしょうか。

お礼日時:2011/04/24 16:18

原発の恩恵をうけたのは国民ではなく


電力会社・自民の政治家・マスコミ・原発製造会社・通産省の役人
でしょう。
国民は世界一高く世界標準の倍もする電気料を払わされてきて
原発至上主義というプロパガンダを受けた被害者です。
おまけに事故で家にいつ帰れるかわからない事態になってしまった
福島の人々は泣きっ面にハチである。
いい加減な原発のシステムというか 官民癒着の縮図でしょう。
おごりと過信と怠慢の結果の事故ですよ。

問題の多い原子力をなんで使うのか、
広島・長崎で怖さを知っているのに
よっぽどあま~い利権なんでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
原発を100基作ろうという計画であったようですが、そんな無謀な計画で利権をほしいままにしたのは、庶民の希望ではないですよねぇ。
どうも、庶民を恩恵を受けた加害者とするのは間違いだと思います。
勝手に加害者とされた庶民には、東電に対して精神的なダメージを訴える権利なないものなのでしょうか。

お礼日時:2011/04/23 05:26

原発の危険について必死になって警告してきた人達は沢山いました。


原発の危険は隠されていた訳ではなくて、まさかそんな事は実際には起こらないだろうと楽観していた。

国民は原発を推進する政府を認め、自民党政権に投票してきました。
(民主党もこの事故が起こるまでは否定的ではなかった。)
どうせ大した変化はないから、と投票所に行かない人も大勢いました。
こういう人達は結果として原発を認めてきたのです。

だから、国民の責任というのは一面で正しい。
ただし、自分たちには責任がなくて、政府や東電だけの責任、という顔をして報道するマスコミは信用できない。

原発に反対しきた人達こそ悔しいでしょう。

今でも、「豊かな生活を維持するのに原発は必要」という人は多いです。
しかし、今回の災害にも耐える様な原発を作るとなると、おそらく火力発電所よりもコストが高くなる。
その場合、原発のお陰で「今の豊かな生活」を保てるかは疑問。

耐える原発が駄目となれば、100年に一度はこういう災害が起こり得る事を覚悟しなければなりません。
覚悟して、「今の豊かな生活」を継続するのかどうかは、国民の選択です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>自分たちには責任がなくて、政府や東電だけの責任、という顔をして報道するマスコミは信用できない。
というお言葉には、奥の深いものがありそうですね。
ただ、
>覚悟して、「今の豊かな生活」を継続するのかどうかは、国民の選択です。
ということばの裏には、ご説明はないながらも、まるで原発がなければ「今の豊かな生活」を継続することができないというような、言葉の裏側の意見を感じます。もしも、インターネットテレビのビデオニュースドットコムを批判するご意見なのであれば、ぜひその点についてさらに掘り下げたご意見をいただきたいと思います。でないと、あなたの意見について抱く若干の疑問が解決できません(もちろん、あなたのご意見を否定している訳ではありません)。
ところで、NHKには水野解説委員という原発に反対する意見を伝える人がいますが、現在は「干されている」せいか、一向にニュースや番組に出ていらっしゃいません。
残念なことです。原発大賛成の意見ばかりの報道の中では光っていました。

お礼日時:2011/04/22 23:08

原発が危険なのは誰もがわかっていたはずです。


しかし誰も反対しなかった。
そういう意味では我々日本国民にも非があるかもしれません。
リビアやナイジェリアのように暴動を起こせば絶対に原発は無くなったはずです。
でも事なかれ主義の日本国民は政府の言いなりになったのです。

しかし、あなたの言うとおり「原発の恩恵を受けてきたことを忘れてはいけない」
という理屈は間違いです。腹が減ったから誰かが盗んできたスイカを喰って捕まった。
「スイカの美味さを忘れてはいけない」というようなクソのような理屈です。
原発は欲しがった恩恵ではなく、与えられた恩恵なんです。

正直あきれますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご賛成いただき、有難う御座います。
私の意見は間違っていないと考えてよろしいのでしょうか。
ところで、NHKは若手に上から言われた通りのことを言わせて、上部は知らん顔ということはないのでしょうか。
ちょっと心配です。

お礼日時:2011/04/22 22:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報