消費者金融から平成8年に20万円借りて3ヶ月後から返済していません。現在は少し真面目に生きていこうと反省しこの消費者金融に返済する旨、連絡しました。すると、電話で対応したかたが、時効の援用を主張しても、借金を返済してもJICCに載せる情報はいっしょだと教えてくれました。完済になるというのです。消費者金融に連絡するまえにJICCに行って情報開示しています
内容は遅延継続中でした。
本当に完済になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私の場合は時効の5年を過ぎても、会社から保全申し立てをされていて、5年4ヶ月でも請求され、裁判で負けました、更に、脅しを掛けられていた事も無い事にされてしまいました。


ですから、相手担当者は間違っているか、勘違いだと思います。
    • good
    • 0

結論から申し上げますと、商事債権の場合は原則5年で時効になります。

従いまして、業者としては債権を保全するために時効の「中断措置」をとっているものと思われます。ですから「遅延継続中」なんです。本来なら時効はとうに過ぎていますが、悪い言い方をすれば「借り逃げ」防止の為に中断措置を取っている場合、借金は無くなる事はありません。従って「完済」もあり得ません。民法では消費者金融にも「救済策」はある、と言う事です。その担当者、よく事情がわかっていないんでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のアドバイス有難うございます。私もその通リだと思いますが対応した方に時効の援用を主張すると自由債権になるのでわないのかと聞いても完済の記載になるというのです。

お礼日時:2011/04/22 22:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報