少し前の事ですが、年に数回顔を合わす事のあった方が自殺をしてしまいました。
一緒に社員旅行も行った事もありました。
とてもショックな出来事でした。

おとなしくて、真面目な男性でした。
仕事で悩んでいて自殺してしまったようです。

奥さんも小さい子供もいたのに、どうして自殺なんて!と同僚が口々に言っており、私もそう思いました。
自殺するくらいなら仕事を辞めてしまえばいいのに、と…。
残された家族の方たちもかわいそうでなりません。

でも自殺をしてしまう方は、もう家族の事など考えられないくらいに追い詰められているのでしょうか?
考えるのに疲れきってしまうのでしょうか?
本気で自殺を考えてしまう人にはどういう接し方がいいのでしょうか?
いいHP等もありましたら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

少し前のことで、


今更になって、何ですか?

あなたが親身になって付き合っていた人でもなく、
あなたが心底気に病んでいるようでもなく、
興味本位や憶測で、
風評をもてあそんでいるようにしか見受けられません。
どう接して?

亡くなった方のことをあれやこれや、
自殺、自殺と安易に話題に持ち出す人なので、
「接し方」を他人に教えてもらうしか方法が浮かばない、

あなたには想像力が欠如していると感じます。

死に方は生き方です。生き方は死に方です。
あなたは、ご自分の苦労とか悩みとかどん底を知らないまま、
人に聞いて教えてもらって、わからないまま、
人生を終えるのでしょうか。

ご本人が自分で決めた死です。
ご冥福を祈るしか他人にはできません。
万能ではありません、無能なものです、人は。
    • good
    • 7

>でも自殺をしてしまう方は、もう家族の事など考えられないくらいに追い詰められているのでしょうか?


色んな事にがんじがらめになって追い詰められているのですよ。
その状態では一番に追い詰める原因になるのは家族ですね。
大事だからこそプレッシャーがかかり重荷になりますから。

>考えるのに疲れきってしまうのでしょうか?
それはそうです。
考えるだけじゃありません。
すべてに疲れ切ってしまうんです。
・・・生きることに。

本気で自殺を考えてしまう人にはどういう接し方がいいのでしょうか?

それは、質問者さんがどのように接したいかによります。
下手な覚悟で関われるのは最悪です。
下手な同情も最悪です。

立ち直るまで支えるつもりがないなら、関わらないこと。
これですね。
    • good
    • 1

いじめかどうかは知りませんが、



仕事を辞めたら家庭を支えきれない。
妻や親族からは責められる。

辞めても地獄。
辞めなくても地獄。

>仕事で悩んでいて自殺してしまったようです。

仕事での悩みでの自殺はかなりの確率で人間関係だと思いますが。

おとなしく、真面目、、、から想像するに良いように弄られていたか
仕事の配分がおかしかったのかもしれませんね。

>奥さんも小さい子供もいたのに、どうして自殺なんて!と同僚が口々に言っており、私もそう思いました。

ごめんなさい。その言い様は責任転嫁に聞こえます。
「仕事で悩んでいた」というのが推測できたのであれば、
思い当たることがいくつもあったということでしょう?

それを放置した上で、本人を責めるような考えは賛同できません。

>でも自殺をしてしまう方は、もう家族の事など考えられないくらいに追い詰められているのでしょうか?

少なくともハッキリしてるのは、その方にとって会社は地獄の場でしかなかったということ。
1日の大半を地獄で過ごし、もしかしたら嫌がらせ等もあったのかもしれませんね。
精神が病んでいく姿が想像できます。

>本気で自殺を考えてしまう人にはどういう接し方がいいのでしょうか?

たとえば、何気ない一言、嫌みも毎日言われ続ければ確実にその人の精神を蝕んでいきます。
言霊を軽んじる人が多いですが、例えば「バカ」とか「死ね」いう言葉を言われて自殺する人はいないでしょうが
そういった否定語を毎日言われ続ければ、精神が病んでいきます。

子供社会でも「いじめ」を隠ぺいする体質があります。
大人はもっと巧妙で陰湿です。

私の友人の職場でもそういうのが原因で自殺がありました。
わざわざ(わかるように)職場内を選んで自殺したそうです。
会社では顛末を言わぬよう緘口令が敷かれましたが、反感を覚えた何名かの社員は退職したそうです。

よく精神的に弱いで済ます人もいますが、立派な犯罪だと思いますよ。
    • good
    • 1

私は、一度自殺未遂をしたものです。


その後、鬱病だと診断されて入院しておりましたが、それでも普段は皆からも明るく幸せそうだといわれていたような人でした。

私は、恋人とのストレスから前々から死んでしまいたい(でも親不孝は嫌だからと本気ではなかった)と思っていたところ、話し合いの結果ストレスが爆発し、衝動的に彼がトイレへ行った際に目の前にあったもので命を絶とうとしました。
人命というのは想像以上に丈夫で、すぐに救急が来たこともあり一命を取りとめましたが、冷静になって思うと自殺というのは、死に対してそこまで強い思いがなくても何かをきっかけに衝動的に殺めてしまう人が多い気がします。

衝動的というくらいなので、冷静さを失い、家族や仕事のことなんて考えている余裕が一瞬にしてなくなり…という感じです。


自殺を考える理由って、色々あるので一丸として接し方というのの規定はないと思います。
もしその方が、ストレスや孤独など精神的な面から死を考えるのでしたら、やはり医師やカウンセラーの力が必要だと私は思います。
この人の為になりたいと、興味本位や同情で近づいてくる友人や男性は沢山いましたが、案外そういう人ほど理解が乏しく、たわいない一言や責任感のない言動で死にたくなることが沢山ありました。


私のアドバイスは、よっぽどの近い存在でない限り、干渉せず普通に接することを心がければいいとおもいます。
    • good
    • 1

>でも自殺をしてしまう方は、もう家族の事など


>考えられないくらいに追い詰められているのでしょうか?
>考えるのに疲れきってしまうのでしょうか?

 それは、自殺した人しか判らない事だと思います。

>本気で自殺を考えてしまう人にはどういう接し方がいいのでしょうか?

 世の中にはいろいろな人がいます
「自殺を考えてしまう人」にもいろいろな考えの人もいます
悩みもそれぞれです。

 全て同じ接し方でいいと アナタは思いますか?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • むし歯・う蝕のまとめページ

    むし歯(う蝕)とはどんな病気か  むし歯は、口のなかに常在している細菌の感染により歯質が軟らかくなり、崩壊していく病気です。日本では、食生活の変化とともに多くの人が罹患(りかん)するようになっています。  6年に一度行われる歯科疾患実態調査の最近(2005年)の結果では、6歳における乳歯のむし歯および12歳における永久歯のう蝕有病歯率(ゆうびょうしりつ)(処置された、あるいは未処置のむし歯をもっている割合)がともに回を追うごとに減少してきています。すなわち、乳歯・永久歯ともむし歯の急増しやすい時期における減少傾向が認められます。  むし歯は、砂糖を含む食物との関連が深いことがわかっています。とくに毎...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング