こんにちは。質問させてください。
非居住者を所得税の扶養控除対象とすることはできるでしょうか?
例えば、Aさんにアメリカ人の奥さんがいる場合、奥さんの両親(アメリカ在住)をAさんの扶養家族にすることは可能でしょうか。(Aさんは両親に生活費を定期的に送金しているものとして。)
もし可能である場合、その両親に収入があったら$を円換算するかなんかして扶養範囲内か判断するんでしょうか?
また、確認が必要となった場合、税務署はどのように両親の収入の確認をするのでしょうか。
ふと疑問に思ったらなんだか気になったので質問してみました。
ご存知の方、いらっしゃいましたらご教示ください。
よろしくお願します!

A 回答 (1件)

配偶者の両親であれば姻族3親等以内ですから扶養控除に入れることができます。


所得制限については日本国内の所得が38万円以内であれば問題ないようです。
ただ、「生計をひとつにしていること」という条件がありますので、ご両親の収入があまり多いようだと対象とならないと思われます。
どうやって判断するのかはわかりませんが、アメリカにもやはり所得証明や納税証明のようなものはありますので、それを流用しているかもしれません。
(あと送金の事実の証明は求められるでしょう)

では。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/zeikin/zeikin01 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます!
こんな質問にぴったりのサイトまでご紹介いただいて
すっきりしました。
ありがとうございました!

お礼日時:2003/10/01 17:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑法の『者』の読み方

大学の刑法の授業で、例えば「人を殺したる者は…、」という条文の『者』は、人ではなく行為を意味するものだから、「もの」ではなく「しゃ」と読む、と学者は言っていたのですが、
ほんとうにその読み方でいいのですか?
常識はずれで不自然な読み方だと思うのですが。

Aベストアンサー

法律上は規定なし。
法学上(講学上)通説や多数説、有力説か如何かは知らないが、社会科学に絶対的正解など存在しないので其の学者の支持する説はそうであると言う事です。

Q両親が年金収入のみの場合子が扶養する。

障害者雇用(社会保険加入)されて、
年収が130万円以下でも
ふたりの親を扶養することは出来ますか?
(同居しています)

出来るとしたらメリットはありますか?

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>障害者雇用(社会保険加入)されて、年収が130万円以下でもふたりの親を扶養することは出来ますか?(同居しています)

「職域の健康保険」の「被扶養者」に認定されるかどうか?については、「保険者(保険の運営者)」次第となります。

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA

---
(詳しい理由)

「職域の健康保険の被扶養者」の制度は、被保険者(この場合はroma428さん)が扶養している家族が、「保険料無料で」、保険の給付を受けられる(保険証が使える)という制度です。

ですから、ご両親が、roma428さんによって「扶養されている」=「生活の面倒をみてもらっている」という事実が必要になります。

『扶養』
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/194845/m0u/

「職域の健康保険の被扶養者」の制度については、以下の「はけんけんぽ」の説明が分かりやすいのでご覧になってみて下さい。

『はけんけんぽ|被扶養者とは:審査の必要性』
http://www.haken-kenpo.com/guide/huyou_1.html

なお、以下のような認定基準が、【原則】として、国から示されています。

・被扶養者の収入が180万円未満(60歳以上の場合)
・被扶養者の収入が、被保険者の2分の1未満(同居の場合)

ただし、あくまでも「原則」ですから、原則から外れている場合でも、保険者が「被保険者によって扶養されている」と判断すれば認定されることはあります。(同様に、原則だけでは認定されないこともあります。)

ということで、「とりあえず、保険者に届け出て審査結果を待つ」ということになります。

詳しい認定基準を知りたい場合は、【加入している健康保険の】保険者に確認します。

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml
(パナソニック健康保険組合の基準)『両親等の夫婦単位の場合の被扶養者資格チェック表』
http://phio.panasonic.co.jp/hoken/shikumi/kazoku_kanyuu/sikakucheck_fuufu.htm

※現状、75歳以上の「後期高齢者」は、被扶養者に認定されません。

『後期高齢者医療制度』
http://kotobank.jp/word/%E5%BE%8C%E6%9C%9F%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%88%B6%E5%BA%A6?dic=daijisen

>出来るとしたらメリットはありますか?

上記の通り、ご両親の「健康保険料」の負担がなくなります。
(被保険者の保険料も変わりません。「介護保険料」については要確認。)

******
(備考)

「税金の制度」の「扶養控除」は、「健康保険の被扶養者の制度」とは【無関係】です。

あくまでも、以下の要件を満たせば申告可能です。(申告は毎年必要です。)
メリットは税金が安くなることですが、「給与収入130万円以下」=「給与所得65万円以下」の場合は、(障害者控除があるので)減税額は限定的です。

『No.1180 扶養控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
『生計を一にするQ&A』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm
※あくまでも税法上の規定です。「生計を共にする」とも違います。

『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※「収入が【給与のみ】」の場合の目安です。

---
「税金の制度」では、「収入」と「所得」はまったく違うものです。
「所得の求め方」は、「所得の種類」によって決まっています。

【税法上の】『収入と所得は何が違うの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/
『所得の種類と課税のしくみ』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto319.htm
『No.1600 公的年金等の課税関係』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm
※「障害年金」「遺族年金」は、課税が禁止されていますので、「収入」ではありますが、「税法上の所得」としては「0円」と考えます。
※ちなみに、「健康保険の被扶養者」の「収入基準」は、「税法上の所得」とは【無関係】で、「保険者が収入とみなすもの」すべてが「収入」にカウントされます。年金の場合は、「年金額=収入」です。

---
なお、「扶養控除」「配偶者控除」「配偶者特別控除」は、重複して控除の対象者となることはできませんのでご注意ください。

たとえば、お母様が、お父様の「配偶者控除」と、roma428さんの「扶養控除」の対象になることはできません。

『2以上の所得者がいる場合の扶養親族等の所属』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/gensen/03/09.htm
『No.1191 配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
『No.1195 配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

---
(参考)

『国税庁>簡易な質問や相談の窓口』
http://www.nta.go.jp/iken/mail.htm
※2/16~3/15は非常に混雑します。
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

※不明な点はお知らせください。
※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。

>障害者雇用(社会保険加入)されて、年収が130万円以下でもふたりの親を扶養することは出来ますか?(同居しています)

「職域の健康保険」の「被扶養者」に認定されるかどうか?については、「保険者(保険の運営者)」次第となります。

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA

---
(詳しい理由)

「職域の健康保険の被扶養者」の制度は、被保険者(この場合はroma428さん)が扶養している家族が、「保険料無料...続きを読む

Q松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

Aベストアンサー

#1です。詳細が揃いましたので、改めて回答します。

名前の読み方は、
『バマザキ フタオ』
さんでした。

出典は、

タイトル:松川15年・真実の勝利の為に
出版社:労働旬報社
出版年数:昭和39年8月
読み仮名記載ページ:44ページ

【補足】

1,現在、労働旬報社は「旬報社」に改称
2,上記の本は現在絶版ですが、復刻版として事件50年目に復刻。しかし流通してない為、現物がご希望の場合には松川事件研究の福島大学・伊部(イベ)教授までお問い合わせ下さい。

イベ先生の連絡先電話番号は、このサイトの性質上ここに記載出来ませんのでご理解下さい。

大変申し訳ありませんでした、頑張って下さい。

Q両親の扶養について

こんにちは。

 現在私は、役場に勤務しておりまして妻と2人暮らしです。
 今回両親(父68、母63)との同居を考えておりますが、両親は自営業をしており収入が月に20万円と年金が15万あり、母は年金が月に4万あります。
 このような状況で、同居した場合両親を扶養に入れることが出来るのでしょうか。
 お分かりになる方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足をお願いします。

というのは、用語の使い方がおかしいからです。

収入=所得ではありません

収入-経費=所得

です

ですから、お父さんの事業による収入が20万円という内容では所得がいくらになるのか見当がつきません。
もしくは収入が20万円ではなく利益(所得)が20万円でしょうか??

お母さんは、お父さんの扶養に入っていない状態、かつ事業専従者でなければ金額基準的には扶養可です。

Q「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えて!

「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えてください。

Aベストアンサー

さっき実家の祖母に電話して聞いたところ、「ひらかわ・なみりゅう」さんとのことです。
ちなみにこちらでも調べましたのでご参考に。1928年10月10日の神奈川県生まれの方だそうです。

Q両親の扶養控除につきまして

私は青色申告を希望して、今から小さい規模での個人事業を始めようと思っている
既婚・30代・女性の者ですが、
両親(実父母)の扶養について分からない点がありまして、質問させていただきたく思っております。
どうぞよろしくお願いします。

他の方の回答を拝見していましたら、
扶養控除を受けられる扶養親族の要件として,その年の12月31日現在において
次の4つの要件のすべてを満たしている必要があります。
とありました。

1 配偶者以外の親族などであること。
2 納税者と生計を一にしていること。
3 年間の合計所得金額が38万円以下であること。
4 青色申告者の事業専従者として給与の支払を受けていないこと及び白色申告者の事業専従者でないこと。

1・2・4に、私は該当しているような気がしておりますが、
3番の件が分からず不安に思っております。

私は近くに住む両親に、毎月8万円ほど仕送りしております。
(現在は収入がなく、貯金を切り崩して仕送り中です。)
父母どちらも60歳、理由あって年金資格が全くなく、
父は無職、母はパート勤めで、年間50万~90万の給与を頂いております。

●質問1●
この場合、母の年間の合計所得金額が38万円以上となって、(これから私の収入が増えたとして)
私の(税上の)扶養には入れられない、という事になるのでしょうか?

●質問2●
もし扶養に入れられるとしましたら、母に(仕送り分の収入に対して)
何かしらの(税金)負担がかかる事はありますでしょうか?

来年から夫の扶養を離れて、収入を増やしたいと思っているのですが、その理由は
両親にもっと仕送りしたいから、という理由と共に、
税金が少しでも安くなればいいな、とも思ってしまいました。

何とも分かりづらい質問でしたら大変申し訳ありません。
もしよろしければ、ご回答をどうぞよろしくお願いいたします m( __ __ )m 。

私は青色申告を希望して、今から小さい規模での個人事業を始めようと思っている
既婚・30代・女性の者ですが、
両親(実父母)の扶養について分からない点がありまして、質問させていただきたく思っております。
どうぞよろしくお願いします。

他の方の回答を拝見していましたら、
扶養控除を受けられる扶養親族の要件として,その年の12月31日現在において
次の4つの要件のすべてを満たしている必要があります。
とありました。

1 配偶者以外の親族などであること。
2 納税者と生計を一にし...続きを読む

Aベストアンサー

>質問1

お母さんのパート給与収入を仮に90万円、ほかに収入がないものとします。
お母さんの合計所得金額=給与収入90万円-給与所得控除65万円=25万円

ですから、お母さんは扶養親族になる資格があります。

なお、ここで生活費の仕送りを考慮する必要はありません。お母さんが生活費の仕送りを受けても「所得」にはならないからです。

>質問2

生活費の仕送りの性格は「贈与」であって「所得」ではありません。
(1)従って所得税や住民税の対象にはなりません。
(2)それでは贈与税の対象かというと、そうでもありません。親族の生活費や学資金の援助は贈与税の対象にならないからです。
結局、お母さんには何の(税金)負担も掛からないということです。

最後に、事業を始めて利益が出るようになれば税金が増えますが、利益の全部を税金として払うわけではありません。お金が残ります。ですから、大いに稼いで下さい。一族全員、豊かな生活ができますように。

Q「支払者」読み方についてご教授ください。

お世話になります。日本語の学生の純です。

下記言葉どう読みますか。
「支払者」しはらいしゃですかしはらいものですか。
もし両方の読み方正しいなら、どの場合どう読めば良いか教えていただけますか。

よろしくお願いします。
学生 純

Aベストアンサー

こんばんは。

「しはらいしゃ」です。

「者」を「もの」と読む言葉はたくさんあります。
A「しゃ」と読むのが正しい言葉
B「もの」と読みのが正しい言葉

Bのパターンは、その人を見下げている場合が多いです。
(「働き者」(はたらきもの)のように、良い意味で使う場合もありますが。)

ご参考に。

Q両親を扶養について

現在、私は両親と別居しており会社勤めをしています。

父はもう5年ほど前から無職・無収入状態で、
母は障害国民年金を年間で792,100円受給しています。
それに加えて、私から毎月7万円程度の生活費を渡しています。

両親が支払っている国民保険料・国民年金保険料・その他生活費は、
とても障害国民年金の額では足りませんので、
今までに貯蓄してきたお金を切り崩して細々と生活している状態です。

そこでこの分野にお詳しい方に質問なのですが、
上記のようなケース(別居している、年金を受給しているなど)の場合では、所得税上の扶養家族・健康保険上の扶養として認定されることは可能なのでしょうか?

出来るだけ、両親と自分の支払い負担を減らし、もっといい生活を送って欲しいと考える毎日です。
他質問のケースによっては扶養認定可能/不可能と回答がマチマチであるため、判断することが出来ないでおります。

何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

税法上の控除対象扶養者とするための要件は、

(1) 被扶養者の「所得」(収入ではない) が 38万円以下であること。
(2) 納税者と「生計を一」にしていること。

の二つが大事です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

>母は障害国民年金を年間で792,100円受給しています…

障害者年金は所得と考えなくて良いですから、(1) は満たしています。
(2) については、同居していれば問題ありませんが、別居の場合は
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm#q1

>それに加えて、私から毎月7万円程度の生活費を渡しています…

とのことなら、(2) も問題ないでしょう。
どうぞ申告してください。

---------------------------

社会保険については、社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
細かい部分はそれぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことは会社か健保組合にお問い合わせください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

税法上の控除対象扶養者とするための要件は、

(1) 被扶養者の「所得」(収入ではない) が 38万円以下であること。
(2) 納税者と「生計を一」にしていること。

の二つが大事です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

>母は障害国民年金を年間で792,100円受給しています…

障害者年金は所得と考えなくて良いですから、(1) は満たしています。
(2) については、同居していれば問題ありませんが、別居の場合は
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm#q1

>それに加え...続きを読む

Q被保険者の読み方

被保険者の読み方は、「ひほけんじゃ」ですか?「ひほけんしゃ」ですか?
また、介護保険での被保険者証は、「ひほけんじゃしょう」ですか?「ひほけんしゃしょう」ですか?

Aベストアンサー

追記から

介護も国保も後期高齢者医療保険も
全て「保険者」です。
読みは「ほけんしゃ」です。

Q赤ちゃんを両親どちらの扶養家族にすべきか

似たような質問があるにも関わらず
確信がもてずにいます。
すみませんが質問させてください。

夫婦のうち、所得の多い人間のほうに
赤ちゃんを扶養家族にすればよい
(所得税などの面で)と聞きました。

そうなると、我が家の場合、
妻である私のほうが所得が多いのですが、
その私が産休育休に入るため、
この1年間(今年4月から来年5月末日まで)は
私の方が所得が少なくなる可能性があります。

そうなると、今年は夫の扶養家族に、
来年は私の扶養家族にと
切り替えるべきなんでしょうか(質問1)。

そもそもいつの時点の所得が
いつの税に反映されるのか教えてください(質問2)。

また、扶養家族の切り替え方法とタイミングは
難しいのでしょうか(質問3)。

税の面以外で考慮すべきは
会社から支給される家族手当ぐらいで
よいのでしょうか(質問4)。

どうぞ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>そうなると、今年は夫の扶養家族に、来年は私の扶養家族にと切り替えるべきなんでしょうか(質問1)。
そうすればいいでしょう。

>そもそもいつの時点の所得がいつの税に反映されるのか教えてください(質問2)。
所得税はその年の1月から12月までの所得についてその年かかります。
住民税は前年の1月から12月までの所得に対して翌年課税です。

>また、扶養家族の切り替え方法とタイミングは難しいのでしょうか(質問3)。
いいえ。
毎年、扶養に貴方かご主人どちらか扶養にするほうが、年末もしくは年の初めに会社に提出する「扶養控除等申告書」にお子さんの氏名を記入するだけです。

>税の面以外で考慮すべきは会社から支給される家族手当ぐらいでよいのでしょうか(質問4)。
健康保険の扶養をどちらにするのかでしょう。
あと、児童手当の申請者(受給者)ですね。
通常は夫が申請者となりますが、妻の方が恒常的に所得が多いのであれば妻が申請者になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報