原子力発電は「日本の利益のため」に国策で進められてきたと思います。
福島、新潟、福井、静岡など全国の原発立地県ではいままで、原発反対
派は知事になれなかったと思います。正確にはいましたが失脚しました。
県知事や首長達はテレビでは厳しい態度を見せ、管理・監督を行ってい
るように振る舞っていますが心中では「国や電力会社が県民や市町村民
に反対されないようにうまくやれよな!」とでも思いながら交付金の使い道
を考えているのではと思います。
 今日のニュースで福島県知事が東京電力の社長の謝罪に対して被害者
面をして涙まで浮かべ子供達がバラバラになっていることを話していました。
一見すると「その通り!」「激しく同意!」なんて意見が出ると思いますが、
福島県知事の立場は東電の社長と並んで被災者に土下座して謝罪する
できではと強く疑問に思うのです。彼が福島原発を認めて署名しなければ
福島第一は今まで絶対に運転できていなかったわけで、彼の責任が津波と
ともに流れ去ったわけではないと思います。皆さんはどう感じますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

新潟中越地震で柏崎刈羽原発が電源喪失し、福島原発は津波による電源喪失が想定され学者等から警告されていたのに、福島県知事は、自分の都合の良い情報だけを盲信し、何の対策もせず原発の稼働を認め、その結果による爆発事故で県民がバラバラになったのだから、福島県知事は、職責を果たしていなかった事になります。



その職責を果たさなかった者が、よくも公衆の面前で、自ら被害者面をして涙まで浮かべ、子供をだしにまで使い、他人の責任を追及するとは、図太い神経をしていると思います。

「私は悪くありません。問題は全部他人(東電、政府)のせいです。」と主張したい幼稚な心情が丸見えです。

他人を厳しく追及する一方で、放射性物質で実害を被り原発の利益に預かっていない、他の道府県の漁農業者等に対する、自らの責任には全く言及しないも、同じ無責任体質を感じます。

>福島県知事の立場は東電の社長と並んで被災者に土下座して謝罪するべきではと強く…思うのです。
個人的には、そう思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。そもそも政治家は自分が間違っていても
素直に認めて謝罪する人は希ですからね。
福島県知事の責任って何なんでしょうかと思ってしまいますね。
あれでは、「私は知事だけど国や電力会社が安全だから認めろ
って言うから署名したんだよね。私の意志ではなかったんだよね」
とまるで他人事ですよね。あんな知事なら誰にでもできますね。

お礼日時:2011/04/23 12:49

空襲の被災者と原発城下町の被災者は同じではありません。


【空襲の被災者】空襲の可能性があるからと言って、前もって何か貰ったことはない。
【原発城下町の被災者】城下町と言われるほど立派な箱ものなどがあってデラックスな街づくり、原発関連雇用、電源三法交付金などいろいろあるよ。

共通しているのは人災だということ。
絶対安全なら誰が金を出すかね!
    • good
    • 0

 No.9です。

そこでは、【現在No.8までの回答からの情報で、県知事は謝罪を受ける立場にはいない。その前に、県民の一人ひとりに土下座してあるかなければいけないでしょう。特に反対をしてきた方には、どんな謝り方をしても足りないですね。】と書きました。
 このように発言しても、私は間違いではないと存じます。
 多くの親しい友人や娘夫婦たちも福島の原発20キロ範囲被災です。
 東京大空襲では私自身、浅草と蒲田で恐ろしい思いをし、長く罹災者でした。
 福島、東北の被災の方々、多くの耕作地、漁場、そして畜産の動物達や環境や日本の原郷の破壊を考えると無論、推進者の責任は問われなければなりません。
 しかし一面、こういう被災者や被災現場の環境の回復は世界と日本の多くの方の負担を持ってなされていくのだという事は、原発推進者も被災地のみなさんもよくご存じであろうかと存じます。
 そういう認識を持ちながら、被災者のみなさんも何百万円を補償しろ、という要求をしているのであろうと、私は理解しております。
 原発推進と、このたびの被災が世界や多数の日本国民に代わって、自分達が犠牲になったのだという意識は絶対にないのであろうと存じます。
 無論、わたしたちもぬくぬくと日々を安穏に暮らしていくことなどは考えてもいません。
 お互いにそういう思いをもってこそ、説明などの会合などの図も地獄の亡者のようなものではなくなるのだと存じております。今娘達は我が家にきています。江戸初期からの鉾田の親類も心配です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
日本の原子力政策は国策です。国策とは一部の人間が決めたこと
ではなく、多くの国民の1票から選ばれた政治家が同じ思想を持った
政党に所属して政権与党を担い、日本の利益を考えて推進してきた
のは事実ですし、それに過半数以上の国民が直接的、間接的に賛
同してきたから今の原子力の実情があるのだと思います。
誰と誰に責任があるとかそんな単純な話では無く、日本国民全体に
責任があるのだと思います。
だから、日本を立て直していくには国民一人一人が立場や経済力に
応じて負担していかなければならないのであって、そのことを理解し
国民全員が同じ方向を向かなければ日本の復興は無いと思います。

お礼日時:2011/04/23 13:49

仰る通りです。

福島県にしても地元の双葉町や大熊町には毎年巨額のお金が入っていてそれなりの恩恵に享受してました。騙されたなんて言ってるけど原子力発電所が安全でない事はチェリノブイリ原発事故やスリーマイル島原発事故で判っていることです。それなのに偉そうな事を言って佐藤知事は県民に謝らねばならないのに、おかしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。県知事なら偉そうにして補償をよこせ!
と言うだけではなく福島県としては被災者に対してこういう対応
をするから国や電力会社には、すみやかにこれとこれについて
こうしてくれとか、被災者面するなら被災者目線の話をしたらどう
かと思っていまいます。
結局、福島県民に対して「悪いのは政府と電力会社なんですか
らね、私はみなさんの立場に立って言うべきことを言いますから
ね」という責任逃れのパフォーマンスにしか見えませんでした。
でも、被災者代表としてのあの偉そうな態度は被災者の立場を
決して良い方向へは向かわせないと思いました。

お礼日時:2011/04/23 13:33

福島県知事はおかしいよ。


原発の恩恵を散々に受けて(原発城下町の立派さを見てみろ)いながら、事故ってら怒るなんてもってのほかだ。
事故が起こる可能性が大きいから、あのような恩恵が受けられるのだ。
絶対安全なら、東電や政府が金を出すわけがない。
こんな単純な理屈がわからないのだったらアホだし、ふつうならわかっているはず。
馬鹿有権者の票を狙ってのパーフォーマンス!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。僕も福島県民の被害者代表を演じて
次期県知事を狙っているパフォーマンスだと思っています。

政治家って自分が当選するためなら、責任を転嫁して自分を
正当化するすべを会得しています。彼は渡部恒三氏を叔父に
持ち、秘書をしていたのでのし上がり方を学びました。
末恐ろしい人だと思います。福島県民の皆様はもう騙されな
いと思います。

お礼日時:2011/04/23 13:24

この被害が天災によるものならそうでしょう。


ですが今回の放射能汚染は人災です。
原発を誘致したから放射能汚染が起きたというより、東電が全然安全対策を行っていなかったからと言えます。
批難するのは当然でしょう。

確かにこれまで原発からもっとも利益を受けてきた人間が被害者面するのに違和感はあります。
ですがそうは言っても彼は個人である前に福島県の代表です。残念ながら次の選挙までは批難する立場にあるのは事実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>次の選挙までは批難する立場にあるのは事実です。
そうですよね。その立場を崩したら彼の政治生命も終わります
からね。でも、他の方が回答されているようにTVではあのような
態度をとっていても、裏では「俺の立場ではあーするしかなかっ
たんだ。すまんかったな」と東電社長に電話していたように思え
てしまいます。

お礼日時:2011/04/23 13:16

 質問と現在No.8までの回答の立場と見解に同意と同感を持ちます。


 私は東京生まれ育ちの70数歳の老翁ですが、46年も東京の一大学にいたので、福島と東北には知人はすごく多い。
 東電の社長の謝罪写真はとても辛い。みたくない。県知事に謝罪の場は、当然であってもこれは一つの通過的儀式(儀礼ではなく)だと納得させてもらっています。
 現在No.8までの回答からの情報で、県知事は謝罪を受ける立場にはいない。
 その前に、県民の一人ひとりに土下座してあるかなければいけないでしょう。
 特に反対をしてきた方には、どんな謝り方をしても足りないですね。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。マスコミは県知事や首長たちを被害者
の代表として扱っていて、知事のあのパフォーマンスを報道し
たあとに批判をしたら避難されている方に逆に批判されること
を恐れて今は直接の批判はしていませんね。
 徐々に福島県内への原子力関連の莫大な交付金額や過去
の発言を調べて、批判の矛先を国と東電と同じように知事、首
長たちに向けていくと思います。
 批判されるだけの立派な責任がありますからね。

お礼日時:2011/04/23 13:09

確かに佐藤雄平福島県知事は被害者の立場を代弁するだけでは済まないと思う。



というのは日本共産党福島県委員会、党福島県議団、原発の安全性を求める福島県連絡会が2007年7月24日に「福島原発10基の耐震安全性の総点検等を求める申し入れ」を東電に対して行っている事実がある。その時の福島県知事もほかならぬ佐藤雄平です。その申し入れを拒否したのが勝俣恒久現会長(当時社長)です。勝俣恒久現会長も清水正孝現社長も経済学部卒業の文系です。

佐藤雄平福島県知事は共産党福島県議団他の東電への申し入れを知らなかったとでもいうのだろうか。
そんなわけはない。福島原発は毎回のように議会で話題に取り上げられているのですから。

佐藤雄平は何をすっとぼけて被害者面をしているのか。

そもそも東電社長の首に縄をかけてでもきっちりと対策をさせる権限は誰にあったのか。それは福島県知事には無かったかも知れない。しかしだからといって知事たる立場で責任が無かったとは到底いえないでしょう。政治家が権力を行使して民間の暴走を止めようとしないなら、彼らは何のために存在しているのだろうか。その場その場で要領よくアドリブ利かせて受けに走るだけでは吉本新喜劇みたいなものです。
この期に及んで「権力が経済活動を阻害するのはいかがなものか」と妄言を吐く大臣もいる。

私たちは吉本新喜劇に税金を払っているのでしょうか。

参考URL:http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-03-26/20 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。福島県の公式ホームページにある
知事のページには福島第一の使用延長やプルサーマル運
転認可についての質問に対する回答が載っていますが、
必ず、責任は国や電力会社にあると付け加えられています。
でも、原発の税金や交付金はもらうぞという姿勢。
知事って、自分の県内のことを認めたことで責任が生じな
いのでしょうかね。それなら誰でもできそうですね。

お礼日時:2011/04/23 12:40

あんなんで票が増えると思ってるなら


オカシイのはむしろアタマだと思うぞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。佐藤福島県知事は被害者代表、被害者
の味方を演じて次期県知事を狙っていくのでしょうね。
責任転嫁方法の見本のようなパフォーマンスにはあきれるばかり
です。福島県の皆様は騙されないと思うのですが。

お礼日時:2011/04/23 12:32

この知事は、民主党渡部恒三の甥で、コイツの娘が玄場大臣の嫁さんです。

また、コイツは元国会議員でもあります。

国から多額の金をもらったりしてホクホク顔していたところ、原発事故が発生。コイツは表裏を知り尽くした奴で、東電や国を庇うと次の知事選で落選する可能性があるため、ここは如何にも「被害者」面せざるを得ないのです。

コイツは民主党の知事で、東電には多数の労働者=組合員=票=カネがありますから、本来なら東電には強く出れない立場です。
かといって、強くでなければ地元から反発を食らう。

というわけで、コイツはメディア対策で厳しい態度で臨んでいる、いわゆるパフォーマンスをしているに過ぎないのです。

TVカメラの前でコイツが東電社長に「子ども達がバラバラなんですよ。早く故郷に帰りたがっているんですよ」とお涙頂戴の如く怒鳴っても、あまり説得力は感じなかったなぁ。

コイツは後で、東電社長に「さっきはきついこと言ってすまんかったな」とオフィスから電話していたかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>コイツは後で、東電社長に「さっきはきついこと言ってすまん
>かったな」とオフィスから電話していたかも知れません。

僕もそう思いました。「俺の立場も分かってくれよな」と言ったと
思います。

TVカメラを意識して涙ながらに子どもたちの事を語ったあたりは
、さすが知事まで昇り詰めただけある戦略家だと閉口しました。

お礼日時:2011/04/23 12:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング