上前歯が2本ずつ奥に並んでいて、ちょうど4本ある格好になってます。
サメの歯みたいです。
口を開けて上を向く時があり、その時に確認しました。
ここまで見事に2重に並んだ前歯は初めて見ました。
どうなってるんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

素晴しい発見ですね。

最近は歯医者や技工士でもいい加減に並べる人がいるのに凄いです。

実は前歯は中央の二本が中切歯(ちゅうせっし)、横の二本が側切歯(そくせっし)、そして尖がっている犬歯(けんし)の三種類6本で構成されています。

健康な歯並びでは、側切歯は中切歯より僅かに奥に入り、僅かに歯肉側に低くなっています。

彼のように側切歯が著しく奥に入ってしまう原因は幾つかあります。

上顎は通常U字型をしていますが、これがVに近くなると前歯の幅が取れず、内側に生えてくる側切歯が中切歯の裏に重なってしまいます。
これは相対的に中切歯が前に突出する場合もありますし、犬歯に影響すれば「八重歯」になります。

もちろん晩期残存といって、永久歯の入れ替えが順調に進まなかった場合も起き得る状況です。
その原因は更に虫歯の放置と言う場合と、元々歯が内側によっている場合があります。
歯の元となる歯胚(しはい)が内側にあると、乳歯の根がうまく吸収できず、その根に邪魔されて永久歯は更に内側に向かって生えてきてしまうのです。

が、彼の顔貌から推察すると、むしろ顎の発達不足、或いは両方の影響があったと思われます。

矯正的な治療としては、成長期に判れば、顎を広げる装置を入れてVをUにすれば、仕上げは簡単な矯正で済みますが、アル程度進んでしまうと、犬歯の後ろの小臼歯を抜歯して矯正します。
でも彼ほど酷くなった場合、どのように処置するかは矯正専門医の判断に委ねるほうが善いでしょうね。或いは整形外科という手もあります。
また、これも個性と言うならそうでもあります。ただ、歯周病や虫歯のリスクが高いので、充分な手入れが欠かせない事は確かです。
    • good
    • 1

歯列矯正医です。



彼は横に一列に並ぶべき前歯が、スペースがないために一部、後ろへ並んでしまっているようですね。前の歯2本と、両側の犬歯の間に十分なスペースがあれば、きちんと全部の前歯が横へ並んでいたと思います。

しかし気になりますよね。芸能人なのでそのうち後ろの歯を抜いて、前歯を削ってブリッジで隙間を埋めるんだろうなぁとは思いますが、気になってしょうがないので、お金いらないから是非私に矯正で治させてもらいたいです。
    • good
    • 0

永久歯に生え変わるときに早く乳歯を抜かなかったのが原因です。



矢作さんはまだまだ全然マシ。

エレキコミックと言うコンビを知ってますか?

ピースの又吉さんみたいな髪型のボケ担当の谷井さんと言う人がいます

彼の方がすごい。

見事に前歯が四本になってます。

こんなにひどい歯並びの人はなかなかいない

彼を見たら矢作さんが全然マシなのが分かるはずです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
谷井さんも歯並び悪いですよね。
彼は前歯の隣が少し奥まっていて、それは矢作さんも同様なのですが、矢作さんは更に前歯の後ろにもう一列前歯があるんです!
全く同じ形の歯がもう一列あるんです。

だから正面や、少々笑ったぐらいでは見えません。
口を開けて上を向いた時にしか見えないんです。
上の前歯が更に2本あるのです!

お礼日時:2011/04/23 06:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q尖った歯は削ってもいい?削らないほうがいい?

お暇なときにお願いします。
私の歯なのですが、上の歯の犬歯の隣り2本が左右ともすごくとがっています。誰でもある程度は尖っているのですが、外側と内側の2箇所に逆さの山のように尖っていて(特に内側)、そのせいでよくくしゃみの時に舌を噛んで出血したり、舌がしびれています。
これまで歯医者に数箇所いっていますが、削ったところから虫歯になりやすくなるから、そのままの方がいいというのと、長年の歯軋りで自然にすりへるものがかみ合わせで合わないために残っているのだから削っても問題ないというのと、両端な話を聞きました。
実際に尖った歯を削った方がいらっしゃいましたら、その時の話や、その後の様子を教えてください

Aベストアンサー

私が以前勤めていた歯科医院にも、同じような症状で相談に来る方が結構いました。
うちの先生は、削っていましたよ。しかし、削るといっても、尖っている部分をミクロ単位でほんの少し丸めるだけですので、問題はほとんど無いと思います。
そこの歯科医院には、10年以上勤めていましたが、その処置をした患者さんでその後何か不都合があった方はひとりもいませんでした。
くしゃみの時よく舌をかむということですので、尖っている部分をほんの少し丸めてもらった方が良いと思います。

Qブリッジした部分の歯が痛んでいます。

去年の2月に上の歯の奥から2番目がひどい虫歯になり(すでに神経はとってあるところ)、抜歯して、その前後の歯でブリッジをしました。ちなみに、その前後の歯が神経を残したまた、ブリッジしています。
その半年後に、冷たいものがしみるようになり、固いものを噛むと痛いので、医者に診てもらったところ、虫歯ではないので、「ブリッジした前後の歯をけずったので、その部分がしみたりなど敏感になっている可能性がある、ずっと痛みがあって全く噛めなくなったりしたら、もう一度来てください。」と言われました。その後も何もしなくても、時々歯がうずくような痛みがあったりして、気にはなっていたのですが、全く痛くないときもあったりして、少しがまんしていました。ところが、先週、かなりの痛みがあり、大丈夫な片方の歯でも噛めなくなり、ついにまた歯医者に行きました。そうすると、少し削って、状態を診て、「神経がほとんど死んでいて、少し生き残っている神経が痛みを引き起こしている」ということで、「神経を殺して、ホルマリン漬けにするような薬を入れましょう」と言われてて、処置をしてもらったところ、ほとんど痛みが消えた。その薬が強いため、あまり入れておくことができないため、2日後にまたクリニックに行って、その強い薬をとって、もう少し弱い薬を入れたところ、また激痛。 再度昨日、歯医者に行って、別の薬を入れてもらったが、今、別の側の歯で噛んでも、かなりの痛みがある。先生としては、せっかく作ったブリッジを全部はずして、また作り代えるのが不本意らしく、何とかはずさないまま、直そうとしているようだが、もし神経が死んでいるのなら、そのまま取り除かないで、ふさいでしまってもいいものか、素人ながら心配です。
ぜひ専門家の意見をお聞きしたいです。

去年の2月に上の歯の奥から2番目がひどい虫歯になり(すでに神経はとってあるところ)、抜歯して、その前後の歯でブリッジをしました。ちなみに、その前後の歯が神経を残したまた、ブリッジしています。
その半年後に、冷たいものがしみるようになり、固いものを噛むと痛いので、医者に診てもらったところ、虫歯ではないので、「ブリッジした前後の歯をけずったので、その部分がしみたりなど敏感になっている可能性がある、ずっと痛みがあって全く噛めなくなったりしたら、もう一度来てください。」と言われまし...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

ケースバイケースですが、技術的には被せ物を外さずに神経を抜くことは可能です。

外した方が治療しやすいですが、其の侭でも非常に困難と言う訳ではありません。

高額な自費治療が行われている歯や、つい最近被せたばかりで中が虫歯にはなっていないと確信できる場合などは

外さずに神経を抜いて、根管治療終了後、開けた穴は埋め戻します。

Q二枚歯は抜くべきですか?(歯科の方針の違いに戸惑ってます)

育児のカテで質問しましたら、こちらの方が専門的な意見が聞けると言われましたのでお願いします。

小1の長男の虫歯の治療に際し、A歯科からB歯科に変えたところ、治療方針から病院の雰囲気までまったく違って戸惑っています。

以前行っていたA歯科は、
・いつもすいていて待ったことがない
・フッ素を薦められたりレントゲンを撮ったことがない
・二枚歯は抜けるまでほっておく方針で、下の真ん中の前歯二本は様子見(抜けるまで半年ぐらいかかった)

一方B歯科は、
・結構流行っていて、待ち時間が30分~1時間ある。
・真新しい設備
・先生もスタッフもはきはきしてて仕事熱心。
・基本的に二枚歯は歯並びに影響がでるので抜く方針。

B歯科では、今度の治療で乳歯を抜きましょうと言われました。以前の2本の歯は抜かなかったというと「おかしいですね、僕なら抜きます」と言っていました。

実はA歯科の評判がイマイチ(ヤブという噂や治療方法が古いという人もいる)だったのでB歯科にかえたのですが、何分子供の歯を抜くのは初めてで…。

やっぱり二枚歯って乳歯を抜くべきなんでしょうか?

育児のカテで質問しましたら、こちらの方が専門的な意見が聞けると言われましたのでお願いします。

小1の長男の虫歯の治療に際し、A歯科からB歯科に変えたところ、治療方針から病院の雰囲気までまったく違って戸惑っています。

以前行っていたA歯科は、
・いつもすいていて待ったことがない
・フッ素を薦められたりレントゲンを撮ったことがない
・二枚歯は抜けるまでほっておく方針で、下の真ん中の前歯二本は様子見(抜けるまで半年ぐらいかかった)

一方B歯科は、
・結構流行っていて、待ち...続きを読む

Aベストアンサー

乳歯は、永久歯の歯並びと噛み合せが完成するまでの、ガイドの役割があります。
ですから、乳歯は早期に失っても、また遅くまで残りすぎてもいけません。

二枚歯ということは、永久歯が後ろから頭を出しているのに、乳歯の状態もしっかりしていて、抜ける気配がないのでしょうか。
「晩期残存」といって必要以上にその場に乳歯が居座ることがあります。
これは永久歯の歯並びを乱す原因になりますので、レントゲン写真などによる確認の結果をした上で、できるだけ早くに抜歯をしてやらなくてはなりません。

最近ではなかなか上手く乳歯が交換してゆかない子供達が多くなってきており、誘導してやらなければならない症例が多いようです。

Q奥歯を抜歯し歯のない状態で二年ほど放置していますが…

大変お恥ずかしい質問ですがよろしくお願いいたします。

二年ほど前、右奥(親知らずは15年ほど前に抜歯してありません)より二番目の歯を抜歯しました。

その際、インプラントにする予定でしたが、別件で高額な費用が必要となる事態が発生し、
年末年始の長期休診期間だったこともあったのでそのまま歯医者さんに行かずに放置することとなってしまいました。

現在そのまま歯がない状態なのですが、
子どもが専門学校に通っていたり、大学受験を控えていたり等で教育費にすごくお金がかかるので、インプラントにかかる費用が捻出できません。

後二~三年ほどしたら家計にゆとりもできるので施術してもらうことにしようと考えていたのですが、ここ最近他の歯が痛む気がするのです。
虫歯????

歯のない状態で歯医者さんに行ったら
「ここはどうしたんですか?」ということになりますよね?
そこは放置で虫歯だけ治療してくださいなんて、歯医者さんにしてみたらありえませんよね。
保険適用の範囲でこれをクリアする場合、どんな方法がありますでしょうか?
又、それは何年か後にインプラントにすることはできますか?

あなたは何を言っているの?とあきれられそうですが、本当に困っています。
よろしくお願いいたします。

大変お恥ずかしい質問ですがよろしくお願いいたします。

二年ほど前、右奥(親知らずは15年ほど前に抜歯してありません)より二番目の歯を抜歯しました。

その際、インプラントにする予定でしたが、別件で高額な費用が必要となる事態が発生し、
年末年始の長期休診期間だったこともあったのでそのまま歯医者さんに行かずに放置することとなってしまいました。

現在そのまま歯がない状態なのですが、
子どもが専門学校に通っていたり、大学受験を控えていたり等で教育費にすごくお金がかかるので、イ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

インプラントは、抜いてすぐでなくても施術可能です

ただ、抜いたまま放置していると噛み合わせ相手の歯がてい出してきたり、抜いた隣の歯が動いたりして、インプラントを入れるスペースがなくなってしまう恐れがあります
もちろんその場合でも、それらの歯に手を入れれば可能ですが…

保険内でということでしたら、とりあえず小さな義歯を入れて噛み合わせを確保するといったことが一般的かと思います
片方でしか噛めない状態はお口以外のトラブルにつながることもありますし…

お口のトラブルを抱えた患者さんを助けるのが歯科のお仕事です

何でも(どんなに馬鹿げているかもしれないことでも)どんどん質問して、一緒に解決していかれたらよいと思いますよ

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む


人気Q&Aランキング