水稲用育苗土(マイルド24)を園芸用土や家庭菜園に利用するにはどうしたらよいですか?

PH調整だけでいいのでしょうか?


ネットを検索してもこの内容が見つけられず、ここでの質問に至りました。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

 水稲用なので透水性が悪いので改良した方がよい、という意見はあまり当てはまりません。

水稲といえど、育苗期間は水田で生育させるのではありません。当然、透水性は考慮して製造されています(もちろん、プール育苗という方法もありますが)。
 とはいえ、肥料成分の無い堆肥などで土壌改良をした方が好ましいでしょう。pH調整を気にするよりそちらの方が優先されるべきです。そして、まったく意見が出ていませんが、一番気にすべきことは、入っている肥料量です。あの薄い水稲育苗箱には培土はほとんど入りませんが、そこに何百本という稲の苗を1カ月近く栽培しなければなりません。それを考えると、園芸培養土と比較にならないほど肥料が入っていることが分かると思います。
 よって、水稲培土を他の培土として使用することはお勧めしません。どうしても使いたければ、肥料成分の無い堆肥などでかなり薄める必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
肥料濃度が濃いというご指摘ですね。
これについては肥料袋を見て確認してみます。

この水稲用培土だけを使って野菜や花を育苗すると、生育不良(樹勢が弱いなど)が起きるのは
肥料濃度が濃いという理由だけなのでしょうかね!?

お礼日時:2011/07/21 21:15

No.1です。



pHの調整には炭酸石灰あるいは苦土石灰が良いでしょう。
水稲用育苗土はやや酸性になっているので、園芸用として使う場合には、pHを少し高めた方が良いのです。

水稲用ですので、通気性は考慮されておらず、どちらかと言うと水持ちが良い事を中心に作られています。
ということで、通気性が悪いのが普通です。

雑草、雑菌を含まず、pHがある程度調整してある土、と考えたらよいと思います。

土壌改良剤と言うほど、格好良いものではないような。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

マイルド24:鹿沼土:完熟籾殻堆肥:ピートモス:苦土石灰でブレンドしてみました。


今のところ、カボチャの育苗に使ってますが順調です。

やはり、石灰を加えたので使用までには最低一週間は置いた方がいいみたいです。

ケイカルならばすぐに使えると思いましたが、PH調整を優先に考えました。


コメント評価の方は体験談等のレスが付くことを願い、しばしお待ちください。

お礼日時:2011/05/12 17:22

マイルド24という商品については知りませんが、水稲用育苗土を園芸用土・家庭菜園に転用することは、避けた方が良いと存じます。



pHが違うのは理由の一つですが、水はけや通気性が、園芸用に適していないと思います。

どうしても利用したいのであれば、pHを調整するとともに、腐葉土などを配合して物理性を改善する必要があると思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

PHの調整法は石灰が妥当ですか?

通気性が良すぎるということですか・・・。

土壌改良剤のような使い方が適してるのでしょうか?

できれば種蒔き培土に利用したいです。
細かい完熟堆肥、ピートモスなどと組み合わせればいいですかね?

補足日時:2011/04/23 12:13
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水稲の育苗で使う土壌はどこから調達?

 水稲は育苗した後、田植え(移植)が一般的だと思いますが、育苗の際に使う培養土はどこから調達するのでしょうか。私の住んでいる地域(北関東:大規模農家がそれほど無いと思われる)では、JAなどを通じてメーカーが製造した水稲用育苗培土を購入して対応しています。しかし、メーカー製であるため当然費用が発生します。このため、北海道や東北、北陸地方の大規模農家の場合、この培養土購入費用がばかにならないと思います。
 北海道や東北、北陸地方では、北関東と同様にメーカー製造の水稲用育苗培土を購入して対応しているのでしょうか。または、各農家(やその地域)で培養土を作って対応しているのでしょうか。
 ご存知の方、ご教授願います。

Aベストアンサー

農家によってばらばらです。
これは地域性というよりも各農家さんの考え方によりますね。

最近は市販の培養土を使用するケースが多くなりましたが、コスト面から山から土を採取して肥料やピートモス、農薬等を自分で配合して
育苗を行っている方もまだまだ多いです。
先にも書いたように実際に育苗している各々の農家さん次第です。
大規模栽培でも市販の培養土を使う人もいれば、自分で作っている人もいますし、一町分前後の栽培でも両方いますから。
ただ大規模農家さんですと市販の培養土を購入する場合かかる金額もばかになりませんから、普通は20Kgの袋で購入するところを
フレコンバック(一袋1000Kg)で購入するなどして少しでもコストを下げるようにはしています。

確かに最近育苗マットも普及してきてはいますが培養土よりも一箱あたりコストが余分にかかりますら作業負担の軽減と言う面を考えても
大規模農家ではまだまだですね。

Q土のpH値を下げる物質(アルカリ→酸) 

一般に、酸性土壌で作物を育てる場合
畑に石灰(アルカリ性)をまいたりしますが
土壌が強アルカリ性であり、そのpH値を下げたい
場合に有効な物質はあるでしょうか。

ひとつ、石膏(弱酸性)をとりあげて
それを土に混ぜて計測してみたのですが 
もとの土のアルカリ分が強いため
なかなか値を下げることが出来ません。

硫酸などは強酸性ですが それを土にまく
わけにもいかないので 使えないですね…

なにかヒントがあれば ありがたいのですが。

Aベストアンサー

何が原因でpHがあがっているのかわかりませんが

コンクリートの炭酸カルシュームと思いますが

肥料と言う考えでいけば

硫安(硫酸アンモニューム)がpHを下ます

ただし、多量にまくとアンモニア(窒素)のため

雑草が生えやすくなったり、富栄養化も気になります

PHを下げるのなら参考サイトのように

硫酸第一鉄資材(フェロサンド)と硫酸アルミニウム資材(硫酸バンド)

が良いかもしれません

硫酸第一鉄は工業的には安く出回っていますが

個人で入手できるかちょっとわかりません

参考URL:http://www.agri.pref.hokkaido.jp/center/kenkyuseika/seikajoho/h09s_joho/h0900259.htm

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む

Q肥料をまいて、どのくらい待てばいいのですか?

こんにちは
大抵の手引きには、苦土石灰・化成肥料・堆肥などを混和して、10日程度放置、とありますね。私は酸度をみながら苦土石灰・消石灰をやったりやらなかったりしてますので、「石灰類をやってない所はすぐ種まきや苗を植えてもいいんだろうか?」などと疑問がおこります。
あらためて、各資料類を土に混和してから、種まき・定植まで放置しておかなければいけない期間を教えてください。
1.消石灰
2.苦土石灰
3.化成肥料
4.有機肥料(化成のような粒々の市販品ですが有機100%のものです)
5.堆肥(雑草を乾燥、寸断、加水、積込みしておいた完熟のものです)
以上、それぞれ個別に種まきや定植するまでの待機日数を教えて下さい。
また、全種は一度に使いませんが肥料(化成か有機どちらか)と堆肥は必ず使い、石灰類は酸度により使用か不使用かです。
いままでは、一度にまいて耕起していましたが、組み合わせの良否もあるとおもいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず注意しなければならないのは消石灰とアンモニア態の肥料を一緒に散布するとアンモニアガスが発生して植害を起こす事がありますから同時の施肥は避けてください。最初に消石灰を入れて耕運して7日ほどしてから化成肥料や単肥を入れてください特に硫安は注意が必要です。堆肥と石灰を一緒に入れても差し支えありません。苦土石灰の場合は気にする必要はありません。化成肥料は効き始めるまでに7日ほどかかりますが入れてからすぐに植えても差し支えありません。有機肥料の場合有機質を配合した配合肥料か有機質を発酵させたぼかし肥かで使い方は違いますぼかし肥の場合はすぐに植えても差し支えありませんが配合肥料で特に油かすが多い場合は施肥後に発酵が始まりガスで土壌中の酸素が不足して活着が悪くなる事があります。配合肥料の場合は施肥後10日以上開けて耕運してから定植した方が間違いありません。

Qプラグトレーから苗を取り出す方法は?

プラグトレーに種まきした苗を植え付ける時にうまく取り出せません。
ポリポットに種まきした時はポリポットを両側からはさんで歪ませ、逆さにして苗についている土ごと取り出せるのですが、プラグトレーの素材が硬い場合はどうすればよいのでしょうか。無理に苗を取り出そうと引っ張ると根が切れてしまいます。プラグトレーの底も固い素材なので底を押して土が飛び出るようにはできないのです。
どうしてもうまく取り出せないならポリポットごと水につけて根についている土を洗い流して取り出そうかと思っています。
プラグトレーの使い方に慣れていないので実際に使っている方はどのようにしていますか?土は種まき用の土を使っています。

Aベストアンサー

#2です。

資材のご紹介を!
この空中ポットレストレー(128穴)
http://www.sakanaka.co.jp/syouhinnsyoukai/pottoresu/kikaku/index.html#128

このタキイたねまき培土
http://item.rakuten.co.jp/fm-floral/10000147/

を使うといい苗が出来ます。
(実家がブロッコリーの生産,出荷をしていて毎年この組み合わせで苗作りをしています)
この空中ポットなら確実と言っていいほど根が下に伸びないので、取り出しがスムーズだし、根巻きがないので(普通のプラグトレーに比べ)活着も早いです。
※ただ、乾燥が早いので、水やりはプラグトレー+1回ぐらいを目安にお願いします。

ちなみに、定植時期は播種後25日前後,本葉3~4枚ぐらいの時が目安です。
若苗定植の方が活着がいいので、根鉢が少し崩れるぐらいの方がいいです。が、根が切れるようではダメですよ。

ちなみに、この空中ポットとたねまき培土を使用すると、白菜,キャベツ,レタスなども作れます。

#2です。

資材のご紹介を!
この空中ポットレストレー(128穴)
http://www.sakanaka.co.jp/syouhinnsyoukai/pottoresu/kikaku/index.html#128

このタキイたねまき培土
http://item.rakuten.co.jp/fm-floral/10000147/

を使うといい苗が出来ます。
(実家がブロッコリーの生産,出荷をしていて毎年この組み合わせで苗作りをしています)
この空中ポットなら確実と言っていいほど根が下に伸びないので、取り出しがスムーズだし、根巻きがないので(普通のプラグトレーに比べ)活着も早いです...続きを読む

Qセルトレイでタマネギの育苗をしたいです。

セルトレイでタマネギの育苗をしてみようと思います。(「天寿玉葱」、中晩生種です、用土はサカタスーパーミックスAという培養土です)
200穴のものですが、苗が育って定植前には、最終的1セルに一本なるよう間引いていくものでしょうか?それとも2~3本でもそのまま育てて、定植のとき一本ずつに分けるのでしょうか?
その他、タマネギのセルトレイ育苗につきまして、要領をお教え下さい。
1.苗の仕上がりが1セルに一本とするか?
2.1セルに何粒がよいでしょうか?
3.徳島県ですが、育苗にかかる日数と、定植の好期の関係につきまして
4.その他、いろいろ要領
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

昨年200穴のセルトレイで10万本の苗を作りました。品種は天寿です。
1穴1粒が基本です。種は高くなりますが(1粒1円)コーティング種子が簡単でいいです。
今年は20万本苗を作るので真空播種機をレンタルして蒔きます。
コツは用土にピートモスが多い土を使うことです。
バーミキュライトが多いと苗の抜けが悪いです。
私はシルバーボランティアを使って定植してますが、
苗1本当たり約2円のコストです。定植に1円、被土に1円です。
高性能の定植機がどんどん出てきてますが、マルチの中に苗を植える機械はこれからのようです。
当方群馬県ですからそちらと条件が違うので参考になりません。
がんばってください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報