新聞のチラシで出ていた全国的なのリフォーム業者です。ビルトインガスコンロが工事費込みで安いので、電話して話を聞きました。業者は「ガスコンロと工事費込みでチラシどおりですが、設置工事後、ガス接続に関して普段客(私)が契約しているプロパン業者に来てもらい立会いの上監査してもらってください」と言われました。ガスの安全監査と言う大事な事を他人にに丸投げするこの業者はおかしいと思うのですが、また来てもらった方には謝礼も必要になると思いますがいくらくらいが適当でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

プロパンの場合配管そのものがその業者の所有となる場合が多く


それに対し安全面での責任も負っているしガス配管の資格も必要です。
リホーム業者が勝手につなぎ込みを行った万が一事故が発生した場合
責任の所在がなくなると思います。
ですのでリホーム業者は丸投げしているのではなくて、一般的な対応だと思います。
水道の場合屋内止水から外は水道局管轄。内側は設備業者及び使用者の管理。
電気はブレーカーまで電力会社の管轄。屋内は電気工事会社及び使用者の管理。
ガスは直接つなぎこむ箇所、及びヒューズコックまでガス会社管轄。それから先は使用者の管理。
ということだと思います。ちなみにガス料金に配管使用料が含みの場合が多いと思いますので
つなぎこみと検査は無料だと思いますが、一度ガス会社に問い合わせをするのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、まずはプロパン業者(米屋なんですよ)に連絡して見ます。私の勝手な思い込みもありました、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 08:03

まずライフラインの安全確保は供給者(ガス会社や電力会社など)の責任ですので、しかるべき資格のあるプロパン業者に来てもらうことは妥当です。


しかしこのお話にはプロパン業者の変更がセットになっているように思います。それがセットであるために格安の工事費用となっていると思われます(プロパン業者から工事業者へバックリベートがあるということです)。これには、このお話を現在のプロパン業者に説明してもらえばはっきりすると思います。きっと自分が検査すると言い出すはずです。そうなればこのお話(格安の工事)は成り立たなくなります。
したがってこの工事を発注するときにはプロパン業者の変更も予定してください。謝礼などは必要ありません。
    • good
    • 0

うちが電化工事のリフォームした時に、工事後、電力会社の人が確認に来ましたよ。


工事内容が書類と同じかどうかです。

うちの工事は特殊なパターンで複雑な構造だったので、一部手直しになり、後日リフォーム業者が来ました。
電力会社の人は無償ですし、リフォーム業者は最初の契約内の業務なので追加料金はありませんでした。

おそらく、同様の意味だと思いますが、仮に手直しが生じた場合、新たな工事費や手数料の発生が起きるのか確認したほうがいいかもしれないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング