先日、メールで大失敗をしてしまいました。
もう二度と過ちを繰り返さない為に、皆様のお知恵を拝借したいです。

あるお客様Aの案件についてのメールに全く関係ないお客様Bのアドレスを
Cc欄に混ぜてに送ってしまいました。
その結果、A、Bのお客様、社内で大変なことになってしまいました。
まったくもって私の不注意で弁解の余地など無く反省しています。

紛れ込ませてしまった直接的な原因はメールアドレスの「自動補完機能」です。
MacのMail.appを仕事で使っています。

お客様Aのご担当社のメールアドレスが”takahashi@hoge.com”だった場合、
”taka”とでも入力すれば、”takahashi@hoge.com”と自動補完してくれるのですが、
B様が”takashi@funi.com”だった場合も”taka”と打っただけで自動補完してしまい、
結果、目的のアドレスとは違うものが入力されてしまいます。
そういうことが起きてしまいました。

今は応急処置として、自動補完機能をOFFにしてるのですが、
今まで使っていただけに、すごく不便に感じます。。。

そこで、皆様に質問なのですが、
Aに関するキーワードがメールに含まれている場合に、
Bに送付しようとしたら、アラートが出るようなアドインなど教えてくれませんか?

お願いします!熱望!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>Aに関するキーワードがメールに含まれている場合に、Bに送付しようとしたら、アラートが出るようなアドイン


の紹介ができない回答なので申し訳ないのですが・・・

私は WindowsOS 機ばかりの会社で自前の MacBook を使う (WindowsOS 環境には Emulator などで対処) 頑固者で、特にインターネット環境では社内に Windows OS 用ウィルスが蔓延した時でも私の MacBook では平然と作業を続けられた実績があることから Mail も Mac を使っています。

しかし、自動補完機能は質問者さんと同じ過ちが起きる可能性を考慮して絶対に用いないようにしており、御客様への Mail は過去に御客様と連絡した Mail から Address を Copy して Cc 蘭に Paste する方法を採っています。

御客様の Mail は左側の Mail Box 欄に細かく Category を分けて階層化させた Mail Box をたくさん作って前日までの Mail は全てそちらで管理するようにしており、明日以降に連絡を取らなければならない御客様の情報は iCal や Stickies に Copy & Paste しています。

企業セキュリティ関連の仕事をしていたことから御要望の環境を構築できるセキュリティ・システムがあることは知っているのですが、個人で導入できる価格のものではありませんし (システムを組んで売っていた本人が言うものではありませんが) 滅茶苦茶高額です(汗) ので稟議を通すのも困難かと・・・(滝汗)。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング