先日のニュースで、原発の避難所に東北電力の会社の役員一同が出向いてたのを見ました。
その役員が、避難地域の皆さんにご不便をおかけしているということで出向いたのですが、
カメラの写らない個所から、「謝りに来るのが遅いんだよ」という声がありました。
ある年老いた女性は、「一日でも良いから、ここに泊まってみてください」と言っています。
「福島原発のところに、何故行かれないのですか」等々・・・
勿論、そんな声ばかりでもないのですが、こういった野次をどうして言えるのだろう?と思います。
一日泊まったとして、それでどうなるのでしょう?それはその老婆の、自身の生活の苦しさを思い知らせたい。という欲求に他なりません。
原発には、今彼らの出来得る対処をしています。過度に必要以上に出向いて、被爆のリスクを背負う必要がありません。
しかし、それを知ろうと知らなかろうと、何も変わらないでしょう。
謝りに来るのが遅い。というのもヒドい。東北電力は、何も悪いことはしていないでしょう。
結果から見るなら、避難地域の方が今もなお苦しんでいるのは、地震によるものです。
寧ろ危険物を抱え、自分達での対処が求められ晒し物にされてる、東電も大きな被害者なのではないでしょうか?
野次らも原発の恩恵を受けていたのに、それが危機に陥り、その恩恵を受けれなくなった途端に、手のひらを返すような心境の変化。
彼らの言う危険物を黙認してた彼らにも責任はないのでしょうか?
東電も東電で、キチンと対処に試みています。危ないものなのに、何もしていないハズがありません。
しかし、野次や不満を言う彼らには、どうでも良いことなのでしょう。。。

どうして人は、相手の事情や状況を考えないで、相手を傷付けるようなことが言えるのでしょう。
少し考えてみれば分かること。
なのに、自分の都合だけで、その必要性を厭わない。
相手のリスクよりも、自分のリスクを避けたい。己を律せない。
現代の、豊かな社会が原因なのでしょうか?
先史以来、暮らしも豊かになり、更に、精神的な豊かさを持つことが出来ました。
それが、他者との協力を必要としない、個としての裕福を得ることが出来た結果なのでしょうか?

私も、初めて関係を持った女性に、振られてからも自身の都合で、たくさん傷付けました。
あの時は、相手のことより自分がとにかく大切だった。という認識が確かにあります。
何故、自分一人でリスクを背負うことすら出来なかったのだろう。と・・・
どうして、人は人のことを考えずに行動出来ると思いますか?
お手数ですが、ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

うーんっと、今ここに書いてある内容は、元はニュースからでで居る物ですよね。


それって、いろいろ情報操作された後の情報です。
ですから真実ではないです。
だって、そうでしょ?
放送されていないカットされていたシーンの中で、
暖かい言葉をかけている方も大勢いたと思います。
ですが、ニュースを流しているのは放送局。放送局も視聴率と戦っています。
ですからいかにみんなに見てもらうかを考えます。
すると、貴方も見ていたニュースの内容の方が気になってしまう。
そして、見入ってしまう。

まぁ、裏を返せば良いように操られているともいえなくもないのですが.....

参考まで....
    • good
    • 0

歯が浮くような甘ったるいこと書いてるから女高生か何かかと思ったら、アンタ男なんだね。

ア然。

残酷? よく言うよ。原発に充分な災害対策も施さず、安全だ安全だとウソを言い続けたあげく何十万もの住民の生活を破壊した東電の方が、よっぽど残酷だろ。

上っ面だけ見て感傷で発言すんじゃねーよ。考えてみりゃ、いまどき女高生の方がずっとしっかりしてら。
    • good
    • 0

そのニュースを見て感じたこと。



1.人間は何か大きな不始末があると、誰かを悪者にして、一つのストーリーにしようとすること。今回は東京電力がそれになってしまったなあと思いました。

2.他の方もおっしゃっていましたが、TV番組というのはある種の意図・シナリオを持って作られているもので、その時のニュースの意図は、他の映像をカットした上で、東電をスケープゴートとしておこうとしていたと思います。

余談ですが、種々意見は持つものの、普通の感情として義援金を供している者です。
    • good
    • 0

今回の社会的問題と個人的問題と普遍的命題を混同してらっしゃるように見えます。


避難所のことには他の回答がありますので、普遍的なこととして述べさせていただきますが、
昔から「衣食足りて礼節を知る」という言葉もあり、豊かになったことが原因でもないでしょう。
一言で言えば、「生きている人間は神にも仏にもなれない」ということかなあと思います。
    • good
    • 0

こんにちわ。



人の事を考えてないのは東京電力側だと思いますが。

まず安全だと言っておきながらこの様です。
何度も福島第一原発は安全かどうか見直せと提案
されているのに放置し続けていますし。
津波だって地震だって建築当初は「もっと基準を
高く設定しよう」という現場の声を役員クラスが
「何百年に一度の震災に備えてどうする」と言い、
現在の基準になったと
言います。
そして実際大震災はおこりましたね。

また東京電力は全国各地にたくさんの社員寮や保養所を
持っています。
それを被災民に提供していませんね。
理由は「提供したらもう社員が使用出来なくなるから」
だと報道されたそうです。
(又聞きですので不確かかもしれないです)
今体育館で寝泊まりしている人が大勢居るのに自社の
施設を提供しないってどうなのかな?

また原発で作業している人の環境の劣悪さ!
温かい食事すら与えられず、寝泊まりもその辺の
廊下に毛布一枚ですよ?
命懸けの人に対するこれが当初の東電の対応です。
今は改善されたのかな?
改善されたと願いたいですね。

色々と東京電力は対応がまずいんですよ。
思いやりというなら東電役員に持てと私は言いたい。
そのお婆さんの言っている事も経験して欲しい。
役員が床で寝たから現状が改善されるはずもないけどね。
    • good
    • 0

質問者さんは、きちんとした情報を得ないで意見を言われてると思います。


なぜに東電が叩かれてるか・・・・
それはやることをやってないから叩かれてるんです。

原発がおかしくなったのは、地震や津波があって
機械などが壊れて制御ができなくなった・・・
これは天災と言われる部分ですが・・・・
かなり前から地震や津波に対する災害基準が甘いのではないか?
と言われてました。
これは見方を変えれば人災といえなくもないです。
改善をしてないのですから・・・・・

さらにこの後のことが大問題になっていて
大いに叩かれる原因があります。
これはニコニコ動画やユーストリームと言われる動画配信サイトを
見てもらえればわかると思います。
ネット配信の動画で東電の会見をやっているのですが
それを見ると、情報隠蔽があまりに多く、自己保身してるかのように見えます。
そのネット配信の会見はTV等で放映されず、ネットで配信を見ることが出来ない人には
わからない内容になってます・・・・

そして東京電力の会長さんが会見したときに
報道関係者をある意味接待をしたような発言があり
この事と、TV等で報道されない、政府の対応など
ひっくるめて見てみると、お金を握らせて情報規制をしてるのではないか?
という見方になってくると思います。
某TV局のアナウンサーだったかな?
原発関係でちょっとした批判をしたら番組を降ろされたと言う情報もあります。

その他にも、東電の会見を見ていますと、専門分野でやっているはずの
人たち(東電の役員・役職についてる人)がわからないとか検討中などで
質問に答えられず、なんとかこの場を凌げばなんとかなるだろうと言う姿勢が
見えてきます。
それをふまえて、実際に現場で作業をしてる方々は、協力企業(下請け)に
作業を押しつけて、劣悪な環境で作業をさせてるというかんじです。
自分たち(東電社員)は、自分たちの手を汚さずに、下請け企業に
押しつけ、食事も一日二食でカロリーメイトみたいなもの・・・・
寝るのも毛布かなんかはあるみたいですが、雑魚寝らしいです。
こんな環境で放射線を浴びて、給料なども安く割に合わないと思います。

こんな感じで東電社員(主に役員や役職)は福島の現場に行かず
年収数千万の収入で、ぬくぬくと暖かいところにいて
三食きっちりと食事を取り、睡眠も満足に出来る状況・・・・
こんな事をしてれば誰でも反感を持つと思います。

東電がきっちりと誠意を持って謝罪をし
情報も包み隠さず出して、役員なども福島の現場へ出向いて
作業をきっちりこなしていれば、ここまでは酷く叩かれなかったと思います。

ネット配信でやっている、東京電力の記者会見を見られたらいかがですか?
一日二回 11:00ぐらいからと18:30ぐらいからの2回を
ニコニコ動画、ユーストリームでやっていますのでチェックしてみてください。
東電がどれだけ酷いものかわかります。
ニコニコ動画なら過去の放送もみれるのでニコニコ動画がお勧めです。
    • good
    • 0

個人的な体験は、私的には性質がちょっと違う話のような気がするのでおいておくことにします。



テーマになっていることは、こんなことは良くあることです。ですから、
>どうして、人は人に残酷になれるのでしょう・・・
なれるんですねぇ。
歴史や海外ニュースで、政変が起こった事件を調べていけばわかります。虐げられていた側が、立場が逆になると虐げる側になったり、虐げていた側と目される人をいかにも残酷なやりかたでリンチしてつるしたり、ということはいくらでもあります。

要するに喧嘩と同じです。「オレは怒っているんだ」「オレは不愉快なんだ」というのをいろいろな形で表現するのです。
そこに、上品も下品もありはしません。
それに、このスレを見てもわかるように、世間は避難者の味方ですから、何をやってやっても許されることになってもいるのでしょう。

>人は人のことを考えずに行動出来ると思いますか?
あまり、思いつめないことです。人のことばかり考えていても、それはいいことですが、でも、ふつうそのうち立ち行かなくなるものです。
また、他人Aのためのことと他人Bのためのことが反対だったらどうします?そういうこともあるんですよ。
なにごとも、極端はいけません。人のことを考えるのもほどほどにしておくしかありません。
また、自分の美学は人には通用しない、という一種のあきらめも必要です。

実は私も東電には頭にきているのです。彼らの事故った原発のせいで、業務上のトラブルがひとつ片付かず、私は出張したまま家に帰れないのです。
あなたのおっしゃることはもっともですが、 でもことによるとチェルノブイリみたいに、周辺数百キロで何もできなくなってしまうことがあったかもしれないのですから、「想定できない津波がきたからしょうがないよねぇ」ですむか!といえるでしょう?しかも、今あわてて「電源車」なるものを増やしているところを見ると、別に方法が無かったわけでなく、単に「もし不測の事態でこの非常用自家発がうごかなかったら」と想像するだけでよかったはずです。

実際、東電に因縁をつけるねたはいくらでもあるんです。社長を罵倒して家に帰れるなら、私はやりますね。
    • good
    • 0

東北電力の役員にでしたか?



東京電力の役員では、なかったですか?

事故のあった福島第一と第二原発は、東京電力なのですが・・・


東北電力は 宮城県の女川原発ですけど そちらも津波等の被害を受け三系統の電源のうち2つだめになっても 何とか一系統残って対処もできその後の大きな事故は発生してませんよね。

そもそも女川原発は、住民の避難所にもなったくらい津波の想定も高く9メートル以上に設定していたとか 東電の福島のように5メートル少々の設定との違いで その後の明暗を分けたようでしたよね。

東北電力の役員が罵声を浴びるのはおかしいでしょう。

たしかわたしの記憶では、東京電力の社長や役員達ですかが訪問して 「ここに生活してみろとか」罵声を浴びたと記憶しております。

>野次らも原発の恩恵を受けていたのに、それが危機に陥り、その恩恵を受けれなくなった途端に、手のひらを返すような心境の変化。
と仰ってますが 一番リスクも少なく恩恵を受けられたのは、電気を供給されている首都圏の方々ですよ。
福島第一も第二も東京電力のもので 首都圏に電気を供給してます。
福島は、東北電力の管轄ですから福島第一と第二で作られた東京電力の電気は、福島県に供給されてないですよね。
もしかして 恩恵は、電源三法の交付金のことですか。
でも 原発なんてどこだつて嫌なのですから それを建てさせてもらうための地元自治体に支払われる交付金ですが 

電源三法
電力会社が販売電力量に応じて納付する税金を元にして、発電所の立地及び周辺の地方自治体に交付金として交付し、開発の利益を地元へ還元するものです。
 交付金は、地元経済の発展と福祉向上をはかるための公共施設の整備に当てられます。公共施設とは、道路、港湾、医療などの16種類の施設が対象となります。

だからと言って 事故が起きましたけど交付金渡しているので我慢してくださいというのはおかしいですよ。
電源三法交付金は、原発を建てる際の地元に対する迷惑料のようなものなのですからね。

当初 この交付金が出来たとき 当時の通産省の説明では
原子力発電所のできる地元の人たちにとっては、他の工場立地などと比べると、地元に対する雇用効果が少ない等あまり直接的にメリットをもたらすものではありません。そこで電源立地によって得られた国民経済的利益を地元に還元しなければなりません。この趣旨でいわゆる電源三法が作られました 
としています。

当初地元にはメリットはないからとハッキリ説明していたのですが いつの間にか地域振興と趣旨がすり替わってしまったのです。

地元にメリットがない物を建てるから かわりに迷惑料として支払います。

これが電源三法の交付金が出来たきっかけです。


ですので 万一の事故が起きたときの保険料というものではないことは申し上げておきます。
    • good
    • 0

被災者は、


豊かな暮らしも、精神的な余裕も、協力していた隣人も、個としての裕福も、
全部、津波と原発事故で消失したのですから、あなたの指摘する条件をすべて所持していません。

人が人に優しいのは、自分に余裕があるからです。
他者との協力は、自分に協力してくれるからです。

自分の事情や状況が余裕がなかったら、他人の事情も状況も余裕のないものに扱いますので、少しも考えられません。
恩恵を受けられなくなったら、恩恵を与える意味もありません。
これから殺す加害者と、殺す人に殺される被害者は、協力関係ににならないのと同じ。
殺される人には生きる権利がないから、殺す人の人権を守る必要性がありません。

人は人のことを考えますが、自分以上に他人のことを考える能力はありません。自分の身の丈までしか他人には与えられないのですから。
    • good
    • 0

電力会社の人は何言われてもその場をしのげば、何の危険もない暖かい家でのんびり暮らせるからね。


被害者に頭を下げているフリしても、裏ではペロっと舌出しているかもしれないし。

そもそもそういう場に行ったら被害者から罵倒されるのはお約束みたいなものでしょ。「ほらきた」ってなもんです。残酷でもなんでもない。そのくらいのこと想定できてなければ役員レベルまで出世なんてできません。

でも被害者の人たちの状況は救いようがないね。
ボクが被害者なら東電の役員には「謝らなくていいから早くこの状況を何とかしてくれ。何とかするまでここに留まって対策を立てて続けてくれ」と言うだろうね。

それなのに、質問者は被害者が残酷な状況におかれているとは考えず、その場さえ凌げばあとは暖かいところでぬくぬくできる役員の方が残酷な目にあっていると受け止めたわけね。

ハイハイ。おめでたい人もいるもんだ、と。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング