地震は、プレートどうしの緊張がはずれる時に起きると学びましたが、昨今の頻度で地震が起きれば、また改めてプレートの緊張を蓄えるまでは相当な年数を必要とするので、同地域では数十年は地震が起きないことにならないでしょうか?

A 回答 (3件)

 プレート全面が、平等にすべってくれたんなら、おっしゃる通りだと思います。

事実、今回の東日本大震災で関東大震災などの可能性は低くなったと言っている地震学者もいます。

 しかし、いろいろ本を読むとそう単純な話ではないようなのです。大きく滑りすぎる所と、逆にスベリ足りない場所が出るんです。将来、そこの違いがどうなるかわかりません。

 しかもですね、テレビで1年前くらいに見た(記憶)のですが、あのあたりには何カ所か、くっつきすぎていて(凸凹のようにかみ合ってしまっている可能性も)地震がおきていない場所があるはずなんですね。いや、あったはずなんです、と言うべきかな。

 今回の地震であのあたりがどうなったのか、まだ調査は行われていないはずです。まあ、常識的には、あの力ですから、いっしょに外れてしまっただろうと思うのですが、実際にはどうなのか。まだくっついているとすれば、そこには従来以上の力がかかっているはずなので、それが剥がれるのが近いか遅いか。

 油断はできないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/25 08:15

理論的にはそうですが


問題は他の地震の影響で歪がどれだけ溜まるかによって、それに耐えれなくなれば、いつ地震が発生してもおかしくは有りません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/25 08:14

>地震が起きないことにならないでしょうか?



そらわからん。

これさえ、今後の予兆かもしれん。

地球規模で考えると、ヒマラヤ大陸の北側
5000m級のチベット高原さえ
昔は海の底だったのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 14:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング