この世のループについて、皆さんに質問、意見等を聞かせて頂きたいです。
個人的な推測でも構いません。



私が小学生の時に先生から聞いた話ですが…

宇宙の1サイクルは400億年。
始まりのビッグバンの時に異常に圧力の掛かり過ぎた星が存在し、その星の重量は光さえも脱出できない程凄まじいもの。(そもそもそんな星に光源が存在するとは思えませんが、ものの例えです。)
光が出られない、吸収してしまう為、真っ黒に穴が開いている様に見え、それがブラックホールである。

そのブラックホールは次々と周りの物を吸い寄せ、次第に大きくなり、やがて広がり続けていると言われている宇宙をも飲み込んだ瞬間、宇宙全体がブラックホールとなり、キャパシティーオーバーに依り爆発(ビッグバン)。

この1サイクルが400億年である。
なので400億年前にも、そして400億年後にも私はその時と全く同じこの場所で、皆様に同じ質問をしているのです。

デジャヴはご存知ですよね?
初めて行く場所、初めて見る光景の筈なのに、何故か何処かで見た事があるような…
の、アレです。(笑)

デジャヴは400億年前の記憶が(物理的には到底考えられませんが)時空を超えて、また自分自身に宿る事に依り起こる現象だそうです。

よく【運命の人】等と言いますが、それも400億年前に結ばれた記憶なんですかね^^
あーロマンチック(*´艸`*)

アニメのエヴァンゲリオンでもループ説があります(シンジがマリと衝突した瞬間に逸脱しますが)←関係ないやろ(-_-)

とまぁ話が逸れてしまいましたが、私は今まで宇宙、ブラックホールに関する番組、記事等見てきましたが、この話以上に納得できるものはありませんでした。(所詮は仮説ですが)

なので、この話に対しての意見を皆様に聞かせて頂きたく、質問させてもらいました。

宇宙に詳しい方、宇宙が好きな方、ロマンチストの方(笑)、回答お願い致します^^

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

周期的に繰り返す案ってのは、人間世界にも輪廻転生などの形で昔からありますが、ロマンとは別にロジックで考えると破綻しています。



400億年の周期が繰り返すと言う理屈を過去方向に遡ってみましょう。
10回でも100回でも1億回でも、好きなだけ有限回数遡ったとして、初めの1回目はあるのでしょうか?

大抵は、初めの1回目を考えるのは面倒臭いので、「永久に続く」ということで誤魔化すことになっています。
なぜ、永久が誤魔化しか?

永久は、数学でいうと”無限”ということになりますが、”無限の過去”というものを想定すると、その時点から何億年、何兆年、好きなだけの有限年数を経ても現在に至ることができません。

我々が現在に存在する事を事実として受け入れると、”無限の過去”という時点は無かったことになります。
つまり、過去は最大限さかのぼっても有限でなければならない。
さもないと、現在に至る方法が無いのですね。

つまり、時間には最初があった。始まりがあったということです。
時間は過去方向に有限であることが背理法によって証明されるのです。

”プランク時代”など、宇宙の始まり(=時間の始まり)が段々と判ってきているようですが、判ってしまうとつまらなくなるのがロマンチストです。ですからロマンチストは時間を実数に写像するだけでは飽き足らず、時間を複素数に写像し(=できると想定し)、虚数時間などという現実では無いモンを想像したりします。

想像は楽しいですが、現実を見極めるのも重要ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ん~なるほど…
凄く分かり易く説明して頂きありがとうございます。
何か、私の中の考えが覆りそうな気がしてきました!

私のような素人相手に丁寧に回答頂きありがとうございました^^

お礼日時:2011/04/26 20:35

たぶん、あなたの先生が話されたのは、1930年代に考案された「振動宇宙論」でしょう。


しかし、このアイデアを理論的に証明する努力はなかなか進展せず放棄された理論の一つです。

それに替わって、「超ひも理論」の裏づけで登場したのが「サイクリック宇宙論」です。
最初に「無」の揺らぎから誕生した宇宙は、誕生後すぐに潰れてしまいます。
超ひも理論によって導かれる「Tデュアリティ」という性質によって、また次の宇宙が誕生します。
そして、その直後にふたたび誕生した2回目の宇宙は最初の宇宙の数倍の大きさになりますが、やはりすぐ潰れます。
ビッグバンとその反対に潰れるビッグクランチを繰り返し、45回目の宇宙になって恒星ができるまでに成長します。
ついに50回目の私たちの宇宙ができました。
繰り返すたびに宇宙は一から出直しで、前の宇宙とは違う物理法則が適用されているかもしれません。
つまり、物理学でいう4つの力「重力、電磁力、強い力、弱い力」の割合がちょっと違っただけで宇宙の様相はがらりと異なります。
前の宇宙は、現在の宇宙とは似ても似つかない宇宙であった可能性があります。
もちろん、シンジもマリも存在しえない宇宙です。

さて、この先どうなるのかというと。
どうも今回は、ビッグクランチにならないようです。
この宇宙には宇宙全体の重力を超える斥力「ダークエネルギー」が存在しています。
そのため、現在の宇宙は膨張のスピードをさらに加速しているのです。

遠い将来、宇宙は銀河がまとまり、超銀河団となりみんな楕円形の超銀河となります。
その後、宇宙はブラックホールだらけになり、吸収するものがなくなったブラックホールは「ホーキング蒸発」によって徐徐に小さくなります。
小さくなるに従ってブラックホールの蒸発は激しくなり、光を放ち明るくなります。
そして、最期にはガンマ線と様々な素粒子を何も物質のない空間に放って消えます。
真っ暗な空間にはエネルギーがあるので、局所的には物質と反物質が誕生しては対消滅するのですが、宇宙規模では何も起こらない空間が広がるだけの宇宙になります。

これがおよそ10の100乗年先の話です。
現在137億年というのは、10の10乗年ですから、はるかに遠い暗い未来。
ちなみに、物質自体も相当少なくなっているはずです。
物質の寿命は永遠ではなく、10の33乗年といわれています。
しかし、これは平均で10の33乗個の陽子があれば毎年一個は壊れるはずです。
それをスーパーカミオカンデで観測しようとしていますが、まだ見つかっていません。
どうも予想よりなんらかの理由で陽子の寿命は長そうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

超ひも理論???
何か専門的な言葉がたくさん出てきて、ついて行けそうにありませんでしたが、とても興味深く読ませて頂きました^^

私みたいな素人にご回答頂きありがとうございました^^

お礼日時:2011/04/26 20:32

>この1サイクルが400億年である。


なので400億年前にも、そして400億年後にも私はその時と全く同じこの場所で、皆様に同じ質問をしているのです。

なぜそれがロマンチックなのですか?
それを肯定するなら、いまここで貴方に向かってコメントを書いているこの私には自由意志は存在せず、400億年ごとに無限に繰り返された”シークエンスな現象”をただ機械的にトレースしているだけだということになるのですが、それでいいのですか?

出ジャブなどということを感得したことはありません。そんなものはくそくらえです。

私は、やはりビッグバンは一度限り(ではないにせよ、繰り返されるごとにそのつど新しい)、世界にたったひとつだけだけの花、未来過去永劫に一度かぎりのあなたとの奇跡の出会い、今もなお崩れゆく一方の、無限の虚空へ霧散してゆくこの、二度とこない貴重な時間、再び現れることのない美しくもはかないこの荘厳な宇宙世界を愛することを選びたいと思います。

あまりお力になれず申し訳ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

くそくらえとか…orz

こんばんは^^

皆様に同じ質問をするのがロマンチックなのではなくて、運命の人…の部分を、ロマンチックと言いたかったのです。
文章力がなくてすみません(T_T)

今の私の考えでは機械的にトレースしているだけですが、記憶はないので気付かないのかな…と^^;

世界にひとつだけの花…それもいいですね★

私みたいな素人にご回答頂き感謝しておりますm(__)m

お礼日時:2011/04/26 20:28

天体写真愛好家です


どうやらループ説は過去のものになりそうです
なにしろ銀河は光速で遠ざかっているようです
しまいに何にも無しの無になるそうです
それが今の説です(本当でしょうか?)
ビックバンの元を見つければなぜ宇宙ができたか分かるそうなので
それには遠ざかっていない銀河を発見すればビックバン発祥の方向が見つかる
と思いますが如何でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます^^

ループ説は過去のものですか…
悲しいです(T_T)

でも確固たる証拠が無い限り、私はループ説を信じていきたいと思います^^

私は全力で素人なので、お恥ずかしいですがmiyachiさんのおっしゃる事の意味が理解できかねます(T_T)

でも少しだけ分かった様な気がして凄く興味深いです。

miyachiさんの写真も見てみたいなぁ…



回答して頂き、ありがとうございました^^

お礼日時:2011/04/24 06:19

面白い!宇宙の話で3日連荘で飲めますよね。


で、私の結論。400億年後に少なくとも「今とまったく同じ自分」は存在し得ないし、存在したとしても、そんな未来の事は今の自分にとって腹の足しにもならない。なので今は目の前にあるハイボールを飲み干すだけ。(ちょっとかっこいいでしょ?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

否定的意見ですがorz回答ありがとうございます^^

kenzinikonさん…あんた…悔しいけど…カッケェよ(-ω☆)ノ
(笑)

今日もいつものハイボール…
的な?(♪≧艸≦)
結局呑めれば何でもいいみたいなその考え…好きです★

酒の肴にでもしてやって下さい^^♪

お礼日時:2011/04/23 11:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宇宙空間は無限といいますが、空間の無限、というのが理解しかねます。

宇宙空間は無限といいますが、空間の無限、というのが理解しかねます。
その向こうには何があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>その向こうには何があるのでしょうか?

 有限ならその向こうが存在するでしょうが、その向こうがないから無限なのではありませんか?

Q宇宙が生まれる前は・・・?

今日学校で理科の先生が言ってたんですが、宇宙は約137億年前に生まれたらしいですね。

じゃあその137億年前より以前は何だったのでしょう?
何か宇宙とは別の空間が存在していたのでしょうか?

宇宙について考えれば考えるほど頭がおかしくなりそうです。わからないことだらけです。

僕の宇宙についての知識は殆ど無いに等しく、専門用語もわかりませんので、わかりやすく説明していただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんな考え方でいいと思います。

10秒前には何をしていた? 10分前にはどこにいた? 10日前は?…とずっとずっとさかのっていって、もうこれ以上は戻れない。そういうところが宇宙の始まりです。

ということは、これより前の時間というものはない、ということです。
「前の時間が無い」ということは「前はどうなっていたのか」という問いも考えられないということをしめています。したがって、今のところ「これより前」の話はすべて物語でしかありません。ドラゴンクエストと同じ虚構の世界になります。お話としては面白いのですが、科学として語る価値はありません。

また、今も昔も宇宙はふくらみ続けています。このことは、映画の巻き戻しのように、逆に時間をさかのぼっていけば、どんどん縮んでいくことになります。こうやってさかのぼれば、さきほどの時間の行き止まりと同じところにたどりつきます。このことは観測により、どこか一点に集まることがわかっています。他の(自信ありの)回答者の方がおっしゃっているように、宇宙があちこちに集まることは考えられません。

それでは、始まりはどんなものだったのでしょうか?

簡単にキーワードを並べて書きますので(というか私自信理解できてはいません、また理解している人も少ないでしょう)、興味をもたれたら、いろいろご自信で調べてくださいませ。

今、もっともらしいといわれている説は、東大の佐藤勝彦氏とMITのアラン・グレースという人が別個に発表した「インフレーション理論」による「宇宙の始まり」の説明です。1980年代の発表です。

最初は無です。空間もありません。振動だけがある状態だと佐藤氏は言っています。この振動から「トンネル効果」によって宇宙が現れました。大きさは10の-33乗cm=1cmの1兆分の1の1兆分の1の100億分の1(量子力学でプランクの大きさといわれるもの)です。これがモノの最小です。これと同じように、最小時間である10の-44乗秒後に「相転移」というものがおこります。

相転移とは水が水蒸気に変わるようなことをいいます。水が水蒸気に変わるときにエネルギーが発生するように、物質に相転移がおこるときにはエネルギーの出し入れも発生します。このときのエネルギーが今の全宇宙のエネルギーのもとです。これは、ちょうど高いところにあるボールが地面にあるボールより大きなエネルギーを持っていることと同じです。そして、高いボールが落ち始めると落下のエネルギーに変わっていき、やがて地面のボールと同じように冷たいボールになります。この落ちていくときのエネルギーが他のエネルギーに変わっていきます。これが、光の元気のよさや地球が回っていたり、人間が走ったりしているときのエネルギーの正体なのです。
このとき「重力」も生まれました。ここ(相転移)が三次元の空間と一次元の時間の始まりになります。宇宙の誕生です。ビッグバンはこの後(10の-32乗秒後)です。ビッグバンは真空のエネルギーから熱エネルギーへの落下です。

ここで、もう一度逆に時間をさかのぼってみましょう。
ビグッバン←相転移←宇宙の出現と戻り、その前-やはり無ですね。そこまでです。

こんな考え方でいいと思います。

10秒前には何をしていた? 10分前にはどこにいた? 10日前は?…とずっとずっとさかのっていって、もうこれ以上は戻れない。そういうところが宇宙の始まりです。

ということは、これより前の時間というものはない、ということです。
「前の時間が無い」ということは「前はどうなっていたのか」という問いも考えられないということをしめています。したがって、今のところ「これより前」の話はすべて物語でしかありません。ドラゴンクエストと同じ虚構の世界になります。お...続きを読む

Q死後の世界について

私は最近不安に思うんですが死んだらまた同じ人生の繰り返しじゃないかと思ってしまいます。でネットで調べたらニーチェの永劫回帰とかデジャブとかに行き当たりまして、ますます不安になりました。死んだらやっぱり無限ループでしょうか?。皆さん回答よろしくどうぞ。

Aベストアンサー

#9です。

>このブログを読んだ感想を教えてください

「つまり、今わたしはとても不愉快な出来事がありそのことで自分を責め、苦しみ、相手を怨んでいる。そして死の時がきて生まれ変わっても2012年のある日に同じ人物から不愉快な目に合わされ、そのことで自分を責め、苦しみ、相手を怨む。これが永遠に繰り返されるのだ。 」(ニーチェ)
「私たちが死んだら、他の魂に転生することはない。人間はそれぞれの人生の生まれる瞬間に転生する。そしてまた同じ人生を繰り返す」(ピタゴラス)
こうしたことを書いていますが、現実問題として、同じであっても同じでなくても、ある人の人生が「繰り返される」ということはあり得ません。
理由は#9で述べたとおり。
彼らが言っているのは、あくまで考え方の問題であって、
『決してあり得ないことではあるが、自分の考え方を分かりやすく説明するために、あくまで仮定のこととして述べるが、【仮に】生まれ変わったとしても同じ人生を繰り返す』と言っているのでしょう。
『これからも永劫回帰の人生を生きますか、それとも「意識的になる」ことでその円環から脱却しますか。 』という問いで締めくくっているところをみると、このブログ主は、その点を勘違いして理解しているように思われます。
永劫回帰とは、あくまで結果のことですから、意識的に脱却したこと自体もまた(理論上ですが)繰り返される、という点を見落としているようです。

>またこの質問に対してのreples07さんの回答をどう思いますか?。

こちらは転成輪廻派のようですね。
オカルトの典型でしょう。
高額の印鑑や壷などを販売する詐欺師が、よく、こうした理論を振り回します。
アカシックレコードは、非常にわかりやすい結果論ですよ。
たとえばですね、あなたがある人と結婚したとします。
そのとき、彼らは、「あなたは宇宙の法則によって、この人と結婚するように運命づけられていたのです」などと言うわけです。
誰でも言えますよね?
また、スキーで転んで怪我をすれば、「あなたは、この時期、スキーで転んで怪我をするように定められていましら」などと言う。
わかってるなら先に言えよ!?ですよね。
まったくの出鱈目もいいとこなのですが、精神的に弱っている方につけ込んで金儲けをしようと考える悪徳業者の手法のひとつとして、主に使われます。
また、リンク先にも載っていますが、「有名人の乗った飛行機は落ちにくい」なんてことを最もらしく言ったりする。
そりゃ当たり前だろっ!?つうの。
有名人の人口に占める割合なんて、ほんの微々たるものなんだから、彼らが乗った飛行機が落ちる確率が低いことは、小学生でも分かりますよね。
気持ちが弱っていることは、こんな簡単なことにも気づけないわけですが、詐欺師というのは、また、そうした人の心の間隙にうまく入り込もうとするわけですよ。

どちらの場合もですが、冷静に考えれば、まったく非科学的なことばかり言っていることがよくおわかりになるはずです。

#9です。

>このブログを読んだ感想を教えてください

「つまり、今わたしはとても不愉快な出来事がありそのことで自分を責め、苦しみ、相手を怨んでいる。そして死の時がきて生まれ変わっても2012年のある日に同じ人物から不愉快な目に合わされ、そのことで自分を責め、苦しみ、相手を怨む。これが永遠に繰り返されるのだ。 」(ニーチェ)
「私たちが死んだら、他の魂に転生することはない。人間はそれぞれの人生の生まれる瞬間に転生する。そしてまた同じ人生を繰り返す」(ピタゴラス)
こうしたこと...続きを読む

Q過去に戻るのは何故未来へ進むより難しいんですか?

今日タイムマシンの本を借りてきて読んでいました、それを見たら未来に行く方法は過去に行く事に比べてとても簡単というのが載っていました。
何でも今陽子か何かは加速器で光の速度の99、999996%くらいの早さで動かすことが出きるみたいで、将来的には「100年後ぐらい」これを人間でもって書いてあったんですけど、過去に戻るには光より早く動かなければ駄目ならしく、それが難しい文字で延々と37ページによって書いていてわからなかったのですが、光の早さの99、9999~~とこんなにも光の早さに近づけるのにどうして、あと0、1%ぐらい早くできないのでしょうか?やっぱり難しいんですか?
そして、重力の関係が書いてあってブラックホールの中に入れば過去に戻る事が出きるが、でる事はできない等と、過去に戻るのは否定的な事ばかり書いていました。
やはり過去へ行くのは未来に行くのと比べとても大変なんですか?とても気になります、教えて下さいよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お年がわからないので、取り合えず簡単に説明します。

>未来に行く方法は過去に行く事に比べてとても簡単
⇒誰でも、時間がたてば未来に行けますね。それを、例えばすごく速い(光の速度に近い)ロケットに乗って宇宙旅行をしてくれば、他の人たちより時間の経過が早くなるのです。
すると、例えばあなたがこのロケットで1年後に帰ってきたら、地球上の100年後に到着したりするわけです。
これが、「未来に行く」ということです。

もし、このロケットが光の速度より速ければ、時間が逆転すると考えられます。すると、過去にたどり着くわけですね。
ところが、「光より速い物質はない」というのが今の科学の答えですので、過去に行くロケットは作れないと言うわけです。

ブラックホールの中は、ものすごい重力によって、今の物理学では解明しきれない異常な状態になっています。
理論的に考えると、ブラックホールの中では、時間の流れが止まってしまいますし、重力で潰れていく物質はどこかに行くのではないか、という考えから、時間が逆転するとか、過去に通じている(ホワイトホール)とかから、過去に行けるかも、という説があるのです。

他にも、SFも含めてたくさんの説があります。色々な解説の本がありますので、機会があったら見てください。

お年がわからないので、取り合えず簡単に説明します。

>未来に行く方法は過去に行く事に比べてとても簡単
⇒誰でも、時間がたてば未来に行けますね。それを、例えばすごく速い(光の速度に近い)ロケットに乗って宇宙旅行をしてくれば、他の人たちより時間の経過が早くなるのです。
すると、例えばあなたがこのロケットで1年後に帰ってきたら、地球上の100年後に到着したりするわけです。
これが、「未来に行く」ということです。

もし、このロケットが光の速度より速ければ、時間が逆転すると考えられ...続きを読む

Q四次元というのはどんな世界ですか?

そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?
三次元の世界とは縦横高さのある空間の世界だと思います。
これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?
我々の世界にも時間があるので、四次元といってもいいのでしょうか?
それとも四次元とは時間とは無関係の世界なのでしょうか?
あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタインでした。
 彼は、リーマンという数学者が作った、
曲がった空間の幾何学(現在リーマン
幾何学と呼ばれています)を使い、4次元の
空間が歪むという状態と、重力や光の運動を
あわせて説明したんです。これが相対性理論。

>これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?

 物理学的にはそうです。

 相対性理論の話に関連付けて説明するとこんな感じです。
例えば、下敷きの板のような平面的なもの(数学的には
これを2次元空間と言ったりします)を曲げると
いう動作を考えてみて下さい。下敷きに絵が書いて
あったとして、曲げながらそれを真上から見て
いると、絵は歪んで見えます。平面的に見て
いても下敷きという2次元空間が歪んでいる
ことが感じ取れます。
 2次元的(縦と横しかない)な存在である下敷きが
歪むには、それ以外の方向(この場合だと高さ方向
ですが)が必要です。

 19世紀に、電気や磁気の研究をしていた学者たちが、
今は小学校でもやる砂鉄の実験(紙の上に砂鉄をばら撒いて
下から磁石をあてると、砂鉄が模様を描くというやつです)
を電磁石でやっていたときに、これは空間の歪みが
原因ではないかと直感したんです。
 電磁石の強さを変えると、砂鉄の模様が変化します。
これを砂鉄が動いたと考えず、砂鉄が存在して
いる空間の歪みが変化したのでは?と考えたんです。

 3次元の空間がもう1つ別な方向に曲がる。
その方向とは時間という方向だということを
証明したのが、相対性理論だったんです。


>あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

 4つ目の方向である時間は、存在していても
その方向に、人間が自由には移動する方法は
現在ありません。時間方向を自由に動ける機械と
いうのは、タイムマシーンのことなんですが。

 日常生活を考えてみたとき、縦、横といった
方向は割りと自由に動けます。1時間ちょっと
歩けば4kmくらい楽に移動できますが、
道路の真中で、ここから高さ方向に
4km移動しろと言われたら、人力だけでは
まず無理でしょう。
 飛行機やロケットといった道具が必要と
なります。
 時間方向というのは、このように存在していても
現在のところ自由に移動できない方向なんです。

 例えば、人間がエレベーターの床のような
平面的な世界に生きているとしましょう。

 この場合、高さ方向を時間と考えて下さい。

 エレベーターは勝手に下降しているんです。
この状態が、人間の運動と関係なく、時間が
経過していく仕組みです。

 人間もほんの少し、ジャンプして高さ
方向の移動に変化をつけることができます。

 同様に時間もほんの少しなら変化をつける
ことができます。

 エレベーターの中で、ジャンプすると
ほんの少し下降を遅らせることができる
ように、時間もほんの少し遅らせることは
できるんです。




 

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタイン...続きを読む

Q私は死後への不安がとてつもなくあります。 死んだら永遠の無というのももちろんとても怖いのですが、 死

私は死後への不安がとてつもなくあります。
死んだら永遠の無というのももちろんとても怖いのですが、
死後の世界で永遠に存在する事もとても怖いです。だって死後の世界であってもいつか消えてしまうと今みたいに悩んでいても辛いからです。
とにかくこの悩みはとても怖いです。
何か、不安じゃなくなる考え方はありますか?この事で生活にも支障をきたしています。

Aベストアンサー

死んだ後の世界って生まれてくる前の世界と(たぶん)同じ。

無の世界を認識する意識もないだろうし、時間を認識することもないだろうから、(夢を見ずに)寝てる時みたいな感覚なのかな
そう思ったら毎日経験してる事だし当たり前の事だと思いませんか

Q退職金が出ない会社は良くない会社なのでしょうか

私は今就職先を探してハローワークに通っているのですが
求人票を見ていると雇用 労災 健康 厚生などの
保険はしっかり入っているのですが
退職金がでないという求人票をよく見かけます。
辞めることを前提に就職先を探している訳ではないのですが
万が一辞めることになったとき退職金がでないのが不安です。
退職金が出ない会社は避けた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に言うと、いいとはいえないと思います。
ただし退職金の出る会社にしても、勤続3年以上。という条件付です。
質問者さんがどれくらいお勤めして退職する予定なのかわかりませんが、自分が職安通いしていた時はほとんどがそうでした。
ところで安倍晋三官房長官の著書、「美しい国へ」に興味深いことが書いてありました。

ある会社は退職金制度などの福利厚生を廃止し、その分を給料に上乗せしたそうです。(No.1さんがいっていたことですね)
とても有名な会社です。
アメリカ式の実力主義的な制度で、日本に浸透するのは難しいと感じましたが・・・。
興味があったらぜひ読んでみてください。

話しが脱線しましたが、要するに求人表に書いてあることをよく吟味してから就職したほうがよさそうです。

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む

Q肉体が亡びても魂は永遠なら、永遠の世界に魂が溢れてしまいます。輪廻転生

肉体が亡びても魂は永遠なら、永遠の世界に魂が溢れてしまいます。輪廻転生で説くなら世界人口の増加に伴い新しい魂が生まれているのでしょうか?個人が誕生したときその魂はそこから始まった真新しいものなのか、輪廻転生により繰り返す生への歩みなのか悩んでしまいます。学のない私ですが、『それでも僕はいきてゆく』という野田啓介さんの本を読み哲学の魅力を感じています。

Aベストアンサー

>肉体が亡びても魂は永遠なら、永遠の世界に魂が溢れてしまいます。

○ そうですね。放置すると永遠の世界に魂が溢れてしまうのですね。そこで、そうならないように転生輪廻のシステムが構築されたのですね。このシステム作ったのがお釈迦様なんですよ。日本人の殆どの人は数十万回以上の転生を経験していますね。
でもまだまだ迷っているでしょ。システムを知らない人は洗濯機を回すようにぐるぐるやられるのです。洗濯機の転生と呼んでますね。このシステムに気づいた人はちょっと別格で扱われるようになりますね。洗濯機から出て、生まれたい時を自分で選べるようになるということですね。これを解脱といいますね。
こんなのがあの世の常識ですね。

>輪廻転生で説くなら世界人口の増加に伴い新しい魂が生まれているのでしょうか?

○ ある程度魂修行が進むと、つまり霊格があがるとあなたが二人、三人に分かれるのですね。分光とかみたまわけ、と呼んでますね。分かれたあなたたちがまた転生して個性化していくのですね。つまり、鼠算式に増えているのです。
進化した魂は地球も飽きてくるでしょうから他の星にということもあるのですね。
中国やインド、アフリカで人口が増えているのは、ちょっと違って宇宙からの魂の移民を受け入れているからなんですね。だからあの人達は少し変わっているのですね。
こんなのがあちらの世界の常識ですね。
あの世の常識を知るものもいますから、気軽に質問してくださいね。

>肉体が亡びても魂は永遠なら、永遠の世界に魂が溢れてしまいます。

○ そうですね。放置すると永遠の世界に魂が溢れてしまうのですね。そこで、そうならないように転生輪廻のシステムが構築されたのですね。このシステム作ったのがお釈迦様なんですよ。日本人の殆どの人は数十万回以上の転生を経験していますね。
でもまだまだ迷っているでしょ。システムを知らない人は洗濯機を回すようにぐるぐるやられるのです。洗濯機の転生と呼んでますね。このシステムに気づいた人はちょっと別格で扱われるようになりま...続きを読む

Q「死んだら無」ではないかもしれないエピソードを・・

母の死からもうすぐ100日になります。
母が亡くなった後、ヘルパーさんから不思議な話を聞きました。

ヘルパーさんのお母様が亡くなった後、百箇日位まで親戚の霊感がある人から、ちょくちょく電話がかかってきてお母様からのメッセージを伝えてきたそうです。
それは、ヘルパーさんの家の中の事で、遠くに住む親戚の人は知らないはず事ばかりでびっくりしました。
百箇日が近づくと、親戚の人に見えるお母様の姿もだんだん薄くなり、メッセージも減ってきたようです。
私の母と同じ病気で亡くなった方だったのですが、亡くなってすぐの様子は 入院中に出来なかった色々な事をして結構気楽にやってるよという話だったので、死んでも無ではないんだなぁ、母も病気から解放されて楽になったかな、ということが私の支えでした。

ホーキング博士の「死後の世界はない」という発言がちょっと淋しくて、でも博士もまだ生きているわけだしと思うのですが、
「無ではないかもよ」というエピソードを聞かせて頂いたら嬉しいです。

今回は、死後の世界があるかないかではなく、(生きている人にはわからないのだから)
「無ではないかも」限定でお願いします。

百箇日過ぎたら、より前向きに生きて行きますのでよろしくお願いいたします。

母の死からもうすぐ100日になります。
母が亡くなった後、ヘルパーさんから不思議な話を聞きました。

ヘルパーさんのお母様が亡くなった後、百箇日位まで親戚の霊感がある人から、ちょくちょく電話がかかってきてお母様からのメッセージを伝えてきたそうです。
それは、ヘルパーさんの家の中の事で、遠くに住む親戚の人は知らないはず事ばかりでびっくりしました。
百箇日が近づくと、親戚の人に見えるお母様の姿もだんだん薄くなり、メッセージも減ってきたようです。
私の母と同じ病気で亡くなった方だったので...続きを読む

Aベストアンサー

うちのじいちゃんが死んだ時。。。

霊感の強い従兄の子が、葬式で「あそこにじいさんいるよ」と言っていた。
自分は霊とか信じないタイプだから「ふ~ん」って流していたけど、その従兄の子は、葬式までうちに来た事がなかったんだよね。

んで、じいちゃんが生前、部屋の出入りに使っていた窓があったんだけど、そこから出入りしているよ~と従兄が教えてくれたのには驚いたよ。

そこの窓から出入りしているのを知っているのは、うちの家族だけ。。。
どう見ても、通常は出入りに使うような窓ではないから、従兄が知る訳ないんだよね。
「マジで。。。?」と思ったけど、それを聞いたうちの父ちゃんは「そうか、じいさんが歩いているか。。。」と嬉しそうにしていたよ。

うちのじいちゃん、死ぬ時はもう歩けなかったからね。
死んでから、膝の痛みも無く、歩けるようになったんだな~と思ったな。

怖い幽霊とかは見たくはないけど、家族とか「もう一度会いたい」と言う人であれば、幽霊でもいいから会いたいと思うよね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング