PS3のゲームプレイやブルーレイでの映画視聴を目的に、三菱の「倍速クリアピクチャー(倍速駆動)」付きの液晶ディスプレイを使用しているのですが、この倍速機能は60Hzの映像ソースにしか効果がないと聞きました。
PS3でバイオハザード5を起動し、ディスプレイの映像情報を確認したところ、「45.0KHz / 60.0Hz」となっていました。この場合、右側に60.0Hzと表示されている為、倍速クリアピクチャーに対応していると判断して良いでしょうか。倍速設定をオンにしても、残像感や滑らかさに変化が見られなかった為、少々疑問に感じて質問を致しました。

KHzとHzの違いを教えていただけますと助かります。
また、ゲームのフレームレートとHzはどのように違うのでしょうか。
初歩的な質問かもしれませんが、御回答をいただけますと幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

45.0KHz/60.0Hzの意味は、45KHzが水平同期周波数、60Hzが垂直同期周波数(リフレッシュレート)です。

画面の書き換え回数は、このリフレッシュレートに同期して行われます。つまり60Hzであれば、画面は毎秒60回書き換わっているわけです。

それじゃあフレームレートのことなんだな?と思ったかも知れませんが、それはあまり正しくありません。XMBのように停止している絵でも、常にリフレッシュレートで更新され続けています。また、PCゲームで描画オプションをいっぱい有効にして重くすると、フレームレートが下がって60よりも低い値になりますが、それでも画面更新はリフレッシュレートの回数だけ行われています。つまり、同じものを二度書きしていることになります。逆にフレームレートが60より速くなると、今度は表示されないコマが出てきます。例えばフレームレートが100でリフレッシュレートが60Hzでは、画面に実際に表示されるのは100フレームのうちの60フレームだけになります。

よって、モニタ側(リフレッシュレート)が60Hzでゲーム機側(フレームレート)が41Hzや120Hzになっていても、表示する分には問題ないわけです。ただし、倍速機能がフレームレート60の映像に限定されていると、実際にゲーム機側のフレームレートが60でなければ動作しないでしょう。フレームレートがいくつになっているかはフレームレート表示機能でもないと常人には知る術がないので、たぶんフレームレートが60じゃないんでしょうねという推測しかできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただき、ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2011/05/08 21:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング