「いつかはマッキンを我が家へも」と言う事で、購入を検討しています。
ベンツと一緒で、憧れ、一生ものなので、皆さんの意見を聞きたいと思います。

実際に購入されて使っておられる方なのか、聴いたことのある人なのか、単に意見なのかも書いて頂けると助かります。

今、検討しているのは、マッキンの真空管パワーアンプです。
まず、迷っているのが、オリジナルを買うべきか?復刻版を買うべきか?です。
オリジナルは、先日、とあるオーディオ中古品を扱う店でMC240を見ました。音も出ていました。
この年代のマッキンを聴いたことが無いので良いかどうか判断できません。
20万円位だったので、思わず飛びつきそうになりました。
部品は、売りに出した人がすでに新しいものに交換している様です。どんな部品を使っているかは判りません。
出力管は中国製6L6が付いてました。
次に店に行ったら、出力管がGEC製KT66に交換してあり、この状態で28万円だと言われた。
外観は多少錆び、傷があります。

次に、復刻版の場合、どのマッキンが良いかですが、
復刻版として存在するのは、MC75、MC275と思います。
回路、音質がどの様に違い、どちらがお勧めかアドバイス下さい。

KT-88は既に、プッシュプルタイプを持っているので、同じ傾向なら、別の球のアンプが欲しいです。

聴く音楽は、女性ジャズボーカルやアンドレア・ボッチェリ、サラ・ブライトマンの感じです。

中古品の場合、長く使えるか心配。また、上記価格設定が妥当か?
復刻版の場合、オリジナルと音が違うとの噂も聞きます。

アドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

真空管アンプは遊び用にキット品や安価な Sound Warrier 社の SW10 を改造した経験しかないのですが、能動素子である真空管は受動素子であるコンデンサーやレジスターよりも大きく音色を支配するようで、同じ型式の真空管であっても管を変えるとコロコロ音が変わりますよね。



東芝や GE などが作っていた昔の真空管は精度が高い上に販売店でも再検査して特性の揃ったものを売っていたそうですが、現在の中国製やロシア製の真空管はバラツキが多く、パラレル・プッシュプル方式のような特性の揃った素子を要するアンプでは交換する真空管を選ぶだけでも苦労するそうですね。・・・遊びで安価な真空管アンプをいじっていた私はバラツキの多い管で音が変わることを楽しんでいたとも言えるのですが(笑)・・・。

高額の投資をして McIntosh の真空管アンプを求める場合はどれほど気を遣って真空管を取り替えたのか判らない中古品を購入するよりも復刻版の新品を購入すべきだと思いますよ。

MC75 と MC275 はどちらも 1961 年から 1970 年まで製造販売されていたもので、使用する受動素子や開発のバックグラウンドも同じでしょうから、単純に言えば 75W 出力のモノラル・アンプと 75W+75W 出力のステレオ・アンプで良いのではないでしょうか。(MC275 は 150W モノラル・アンプにもなります。)

当時の回路も下に記した使用真空管で、MC75 が 12AZ7 か 12AT7 の選択となっている部分で MC275 は 12AZ7 2 本となっている違いがあるだけですので、聴いて判るほどの音色の違いはまずないだろうと思います。

MC75:2-KT88/6550 (出力管), 12AX7, 12AU7, 12BH7, 12AZ7 or 12AT7.
MC275:4-KT88/6550 (出力管), 12AX7, 2-12AU7, 2-12BH7, 2-12AZ7.

復刻版にしても両者に大きな違いを持たせているとは思えません。

>KT-88は既に、プッシュプルタイプを持っているので、同じ傾向なら、別の球のアンプが欲しいです。

・・・のであれば別球のアンプを検討した方が確実なのでしょうが、御持ちの KT88 アンプが MC75/275 と同じ傾向の音なのか否かは聴いてみなければ判らないでしょうし、McIntosh への憧れという気持ちも解りますので安易なアドバイスはできませんね(汗)。

ちなみに 1970 年の最終価格は MC75 が $230、MC275 が $440、復刻版の MC275 は 1996 年の価格で $4,000!・・・四半世紀余りで桁違いの値段になってしまうのですね。

私はトランジスタの C30 から McIntosh が気に入って定価 $2,450 の C34V を税込み $2,000 で購入したのですが、帰国して手に入れた 10 年落ち中古の C34V も 20 万円余!・・・Overhaul に 3 万円余・・・「なんだかなあ!」と溜息を吐いてしまいました(笑)。
    • good
    • 2

末永く、お付き合いするのですから、中古は避けるべきです、


心のどこかに不安が、有れば音楽鑑賞の世界に浸れないですから。

名の有るメーカーなのですから発売する以上は、プライドを
持っての事だと思うので、変な物は出さないと思いますが。
個人的には所有してないので、オーディオルームでの視聴の
感想になりますが。
タンノイを鳴らしてました、田園をかけてまして、音は、金が
あれば直ぐ買いたいと思いました。
サラ・ブライトマンのクラシックを持って行かなかったのが
残念・・・

安い買い物でないので、時間を掛けて、選ぶべきですね、
これは、余計な事でしたかね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロンドン マッキントッシュ 

ロンドンで、MACKINTOSHを扱っているお店をどなたかご存知ないですか?
ヤフーUKで検索してもひっかかりません。




 

Aベストアンサー

 有名ショッピング街で知られるバーリントン・アーケード
( Burlington Arcade )にショップがあります。ロンドンの
ガイドブックには必ず載っている、英国最古のモールです。

住所:54 - 55 Burlington Arcade London W1J 0LB

参考URL:http://www.mackintoshrainwear.co.uk/

Q(超初心者)パワーアンプって普通のアンプの事ですか?

こんにちは。専門的なカテゴリーにすみません。
表題のとおりです。
アンプには「プリアンプ」というのとかあるみたいですけど、普通のアンプとどう違うの?というレベルの私です。
簡単でいいので(というより、細かくお答えして頂いても理解できないかもしれないので)よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

こんにちは pp3様

各アンプの説明は他の方がしておりますので
私は呼び方について補足させて頂きます。

アンプの呼び方が音楽屋さんとオーディオ屋さんで若干異なります。
ですので下記にその呼び名を整理しておきますね。

「パワーアンプ」=「メインアンプ」

「プリアンプ」=「コントロールアンプ」

「プリメインアンプ」=「インテグレーテッドアンプ」

インテグレーテッド(INTEGRATED)は「一緒になった」という意味らしいです。
一般的に「アンプ」と言えば「プリメインアンプ(インテグレーテッドアンプ)」の事を指すようです。

ちなみに「パワーアンプ」+「プリアンプ」の二つが揃って上記の
「プリメインアンプ」の役割を果たしてくれます。

他には「一体型」と言えば「プリメインアンプ」を「セパレート」と言えば
「パワーアンプ」+「プリアンプ」を暗に指すことがあります。

「プリメインアンプ」の利点は2つが1つになっていますので
なんと言っても場所を取らない事でしょうか。
お値段もそれなりに抑えられます。

「パワーアンプ」+「プリアンプ」は分かれているだけあって高性能な製品が多いです。
ほとんどの高級品は上記のように分かれている事が多いです。

私も最近やっとセパレートに挑戦したばかりでして
まだまだ初心者の域はでませんが分かる範囲で回答させて頂きました。
もし店員さんとかの説明で上記の名前が出ましたら
是非参考になさってください。

こんにちは pp3様

各アンプの説明は他の方がしておりますので
私は呼び方について補足させて頂きます。

アンプの呼び方が音楽屋さんとオーディオ屋さんで若干異なります。
ですので下記にその呼び名を整理しておきますね。

「パワーアンプ」=「メインアンプ」

「プリアンプ」=「コントロールアンプ」

「プリメインアンプ」=「インテグレーテッドアンプ」

インテグレーテッド(INTEGRATED)は「一緒になった」という意味らしいです。
一般的に「アンプ」と言えば「プリメインアンプ(インテ...続きを読む

Qスバルのマッキントッシュ

スバルがオプションで販売しているマッキントッシュオーディオの中身は日本の某カーオーディオメーカが作っていると聞いたのですが本当なのでしょうか?マッキントッシュ=高級機=高音質というイメージがあったので、純粋なマッキントッシュではないので、音質は良くないのでしょうか?

Aベストアンサー

クラリオンが製造していた製品ですね。
マッキンは90年頃にクラリオンの系列子会社にに買収されたのでスバルの純正装着のマッキンの製造を担当したのだと思います。
マッキン自身で製造すると同じモノ作ってもあの価格は実現できないでしょうからCPの高い製品だと思います。(そもそもマッキンが量産品を生産できる自前の製造設備をもっているかファブレス・メーカなのかという話もありますが)

ショボいスピーカをいっぱい装着して、「スピーカの数が多い→高級」というような短絡思考の自動車メーカやトータル・コーディネイトとブランド・バッチだけで中身も音もショボい BOSE の純正装着オーディオなんかと比べると価格からいって良い音質でしたよ。

但しスピーカのインストレーションはやり直す必要があったかと記憶しています。スピーカ取付箇所の加工を手伝った経験があります。

高付加価値(高利益率)の少量生産品や大量生産品を除けば米国のメーカは製造部門は自前で持たずに生産工程を外部の会社に依託するところが多く、ヘタなところで委託生産されるくらいなら、日本のメーカが受託して生産した方が品質が安定していて良いと思いますよ。

市販の高額なマッキン製品を専門店でインストールしたものとは比べてはなりません。

クラリオンが製造していた製品ですね。
マッキンは90年頃にクラリオンの系列子会社にに買収されたのでスバルの純正装着のマッキンの製造を担当したのだと思います。
マッキン自身で製造すると同じモノ作ってもあの価格は実現できないでしょうからCPの高い製品だと思います。(そもそもマッキンが量産品を生産できる自前の製造設備をもっているかファブレス・メーカなのかという話もありますが)

ショボいスピーカをいっぱい装着して、「スピーカの数が多い→高級」というような短絡思考の自動車メーカやトータ...続きを読む

Qアンプへプリメインアンプの接続ができるかできないか。

アンプへプリメインアンプの接続ができるかできないか。

オンキョーのアンプSA-205HDにケンウッドのプリメインアンプKA-S10を
接続して7.1chサラウンドを実現したいと考えています。
その際、使用するスピーカーはオンキョーのD-108Eを予定しています。

この環境下で十分な音響効果は得られるでしょうか?
ご指導、ご意見よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的には可能です。
音質は聴いたことがないので判りません。
音響効果はSA-205HDが行いKA-S10はアンプとしての動作しかしません。

ただ、SA-205HDのプリアウトの出力やインピーダンス次第ではKA-S10がうまく動作しない場合があります。
また、KA-S10の出力がSA-205HDより低いので音量の調整はKA-S10が基準になります。

同じONKYOならもう少し足してTX-SA607を購入すればこの1台で7.1chが可能です。
http://www.jp.onkyo.com/audiovisual/avcenter/txsa607/index.htm

Qレガシイ純正カーステのマッキントッシュ

平成11年頃に発売されたスバルのレガシイの純正カーステレオでマッキントッシュのものが使われているそうです。
一応マッキントッシュということなのですが、ぶっちゃけ性能のほどはどのくらいのものなのでしょうか?

Aベストアンサー

中身はクラリオンです。といってもクラリオンでライセンス生産されているものですので、マッキントッシュであることに違いはありませんが。

性能は、レガシィ純正のケンウッドに比べれば音はいいでしょう。スピーカーもいっぱいついてますし、悪くはないですよ。ただそれがどの程度までかというと好みもありますので一概には言えません。私は性能は十分よいと思ってはいますが、純正ケンウッドよりはよい、で勘弁してください。

ただ、マッキントッシュが入っていると社外品オーディオへの交換ができません。基本的にウーファーとかもつけられないはずですので、音をさらによくするといったことができないです。

Q我が家のオーディオは昔ながらのステレオなのですが(プリメインアンプ+イ

我が家のオーディオは昔ながらのステレオなのですが(プリメインアンプ+イコライザー+スピーカー)サブウーハーを増設したいと考えていますが出力はRとLのみですのでどんな感じで増設をすれば良いか?又サブウーハーは電源を必要と思うのですが?そしてどのようなタイプのサブウーハーが?その辺を教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

次のURLをクリックして接続方法等の参考にして下さい。

[サブウーファー/YST-SW325/YAMAHA]
http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/woofer/yst-sw325/index.html
[サブウーファー/YST-SW325/取扱説明書(11頁参照)/YAMAHA]
http://www2.yamaha.co.jp/manual/pdf/av/japan/uh/YST-SW325_j.pdf

[サブウーファー/Soavo-900SW/YAMAHA]
http://www.yamaha.co.jp/product/av/prd/woofer/soavo-900sw/index.html
[サブウーファー/Soavo-900SW/取扱説明書(13頁参照)/YAMAHA]
http://www2.yamaha.co.jp/manual/pdf/av/japan/uh/Soavo-900SW_J.pdf

Qマッキントッシュの便利なページ

マッキントッシュ初心者です。

・マッキントッシュについてQ&Aができる
・マッキントッシュの基本操作、裏ワザなどが掲載されている

こういうHPがありましたらご紹介ください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

書籍ならその名もズバリが有ります
MacFanビギナーズ大全2007
http://www.amazon.co.jp/MacFan%E3%83%93%E3%82%AE%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%A4%A7%E5%85%A8-2007%E2%80%95%E3%80%8C%E8%84%B1-Mac%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E7%89%88/dp/4839923159

本家Appleのディスカッションボードもユーザ同士のコミュニティとして便利です。
http://discussions.info.apple.co.jp/

ここも過去ログのMacカテを暇つぶしに見て行けば、かなり色々な情報が得られると思います。

Qヘッドホンアンプ 32Ω というアンプに 8Ωのスピーカーを接続しても

ヘッドホンアンプ 32Ω というアンプに 8Ωのスピーカーを接続しても
大丈夫なのでしょうか??
音はなりますか?
音質はこだわりません
スピーカーの入力定格は8Ω0.5Wです。

Aベストアンサー

問題が在るか無いかと聞かれれば、在る
大丈夫かどうかと聞かれればそれはわからない

ただ、なんとかなるかと聞かれれば問題ない
つまり、いくつか問題はあるが許容できる



下ではデシベルがどうとか言ってる方も居ますが
10dB=10倍なんて言ってる人の言う事は全く信頼できないので鵜呑みにするのはやめましょう

Qオーディオのマッキントッシュという会社について

パソコンのマッキントッシュではなく、オーディオメーカーの
マッキントッシュという会社について、知りたいのですが、
どうやら海外の会社のようなのですが、日本での
製品に関する相談・問い合わせを受け付けるセンターなどは
ないのでしょうか。
だいぶ昔の製品が故障したのですが、昭和のものなので
問い合わせ先が見つかりません。ググると、小売店は出てくるのですが
おおもとのセンターが見つかりません。

Aベストアンサー

こちらのホームページのサポートに相談連絡先が載ってます。

http://www.mcintoshlabs.jp/products/index.html

Qパワーアンプをアンプ(増幅器)と呼ぶのは分かりますが、なぜプリアンプも

パワーアンプをアンプ(増幅器)と呼ぶのは分かりますが、なぜプリアンプもアンプと呼ぶのですか?音量の調節や入力ソースの切替が主な役割なのでアンプ(増幅器)と呼べないのでは?「セレクター」とか「コントロールセレクター」などと呼ぶほうが合っていると思うのですが…。

Aベストアンサー

プリアンプには、パワーアンプが所定の出力を出すために必要な、0.775ボルトまで増幅する信号増幅回路が内蔵され、音質補正の増幅回路が入っているからです、音楽ソースには、0.03mvのムーミングコイルピックアップカートリッジの微弱な信号では、そのままパワーアンプにつないでも音がかすかにしかスピーカから出ません、、そこでヘッドアンプで、増幅して、レコードソースは補正して記録されているので、それを元の音質に戻すためにさらにイコライザーアンプで補正して、メインアンプへ送ります、磁気テープ録音された音源は、カセットテープ、やミニ、ディスク、がありますがこれはプレイヤーにプリアンプが内蔵されているのでメインアンプを鳴らすだけの信号出力まで増幅しています、CDプレイヤーもレーザーピックアップで拾ったデジタル信号を、アナログ信号に変換する回路が内蔵されています、このような音楽ソースが多種、多用になると、メインアンプにつなげたとき、所定の性能が出るように補正したり、出力を制御したり、音源を切り替える、チャンネルセレクター機能、音源補正機能するにもある程度の信号まで増幅してから操作しないと、雑音を拾ってしまいますのでまずは扱いやすいレベルの信号に増幅するのでプリアンプと呼びます、チャンネルセレクターと呼ぶ商品には、切り替え機能しかなく増幅回路はありません、

プリアンプには、パワーアンプが所定の出力を出すために必要な、0.775ボルトまで増幅する信号増幅回路が内蔵され、音質補正の増幅回路が入っているからです、音楽ソースには、0.03mvのムーミングコイルピックアップカートリッジの微弱な信号では、そのままパワーアンプにつないでも音がかすかにしかスピーカから出ません、、そこでヘッドアンプで、増幅して、レコードソースは補正して記録されているので、それを元の音質に戻すためにさらにイコライザーアンプで補正して、メインアンプへ送ります、磁気テープ録...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング