女優の田中好子さんが乳がんで亡くなられました。

幸福の科学の大川隆法は、『超・絶対健康法』で下記のように述べているが、現在、乳がんになっている女性や奥さんを乳がんで亡くされたご主人はこのような説に納得などできるでしょうか。
信者はこのような説を信じ切っているんでしょうか。

 特に、乳ガンや子宮ガン、子宮筋腫など、女性特有の器官に発生する病気は、たいていの場合、夫婦の葛藤が原因です。
 「夫が浮気をして、家に帰ってこない」「夫が外に女性をつくった」というような場合に、夫を叩き伏せて改心させるだけの力のある奥さんであれば、それで問題が片付いてガンにならずに済みますが、そこまで強くない人の場合には、じくじくと悔しい思いを心にためていきます。
 そうすると、たいてい乳ガンや子宮系統の病気などが出てくるのです。
 相手を攻撃して折伏することができない人は、反対に自分のほうを責めます。自分の女性としての値打ちや本質の部分を責めるため、女性特有の器官に病気が出てくるわけです。(中略)
 この場合、自分を責めているのと同時に、実は、病気をすることによって、夫を改心させよう、反省させようとしているのです。「乳ガンになった」「子宮ガンになった」ということで、夫を責めているわけです。(中略)
 表面意識では、そのようなことを思っていなくても、潜在意識では、そう思っていて、それが病気の原因になることはよくあります。(中略)
 病気を治したければ、やはり、ご主人と和解し、調和する方向に努力したほうがよいのです。
 相手を責めすぎているのであれば、考え方を改めて、逆に、自分の足りないところを反省したり、相手の良いところを見てあげたり、ほめてあげたりすると、相手の態度が優しくなってきます。
 ご主人は、責められているから逃げているのであり、責めるのをやめると、反省を始めて家に戻ってきます。
 奥さんは、ご主人が家へ帰ってこないと、「夫は浮気をしているのではないか」などといろいろ考えますが、その責める想念には、けっこう、きついものがあるのです。そのため、ご主人は、それから逃げようとして、本当はそれほど行きたくもない飲み屋へ行ったりしているわけです。(中略)
 奥さんとしては、つらいことかもしれませんが、夫と調和し、和解をして、自分のことについてもよく振り返ることが大切です。そして、「新婚のときの気持ちに戻って、もう一度、やり直そう」と思い始めると、相手がスーッと変わってくるので、試してみてください。病気をして死ぬよりは、ずっとましです。(中略)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

回答者2です。


話が尻きれトンボになってますが、前段のことを理解すればおのずと結論はでます。

・現在、乳がんになっている女性や奥さんを乳がんで亡くされたご主人はこのような説に納得などできるでしょうか。
→信者でなければ、ふん、幸福の科学なんて!と納得以前でしょう。しかし、人によって思い当たることのある人は、そうだったかと思う人も出てくるでしょう。
患者本人なら、溺れるもの式に考えるかもしれません、また、人によって二重に苦しめると憎悪するでしょう。
配偶者なら、それを免罪符に利用するかもしれませんし、許すということのできない哀れな奴だったなと不憫に思うかもしれません。また、原因が自分にあったかと反省する人もいるかもしれません。
ま、ほとんどの人が、因果関係なしと見るんじゃないでしょうか。宗教って他人の不幸を利用するんだなって、そういう理解をする人も多いでしょう。


・信者はこのような説を信じ切っているんでしょうか。
信者なら、教祖様の言われることは受け入れないわけにはいかないでしょう。一般に、信者にとって不幸が起きた場合は、信心が足りなかったという反省になります。
受け入れられない場合は、つまり、信じられないことですから、信仰をやめるきっかけになるでしょう。
どこの宗教も、信じ切れないものの、信仰をやめるという決断まで至らない人はたくさんいます。

それで、ご質問は、癌と浮気と健康法の訳ですが、
宗教が絡むと、全て、信仰の問題になります。病気のカテではなく宗教のカテです。
    • good
    • 0

大川氏も幸福の科学もよく知りませんし、


そして癌の発病に関しても現在の科学で全てがわかっているわけではありません。
ただ、何らかの因子があり何らかのきっかけの発病にいたるわけです。

先天的な体質、塩分などの食事、化学物質、環境ホルモンから、紫外線、等々、ありとあらゆるものとまでは言いませんが、原因になりうるものはたくさん上げられています。
それやこれらは全て、その体にとってストレスだったわけです。
そして、心理的ストレスは、勿論、どの病気にとっても大きな因子になります。

もしかしたら、癌になる危険性はあっても、大きなストレスがかからなかったら発病しなかったかも、またはもっとももっと年を取ってからだったかも、ということは、大いに考えられます。

しかし、浮気もトラブルもストレスも何も無かった人でも癌にかかる以上、癌になる第一の理由でないことは確かでしょう。

話を婦人科系、女性特有の癌に限ると、ホルモンや、性交渉における影響というものは、当然あります。子宮頸がんなどはまさに性交渉そのものから来ています。また、ホルモンは出産などの女性のライフスタイルと大きく関係してきます。また、精神的なことも関係してきます。
ですから、影響はないことはないとはいえますが、夫婦仲がよければ、直ちに癌にかかる危険性が去るかといえば、そんな甘いお話ではないでしょう。

でも、精神的ストレスは、癌以外の病気を引き起こす要因にもなります。夫婦仲に限らず、周囲とも円満に、穏やかに暮らしている人のほうが長生きはすると思います。
または、少々のトラブルを苦にしない、図太い神経だと、病気に負けないようです。憎まれっ子世にはばかるといいますが、本当に強烈な人は中々くたばりません。それだけの健康に支えられているから、強気なのかもしれませんね。

元に帰って、夫の浮気と病気とのことを私流に言えば、

1.夫の浮気を仏様のような広い心で許して、円満に送れば、ストレスが少なくて長生きできるかも
2.絶対に許さないで徹底抗戦、力でねじ伏せるのも、それだけの壮健な心身の持ち主だから長生きできるかも
3.仏にも鬼にもなれないから、あっさり諦めて離婚してしまえば、ストレスはなくなるから長生きできるかも
4.どれもできなくて、鬱々としていたら、そのうち何かの病気になりますよ。
5.でも、大方の人は、押したり引いたりしている中で、妥協点を見つけます。それが見つからない人は、夫を許してみるという方法もありますよ。
6.でもできないでしょうね、言われたからってできるものじゃないです。だからせめて、ほかの楽しみを見つけて気分転換しないと、病気になるよ。別の楽しみに精進してたら旦那なんてどうでも良くなるよ。
7.ここまで言ってもできなかった人は、宗教も効き目がありますよ。夫を許すのではなくて、教祖様の教えを実行するだけですから、今度はやりやすいでしょう。

つまり、大川氏の言ってることは、1と7だけなのです。そして、繰り返しますが、家庭円満でもそれらの病気にかかる人は五万といます。
「おぼれるものは藁をもつかむ」ということでは、宗教はそれなりに役に立ちます。また、信者にとってはそれなりに効果があります。しかしそうでないものにとっては、宗教家の言うことは詐欺に聞こえてしまうんですよね。これは宗教の宿命です。

幸福の科学が、良い悪い、大川氏が正しい正しくないではなく、宗教は全てがそうなのです。

キリスト教徒でないものは、最後の審判、それによって、天国に行って永遠の命、、、、なんて本当かしら?嘘だったら詐欺なんじゃない?と思えますし、
念仏を唱えれば、浄土に行ける、仏になれるというのも、仏になったとしておかないと戒名料が取れないからじゃないかと邪推もしてみたくなります。

宗教の話を一般の現実の中で、正しいかどうか判断することはふさわしくないですよ。
「信じるものは救われる」ということも大いに正しいのです。
    • good
    • 0

自分の奥さんとの夫婦生活が破綻した人の発言ですからねぇ・・・・



ま、自分は正しくて元奥さんの方が悪って論理なのかも知れませんけど。

信者の心理状況は部外者である私には推測すら不可能。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乳がんの症状って???

私は26歳の女です。
両胸に何か出来た??みたいな症状は小学校5年生の11歳ぐらいの
時からあり、それがだんだん大きくなって、もう15年ぐらい経ち
ます。胸全体から乳房の斜め上3センチぐらいまで何かに追われている
ようなかんじです。彼は柔らかいといいますが、変なかんじです。
胸をつかむと、何かにふれて、押ながらなでると何もないかんじです。
若い女の人の胸って乳輪とかピンクっぽいのに私の胸は茶色だし、
寒かったりすると、乳首だけが妙に大きくたったり、
常に乳輪まわりがブツブツになっていたり、乳輪まわりに
斑点みたいのが出来ています。
最近、乳がん?て思い心配になりました。
ただ、乳房の周りに、へこみや、ひきつれ、えくぼ、
とかはなく、乳頭からの分泌物もありません。
ただ乳がんだった場合15年も放置しておけば私は今、いない
ような気がするのですが今までずっと元気に生活してるので、
乳がんの症状とか詳しい事、教えて下さい。

Aベストアンサー

若い女の人の胸って乳輪とかピンクっぽいのに私の胸は茶色だし、
寒かったりすると、乳首だけが妙に大きくたったり、
常に乳輪まわりがブツブツになっていたり、乳輪まわりに
斑点みたいのが出来ています。

これはすべて普通の女性に当てはまることです。これ自体全く心配ありません。乳癌の患者は私もそうですが、しこりがあるのに自分で気付いた人が多いです。石鹸をつけて乳房全体を上下左右あるいは円を描くように触診してみてください。何か他と違う感触がしたら要注意。不安ならお医者さんに行きましょう。

Q乳がんの多くがエストロゲンによって増殖するとか、エストロゲンが乳がん細

乳がんの多くがエストロゲンによって増殖するとか、エストロゲンが乳がん細胞を増殖させてしまう。
などとよく書いていますが、
逆に、
大豆食品は、乳がんに良い。なぜなら、大豆のなかに含まれるイソフラボンという女性ホルモンのエストロゲンと似た構造を持つ物質の作用によるもの。
ともよく書いていますよね。

エストロゲンは、乳がんを増殖させてしまうのなら、エストロゲンと似た構造をもつ大豆を多く摂取すると悪いということになりませんか?訳がわかりません。混乱してきました。
教えてください。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

乳がんの増殖プロセスの一つに、エストロゲン依存性というものがあります。
これは、がん細胞内のエストロゲン受容体にエストロゲンが結合して、
あるシグナルが発生し、がん細胞増殖を促すというものです。
ある装置のカギ穴にカギを差し込んで回すと、がん細胞増殖の信号が発信されると考えてください。

そしてイソフラボンはエストロゲンと似たような構造ですが、まったく同じというわけではありません。
エストロゲン受容体というカギ穴にささることはできますが、
その後発生するシグナルはエストロゲンと似て非なるものです。

イソフラボンを多量に摂取すると、本来エストロゲンが結合するはずだった受容体に先んじて結合し、
結果としてがん細胞増殖シグナルを抑えると考えられています。
つまり、カギ穴に「ささるけど回らないカギ」をさし込んで、正しいカギがささるのを阻止し、
結果として扉が開かないようになる、という理屈です。

また、イソフラボンは抗酸化物質でもあり、
細胞ががん化する原因である酸化ストレスを肩代わりするという機能もあります。

ただ、イソフラボンとエストロゲン受容体の結合によって発生するシグナルが、
がん細胞増殖を全く促さないのかどうか、疑問視されている部分もあります。
「回らないはずのカギ」が扉を開けてしまう可能性も完全に否定されていないということです。
それに、イソフラボンの構造がエストロゲンに似ているということは、
それは「環境ホルモン」であるということでもあります。
少なからず内分泌系を擾乱することが推測されているので、過剰摂取は危険です。

乳がんの増殖プロセスの一つに、エストロゲン依存性というものがあります。
これは、がん細胞内のエストロゲン受容体にエストロゲンが結合して、
あるシグナルが発生し、がん細胞増殖を促すというものです。
ある装置のカギ穴にカギを差し込んで回すと、がん細胞増殖の信号が発信されると考えてください。

そしてイソフラボンはエストロゲンと似たような構造ですが、まったく同じというわけではありません。
エストロゲン受容体というカギ穴にささることはできますが、
その後発生するシグナルはエストロゲンと似...続きを読む

Q最近、脇の下や、胸の上が痛みます。病気でしょうか?乳がんとかの症状です

最近、脇の下や、胸の上が痛みます。病気でしょうか?乳がんとかの症状ですか?

Aベストアンサー

おっぱいの痛みを訴える人のほとんどが背景に乳癌の不安を抱いています。
おっぱいが痛いと思っていても実は狭心症であったり肋間神経痛であったり
することもたまに見受けられます。
実際におっぱいの痛みの場合、その痛みの原因が乳癌でないことを除外
診断することが一番大事です。おっぱいの痛みの多くは良性変化である
乳腺症によることが多いです。
※乳癌でおっぱいの痛みを主訴に発見されることは全体の一割も満たず
頻度としては少ないですが侮ることは出来ません。
乳腺専門医を受診し正確に診断してもらうことが重要になります。
逆に考えれば、痛みという症状が折角出たので良い機会だから、
乳腺専門医を受診して診察してもらう事が安心に繋がりますし、また自分
の乳房に関心を持つきっかけになれば、なお、良いとも考えられます。

脇の下はリンパでしょう。
私も生理前はリンパは触れないほどいたくなりますししこりもありますが
毎年の検査で乳がんは見つかってません。
胸には乳腺がありますので、よく胸も痛みます。
良い機会ですから、年齢がわかりませんが、受診して不安は解消しておきましょう

おっぱいの痛みを訴える人のほとんどが背景に乳癌の不安を抱いています。
おっぱいが痛いと思っていても実は狭心症であったり肋間神経痛であったり
することもたまに見受けられます。
実際におっぱいの痛みの場合、その痛みの原因が乳癌でないことを除外
診断することが一番大事です。おっぱいの痛みの多くは良性変化である
乳腺症によることが多いです。
※乳癌でおっぱいの痛みを主訴に発見されることは全体の一割も満たず
頻度としては少ないですが侮ることは出来ません。
乳腺専門医を受診し正確に診断してもら...続きを読む

Q乳がん検診を受けた事がありますか?マオちゃんの乳がん闘病報道にショック❗️

乳がん検診を受けた事がありますか?マオちゃんの乳がん闘病報道にショック❗️

Aベストアンサー

いまや癌は二人に一人がかかる病気です。乳がんの確立は10人に一人だそうです。交通事故より確率が高いと思いませんか?そして今ではあらゆる治療法が進歩しており、けして不治の病ではなくなりました。けれど発見が速いに越したことはありません。ステージ4では遅いのです。検査の痛さ面倒さなんて、病気にかかったことお思えば物の数ではありません。

Q乳がんの症状でしょうか

下着を洗濯して、干す時に気付いたのですが、左の乳房にあたる辺りに黄色いしみができていました。
乳がんの症状がどんなものか知らないのですが、以前ドラマで「汁が出る」と言っていたことから、乳がんを疑っています。
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

米粒ぐらいのゴロゴロがなければ違うと考えられます

Q乳がん検診、子宮がん検診について教えて下さい

区役所から定期健診の案内が届き、乳がん、子宮がん検診を受けるかどうか迷っています。

病院がとても苦手で、もし病気が見つかったらと思うと不安で仕方ありません。
現在心療内科に通院しており、抗不安剤(ソラナックス)を処方されているのですが、これを飲んで検診を受けても平気なのでしょうか?
10代の頃からふと感じた体の不調で重病を疑う心気症のような症状があり、心療内科には今年から通い始めました。

22歳の時に月経異常があり、子宮がんなのではないかと極度の不安で婦人科に行ったことがあります。
事前に家族が病院を訪れて私の症状を医師に伝えたところ、「癌ではなくホルモンの異常ではないか」と言われ、私自身が病院に行き受けた検査はエコーと血液検査だけでした。
若かったのと性行為の経験がないこともその2種類の検査だけで終った理由だと思いますが、現在30歳で子宮がん健診を受けるとしたら、エコーと血液検査だけというわけにはいかないのでしょうか?
性行為の経験は未だにないのですが、年齢を考えると詳しい検査を受けておいた方がいいのかよく分かりません。

それと乳がん検診ですが、これもやはり病気が見つかったら…と考えると不安です。
ネットで実際に検診を受けた方のブログを拝見していたら、検診後に今後乳がんにかかる可能性をパーセンテージで示したもの(検査結果を記した用紙?)をもらったとありました。
私は本当に些細なことも大げさに捉えて異常な恐怖心にかられてしまいます。
検診を受けて今は病気ではなかったとしても、その用紙に今後何パーセントの確率で乳がんにかかるなどと書かれていたら、それが原因でおかしくなってしまうのではないかと不安で怖いです。

とにかく病院や病気に対する恐怖心が半端なものではないので、これまで家族や友人にもその手の話はやめてで欲しいと頼み、避けてきたので全く知識がありません。
乳がん検診、子宮がん検診を受けたご経験のある方に、検査の感想やどの様に検査結果が知らされるかなど、できるだけ詳しく教えて頂けると助かります。
どうぞよろしくお願い致します。

区役所から定期健診の案内が届き、乳がん、子宮がん検診を受けるかどうか迷っています。

病院がとても苦手で、もし病気が見つかったらと思うと不安で仕方ありません。
現在心療内科に通院しており、抗不安剤(ソラナックス)を処方されているのですが、これを飲んで検診を受けても平気なのでしょうか?
10代の頃からふと感じた体の不調で重病を疑う心気症のような症状があり、心療内科には今年から通い始めました。

22歳の時に月経異常があり、子宮がんなのではないかと極度の不安で婦人科に行ったことがあ...続きを読む

Aベストアンサー

検診を受けてもし見つかったらと思うと、誰でも本当に怖いですよね。でも本当に怖いのは、自覚症状が出て検査をしたらもう、ステージIV(末期ガン)だった。というのが一番怖いです。私も40代でしたが、市の乳がん検診(エコー)を受けて、ステージIの乳がんが見つかりました。もっと早く受けていたら、ステージ0で見つかったのに(完治率100%)だったのになと、今思っても、早く受けておけばよかったと思っています。子宮がん検診は恥ずかしいけど、若い頃から受けています。抗不安剤を飲んでいても、検査には全く問題がありませんよ。市や区の検診だと、結果が出るまで1ヶ月ぐらいかかる場合があって。結果が出るまでとても不安でしたら、集団検診でなく個人で病院に行って、検査してもらえば早く結果が出ます。子宮頚がん検診は子宮口を綿棒のようなもので、こするだけですから、ほとんど痛みのない検査です。子宮体がんは40代以降でいいと思いますが、この検査は子宮内膜をエコーで見ながら、削るので出血が少し有ります。この検査でありがたいのは、子宮筋腫があるかどうか、卵巣に異常がないかどうか、エコーで確認できることですね。乳がんも若い方は、(閉経前)マンモグラフィーよりもエコーの方がわかりやすいです。マンモグラフィーは少し痛いです、乳房を挟むわけですから、仕方がないですね。乳がん検診の結果は、要精密検査1~5までの危険度で知らせてくれます。(ステージとは違います。あなたの場合、結果が出るまで長い期間になると、精神的に辛いと思いますので、集団検診ではなく個人検診になさったほうが安心ですね。

検診を受けてもし見つかったらと思うと、誰でも本当に怖いですよね。でも本当に怖いのは、自覚症状が出て検査をしたらもう、ステージIV(末期ガン)だった。というのが一番怖いです。私も40代でしたが、市の乳がん検診(エコー)を受けて、ステージIの乳がんが見つかりました。もっと早く受けていたら、ステージ0で見つかったのに(完治率100%)だったのになと、今思っても、早く受けておけばよかったと思っています。子宮がん検診は恥ずかしいけど、若い頃から受けています。抗不安剤を飲んでいても、検査に...続きを読む

Q皆さんの生理前症状(PMS)教えてください(乳がん?)

私は25歳の女でやや肥満です。
今生理前なんですが、いつもとは少し違った症状が出てます。いつもは胸が張って、階段を下りる振動だけでも胸が痛くなります。生理がきたら途端に平気になります。

今朝、下着をつけていたときに右胸が変な感覚でした。まるで痺れているような、麻痺しているような。触ると一応感覚はあるのですが、どこか遠くのような、なんと言えばいいのかちょっとわかりません。ちなみに左胸は普通に感覚もあり痺れもありません。どなたかこのような症状が出られてる方いらっしゃいますでしょうか?自分でネットで調べても生理前症状に胸の痛みはあっても痺れはどこにも書いてなかったので。

母が以前乳がんの手術をしています。それは結局は悪性ではなかったらしいのですが、そのこともあり今すごい不安です。似たような症状のある方、ない方、どんなものでも結構なので皆さんの症状を教えていただけたらと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も、生理前(1~2週間)から胸が張り、走ったりすると痛みます。あと、頭痛・イライラ・腰痛など、
様々な症状が女性には見られると思うのですが、
お母様が乳がんだったという事で心配なさっている様でしたら、保険適用ではないですが、婦人科(産婦人科)へ行くと、子宮がん・乳がんの検査をしてくれます。心配を取り除く為に、一度受診されてみてはどうですか?

私の母も子宮の病気で大きな手術をした事があり、その時の担当の先生に、娘さんも、年齢に関わらず、1年に1~2回は、検査しておいた方がいいですよ。って言われ、年1回は検査しています。

お母様ですが、悪性でなくてよかったですね。

Q乳がんの再検査はがんではないとの事ですが

一通りの検査(エコー・マンモ・針生検等)を終え、一週間後の検査は「乳がんではない」との診断が出てほっとしましたが、よく誤診で乳がんを見逃されるケースがあるそうですので、本当の意味で安心できていません。

もう一度、乳腺外科の専門医に診てもらいたいのですが、また最初からの検査をしても身体に影響はないのでしょうか?同月に2回もマンモや針生検をしても大丈夫なのか気になっています。

また、それならセカンドオピニオンで判断をとも考えましたが、最初の病院の画像や診断書を持って行っても、同じ診察になるのではないかと思ってしまいます。それなら、最初から初診で再度検査した方がよいのかとも考えます。

素人でわからないことばかりですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。

癌であるかどうかの見極めは人間が判断するのですから100%完全だとは言い切れません。
手術をしても、癌を患うとやはり100%の完治と言う考え方は(例外を除いて)無いそうです。ですから、癌患者は発症率を限り無くゼロ%に近付くよう処置を受ける必要があり、一生癌と付き合わなければなりません。

質問者さんは針生検までされているので、不安になるお気持ちは分かりますが…
以下、ご参考になさってください。

通常、良性の腫瘍なら、X線やエコーにはっきりとした影が映ります。悪性の場合は健康な部分との境目がはっきりしません。
また、個人での感じ方の違いがあるかも知れませんが、針生検をする前に麻酔をされたと思いますが(昔は麻酔無しだったそうです)良性であれば麻酔が効いていますが、悪性だと殆ど効かない(=もの凄く痛い)そうです。

上記でお心当たりがあれば、再度検査をお勧めしますがお身体に負担が掛ります。心当たりが無くてもご心配なようなら日にちを置いてニ、三カ月後にもう一度精密検査をなさっては如何でしょうか?

参考までに、身近に40代後半で乳癌手術を受けた人が居ますが、経過通院で三カ月に一度は癌センターで血液検査。年にニ、三回はマンモやエコー、MRIやPET-CTの精密検査を受診しています。

初めまして。

癌であるかどうかの見極めは人間が判断するのですから100%完全だとは言い切れません。
手術をしても、癌を患うとやはり100%の完治と言う考え方は(例外を除いて)無いそうです。ですから、癌患者は発症率を限り無くゼロ%に近付くよう処置を受ける必要があり、一生癌と付き合わなければなりません。

質問者さんは針生検までされているので、不安になるお気持ちは分かりますが…
以下、ご参考になさってください。

通常、良性の腫瘍なら、X線やエコーにはっきりとした影が映ります。悪性の...続きを読む

Q乳がん手術後の症状について

義母が先日乳がんの手術を受けました。右乳房の上部に1cmほどの腫瘍があったのですが、他への転移は見られず、腫瘍部分と右脇のリンパを切除しました。入院中は具合が悪くなかったのですが、1週間前に退院してから吐き気がひどく何も食べられない状態が続いています。病院では、手術の副作用とは考えにくく、持病の潰瘍性大腸炎と関係しているのではないかと言われたのですが、手術前にはこのような症状は見られませんでした。義母は一人暮らしで、退院後は仕事も休んで家にこもりっきりで、人に会わないストレスが原因ではないかと家族のものは考えているのですが、本人には精神的なものなんだとは言えずにおります。
また、単に精神的なもので片付けてしまうのも怖いような気がします。
お医者さんのいうとおり、本当に今回の手術の副作用ではないのでしょうか…
文章が長くてすみませんっ。

Aベストアンサー

こんにちは。お義母さまのこと、心配ですね。
わたしは二年半前に乳がんの手術をしました。
乳がんの手術は比較的体への負担が少ない手術だと思います。
お義母さまの場合、腫瘍が1cmと小さいですし、傷あともそれほど大きくないだろうと想像します。
ちなみにわたしの腫瘍は2.5cm、腋の下のリンパも切除しました。傷あとの痛みやしびれはありましたが、吐き気のようなものはありませんでした。
乳がんの術後補助療法は放射線治療、ホルモン剤、抗がん剤治療の3つがあります。
そのどれにもなんらかの副作用を伴いますが、お義母さまは退院してまだ一週間ですので、術後治療にはまだ入っていないと思います。
ホルモン剤を飲んでいるのなら、その副作用かもしれませんが……。それなら主治医がなんらかの対処をするでしょう。
わたしはやはり精神的なものだと思います。
乳がんは体よりも精神的なダメージの方が大きい場合がままあります。
がん、と告知されたショックでうつ病になってしまう人もあるほどです。更年期の女性だとさらにそのストレスが大きくなるそうです。
わたしも、今でもときおり病気のことを考えてとても落ち込むときがあります。
お義母さまも、胸にできた手術の傷もまだ癒えず、手術後の治療への不安、再発への不安、自分の身体や老後の不安などが重なり、それが身体にきているのではないでしょうか。
お義母さまに何か不安や心配はないか、聞いてみてください。
お義母さまが元気になれるように、なんとか家族で支えていって欲しいと思います。

こんにちは。お義母さまのこと、心配ですね。
わたしは二年半前に乳がんの手術をしました。
乳がんの手術は比較的体への負担が少ない手術だと思います。
お義母さまの場合、腫瘍が1cmと小さいですし、傷あともそれほど大きくないだろうと想像します。
ちなみにわたしの腫瘍は2.5cm、腋の下のリンパも切除しました。傷あとの痛みやしびれはありましたが、吐き気のようなものはありませんでした。
乳がんの術後補助療法は放射線治療、ホルモン剤、抗がん剤治療の3つがあります。
そのどれにもなんらかの副...続きを読む

Q乳がんの抗がん剤の苦痛に耐える方法を教えて。

乳がんになり、2月に手術で右乳房を全摘しました。術後、抗がん剤で治療をするようにしましたが、この間1回目を打ち、1周目~2週目が非常に苦しく耐えがたいので、このまま死ぬのかなと考えたりもしました。もうすぐ2回目で怖くて仕方ありません。
抗がん剤の経験者の方でこの苦しみをどういう風に越えてこられたのかお聞きしたいです。
また、途中でやめても良いのでしょうか?
病状は、ステージ2、リンパ節移転あり、Ki67が40%、手術で右乳房全摘です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大変な思いをされているのですね。私はガンの妹がいました。昔ですけど…。

ネットで検索して、同病の人と友達になるといいんじゃないでしょうか。妹も入院中に同室の患者さんと仲良くなり、抗がん剤の苦しさをのりこえていました。患者の会とか、サークルのようなものが今ではネット上にたくさんありますよね。

抗がん剤は全身に影響しますからとてもつらくなるのは見ていてわかりました。

途中でやめるのはよくないと思います。病院にも患者をカウンセリングしてくれる先生がいるところもありますので利用するといいと思います。

お大事になさってください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング