米国民は元をたどれば欧州の血を引いている人も多くいるわけですから

もう少し人気が有ってもいいような気がするのですが。

やはりその国の環境が人の好みや人気も左右するということでしょうか。

また同じような疑問で欧州でベースボールが人気が無いのも理由があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

元をたどればそうかもしれませんが、アメリカが独立した経緯を考えると、その辺の考え方が変化すると思いますよ



さて、アメリカには独自といっても差し障りがないほどスポーツ文化が発展していると考えられます。

MLB の野球はもちろん、
NBA の バスケットボール
NFL などの アメリカンフットボール
NHL などの アイスホッケー などなど

その一方で、ヨーロッパでは、
サッカー、自転車、テニス が人気が高いですよね


ちょっと違いますが、イギリスでは野球の原型ともいわれるクリケットがあります。
その辺の文化の違いなどもふくめて、アメリカとヨーロッパではスポーツ文化の人気の違いが大きく変化しているのではないでしょうか?

他にも、
モータースポーツの最高峰のひとつ、Formula1やラリーはヨーロッパ主体
アメリカでは、NASCAR、インディカーがモータースポーツでは人気があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 09:43

こういう質問があると必ず半可通がいい加減な答えをしますが


フットボールの発展経緯としては

原始フットボール(手も足も使うフットボール、ゲーリックが一番原型に近い)

前に投げられない制約を加えたラグビーと手の使用を禁じたサッカー、この両者の発祥はほぼ同時期で親子関係はありません(そもそも、ウェブ・エリスがやっていたのは原始フットボールでサッカーではない)。いずれも得点を制限するためで、手を使うと点が入りすぎると考えたのがサッカー派、前に放ると点が入りすぎると思ったのがラグビー派です。

アメリカにおいてラグビーからアメフトが誕生、オーストラリアではルールズが誕生

という経緯です。アメリカのプロスポーツの特徴としては、インターバルがあってそこでコーチがチームに関与してプランを練り直すことが出来るというのがあります。ヨーロッパ型のゲームとの一番の違いがここでしょう。
ヨーロッパ系のボールゲームではゲーム中にはコーチがインフィールドに入ることは出来ません(せいぜいハーフタイム)。アメフトや野球のようにプレー毎にコーチが指示できるというシステムではないのです。バスケットやアイスホッケー(これはカナダ発祥)にしても、ベンチにコーチが居て随時プレーヤーを交替できますから、コーチがリアルタイムにプレーをコントロールできます。このあたりの作戦性、ゲーム性の強さというのが、ヨーロッパほど階級制の強くないアメリカにおいて受け入れられたのではないかと思います。
ヨーロッパ(特にイギリス)の場合、貴族と平民で好むスポーツ自体が違ってきます。サッカーはどちらかと言えば労働者階級、ラグビーやクリケットはどちらかと言えば支配階級のスポーツです。こういった社会構造がスポーツの好みに影響しているのではないでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 09:42

ブラックアメリカンと表現された方がいらっしゃいますが、その言葉を彼らに言ったらあなたも殺されますよ。

 正しくはアフリカンアメリカンです。お間違いのないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 09:42

サッカーの放送にはCM を入れにくいからです。

 バスケットも本来は前半と後半2分割ですがNBL は4っに分けてますよね。 さっかーはFIFA がきびしく管理していますからアメリカだけ勝手なことは出来ません。 よってCM が入れにくいことによりスポンサーがつかないので人気がないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 09:42

なかなか点が入らないのがアメリカ人にはおもしろくないんです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 09:43

アメリカ人って、盛り上がって騒ぐのが好きな国民性だと思うのです。



アメフトなどは必ず攻守交替しながら「盛り上がる場面」の連続ですよね。
バスケットにしても何十点も入る分けですからゴールシーン満載。
野球もテンポよく進むはず。

一方、サッカーは試合時間90分かけても1-0で勝敗決まるようなゲーム展開で
盛り上がりにかけることになるので、飽きちゃうからと思います。
    • good
    • 0

国の成り立ち順に考えてみると、



イギリス→アメリカ→オーストラリアとなるのですが、

だんだん、バカにそして短気な国民性になるそうです。

で、イギリス発祥のサッカー。

足しか使えないジレンマに耐えきれずに手を使ったのが
進化したのがラグビー

そのラグビーも前に投げたらあかんとか、
さまざまな制約がうっとおしいし、ぶつかり合いがないのは
迫力がなくて面白くないと防具をつけ出したのが
アメフトというように、

その国民性に応じて、好みのスポーツは変わります。

お上品なF1が米国で人気がなく、
オーバルでがつがつぶつけ合うストックカーレースなんかが
流行るのも国民性がでています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 09:43

アメフトって詳しく知りませんが、ラグビーがボールをもっている人にしかタックルできないのに対し、アメフトは誰でもタックルできるそうです。

ということは集団の喧嘩みたいなものでしょう。アメリカ人の気質にあってるんじゃないでしょうか。同じような競技ですからどっちか一方を選ぶとなるとアメフトになるのでしょう。

>また同じような疑問で欧州でベースボールが人気が無いのも理由があるのでしょうか?

ベースボールはアメリカが発祥の地ですから、ヨーロッパ人は馴染まないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/24 09:43

たぶんその質問をブラックアメリカンにすると、あなたは殺されるでしょうね。




サッカーが好きならその起源からきちんと勉強し直すことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

3人と話しましたが殺されませんでしたけど。
そもそも言葉の使い方も間違ってるし。
まだ居るんですね。こんな人・・

お礼日時:2011/04/24 09:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報